たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

安心・安全な街に向かって

2020-11-29 22:24:43 | 日記

 11月30日(月)、朝のラジオ体操に向かう為に家を出る午前6時20分頃はまだ暗い状況。だんだんと冬の到来を気温と共に日常生活の中でも感じます。

本日は午前中在社、午後議会(議員控室)にて幾つかのデスクワークと電話対応(&新聞チェック)等をしているうちに夕刻に。

夕刻に自転車で、いつものルートである法華山谷川沿いを帰宅中見つけたのが(↓)。

これは看板にもある通り「高砂市間(あい)の川ポンプ場」の様子なのですが、これは安心・安全な高砂市である為に、浸水対策として設置され、既に稼働はしていますが、現在最終形に向けて工事が行われている様子です。新庁舎建設等含め、コロナ禍にて色々と気を使いながらも、事故無く着実に工事が行われている事に感謝です。

帰宅後は、青少年補導委員として「思いやり標語」の掲示作業の為、近隣公園や地元米田西小学校へ行き、下の様に標語シートを(私の住んでいるエリアで)合計6枚掲示して来ました。

その現場は(↓)。下写真正面のフェンスに上のシートを掲示しました。

上の写真の標語シートの左に立つポールには防犯カメラが設置されています。

街中で取り組まれている見える事・見えない事含めた色々な事(今日のブログではポンプ場工事、防犯カメラ設置、思いやり標語掲示等)によって、より安心で安全な、そして心豊かな生活が出来あがろうとしています。

みんなが努力し、心掛けて、少しでもより安心・安全で気持ちの良い街にしたいものですね。

明日から12月、明日10時から12月定例議会の【議会運営委員会】が開催され議案が提案されます。しっかりと取り組んでいきたいと思います。

では、明日も”明るく元気に積極的に”いきましょう!(with smile)

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

公園芝生化に向けた講習会受講

2020-11-29 22:24:43 | 日記

 11月最期の週末、28日(土)午前10時から小松原自治会館にて「花と緑の専門家による講習会」を開催し、ぼたん児童公園の芝生化に関する補助金給付にむけた手順を踏みました。(⬇️)

自治会役員さんや有志の方々10数名に集まって頂き、非常に有意義なお話を聞かせて頂き、多くの質問も出され、具体的に公園が変わっていく気配を感じています。

実際に芝生を敷くのは来年2月から3月ごろ。来年の夏頃には美しい芝生を見て頂く事ができると思います。

また、新しい週が始まります。今週は12月1日(火)に議会運営委員会があり、12月定例議会の議案提案があります。新型コロナ感染の勢いが緩まりません。自分にできる事をしっかりと行いたいと思います。

では、新しい週も“明るく元気に積極的に“いきましょう!(with smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

より良い変化を自分の行動で!

2020-11-27 21:53:49 | 考え方

11月27日(金)、朝会社に出勤後、午前中は在社、午後議会へ移動し【総合計画検討特別委員会】に出席。

本日のこの特別委員会には都倉達殊市長にも出席頂き「第5次高砂市総合計画に込めた想い」と言うものを改めて述べて頂き,その後の採決は、全ての委員が賛成と決しました。今後は12月定例議会でこの結果が報告され全議員による採決が行われます。

『第5次総合計画』、これについては、何度かこのブログでも書かせて頂いた通り高砂市の向こう10年の長期ビジョンです。現在の高砂市は第4次総合計画の期間に治水対策や図書館建設、新庁舎着工など懸案事項を着実に前に進めた一方で、かなり人口が減り、財政的にもやりたい事が中々出来ない状況に陥っています。

そんな高砂市が令和3年度を起点に設定した長期ビジョンがこの第5次総合計画となる訳ですが、ここでは「日本一住みたいまち」を目指すと示されています。

色々な課題があるのは確かですが、(最終議決は未だですが)定めた目標に対し、市民、職員、関係者のみんなが知恵をだし、行動を起こして行く事が大切だと思っています。

そんな中、つい先日、ご近所の年配女性から声をかけられ、高砂市民病院の良い方向への変化についてこの様な声を頂きました。

「鷹尾さん、私今高砂市民病院に定期的に通ってて、4月、7月、11月と行ったのよ。そしたら7月に行った時から接客が非常に優しく丁寧になっている事に驚いたんだけど、主人もビックリしてたわ」と。

何が起こっているのか、定かではありませんが、あらゆる人があらゆる所で、その人の持ち場で、良い変化を起こそうと取り組んでいるんだ!と感じました。

今朝、前を通った時の高砂市民病院です。医療関係者の人々はただでさえコロナ禍にて大変な状況であるにも関わらず、更に新しい変化を起こそうと取り組んで頂いている様で、心より感謝!です。

さあ、今自分にできるより良い変化を、2030年の高砂を見据えて、自分の足元で起こそうではありませんか?(with smile)

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

講演を”はしご”

2020-11-26 21:44:52 | 日記

  11月26日(木)、午前中は高砂市議会にて過ごし、新聞(自宅でチェックしている神戸新聞以外)5紙のチェックや『たかお治久後援会会報(NO29)』の原稿作成を行い、そして午後は下の2つの講演会を”はしご”しました。

澁澤氏は澁澤榮一氏のご子孫(玄孫)。そのお話の概要は下の通り。

両講演とも非常に有意義であったのですが、特に姫路にて開催された中村文昭氏のお話は、「生きる意味」を考えさせられる内容で、心が整理された様に思います。

中村氏は最後に、国はお金などは補助してくれるかも知れないが、国にもできない2つの事(以下)がある、と。

①人間関係の構築 ②健康の獲得

この人間関係がお金や物では得られない、人生の広がりや喜びを与えてくれる。如何に人間関係を構築できる人間力、人間性を獲得するか、そのキーとなるのが、「如何に人に喜んでもらえる行動をできるか」、具体的な事例を交えてお話を聞かせてもらいました。

この中村文昭氏には来年3月7日(下に案内状)に高砂文化会館にて講演を頂く計画があります。近くなれば再度ご案内させて頂きますが、是非一度聞いてみてください。(今からご希望の方は私の携帯09050433705へご一報ください)

では、明日も”明るく元気に積極的に”いきましょう!(with smile)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

"変わる事”について

2020-11-25 22:31:59 | 考え方

 11月25日(水)、朝はいつもの様に6時半からのラジオ体操に参加したのですが、寒さ暗さ共に徐々にましてきているので、冬の到来を強く感じます。

本日も会社に出勤後、午前中に議会へ移動。午前中は『たかお治久後援会会報(NO29)』の原稿作成などに取り組み、午後は1時半から【総務常任委員会】に委員長として出席。ここでは最初に下記2議案について意見集約を行った後、採決をとり、いずれも賛成多数と決しました。

今後は12月定例議会にてこの内容を報告し、全議員による採決となります。

1)高議第48号 高砂市部及び室設置条例の一部を改正する条例を定めることについて

2)高議第49号 高砂市職員定数条例等の一部を改正する条例を定めることについて

その後、同委員会にて、消防本部、子ども未来部、財務部より直近の取組等について報告を受け、全てを終えたのは午後4時半頃でした。

本日の報告の中に子ども未来部より男女共同参画啓発教材として「冊子が完成した」(今後、黄色冊子は小学4年生以上に配布、青冊子は中学生に配布予定)との報告がありました。

下はその抜粋ページ

中学生には下の冊子

下はその抜粋

確かに、現代は私が小学生を過ごした時代とは明らかに違っており、男女が同じように働き、男性が一定の家事を担う形が散見される様になりました。

大切なのは、「本人が幸せと感じる人生を歩めること」であり、時代の変化の中で「当たり前」も変わって来るように思います。

変わる事でニーズや変化に対応しているのであり、変わる事は本当に大切な事であり、変わらないといけないとも思います。

さあ、変化すべくチャレンジしていこうではありませんか?

では、明日も”明るく元気に積極的に”いきましょう(with smile)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする