たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

「企業は地域と共にある」

2012-03-31 05:43:29 | 日記

 3月30日(金)、前日に引き続き会社での新入社員による[挨拶運動]に参加させて頂きました。『挨拶は、自分から』これは私が心掛けている行動の一つで、新入社員への贈る言葉としてもお話をさせて頂きました。これから長い人生を、挨拶を“武器”に人脈を切り拓いていって欲しいものです。

また昨日は、私の勤める会社が新入社員の研修の一環で申義堂を活用させて頂き、高砂市の歴史や特徴、自分達の故郷のこと、そして企業と地域との関係等を伝える場とさせて頂きました。

[座卓に座布団、いい雰囲気での歴史と地域の勉強会でした]

 伝えたかったのは、全ての人や町に歴史があり、ここまでの人生にはご両親をはじめ、見える人、見えるない人、あらゆる人に支えられて今の自分があること。そこに思いをはせ、感謝の心をもって、日々を過ごして欲しいこと、その恩返しは社会に貢献することであり、一所懸命働くことが恩返しになること、そしてその働く場となる企業は地域と共にある、ということでした。

 昨日はほぼ終日、会社にて過ごしましたが、午後1時間ほど高砂商工会議所にて行われていた謡曲「高砂」の練習に久し振りに参加させて頂きました。議会開会中は欠席していましたので、約1ヶ月振りの練習でしたが、慣れてくると愛着もわいてきて練習を楽しむことができました。自己評価では「中々いける」感じです。(この練習、一旦これで打ち切りとのことです。)

 いよいよ明日より4月、新年度です。勤める会社にとっては正月よりこちらの方が新たなスタートの時、高砂市においても市長選告示日です。初心に戻り、頑張りましょう。

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重75.8kg(朝測定)
本日体重76.2kg(朝測定)

*間食が過ぎる。誘惑に負けるな自分。


子どもの前で信号無視する大人

2012-03-30 06:52:50 | 日記

 3月29日(木)いつもより30分早く出社、新入社員と共に私が勤める会社の正門で挨拶運動。出社する社員さんには「おはようございます」、夜勤を終えて帰宅する社員さんには「お疲れ様でした」。この挨拶を聞いた方々が入社当時のフレッシュな気持ちを思い出して頂ければ挨拶運動はより効果ありですね。

その後議会へ移動中、小学生3名が信号待ちをしている交差点を、幼児を乗せる台を付けた自転車にのった30台女性が信号無視、遠くから見えたこの光景に「あんな大人が自分の子どもにどんな教育をするのだろう」と怒りと疑問をもちました。

皆様の中にも経験はないでしょうか?急いでいる時に間違いなく大丈夫な交差点で子どもが待っている。「この場面で信号無視は出来ないな」と思ったこと。紙一重の判断ですが、子どもには、長く記憶に残る「信号無視の場面」かもわかりません。気をつけたいものです。

その後議会にて『議会だより』の原稿を作成し夕刻になりました。

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重76.2kg(朝測定)
本日体重75.8kg(朝測定)

*継続は力なり。良いときも悪いときも、目標を定め、粛々と行動しよう。


常識なんて直ぐに変わる

2012-03-29 05:44:33 | 日記

 3月28日(水)出社後、午前午後を通じ、いくつかの支援者を廻り、3月定例議会内容や昨今の状況につき報告、また夕刻には社内労働組合にても同内容について報告をさせて頂きました。その後は私が勤める会社に入社してきている新入社員との親睦会に合流、10数名の若人と楽しい一時を過ごさせて頂きました。

 新入社員は18歳、即ち未成年、当然飲酒はできません。昨日も若人は当然全く飲酒はなしです。

 「常識なんて、直ぐに変わる」これが実感です。堂々と書くことではありませんが、かつては未成年と言えども「社会人になったのだから」、「大学生になったのだから」と飲酒も可能な雰囲気がありました。ワーキングスペースでの喫煙や夏でもネクタイ等、今では不自然と思える行為が以前は当たり前でした。

 自分の身の回りを見渡し、“改善すべき常識”を見つければ、周囲に働きかけ、ルール変更を提案し、新しい常識を創らないといけませんね。「常識なんて、直ぐに変わるのですから」

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重75.0kg(朝測定)
本日体重76.2kg(朝測定)(これから当日の体重は太字にしようと思います)

*早速のリバウンド?猛省。


真剣勝負の連鎖

2012-03-28 06:18:46 | 日記

 3月27日(火)出社後、午前中を会社で過ごし、午後は議会にて、法華山谷川・間の川周辺治水対策に関する打ち合わせや会派ミーティング等があり直ぐ夕刻になってしまいました。

 夕刻からは、高砂市出身力士妙義龍(みょうぎりゅう)関の高砂後援会発足準備委員会(於:天山閣)に出席させて頂き、初めて妙義龍関という関取にお会いしました。

 確かに一般人とは比較できない大きさですが、それ程大きいという印象は受けませんでしたが、逆にそれ程大きくないこの肉体で、高砂出身力士が幕内上位(前頭筆頭)におり、今や世界から集まる真剣勝負の角界で戦っていると思うと、応援したくなる雰囲気を感じました。 

[写真で見るとやっぱり大きいですね。幕内では平均以下らしいですが]

 ”真剣勝負”、いい響きですね。日本男児には(もしかしたら人間には)この真剣勝負への渇望が心の奥底に潜んでいるのではないでしょうか?

真剣に戦っていることで周囲に感動を与え(メッセージを発し)、その“感動”を受け取った人間はまた真剣勝負に奮起する。私の周りにもビジネスの世界で真剣に戦っている人がいます。

私達の人生は長くて100年(私は高校時代から150歳まで生きると宣言しておりますが)、それぞれの人が神様に与えられた命を大切に、よりよい社会を創る為に、世の中に貢献しなければなりません。私も自分のステージで「真剣勝負」をすべく、取組みたいと思っています。怠けている鷹尾を見れば、ご指摘下さい。今後とも宜しくお願い致します。

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重75.3kg(朝測定)
本日体重75.0kg(朝測定)

*”真剣な取り組み”の結果です。やりました。初めてこの目標を達成しました。「自分で自分を褒めてあげたい」そんな心境です。数値目標のパワーと達成の喜びを実感しました。先ずはこのレベルが常態であるよう、継続して掲載していきたいと思います。これまで、この数値が上がった時等に「あかんな」とヤジをくれた方々には感謝致します。お蔭で頑張ることが出来ました。


講演を聞きに明石へ

2012-03-27 05:27:01 | 日記

 3月26日(月)出社後は午前中を会社で過ごし、午後は明石商工会議所へ。昨日、商工会議所主催にて行われました『今後の日本経済について~地方活性化のために~』(講師:元朝日新聞記者、編集委員であり現法政大学教授 萩谷順氏 )の講演を聴いて参りました。

 日本がおかれている4つの危機(①日本は長期的衰退に入っていること、②ヨーロッパ信用危機という先進国全体の衰退危機、③東日本大震災と原発事故という危機、④日本政治の危機)の中、如何に日本がこの状況を打開するか。

その答えは、政治が企業活動を如何に重視し支援出来るか、悪しき平等主義の排除、地方こそが日本経済、世界経済の基礎という視点、等を講演され、一人ひとりの知恵を出した地方の活性化こそが、重要とのお話をされました。

印象に残ったのは、人間は仕事(による収入)がないと生きていけない、その為には雇用を如何につくるか、如何に産業、企業活動を政治が支援できるか、等商工会議所主催とは言え、こういったことを明言されたことでした。

途中眠くなってしまった為、記憶にない部分もありましたが、今後も積極的に人の話を聞きに外へ出、見聞を広め、一粒でも高砂にその種を蒔きたいと思います。

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重75.4kg(朝測定)
本日体重75.3kg(朝測定)

*昨晩は焼肉でしたが自制できました。最後のライスも食べず、それでいて満足感はありました。あと0.3kgまできた目標、一気に達成したいものです。