たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

実際に社会を変えていきたい

2021-05-12 21:39:49 | 決意

 5月12日(水)、会社に出勤し、午前中は在社。午後議会へ向かおうとすると小雨。自転車移動では傘さし運転は不可なので、途中までは自転車を押しながら傘をさして徒歩にて移動。

議会に着いてからは、5月の総務常任委員会に向けての打ち合わせや新聞チェックに加え、今週末(第3土曜日)に実施するぼたん児童公園の“自主的“公園の案内(⬇️)の作成を行いました。

これを明日以降印刷し、近隣住人(350世帯)にポスティング予定です。

夕刻には、芝生への肥料(⬇️)購入。

これらは今週末の公園掃除の後、芝生に撒く予定の物なのですが、小松原自治会様に費用負担頂く事になりました。

目の前の事を着実に進めながら、コロナ禍でできる社会貢献活動を色々と考え、実際に社会を変えていきたいと思います。

では、明日も“明るく元気に積極的に“いきましょう!(with smile)


SDGsについて思考

2021-05-11 22:10:44 | SDGs

 5月11日(火)、在宅勤務の為、午前中は自宅で過ごし、午後議会へ。

そして夕刻まで主にSDGsについて現在の自分の立ち位置からできる事などについて思考を巡らせました。新聞各紙を見ても結構な頻度で掲載されているのがこのSDGs関連のセミナー案内。

SDGsについて思考し、自分にできる事を考えていると、地球規模の巨大な課題への無力感と目の前のプラスチックごみを拾う事での貢献の必要性など、視点が大きくなったり小さくなったり、堂々巡りをします。

具体的データで捉えている訳ではありませんが、現在私達が暮らす地球の環境はやはり改善の必要性があると思うし、同じ地球に暮らす人の中にもかなり生活環境に差があったり、生物の生活環境を悪化させていることを感じます。

この地球に暮らす生き物や将来生まれてくる次世代の人類の為にも、色々と考えながら自分にできる事に取り組みつつ、何か更に新たな事がしたいと思い始めています。

最後に、昨日通勤途中で見つけた民間の屋根に佇む鳥の様子です(⬇️)

ホームラン的な事ばかり考えるのではなく、小さな事でも良いので、SDGsの視点で社会に貢献できる何かをしたい思います。

では、明日も“明るく元気に積極的に“いきましょう!(with smile)


「明けない夜はない」

2021-05-10 21:37:13 | 考え方

先ずは⬇️

 コロナ禍社会を捉え、地元の名刹十輪寺にこの言葉が掲げられました。この通り必ず良くなると信じてやるべき事をやっていきたいものです。

 本日は朝、会社に出勤後、早々に議会へ移動。夕刻まで議員控室にて市民要望への対応やHP更新に向けた整理など、幾つかの事務を行いました。

 本来なら開催予定であった夜の米田地区補導委員会も本日は緊急事態宣言中という事で中止。

そんな中、会社の若手がリモート会議&親睦会を準備してくれ、そこに合流。

この会では事前に食料の配達(“ウーバーイーツ“の様な仕組み)も行ってくれるシステムを活用して開催された為、夕食を兼ねての親睦を図る事ができました。

夕食を同じ空間での飲食が憚られる中、この様な形で若手と交流出来た事は非常に有意義でした。 

あらゆる事が中止になっていますが、この環境変化の中で、やるべき事をやりながら、工夫する事で今を有意義に過ごしたいものですね。「明けない夜はない」のですから。

さあ、現状打破のためにできる事をしっかりとやっていきましょう!(with smile)


知ってる人がいると気が楽に

2021-05-09 22:54:05 | 日記

  5月8日(土)、9日(日)皆様如何お過ごしだったでしょうか。私は当初の予定では家族+愛犬で牛窓(岡山県)へ宿泊旅行に行く事になっていましたが、緊急事態宣言中でもあり、キャンセルをして自宅で過ごしました。

そして、予定として入れたのが、現在私が芝生化を進めているぼたん児童公園のある小松原地区の自治会新役員の方々5名に対しての取り組み趣旨説明と協力の依頼ミーティーング。

ここで非常に助かったのが、選挙で選ばれた5人の内、会長含めた3人の方が芝生化には関係なく旧知の方で気楽に話をすることが出来た事でした。

全く面識のない新しい方にお話をすることは非常に気を遣うもの。そんな中、今回は事前に分かったのですが、3人の方が気心の知れた方。やはり旧知の間柄である事はストレスを減少させてくれます。

取り組みには“大“賛成をして頂き、協力してもらうことになりました。

その時の説明に使った資料の一部が下の写真。

これはこのぼたん児童公園敷地内に前自治会役員の方々が設置してくださった物置(⬇️)内の乗用芝刈り機(これは補助金で購入:約25万円)。

公園全体の様子は⬇️。

落ち葉がかなり溜まっており気になっています。そして向こうの方には芝生エリアを避けて遊んでいる子ども達。

9日(日)午前中は私の所属する自治会の公会堂建設に関する消防団との打ち合わせ。

ステイホーム中心の生活ですが、色々と工夫をしながら前向きに日々を過ごしたいものですね(with smile)

 

 

 


人の情報が途絶えている現状

2021-05-08 08:36:14 | 日記

 5月7日(金)、大型連休中(?)かも知れませんが、昨日は久しぶりに会社に出勤。

 新型コロナウイルスが蔓延してから既に1年以上が過ぎ、3度目の緊急事態宣言が延長されました。この1年の間は会社での色々な集いが完全にストップ、社外の行事や集いも殆ど開催されないままになっています。

 そんな中、この1年の間に通常ならば情報が入ってくる人の情報が途絶え、情報が入って来た時には「○○さんが亡くなった!」と突然の訃報になってしまう事が多々あります。

 従来であれば「最近あの人見ないね」「調子悪いらしいで」や「あの人、今体調崩しているから、今年のOB会には参加できないらしいわ」など人の変化も何らかの情報で兆候を感じる事ができたのですが、現状はそうできていないのが現実です。

 亡くなられた人も多くの人に見送られる事なく、ひっそりと身内での葬儀、告別式を済ませ、事後に関係団体などに連絡するという形が当たり前の様になってきています。

 早く、この様な状況を脱し、人と人がつながる社会に戻りたいものです。

 昨夕、市役所(議会)からの帰路、高砂市総合運動公園の掲示板を撮影したので掲載します。ここにも人と人が交わるイベントが沢山予定されていますが、この状況下、何処まで予定通り開催できるのか、当たり前であった事が変わろうとしていますが、先ずはこのコロナ禍の収束の為に、自分にできる事をしっかりとやらないといけませんね(with smile)