たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

本年最後のブログ「感謝」

2014-12-26 06:06:11 | 日記

概要:平成26年、感謝の年が終了しようとしています。「後悔しない人生を送りたいですね」。来年も宜しくお願い致します。

解説)12月25日(木)朝は6時過ぎからJR曽根駅にて今回最後の駅立ち(6駅目)による『たかお治久後援会会報(NO.16)』の配布。支援者(1人)に協力頂き200枚を配布することが出来ました。その後は年末挨拶まわりや雑務。

平成26年があと数日となり、私が勤める会社や市役所も本日(26日)が本年最後の出勤日、御用納めの日となりました。今年を振り返ると4月には知覧特攻平和記念会館に行き、その後私にとりまして2度目の市議会議員選挙を戦い、10月には50歳になった年で、大きな節目であった様に思います。

50年生きていて思うのは、やはり人は一人では生きていけなくて、見える人、見えない人に支えられ、出会いの中で人生が導かれているのだなーということです。そしてまた、そういう人への感謝の心を持ちながら、日々の行動を重ねていくことこそが、自分の人生を有意義にさせるのだなあ、と思うことであります。

今年の最初に、毎月1冊は伝記を読むと決めてトライしました。(それ程大層なことではありませんが)1月から大石内蔵助、西郷隆盛、徳川家康、伊達正宗、アインシュタイン、高杉晋作、(7月~10月は読まず)二宮尊徳、岡倉天心。言い訳ですが、7月~10月迄は読めず、7冊となってしまいました。

伝記を読んでいて思うのは、人それぞれに山があり谷があり、物語があり、どんな人生を過ごしても必ずいつか死が訪れるということ。それだけに、生きている間に人生の醍醐味を味わい、後悔をしない人生を送りたいものだと、つくづくと思います。

今年最後のブログ更新にあたり、1年間貴重な時間を割いてご愛読頂きました皆様に深く感謝すると共に、来年も引き続きお読み頂き、ご意見ご指導を頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

それでは皆様本当にお世話になりました。皆様にとりまして、新年が”心晴れやかな年”であることを祈念致します。

良いお年をお迎え下さい(with smile) !

 

 


健康第一で乗り切りましょう。

2014-12-24 22:39:51 | 日記

概要:朝は山陽電鉄高砂駅で会報配布。一年が慌ただしく終わろうとしていますが、年末年始を有意義に過ごす為にも健康には留意し過ごしたいですね。

解説)12月24日(水)、朝6時過ぎから山陽電鉄高砂駅にて支援者一人と共に『たかお治久後援会会報(NO.16)』を配布(110枚位)。やっぱり今朝も寒かったですーーーー!

その後は市役所に直行し9時~打ち合わせ。午後は会社にて夕刻まで雑務。

一年が慌ただしく終わろうとしています。毎年年賀状は早々に仕上げようと思いながら今年もまだ出来上がっていません。明日は駅での会報配布、最終日でJR曽根駅にて朝から立つ予定にしています。

会社に行けば結構多くの人がマスクをしています。年末年始に風邪をひかないで過ごす為に、また有意義な時間を過ごす為にも、健康面には気をつけておきたいですね。

明日も早いのでこれで失礼します。


実家で餅つき

2014-12-23 22:37:46 | 日記


[次男は私の下にいて勉強中]
定例会を終えた祝日、家族で実家に帰りお餅つきを行いました。長男は毎年の行事に慣れてきて、上手くついてくれます。
日本の文化を少しでも体験させたいと思いつつ、まだまだ段取りは両親に頼っている小生。自分で日本文化、伝統、生活習慣を次世代に語れる様になりたい、と毎年年末になると思うのですが、、、。

身近な所で起こる人口減少社会の影響。

2014-12-23 06:47:03 | 考え方

概要:法華山谷川は着実に工事が進行。西友撤退に対し文書で営業継続を依頼予定。人口減少社会で起こりうる現象を見据えた対策が必要です。

下の写真は、法華山谷川の治水対策工事の様子(2か所)

[↑生石神社東の箇所で、上流から下流に向かっての写真。川床掘削工事と両岸の護岸工事が行われています]

[市役所と新幹線との間付近の法華山谷川(下流から上流に向かっての写真)。こちらも護岸工事が行われています]

解説)12月22日(月)朝は6時半過ぎ~山陽電鉄伊保駅にて『たかお治久後援会会報(NO.16)』を配布。その後一旦出社し、早々に議会へ。議会は10時~高砂市議会定例会(最終日)が開催され12時過ぎには閉会しました。

昨日の定例会では、定例会開会中に提出された追加議案(道路下に設置されている消火栓の不具合更新12か所約1600万円)につき、一日で補正予算の承認を行いました。

午後は【代表者会】にて、高砂町の西友撤退につき、高砂市はじめ商工会議所、商店連合会、高砂町連合自治会、高砂町連合婦人会、高砂市議会等のトップの連名で、営業の継続もしくは1階生鮮食品売り場だけでも営業継続といった内容を含んだ文書を西友側に提出する予定であることが報告されました。

この西友の撤退は予定通り進めば来年4月末に実施されてしまいます。撤退決定までの経緯を西友関係者が高砂市役所に説明に来られた時の内容は先日の当ブログでも紹介させて頂きましたが、過去10年以上に渡っての赤字経営という理由であるだけに、経営側としては「やりつくした感」があるのかもしれません。

最初に紹介している法華山谷川の治水対策工事、西友撤退への継続依頼文書等普通の生活を維持する為に、様々なことに意識を配り、手を打っていかないと生活の質を維持できなくなってきています。

西友撤退は間違いなく、少子高齢化社会の中でのお客減少に伴う売り上げ減が影響しています。人口減少社会の中では市内の色々なケースでたちまち自分たちの生活を脅かす現象が起こりかねません。先を読んでどう対応をとっていくか、気づいた者が声を発し、本気で対応をとっていかなければなりません。

 

 


今年の最終勤務の週。体調管理に努めましょう。

2014-12-22 08:56:19 | 日記

概要:勤務最終週。体調管理に努め、ゆっくり年末年始を過ごしたいですね。

解説)12月20日(土)、寒ーい雨の日にゴルフをやりました。散々な結果(127)でしたが、昭和39年生れの会(39会)仲間12人での集いはいいものでした。夕刻からはその仲間で忘年会。

職場ではインフルエンザが流行っていて、ゴルフ中も風邪をひかない様心がけ、何とか乗り切りましたが、体に疲れを溜めると風邪をひきやすいので、暴飲暴食や寝不足は避けたいものですね。

今朝(12月22日)は山陽電鉄伊保駅にて『たかお治久後援会会報(NO.16)』を配布(110枚)してきました。

上の写真は今朝の伊保駅改札前のタバコのポイ捨て状態。マナーは守りたいものですね。

本日が高砂市議会12月定例会最終日、気を引き締めて1年最後の絞めにしたいと思います。

多くの方々にとって今週が勤務最終週、油断しないで体調管理に努め、ゆっくりと年末年始を過ごしたいですね。