たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

朝・晩の公園風景

2018-10-25 05:26:36 | 高砂の風景

 10月23日(火)・24日(水)は、会議など時間が決まった予定は殆どなかったのですが、会派メンバーで集まっての情報共有や来年度予算への会派要望作成等に取り組んでいました。

そんな中、私が”自主的”公園掃除をしているぼたん児童公園での朝・晩の風景を写真に撮りましたので掲載させて頂きます。

10月24日(水)午前8時頃のぼたん児童公園↓。

通勤途上、「朝陽に照らされて美しい!」と独りで喜んでいました。

そして夕刻、昨日の午後6時前↓

少年野球チームが照明を照らしながら野球の練習をしていましたので声をかけると

こんな会話が↓。

少年曰く「誰かが草を刈ってくれているから使える。嬉しいわぁ!」

私「いっぱい使ってくれたら草も生えにくくなるから、いっぱい使ってな」

少年達「はい!!!」

ご近所からのクレームも少し心配ですが、環境を整える事で思ってもいなかった別の何かが生まれる(発生する)って良いですよね。

さあ、今日も”明るく元気に前向きに”頑張っていきましょう!(with smile)

 

 

 


絆の深まった地元の秋祭り

2018-10-22 06:41:22 | 高砂の風景

 10月20日(土)、21日(日)の週末は土曜日の朝に”自主的”公園掃除をぼたん児童公園で実施した後は地元生石(おおしこ)神社の秋祭り。

私が住む「島」という地域はだんじり1台と子ども神輿2台をもっており土曜日(宵宮)は町内巡行、日曜日(昼宮)はだんじりのみ生石神社まで山道を登っていきました。 (下は当番町平津の屋台です)

山の上の広場に登ってきた当番町(平津)の屋台。

「岸」の屋台。生石神社氏子では平津と岸が屋台を持っています。

10数分におよんだ2台の練り合わせ。数は少ないけいど心躍るものがあります。

山の上の広場での練り合わせを終え、帰路につく岸の屋台。「国史跡 石の宝殿」前の石畳を降りていきます。

地元島町内会のだんじり。昨晩午後7時頃の地元のフィナーレの様子。これで一年一回の秋祭りは終了です。

子ども会を中心に大変な労力を使っての準備ですが、間違いなく地域の絆はこの行事を通じ強くなり深まっていると実感する秋祭り。

関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。”祭りロス”にならない様にしながら今日も一日、元気に過ごしましょう!(本日は朝から片づけです)

 

 

 

 

 

 


”旧体育の日”の雨

2018-10-11 06:15:36 | 高砂の風景

 10月10日(水)、以前には固定して体育の日であったこの日、最も雨が少ないとのことで1964年の東京オリンピックの開会式の日となったと聞いた事があるのですが、昨日は珍しく昼間に少しまとまった雨が降りました。

昨日、午前8時に高砂神社秋祭りの宮入に向けカネカ社宅自治会のだんじりが出発。私も同行させて頂きました。

下は高砂神社の正面風景等。この門から昨日は何台ものだんじりが入場していきました。

しかし入門後、雨足が強くなったこともあり低学年の子ども達は先も返し、高学年の子ども達だけでだんじりを曳いて帰ることになりました。

帰路にも何か所かで大人の見守る中”賑やかし”(↓)を行い、午後1時半頃にはカネカ社宅前に戻ってきて解散となりました。

その後は、会社に出て、議会へ移動し、夕刻は組合の研修に参加後、最後は午後7時半からの米田地区補導委員会に出席。

私が高砂神社の秋祭りで参加させて頂くのは昨日までだったのですが、本日こそが大きな屋台の宮入がある”本番”。本日私は所用で見れないのですが、何とか晴れて、多くの人々に喜びと感動を味わって頂きたいと思います。

今日も一日”明るく元気に前向きに”頑張っていきましょう(with smile)

 

 

 

 


心躍る故郷の秋祭り

2018-10-10 00:49:13 | 高砂の風景

10月9日(火)、三連休明けの本日は会社出勤からスタート。会社では出勤日に毎日行われているラジオ体操に続いての1分間スピーチ(前日までに指名された者が1分間何でも良いので話をする場)に本日は私が話をさせて頂きました。

話題は「秋祭りと故郷」。ここでは自分が故郷の秋祭りに思いを馳せ、多くの人が、どんな盛大な秋祭りよりも自分の故郷の秋祭りにこそ、心を躍らせるという思いを話させて頂きました。

本日は高砂神社の氏子達が「衣装合わせ」と称して地元を練り歩く日。私もカネカ社宅のだんじりに随行し町内を巡行させて頂きました。

下は、カネカ社宅名物のアニメキャラクター神輿。

今年も昨年と同様のドラえもんで、明日はだんじりとこの神輿で高砂神社への宮入です。

社宅の子ども達が心躍る思い出となる様な素晴らしい秋祭りになる事を願っています。


 


「諦めない、諦めない、諦めない」

2018-10-05 21:51:23 | 高砂の風景

 10月5日(金)、朝は会社に出勤した後、外出。議会にも顔を出し、委員会視察に向けた今後の予定作成等に取り組みました。

午後からは下のチラシの印刷と配布。

明日は上の通り、のじぎく児童公園の”自主的”掃除です。

その公園の本日の様子が↓。

上の写真は、公園北側の入り口。かなり雑草が茂ってしまいました。そして下は破れて乱れている防草シート。

中々、理想の公園には辿り着きませんが、諦める訳にはいきません。こんな状況だからこそ、更に本気になって何とかしないといけないのです。

明日からの3連休、先ずは公園掃除から始めますが、その後は論語素読会、翌日は秋祭りの準備等々、色々ありますが、常に前向きに日々を過ごし、現実の社会、風景を変えていきたいと思います。

頑張っていきましょう!(with smile)