たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

健康管理

2021-10-10 23:05:32 | 決意

 週末、私用で出かけていましたが、その間に感じた健康にまつわるお話をしたいと思います。

私ごとですが、年末までに体重を6.5kg減らし75kg以下にする事を決めました。

 この週末、以前より面識のある非常に元気な80歳代の方とお話をする機会があり、健康の為に取り組んでおられる事を伺いました。

先ず未だ仕事をされており、朝は自宅から乗車駅、そして下車駅から会社までを基本的に毎日徒歩、この往復で約7000歩らしく、その後会社に到着すると、日課となっている階段の上がり下り等幾つかのトレーニング。会社では1kgの重しを足首に巻いて就業。他にも健康補助食品数種類を愛飲、等など。

色々な話をしていてよく聞くのが「健康で長生きしたい。健康でない状態では長く生きていてもしんどい」と言う話。自分もその通り思うのですが、自分が健康の為に何をしているかを思い浮かべると、現在は自転車通勤、1日1万歩、健康補助食品(コエンザイムQ10)の愛飲位の事。

お酒は飲む(*週2日休肝日)し、好きなだけ食べるという自制されていない生活があります。

今月57歳になる自分のこれからの健康を考えると、やはり身長169cmで81.5kgの体重を落としていかないと感じています。

先ずは当面の目標を年末までに75kg以下になると定めしっかりと自己管理したいと決断したこの週末でした。

自分の決めた事を達成できるか、そのテストでもあります。

早速、本日、お出かけ先から帰宅した後、未達成だった1日1万歩達成に向け、22時頃から近所のショッピングモールエリア(⬇️)をウオーキング。

本日は何とか1万歩を達成しました。

明日からは更に自己管理を厳しくして年末の75kgを達成したいと思います。

では、新しい週の始まり、“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smile)

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

心を引き締めて凡事徹底

2021-06-30 08:02:54 | 決意

6月29日(火)、朝一番より所用で地元の小中学校(米田小、米田西小、宝殿中)を訪問。その後自転車で会社に出勤したのですが、その道中、高砂警察署前で見つけたのが下の掲示物⬇️。

目新しい運動に「何これ?もしや!」と思い、警察署に入っていき、その運動内容についてお尋ねした所、頂戴したのが⬇️の資料。

これ、まさしく数年前から私もその必要性を訴えている「横断歩道での止まって譲る」当たり前行動の浸透を目指しての運動。

人はルールや理屈は分かっていても行動は別物。横断歩道に人が待っていれば譲らないといけないのは道路交通法で定められたルール。しかし、大半の人がこのルールを守っていないのが現状。

私はこの当たり前の事(凡事)が高砂市内全域で徹底できれば、それはそれでまちづくりの一つのアピールポイントとなると考え、普及させたいと考え、人が集う所で挨拶をさせて頂く時には出来るだけ訴えてきました。

私の言動だけで変化が起こっているとは思い難いですが、市内でも少しずつ、この譲る動作が増加しつつある様に思います。

千葉県八街市では非常に痛ましい交通死亡事故が発生しました。過去にも同じ道路で事故が発生し、改善要望がなされていたとの事。

高砂市内にも以前から「危険!何とかして欲しい!」と再三市民から要望され、行政に改善を求めている危険箇所(竜山橋付近の道路等)があります。

八街市では再び起こってしまった事故。非常に痛ましいです。今一度、危険箇所改善、交通ルール遵守、凡事徹底について心を引き締めて取り組みたいと思います。

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

縁を繋ぎ新たな価値創造を

2021-06-07 21:55:54 | 決意

6月7日(月)、朝会社に出勤後、午前中に社外で1件訪問し、午後は議会へ。議会(議員控室)では、面談や政務活動費の処理、新聞チェック等であっと言うまに夕刻に。

日々新聞をチェックしていて頻繁に出てくる言葉が「SDGs」(持続可能な開発目標)。私は今、企業勤めをしながら議員とし行政と接点を持っています。

その為、SDGsの視点において、企業の考えている課題(の一部)や行政の考えている課題(の一部)をそれなりに認識できているのではないかと思っています。

その点で、最近、自分なりに何か企業と行政、外部団体をつなぐ役割が果たせないか、と強く思っており、できるだけ縁を繋ぐ事で、新しい価値を高砂に創っていくきっかけを作りたいと思います。

 さて、帰宅した午後6時前から自宅敷地内の南側小スペースに、昨日までの小庭の芝生で残った3平米分を敷く作業を行いました(⬇️)

上の写真、レンガの上部分が畑ですが、畑に芝生が侵入しない様に「芝の根ストッパー」(緑色の波板)を敷き詰めました。

明日、議会運営委員会にて議案提案があり、6月14日(月)より6月定例議会が始まります。

では、明日も“明るく元気に積極的に“いきましょう!(with smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

実際に社会を変えていきたい

2021-05-12 21:39:49 | 決意

 5月12日(水)、会社に出勤し、午前中は在社。午後議会へ向かおうとすると小雨。自転車移動では傘さし運転は不可なので、途中までは自転車を押しながら傘をさして徒歩にて移動。

議会に着いてからは、5月の総務常任委員会に向けての打ち合わせや新聞チェックに加え、今週末(第3土曜日)に実施するぼたん児童公園の“自主的“公園の案内(⬇️)の作成を行いました。

これを明日以降印刷し、近隣住人(350世帯)にポスティング予定です。

夕刻には、芝生への肥料(⬇️)購入。

これらは今週末の公園掃除の後、芝生に撒く予定の物なのですが、小松原自治会様に費用負担頂く事になりました。

目の前の事を着実に進めながら、コロナ禍でできる社会貢献活動を色々と考え、実際に社会を変えていきたいと思います。

では、明日も“明るく元気に積極的に“いきましょう!(with smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

簡潔明瞭な質問へ(今更ながら精進中)

2021-03-17 21:43:24 | 決意

 3月17日(水)、髙砂市議会では前日に続いて午前10時から一般質問が行われました。(前日8人、本日は3人)

 最初に登壇されたのが最長老の池本晃議員(確か11期目)。そこで問うたのは「向島公園について」でした。何度か当ブログにも登場していますが、高砂市東南の端、一級河川加古川河口に整備されている風光明媚な向島公園。(下は本年3月6日の再掲載写真です)

この素晴らしい公園がまだまだ有効に活用されていないとの観点から、非常に明快な問いが発せられました。

その質問と提案の内容は、遊具設置に始まり、マリンスポーツ、バーベキューなど色々な使い方が可能なはずの中、殆ど整備がされていない、人に来て頂く為の環境整備としてのカフェや駐車場の設置等も含め、今あるものだけで考えるのではなく、広い視野で考え、場合によっては港湾を所管する兵庫県や国への働き掛け、専門のコンサルタントに相談して最適案を引き出してみてはどうか、といった内容でした。

非常に明快に分かり易い質疑に「流石(さすが)!」と感服した次第です。

そして本日の午後、行われたのが「令和3年度当初予算」に関する本会議質疑。ここで私は2つの質問(下記①②)を行ったのですが、休憩に入り、ある議員が会派部屋へ来られ「公園の件、何が問いたかったのか?」と問われました。

私が本日問うた質問①②(⬇️)

①JR宝殿駅南側の駐輪場整備の考え方

②新年度予算における公園整備は一つの公園のトイレ改修のみ、それで長期ビジョンで謳う「住んで良かったと思える街」が作れるのか?福祉の課題としても地域で支え合う社会の構築がある。現代社会では地域コミュニティの崩壊、人と人との交流の希薄さが課題になっている。これを解決できる場として公園は有効なゾーン。そこの整備こそ現代社会の課題解決になるし「高砂市に住んで良かった」と思って貰える政策になる。貯金(専門用語で財政調整基金が30億円近くある中、何故そこ(公園整備)に予算が投入されないのか?

「何が聞きたかったのか?」の問いに、「ウソー!あれだけ明瞭に質問したのに!?」と思いましたが、それだけに益々、これではあきません!と反省。

自分では気合を入れて「要点を絞って、簡潔明瞭に質問!」のつもりが、聴く側には「何となく分かるけど、、、」では全く意味がありません。

精進して、しっかりと自分の中で練り、誰が聞いても理解して貰える簡潔明瞭な言い方が出来る様にならないといけないと反省いたしました。

毎日、反省とチャレンジが続きますが、精一杯取り組みたいと思います(with smile)

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする