たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

健康寿命を延ばしたい

2016-11-30 06:33:56 | 考え方

 11月29日(火)、朝9時~会派メンバー(と議会事務局の方)で向島海浜公園に集合。目的は来年の『議会だより』新春号に掲載する写真の撮影。その時に改めて綺麗な景色であったので自分を入れて撮ったのが↓。

その後は会社に顔を出し11時には議会へ。

いよいよ12月2日(金)~12月定例議会が始まります。終了予定は15日(木)。

昨日は12月議会で提案される議案についての勉強会。昨日は健康文化部、生活環境部、そして治水対策室。それぞれの補正予算や新規条例等について説明を受けました。

健康文化部が担当する特別会計に後期高齢者医療事業がありますが、この事業の平成27年度会計がしまり追加にて一般会計から約9百万円が繰り入れられます。勿論この事業の医療費の増加(額は把握していません)は想定し予算化されていましたが、その想定を上回ったということです。

少子高齢化社会のトレンドで高齢者の医療費が増加傾向に傾くことはある程度仕方のないことだと思いますが、それぞれが自分自身の為に健康寿命を延ばし、快適に過ごすと共に財政的にも貢献できると良いですね。

その為にも財政を投入し、会派要望にも入れたのですが、健康増進への取組みを推進したいと思います。

そして先ずは自分から。私の体も身長(170cm)に見合う様にもう少し体重(現在80kg)を落としていかないといけません。

本日は午前9時~議案勉強会です。

 

 

 

 

 

 

 


会社の運動会にて

2016-11-28 00:13:18 | 日記

    11月26日(土)、快晴の日、この日は朝から私が勤める会社(カネカ)の全社規模での運動会があり、三木総合防災公園の中にある大変大きく立派な競技場に行きました。(私は駅伝大会ふくめ何も参戦せず応援のみ)

運動会と言ってまも、駅伝大会がメインで他はムカデ競争や大玉転がし、玉入れ程度、駅伝で世界の仲間が全力で競うことがメインイベントです🏃。

この運動会では、国内外から本社社員に加え、グループ会社の仲間も多数集い、ベルギーやアメリカ、ベトナム、マレーシア、中国等々日頃は中々会うことのない仲間と楽しい時間を過ごすことができました。私も片言の英語で会話、こんな時には英語が堪能であればな~と強く思います❗

 

開会式や閉会式での社長や会長のお話はご本人が必ず英語でも繰り返し、海外からの来訪者への配慮も忘れずに行われました。

この運動会を通じ何よりも、自分の会社への愛着を深めることが出来たことが最大の意義であった様に思います。

 

自分が勤める会社に愛着が持てることは幸せなこと、そんなことを思った運動会観戦でした。

 

 

 

 

 


交通安全計画に物申す

2016-11-26 07:23:26 | 道路事情

 11月25日(金)、朝は通常通り出勤後、早々に議会へ。議会では10時~【建設環境経済常任委員会】(私は副委員長)があり、以下の通り多数の事が報告されました。(終了は15時半頃)

それぞれの項目で質疑がありましたが、私が特に気にしたのは、まちづくり部の2項目目『高砂市交通安全計画について』。

ここでは高砂市の他、兵庫県、警察、小中学校、PTA関係者等が「通学路の安全確保に向け対策を講じる」等と実施事項としてあがっています。

が、この通学路には高校生が通学で使う経路が「通学路が決まっていない事」等を理由に調査対象に入っていないことに疑問を持ち、市内の危険個所等も整理されていないことに対し特に拘って意見を述べました。

「危険な個所は分かっているはず、それを整理して、市役所だけでは解決出来ないことを警察や兵庫県関係者等と話し合って解決に向けて取り組むのがこの場ではないのか?是非とも取組んで頂きたい!」と。

「過去には相生橋等がその対象として挙がり現在改善に向け取組中」との説明がありましたが、その後はどうなっているのか、と通学路だけではなく、市内の危険個所は本当に気になり続けています。

帰宅時、自宅近くの公園では子どもたちが沢山集まって遊んでいました。

 「最近は子供が外で遊んでいる姿を見なくなった」とよく言われますが、私の自宅がある周辺では次男の様子を聞いていると毎日公園で友達が集まって遊んでいる様です。

この子たち、今では自転車乗車の際には必ずヘルメットを着用し、自分達にできることはしています。

無事に大人になるまで、安全な道路等のインフラ整備で成長を支援することは行政の仕事であり、非常に大切な使命と思います。

では良い週末をお過ごしください。

 

 

 


昨日の虹

2016-11-25 06:34:31 | 高砂の風景

 11月に関東で雪。関西でも急な寒さ、自転車運転や日常生活でも気をつけないといけませんね。

さて昨日11月24日(木)は、朝会社に出勤後早々に議会へ。議会では10時~全員協議会という議員全員での勉強会。テーマは平成34年稼働予定の広域ごみ処理施設の建設運営に関する優先交渉権者の決定に対するもの。

私は何も質問はしなかったのですが、議員数名から出た質問で明確なお応えが現時点でなかったのは以下の通り。

①事業者が提示している工事着工後の地元への説明の具体的な方法。 

②現在稼働している高砂市の焼却炉は新技術を使った設備で当初予定よりも維持管理コストが随分と嵩んだ。この経験を踏まえどういうことをしようとしているのか?具体的に応えて欲しい。

私達の会派では、この事業に対し、他市町から来るごみ収集車の安全対策(ドライブレコーダーの全車への搭載等)を挙げています。

現設備の解体や新設備の建設・維持管理トータルで350億円近い税金を使っての事業で2市2町以外の他の自治体も注目している事業の様で、事業開始からもトラブルなく進んでいくことが大切です。

夕刻、小雨の後、市内で見た風景が↓。

携帯のカメラでの撮影で肉眼で見た程の美しさはないのですが、昨日出現した虹です。美しかったですね。自然の素晴らしさを改めて実感しました。

本日(25日)は午前10時~【建設経済常任委員会】。

風邪がかなり流行ってきています。手洗い・うがい等自分で出来ることはしっかりやって出来るだけ風邪をひかない様にしたいですね。

 

 

 


ごみ出しルール変更説明会

2016-11-24 06:22:14 | 広域行政

 11月23日(水:勤労感謝の日)、昨日は午前10時~地元公民館で開催された「ごみの分け方・出し方説明会」に自治会役員(主催者)として参加。説明は市役所職員さんによって行われたのですが、主旨は来年(平成29年)2月~高砂市のごみは加古川市のごみ焼却場にて焼却する為、そちらの受け入れルールに従ってごみの搬出を行う必要があり、その説明会。(↓)

自治会としての説明会は必須ではないのですが、高砂市役所からの要望もあり、また来年2月以降の混乱を出来るだけ避ける為にも、自治会(島町内)として実施しました。

実際には先週の土曜日(19日)の午前・午後に各1回、昨日の午前・午後に各1回、合計4回開催し、出席者はそれぞれおおよそ110人、50人、60人、(昨日の午後は不明)と予想を大きく上回る方々が来場されました。(写真は昨日、午前の部の説明会の様子)

ルールが変わる中、ルール通りに搬出されていないごみは、その場に置いていかれるとのことで、心配なのが、恐らく一部発生するであろう「そんなん知らんかった!説明位してくれよ!」という方々。各戸に上の説明資料も配布されるのですが、それでもしっかりと読むことをしない人も出てくるだろうし、今から懸念払しょくの為に丁寧に動く事が必要とのことで、市役所職員さんは休日でも夜でも説明会に奔走されています。

ルールを守って快適な生活をしたいものですね。