たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

現役引退後は自治会役員を

2015-04-30 06:43:43 | 考え方

概要:夕方18時~20時半まで、自治会役員会。現役引退後は数年を自治会役員として地域貢献されることをお勧めします。

解説)4月29日(水:祝日)は、朝~特別な用事はなく、夕刻18時~自治会会合へ。私の住む島地区では自治会を町内会と称し、島町内会と言います。

島町内会は約1250世帯で構成されており、世話人が月に1回世話役の全体会合をもちますが、その会合の前週に役員が集まり、翌週のテーマや町内での課題等を整理します。

この時期は島町内会総会(6月21日開催)を前に、その準備等がメインになりますが、多くの自治会も同様と思いますが、現在の課題は防犯、自主防災、そして路上駐車対策やごみステーション関連等です。

最近では、子ども会に加入しない家庭が増えてきたりしていると聞きますが、中には自治会にも入らない、といった家庭もあります。理由は様々でしょうが、お世話係になるのを嫌がるというのが主たる理由の様ですが、残念なことです。

特に仕事の現役引退後は、ごく数年でいいのでその地で地域の安全安心構築に会社員として培ったノウハウや仕事力を活かして頂き、自らの地域でのネットワークを創って、より充実した老後を過ごしたいものですね。

何度か書いたことがありますが、お世話係は大変ではありますが、人脈をつくることは、その時は大変ですが、人生に彩を加えてくれること間違いなし、是非お勧めします。

 


何でも手入れが必要ですよね

2015-04-29 06:56:48 | 日記

概要:地元小学校の花壇の除草。自宅の羽蟻出現で薬剤投入。

解説)4月28日(火)、朝は地元米田西小学校の花壇の手入れに、ボランティアの方々と一緒に参加しました。下の写真は生徒達と校内の花壇の除草をした後に、ボランティアの方々だけで行った除草です。来月、校内には花を植えるそうです。

[道路沿いにハーブを植えており、その除草作業中のボランティアの方々]

終了後、自宅に帰ると外壁に羽蟻が出現しているのを発見。急遽数年前に対策をとって頂いた業者さんに来て頂き薬剤を注入して貰いました。

午後は会社へ。

花も家も、また日常使う自転車や靴(くつ)、何でもそうですが、丁寧に使い、手入れをすることで物や土地に愛着がうまれ、日々の生活の快適感は随分と高まりますよね。

私も毎日お世話になっている自転車の手入れを連休中にやってみようと思います。

おーっと、ここまで来て思い出したのが、妻と家族への手入れ!? これを忘れてはいけませんでした!!

 

 


5月に行政視察で富山県に

2015-04-28 06:48:15 | 日記

概要:日程調整会議や5月の視察先への質問整理。昨日は市役所での実務処理がメインでした。

解説)4月27日(月)、快晴。朝会社に出勤した後、早々に議会へ移動し、9時半~議会運営委員会副委員長として、今後の日程について議長等と打ち合わせ。

その後は、街の中で危険と感じた交差点(米田西保育園の南の角)や道路(緑のラインが右側だけに描かれており本来左側通行の中学生の自転車がその緑ラインのある右側を通学に使っている為、道に「自転車は左側を」と書けばどうか?との提案)の改善を要望する為にまちづくり部や子育て支援室へ相談。

また、我が会派では5月に富山県魚津市と小矢部市に視察を予定しており、昨日は会派メンバー3人で、先方へ視察にて知りたい疑問を質問として整理し、提出しました。

魚津市は「市民バス運行事業」「海の駅」について、また、小矢部市は「メルヘン建築と観光政策」について、視察に行きます。

視察先を探す為や視察先の詳細を知る為に今ではインターネットが大活躍。様々な映像も見れ、各自治体がまちづくりの為に色々な工夫をしていることが見れます。

それでも百聞は一見に如かず、生で見て、話を聞くことで更に知見を高め、高砂市の行政施策に反映していくように働きかけていきたいと思います。

 


姫路城は未だに大行列でした

2015-04-27 06:17:11 | 日記

概要:”ガラ携”からスマホへ変更。米田地区老人会総会に来賓として出席し、午後は大行列の姫路城へ。

解説)二日間とも快晴に恵まれた週末、如何お過ごしでしたか?私は土曜日は午後、時間予約をしてDocomo高砂店に出かけ「”ガラ携”+タブレット端末」の従来契約から、スマートホン1つに切り替えました。所用時間は約1時間半、そして知ったのが、従来使用していたタブレットは自宅等Wi-Fiの繋がる環境だとネット契約をしていなくても使用可能とのことで、タブレットその物の契約は完全に解除したのに、従来のタブレットがそのまま手元に残り、これからも自宅等ではインターネット接続も含め使用可能であること。嬉しいですが、何とも不思議な感じです。

そして、夕刻に、アスパ高砂の補導活動。

4月26日(日)は午前中に地元米田地区老人会総会に今竹大祐議員、入江正人議員、横山義夫議員、石徹議員と共に来賓として出席し、午後は家族で改修された姫路城へ。(下の写真の2枚目の通り、まだまだ大混雑、入場して直ぐに行列になり、この行列はほぼ天守閣まで続き、所要時間は1時間半でした)

[昨日登った姫路城]

[大行列の姫路城内]

「天守閣からの眺め、苦労して登っただけに、風景もしっかり見てきました]

そして知ったのが、隣接の姫路市立動物園が姫路城の混雑回避の為に(確か)5月10日(日)までは無料とのことでした。

 さあ新しい週の始まりです。GWとは言え、働く日はしっかりと気合入れていきましょう!(with smile)

 

 

 

 

 

 

 

 


100人の青少年補導委員

2015-04-25 06:34:17 | 日記

概要:高砂市青少年補導委員は市内に100名。年間延べ1,611回(平成26年度実績)の市内巡回を行っています。

解説)4月24日(金)、快晴!朝は通常通り出社し、早々に会社を出て自転車で少し遠回りをして、現在工事中の沖浜平津線の高砂西港付近の様子を見に行きました。下の写真は南(港側)から北側を見た様子です。平成27年度末には完成予定で着実に進んでいます。

議会に到着してからは、『たかお治久後援会会報(NO.17)』の作成に専念。写真は議員控室の私の机の様子ですが、今回は3月定例議会での代表質問や平成27年度予算のトピックス、高砂市の今後の取り組みや変化、日々の活動等々を記載する予定にしています。

[過去の会報も引っ張り出し、どうすれば皆さまにより関心をもって読んで頂けるか、いつも思案のしどころです]

 そして夕方からは高砂市青少年補導委員の新年度委嘱式と総会に出席。(下の写真は委嘱式で挨拶をされる登幸人高砂市長)

青少年世代の犯罪が多発する現代社会、街の公園やコンビニ前等の巡回を通じ、犯罪にはしる前に健全な行動に戻るよう青少年の行動を指導し、安全安心を守る社会に貢献しようと市内で100人が市長から委嘱を受け活動を行います。

この活動では、補導委員各位に毎月2,900円の報償費が支払われますが、活動経費はその中から支出しており、ほぼボランティアの活動で、中には10年、20年と活動を続けて頂いている方もおられ頭が下がります。

今朝(25日、土曜日)も快晴、明るい日差しが窓から差し込んでいます。では皆さま良い週末をお楽しみください。