たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

ニーズに対応する公共空間

2021-10-07 21:59:22 | 高砂の施設

10月7日(木)、午前9時前に議会に出向き任意の勉強会に参加。そのまま午前中は在庁し、午後は会社に出て打ち合わせ。夕刻には生石研修センターに立ち寄った後、地元高砂市立米田西小学校へ。

さて、私もそうですが、昨今は在宅勤務がかなり普及している状況ですが、その一方で「自宅内にその環境が整っていない場合がある」と何人もの方からその声を聞きました。

本日、生石研修センターに立ち寄ったのは、そんな家庭環境を少しでもサポートしようと試行されている空間(⬇️=コワーキングスペース)の様子を拝見する為でした。

ここは一般社団法人高砂市勤労福祉財団が運営する施設で、勤労者への支援を主な目的にしており、まさしく現在の勤労者ニーズを捉えた対応だと思います。

お話を伺うと、インターネット環境がまだまだ万全ではない為、利用者の方には不満を感じられる場合がある様ですが、現在は無料でこのブースを使用させて頂けるとの事です。自宅で不自由を感じておられる方、是非一度足を運んでみては如何でしょうか?

追記ですが、本日神戸新聞(夕刊)の見出しは大きな文字で「県立都市公園 ありきたり脱却」と(その記事内容)!(著作権の関係で写真貼り付け掲載は控えています)

コロナ禍で飲食や旅行での人と人との交流が抑制されている昨今、身近なエリアでゆる〜い繋がりと開放感を実感できる公園の充実はまさしく今行政が資源を投入して行うべき現代のニーズにマッチした施策だと思います。

では、明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

気がつけば公園に行っていた週末

2021-10-03 21:40:24 | 高砂の施設

 10月に入り初めての週末。2年前まではこの10月といえば高砂市内のあらゆる所で太鼓の音がして秋祭りの気配が街中に漂っていましたが、昨年、今年は様子が全く違っています。早く街中に太鼓の音が聞こえる秋を迎えたいものです。

さて、そんな週末、秋晴れの2日間でしたが、如何お過ごしだったでしょうか。私はまず第一土曜日という事で、のじぎく児童公園にて8名で“自主的“公園掃除を行い週末をスタートさせました。落ち葉を集める掃除仲間⬇️

この箇所のその成果は⬇️

この公園、これからは落ち葉回収が作業の中心になると思いますが、1人でも多くの人が公園に足を運び、気持ち良くなって貰える事を願い、落ち葉拾いや掃除をしていきたいと思います。

そして日曜日は朝から高砂総合運動公園で行っている高砂ラグビー教室に少し顔を出し、夕刻に近くの公園で愚息とペタンクに興じました。

真ん中辺りの小さな球にどれだけ近づける事ができるかの勝負で、銀色の球は砲丸投げの球の様に重く、合計12個あり、一重のラインの球と二重のラインの球に分かれています。

これは自宅から一番近い公園ですが、最近は利用者が減っているのか、かなり雑草が茂ってきています。こちらも掃除必要か?!と思ってしまいます。

この週末を振り返ると2日とも公園に行っていた事になります。やっぱり公園て気持ちいいし、社交の場になる、凄く大切な場所だと思います。

さて、明日から再び仕事。大いに知恵を出し、それを形に変える努力をし、より良い高砂市にしていきたいものですね。楽しく頑張っていきましょう!(with smile)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猛暑で働く方々に感謝

2021-08-07 11:55:33 | 高砂の施設

 8月6日(金)、朝議会(議員控室)に少し顔を出した後、組合会合に出席して挨拶をさせて頂きました。

今朝、私が立ち寄ったのは私たち市議会議員が既に利用している新分庁舎。そして今年の11月には新庁舎が完成するのですが、その接合部分の工事(⬇️)が昨日から始まっています。

⬆️向こうの建物が新本庁舎、右側が新分庁舎(議会が入っている建物)

工事会社(ソネック、貝塚工務店)とその関連の会社従業員の方々にはこの暑い中、着実を進めて頂いている事に心から感謝したいですし、熱中症や新型コロナにはくれぐれも気をつけて安全第一で工事を進めていただきたいと思います。

夕刻、車の中に居た時に短時間でしたが激しい雨が降って来、外では雨に降られながら家路を急いでいる人が何人もいました。

この時期には傘やカッパなどを備えまさかの時の為の雨対策も必要なのかも知れません。

最後は午後7時半から米田地区補導委員会(場所:米田公民館)に出席し、1週間が終わりました。

暑い中、コロナ対策のマスクをつけてお仕事をされている方が沢山おられます。社会を支えて頂いている方々に心から感謝したいこの夏です。

8月9日は振替休日、有意義な真夏の3連休をお過ごしください(with smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

放送でも感染防止奨励

2021-08-05 22:00:58 | 高砂の施設

 8月5日(木)、本日も朝はいつもの通りラジオ体操に参加し、帰宅後は早々にぼたん児童公園へ車で移動(午前7時半ごろ到着)。

目的は散水だったのですが、到着後芝生を見てみると水滴がある事を認識。毎日の様に地元の方(「芝生で笑顔創造委員会」のメンバー)が散水に取り組んでくれており、本当に感謝です。と言う事で私はそこでちょっと執務。その時の風景が⬇️。

朝から木陰でタブレットに向き合いました。

その後自宅に戻り、議会へ移動し11時から当局と打ち合わせ。13時からは全議員対象の勉強会(テーマは互助会問題と公共施設の包括管理契約関連)。その後も再び当局との打ち合わせを行い、全てを終えたのは午後4時過ぎ。1日がスケジュールが終わりました。

突然ですが、下の写真をご覧ください。何だと思いますか?

これは高砂市内に多数設置された放送用スピーカーで、上のスピーカーは私の地元米田西小学校内のものです。

現在、このスピーカーを通じ、毎日午後6時に高砂市から「まん延防止等重点措置区域の指定を受けている事」や「マスクの着用」「手洗い、うがいの奨励」などの放送が流されています。

見えない相手への防御であり、行政もできる限りの事をしながら感染防止を行おうとしています。1人1人が自分のできる事をしっかりと行い感染防止に努めたいですね。

では、暑い日が続きますが、感染防止、熱中症対策を怠る事なく、有意義な1日を送りましょう!(with smile)

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スポーツ環境の現状

2021-08-04 07:52:06 | 高砂の施設

 8月3日(火)、在宅勤務。そんな日の昨日、高砂市に激しい雨が降るという予報が携帯に送られて来、暫くすると予報通りの雨。

 水不足が懸念されていた「ぼたん児童公園」の芝生にとっては“恵の雨“ですが、人の生活には“脅威の雨“となる可能性があるだけに、手放しでは喜べません。

 昼、議会へ出向き、幾つかの市民相談対応で行政当局に相談。その中の一つが加古川河川敷のグラウンド環境の件。ちょうど同じタイミングで2団体から相談があったのですが、使用できている事には感謝した上で、使用者としてのニーズがまだまだ満たされていない事で要望が出てきています。

⬇️はGoogle Earth から抜粋した加古川河川敷グラウンド(3箇所)の写真です

 

具体的には、現在使用している河川敷グラウンドの除草や取水施設設置など。そもそも現在の高砂市や播磨地域でのスポーツ団体とグラウンド数含めた環境はマッチしているのか?

スポーツの素晴らしさは今更述べる必要もないと思うのですが、その環境が満たされているかというと中々そうなっていない現実があるのかも知れません。

この辺りについては今後、具体的にどういう状況なのか、何が必要なのか(トイレ?取水設備?日除け?水はけ等)整理して、可能な事についてはできるだけ速やかに対応頂ける様に求めていきたいと思います。

真夏です。暑さ、コロナに負けない生活が出来る様に、しっかりと休養と栄養をとり、毎日を充実させていきましょう!(with smile)

今朝のラジオ体操の時の空は爽快な青さでした⬇️

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする