たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

下呂温泉&飛騨高山(家族旅行)

2018-04-02 00:20:34 | 旅行

 3月30日(金)から4月1日(日)にかけて2泊3日にて家族で岐阜県下呂市と高山市に旅行に行ってきました。この地には殆ど行ったことがなく、風情のある風景に思い出一杯の休日を過ごすことができました。先ずは橋の上から見た公設露天風呂。

下呂温泉にて一泊後、初めての高山市へ。

快晴にて半袖で高山陣屋や古い街並みを見学。桜はまだ咲いていませんでしたが、外国人観光客が沢山。この陣屋を見ていると工楽松右衛門旧宅で人を呼び込むには相当な工夫が必要と思ってしまいます。

そして帰路には岐阜県関市にある”名もなき池”(通称”モネ”の池)へ。

この池は肉眼でも美しいのですが、それ以上に携帯のカメラを通して見た方がより絵画的な雰囲気が漂い驚きと感動を得られる様に思います。高速道路からは片道約20KM、走らないといけませんが一見の価値ありでし。

日頃は休日を家族とあまり過ごせておれずこの時を楽しみにしていただけに、目一杯満喫し午後11時に帰宅しました。

さあ、明日から再び頑張りたいと思います。

皆様と共に平成30年度を良い年にしていきましょう!(with smile)

 

 

 

 


曽爾(そに)高原へ

2018-03-26 05:58:16 | 旅行

 3月24日(土)から25日(日)、連日の会議から抜け出す様にリフレッシュすべく曽爾(そに)高原(奈良県宇陀市)へ行ってきました。

奈良県は大仏や春日大社等観光地には馴染みがあるものの宇陀(うだ)市や曽爾高原といった所にはこれまで全く縁がなく、「曽爾」と言う字、最初は読み方すらも分かりませんでした。

年1回、私を含めた同じメンバー3人で何処かの山を探して行っています。過去には立山連峰(富山県・岐阜県)、九重山(大分県)等へ行っていますが、今回は近場の奈良県。近場でも知らない所はあり、新たな発見が沢山ありました。

今週は高砂市議会3月定例議会の最終週の予定。本日も常任委員会があります。

さあ、今日も明るく元気に前向きに頑張っていきましょう!(with smile)

 


旅の教訓(道後温泉への卒業旅行)

2015-04-02 05:41:19 | 旅行

概要:中学生になる長男の卒業旅行に松山道後温泉へ。有効期限切れのETCカードに教訓。

解説)3月31日(火)~4月1日(水)にかけて、『坂の上の雲』(著:司馬遼太郎)の舞台となった愛媛県松山市へ家族で出掛けてきました。名目は長男の卒業旅行。4月~中学生になり、部活動中心のスケジュールで家族で出かけることもそう易々と出来なくなることを見込み、この日で設定しました。

行き先は、松山城、道後温泉(宿泊はふなや旅館)、坂本真民記念館。(坂の上の雲ミュージアムは、私以外家族でその本を読んでいる者がいない為、訪問しませんでした)

[桜がほぼ満開の松山城、何処のお城に行っても美しいと感じますが、こちらもやはり美しい上に、桜が”花”を添えてくれました。]

[これまで、松山は3回ほど旅で来ているのに、何故かいつも旅館の風呂しか入っておらず、今回初めて道後温泉本館へ。流石に風情のあるものでした。玄関真下は中学生になる長男です]

[帰路、道の駅のトイレで。”おもてなしの心”を感じ続けた最後に、道の駅のトイレでこれを見て、「こちらこそ、ありがとうございました」]

 平日に二日、お休みをとって家族旅行に出かけることには、後ろめたい気持ちがありましたが、そこは”勝手に目をつぶり”強行。

家族と行く道後温泉は、温泉本館までのアクセス商店街となる「ハイカラ通り」に多くのお土産屋さんが軒を連ね、旅の者を楽しませてくれ、また行く所、行く所で、非常に感じのいい接遇を受け、本当に気持ちの良い、旅となりました。

 色々な思い出をつくって帰ってきた卒業旅行でしたが、最後に思い出と教訓になったのが、有効期限切れ(有効期限:平成27年3月31日)となったETCカード。

 行きは3月31日だった為、有効期限最終日で、料金所は難なく通過。この時点では有効期限最終日であることには気がついていませんでした。が、帰り道、松山より高速道路料金所ETCゲートに入ると、「有効期限がきれており、使えません」と!

 元々、料金所を通過する時は常にかなり速度を落とす習慣があったので、後ろから追突されずに済んだと思うのですが、昨日も後方には軽自動車が一台連なっていました。結局「通行証」を貰い、出る時に現金清算。ETC割引が無い為、約2,000円高く支払いましたが、仕方がありません。

 カードに頼ることを前提に旅に出ると、ETCゲートでの突然の通行拒否にあうこともあるだろうし、旅館での支払いが出来ない等、旅を楽しむことのできないことになりかねません。皆様、是非一度お手元のクレジットカードの有効期限をご確認下さい。

 息子には、”坂の上の雲”を追うが如く、夢を持って中学校生活を過ごして欲しいと思っています。

  

 

 

 


家族で奈良 東大寺へ

2014-11-03 23:14:47 | 旅行

概要:奈良東大寺に家族で出かけました。終日家族との時間「いいね!」

解説)11月3日(月:文化の日)、家族で奈良東大寺に大仏様を見に日帰り小旅行に行って来ました。帰りは大阪新世界に寄り、串カツを食べ帰宅は22時前。通天閣の直ぐ下の駐車場も料金を確認ぜず停めて、精算時に20分5百円と分かり、100分停めて締めて2千5百円、これには驚きましたが、良かったのは、紅葉、お天気、やっぱり大きな大仏様、美味しい串焼き、そして何よりも家族との時間。

[奈良公園の紅葉、次男と]

[東大寺ですね]

[写真が縦になりません。ご容赦下さい。やっぱり大きいです。何度見てもその年齢、境遇で感じる事が違うので、いい所は何度行ってもいいですね]

 東大寺の様な著名な観光地での駐車場にはやはり困り、最初は奈良公園の直ぐ近くまでとにかく行ってみようと、挑みましたが、大渋滞の状況に途中で断念。UターンしてJR奈良駅周辺まで戻ってきてバスで行きました。そしてまたバスが渋滞に巻き込まれ、途中から徒歩で。帰りはJR奈良駅近くまで徒歩にしましたが、それ程距離はありませんでした。観光地では欲張らずにそれなりの所に駐車する方が賢いですね。

リフレッシュもできました。明日からも頑張っていきたいと思います(with smile)