たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

夢と希望を抱ける施設縮充へ

2022-10-03 21:08:48 | 高砂の施設

 10月3日(月)、高砂市議会では午前9時半に議員全員が議会に集合し委員会毎に写真撮影が行われ、その後、同10時から3常任委員会(総務、文教厚生、建設環境経済の各常任委員会)がそれぞれの会議室で開会されました。

私は総務常任委員会に所属しており、開会後は所管する各部署(議会事務局、会計課・工事検査室、監査委員・公平委員会事務局、選挙管理委員会事務局、総務部、消防本部)の議案審査を行った後、各部署より幾つかの報告を受けました。

公共施設等総合管理計画に関連する積立金に関する審査では、「公共施設の縮充」(縮減するが充実させる)に向けて如何に市民に理解を得ることができるか、の話になりました。

このことは私も本会議質疑で言ったことではあるのですが、高度成長時代を過ごしてきた多くの自治体が迎えている流れであり、この時にこそ、知恵を出して「夢と希望を抱ける縮減・縮充」にしていかなければなりません。

又、別の話として、先般行われた高砂市議会議員選挙の年齢別投票率(資料⬇️)が報告されました。

折線グラフが投票率、棒グラフは左から年齢別の投票者総数です。ご覧の通り投票率は高年齢ほど高く、低年齢にいくほど下がっていきます。

そして全体平均は45.15%。有権者の半数以上が投票に行かれていない現実があります。

政治への失望なのか、理由は人によって違うとは思うのですが、何とか投票率をアップさせたいものですね。

本日、総務常任委員会が終了したのは午後5時過ぎで、明日も午前10時から常任委員会が予定されています。

では、明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smile)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

窓の外は、既に駐車場!

2022-07-21 21:31:13 | 高砂の施設

 7月21日(木)、朝から議会に登庁。午前9時半から12時前まで文教厚生常任委員会に出席。ここでは所管する高砂市民病院、福祉部、市民部、健康こども部、そして教育部より報告を受けました。

その後も会派部屋で事務仕事を行い、昼過ぎから雨が降るとの情報より、久し振りにブラインドを上げて窓の外を見ると、なんと⬇️

 

市役所敷地の西の方には既に駐車場が姿を見せていました。1ヶ月位、ブラインドを上げていなかったのかも知れませんが、本当に驚きました。現代技術は凄いです。

その後、何軒か訪問し本日は終了。

日本全国に新型コロナが猛威を振るっていて、プロ野球選手や大相撲の力士もこれまでにない数で休んでいます。できる限り感染対策を行い、気をつけて、明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう(with smile)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コミュニケーションの場づくり

2022-06-19 22:18:09 | 高砂の施設

 6月18日(土)、19日(日)両日、非常に良い天気で夏を思わせる暑さでした。

そんな土曜日、この日は第3土曜日ですので、午前7時半からぼたん児童公園の“自主的“公園掃除。2017年6月から始めたこの“自主的“公園掃除、5年が経ち、自治会の理解を得、芝生化を行い、現在は本当に見違える姿になっています。5年前と昨年夏の様子を写真でお示しします。先ずは5年前(2017年の夏)

そして芝生化をした昨年(2021年)の夏⬇️。

地元の方々の理解と協力の賜物。芝生化は手段で、この様な空間をつくることで人が集いコミュニケーションをとって“ゆるやか“でも良いので絆をつくるきっかけになる事が目的です。

そして夕刻には故郷(加東市)に電車(JR加古川線⬇️)で帰省し、高校時代の同級生数名と懇親をはかり、再び電車で帰宅。故郷の仲間との有意義な時間を過ごしました。

単線の加古川線に乗って帰宅の途につきました。(写っている人は私ではありません)

そして19日(日)は午前10時から私が所属する自治会(島町内会)の総会。昨年は新型コロナ禍にて書面決議。本年は2年振りの開催でした。

人と会い、コミュニケーションを図ることは非常に大切なことだと改めて思ったこの週末で、なんとなく「あの人はどうしているのかなあ?」なんて思った時には直ぐに電話をしてみるのも良いのではないかな?と思います。

では、明日からまた新しい週の始まり。

“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smie)

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

人工芝と子どもの安全確保

2022-06-17 22:32:46 | 高砂の施設

6月17日(金)、午前9時半から資料確認の後、午前10時から本会議が開催され、仮称)伊保スポーツ広場建設工事の入札結果とそれに関する条例提案について本会議質疑、委員会、討論採決が行われました。

先ず、その内容(概要)を資料をベースにご紹介させて頂きます。

下の様なスポーツ広場が令和5年度にオープンします。

その場所は⬇️の通り。法華山谷川河口付近の西側です。

そして入札結果は⬇️。

ご覧の様なスポーツ広場がオープンします。これはこの地域に建設した広域ごみ処理施設に関連した周辺整備事業。

来年、無事にオープンすることを願っているのですが、このグラウンドが人工芝であることから、本日の本会議質疑と委員会質疑で求めたのが、人工芝グラウンドの表面温度上昇による児童達の健康への影響。人工芝では表面温度が50度から60度になることもあるとの情報もあり、たとえ散水しても効果には疑問符がつくとの見解もあるだけに、本気で注意をし、公的観点から健全な運用ができる仕組みを要望しました。

本日、任期中の定例議会は完全に終了。いよいよこれからは市議会議員選挙モードになっていくとは思うのですが、その間に参議院選挙(6月22日公示から7月10投開票迄)があり少し、活動は自粛です。

明日は第3土曜日、荒井町小松原のぼたん児童の“自主的“公園掃除の日、朝から楽しみたいと思います。

では良い週末を!(with smile)

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

議会が拘ったサンドブラスト法

2022-05-26 20:53:28 | 高砂の施設

5月26日(木)、午前9時から議会にて資料確認、9時半から代表者会、そして10時からは全員協議会。

この全員協議会では現在建設中の広域ごみ処理施設(クリーンピアはりま)の引き渡しに向け、懸案となってきた「飛灰中に含有するダイオキシン類濃度が基準値(3ng-TEQ/g)を超過しない為の対策」についての受注者(株式会社神鋼環境ソリューション)側の考え方が確認されました。

この対策については、これまでの経緯から議会も受注者に対し具体的対策(案)を要望書という形で文章(⬇️)にして提出しました。

この件について、全員協議会の中で、受注者が上の添付資料中に記載のサンドブラストという手法による炉内の清掃方法を適切なタイミングで実施する意志があることが確認できました。

順調にいけば、5月中に完成検査を行い引き渡しが実施され、6月4日に竣工式を迎える予定です。(本来の予定は本年3月末引き渡しでした)

事業の一つ一つに色々な事が起こり、遅延する事もありますが、関係者の必死の努力により前に進んでいる事に感謝したいと思います。

では明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smile)

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする