たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

準備等、備える過ごし方を。

2019-06-30 22:21:10 | 考え方

6月29日(土)、午後から米田西校区青少年健全育成協議会(総会)に理事として出席。この総会には米田西小学校区内の老人会、婦人会、PTA、子ども会、小中学校校長、幼稚園園長等様々な団体の責任者が出席し、青少年の健全な育成活動に参画しています。

そんな中で出たのが、危険な交差点の改善要望。この交差点は2年前には痛ましい死亡事故が起こった場所で、今年に入っても既に数回の事故が発生しています。

この現場は塩市地区のこばやし小児科の南、南北に通る道路と総合運動公園へ入って行く東西に通る道路とが交差する所。この道は通学路にもなっていますし、本当に何とかしないといけない交差点です。

そして翌30日(日)は午前10時から米田仲よし広場10周年を記念しての防災運動会(於:米田小学校体育館)のお手伝いをさせて頂き、駐輪場から会場への案内係を担当し、途中から運動会に合流しました。

その時の様子が(↓)

下はダンボールベッドに寝る参加者です(写真が上手く縦にならずすみません)

 

このようなイベントに参加しながらも、この土日で一番時間を費やしたのは7月3日(水)夕刻に開催する私の報告会の準備。しっかりと準備をして臨みたいと思います。

危険交差点の改善、災害に対する備え、報告会の準備、色々な事は起こる事への備えを整える事でより良い結果を得られると思いますので、その様な過ごし方をしたいものです。

さあ、明日からも”明るく元気に積極的に”いきましょう!(with smile)

 

 

 

 

 


つかの間、自然を味わってきました。

2019-06-29 07:19:45 | 日記

 6月27日(木)夕刻から㈱カネカ特殊樹脂製造部1課の研修に合流すべくグリーンエコー笠形へ。ここは例年、この部署の研修で参加する場所ですが、やはり自然を味わうのは気持ちが良かったです。

その様子を少し(↓)。

上は私が宿泊したコテージ。

コテージすぐ横を流れる小川(上も下も)

 早朝に朝食を頂き帰宅。その後は、議会へ出向いて午前中に「6月定例議会の議会だより原稿」の最終仕上げ。

以降は、来週(7月3日)に迫っている社内での私の活動報告会の資料作成。夕刻には会社に出向き工業専門学校卒業生でつくる会(互燃会:ごねんかい)に出席させて頂き、一日と平日の一週間が終わりました。

今週は月曜から金曜まで5日間毎日、親睦会等宴席が続きました。週末一日位は断酒しようと思います。

来週(7月3日)には私の活動報告会が控えており、気が引き締まる思いです。

さあ、皆様”明るく元気に積極的に”良い週末を過ごしましょう!(with smile)

 

 

 


原稿作成で趣旨理解に努める

2019-06-26 17:03:20 | 日記

 6月25日(火)は定例議会を終えて安堵し休息。ちょっとゆっくりさせて頂きました。

そして本日(6月26日)水曜日は、朝会社に出勤後、早々に議会へ移動し、10時から議長主催にて委員会の委員長・副委員長会議。ここでは現在各常任委員会が抱えている課題等を確認し、今後の議会運営上必要な事、進め方等を共有しました。

その後は夕刻までは、常任委員会委員長として議会だより用の原稿作成(5月20日の臨時議会、先日の6月定例議会分)に専念しほぼ完成しました。

今回の現行では先日来掲載させて頂いております「地域未来投資促進法」関連での補足説明枠を設けてもらい、経済的付加価値や雇用の創出等という目的を正しく理解して頂く様に工夫し、記載しています。

中々馴染みのない「議会だより」ですが、原稿作成者は結構細かな事に気を使い執筆しています。是非ご一読ください。

いよいよ梅雨入りです。台風襲来の可能性もあり、雨には十分に気をつけたいものですね。

さあ、日々を”明るく元気に積極的に”過ごしましょう!(with smile)

 

 


ゴールにたどり着き安堵

2019-06-24 21:39:03 | 議会報告

 6月24日(月)、高砂市議会では午前9時半から【代表者会】、その後【議会運営委員会】を経て午前10時から6月定例議会の最終日が開会されました。

 様々な議案が可決されましたが、今議会中で最も大きな議決は(通称)「地域未来投資促進法に伴う工場・工場専用地域の緑地面積率緩和条例」の策定(即施行)ではないかと考えます。

 この条例は、当ブログでも何度か掲載させて頂きましたが、高砂の未来を見据え、臨海企業に投資を促す形で地域の活性化を図る一方で、市民が日常生活で接する緑地については、”守り・創り・育む”政策を確実に実行する事で、高砂市をより良い方向にしていく事にあります。

下はその条例(案)の概要。

少し法的解説を加えた資料が(↓)。

 3月議会に提案されて以降、今日まで、この議案を付託された建設環境経済常任委員会委員長として頻繁に委員会を重ね、時に当局と折衝し、時に委員会所属議員に折衝に行き、漸くこのゴールにたどり着いた気がします。

多くの議員がこの条例(案)の趣旨には賛同していただけに「普通にすれば可決される」と思いがちですが、委員長として、高砂の産業界に大きな一歩を踏み出す機会を与える事のできるこの条例案を前に委員会を進めていくと、様々な視点から疑問が提起され、その疑問をしっかいと払拭していく事が重要になってきます。

何故ならば、その疑問に回答が得られず、前に進めないとなると、いつまでも”ズルズル”と結論を出せず(=採決できず)長引く事で、廃案の流れを作ってしまいかねないからです。

9年間議員をやらせて頂き、関係者の協力を得ながらこの条例を無事にゴールまでたどりつかせることが出来た事に安堵しています。

これからはこの条例が目指す地域の活性化と管理された豊かな緑が市内を彩る様子をチェックしていきたいと思います。

大きな事に一つの区切りがつきました。

さあ、明日からも”明るく元気に積極的に”と取り組みたいと思いますので、よろしくお願いします(with smile)

 

 

 

 


休みの日にはONとOFF

2019-06-23 21:55:15 | 日記

 6月22日(土)、朝は午前10時から開催された化学総連主催のクリーンキャンペーン(場所:加古川河川敷)に参加。

高砂文化会館東の河川敷を上の通り清掃させて頂きました。

その後も昼、午後、夕刻と予定があり、一日の予定が終わったのは午後11時頃、本当に色々な予定がありました。

毎日、様々な予定がありますが、ONとOFFをしっかり分けて、過ごしたいと思います。

さあ、明日24日は高砂市議会の最終日、明るく元気に積極的に”取り組みたいと思います(with smile)