たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

進むデジタル化と進化

2022-06-29 20:59:32 | 視察報告

6月29日(水)、本日は早朝に自宅を出て東京へ。目的は東京ビッグサイトでの展示会視察。

具体的テーマは自治体政策関連で、ゼロカーボンへの自治体の取組みや企業のアプローチ、自治体サービスのデジタル活用、地方創生手法等など様々な分野における企業や団体の取組みが紹介されていました。

特に驚いたのが、デジタルを活用した多種多様な手法が様々な企業によって開発されており進化している事。また、同じ東京ビッグサイト敷地の別会場では全く違う展示会も開催されており、情報の集まる東京の凄さも感じました。

どれ程進化した手法があっても活用できるものは限られるとは思うものの、技術の進歩を目の当たりに見れる環境は流石東京ですね。

また、これまで東京ビッグや幕張メッセなどの展示会情報に殆んど関心がなかっただけにこれをきっかけに日々のチェック項目に入れ、時代の変化をキャッチする事に努めたいと思った次第です。

帰路、新幹線にてアイスクリームを買ったのですが、その時にゴミ袋も提供された事に以前にはなかったサービスを感じました。

展示会に出品する企業、団体、そしてJR東海という企業のサービスも工夫され進化しています。

変化することを恐れず楽しむ気持ちで進化したいものですね。

では明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smile)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「災害時の議会の対応」を学ぶ

2020-01-30 07:16:44 | 視察報告

 1月29日(水)、昨日から神奈川県に来ています。目的は高砂市議会の議会運営委員会による視察で昨日は神奈川県綾瀬市。テーマは「市議会の危機管理・災害対応について」(災害における議会と執行部の関係について)といったものでした。

綾瀬市では既に災害時の議会や議員の在り方について一定の考え方が定められており、災害時の混乱を避けようとしています。

この切っ掛けとなったのは以前に起こった議員による災害現場への介入で、全体最適の動きにどうあるべきか?のルールを定める必要があるのではないか、との声が出たことです。


 確かに議員は災害時には自分に関係する災害現場に重きを置き行政に対応を求める事があると思います。綾瀬市議会の考えは現場情報を行政に提供する事は重要だが、対応を強要してはいけない、と言うもの。当然と言えば当然ですが、災害現場を目の前にすると確かに“強要”してしまうのかも知れません。その傾向に対しては、この定めでストップをかける事になります。

高砂市議会としてもどうあるべきか、一度検証してみないといけないと考えます。

上:玄関口の様子。下:準備して頂いた資料

下:綾瀬市議会の議場

そして新幹線や在来線の移動中に読みたいと思って持参しているのが、人に推薦され借りている下の本。有意義な本です。

本日は町田市役所(東京都)に伺い「議会改革」について視察させて頂きます。

さあ、今日も一日、明るく元気に積極的にいきましょう!(with smile)

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

講演を聞きに東京へ

2019-05-10 07:04:05 | 視察報告

5月9日、昨日より東京に来ています。目的は下の研修です。

片山元総務大臣のお話に議員の大切な役割を再認識しました。

本日も1日しっかり講演を聞きたいと思っています。

出先からですのでこれで失礼します。

縦、横が上手く掲載できていませんがご容赦くださいませ🙇‍♂️

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小学生の英語教育を学ぶ(in 勝山市)

2019-02-06 00:34:57 | 視察報告

 2月5日(火)、前日より福井県に滞在。昨日は坂井市、そして本日は勝山市に行ってきました。

 視察のテーマは小学校の外国語(英語)教育。この勝山市は文部科学省が指定しており、現在小学校の英語教育が2020年から教科化されるまでのノウハウ研究自治体と言う位置づけです。

[お話を聞かせて頂いている様子]

小学校3年・4年の頃は文法や書く事よりも、話す事に重点をおいて楽しく学ぶ事が優先されており、子ども達は結構英語を話す能力を身に付ける様です。

[左から:私、芝本議員、石崎徹議員、山田光昭議員。後方の雪山が美しい]

勝山市は世界的に有名な恐竜発掘都市。勝山駅前にはこの様な物が存在していました。

そして車窓からの雪山(↓)。

坂井市では「65歳以上の自動車運転免許証返納者に対するコミバス10年間無料券配布」の政策に加え、「ドラレコ隊」と言う民間人のドライブレコーダーを使っての違反検挙手法が導入されている等、安全への強い拘りが感じられました。

どの様な政策をするにも批判はつきもの。新しい価値を創造し、自分の自治体に価値を創造するには批判を恐れていては出来ません。

高砂に新たな価値を創造すべく、今回の視察を活かしたいと思います。

さあ、明日も”明るく元気に積極的に”楽しくやりたいと思います(with smile)

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

福井県に来ています

2019-02-05 07:51:31 | 視察報告

2月4日月曜日、昨日から会派メンバーと民主クラブ山田光昭議員とで福井県坂井市と勝山市の視察に来ています。詳細は後日報告させて頂きます。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする