たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

中学校給食アンケート結果 生徒は弁当を希望

2012-02-29 06:13:04 | 日記

 2月28日(火)出社後は早々に議会へ。午前中は、10時~【環境保全対策特別委員会】を傍聴、午後は13時~16時半まで私が副委員長を務める【文教厚生常任委員会】に出席。

 【環境保全対策特別委員会】では、先般行われた高砂西港再整備計画の一環で計画されている盛立地恒久化対策工事について、今回(2月19日及び2月25日)地元説明会が開催されたことから、その報告が主に行われました。

 午後の【文教厚生常任委員会】では、高砂市民病院、健康文化部、教育部の平成23年度3月補正予算等が審議され、本日に順延になった福祉部を残し終了しました。

昨日の特記はいずれも教育部に関することですが、以下の2つです。

     校庭の芝生化が松陽中学校のグラウンド周辺で始まったこと。

目的はグラウンド土の外部流出防止と緑化、運営決定はPTAと学校の合意に基づき、初期投資は県、今後のメンテナンス費用は教育部(税)で賄われるとのこと。

     『中学校給食に対するアンケート結果』では、全生徒(回答率97.9%)、全保護者(87.7%)、教職員(同92.4%)が回答。(何故教職員の回答率が100%でないのかはさておき)幾つかの質問の内、最も注目を集める質問(Q)「学校での昼食について、どのような昼食が良いと思いますか?」に対し

⇒生徒・教職員の一番は「家庭で作った弁当が良い」(生徒43.6%、教職員59.6%)、保護者の一番は「小学校のような給食(パン又は米飯・副食・牛乳)がよい」(57.7%)

 因みに、生徒の2番目に多かった意見は「小学校のような給食(パン又は米飯・副食・牛乳)がよい」(26.1%)、3番目が「どれでも良い」(23.1%)でした。

 

 「校庭芝生化、やれば出来るではないか」との思いと共に、中途半端に終わらないように支援していきたいと考えています。

 さて中学校給食のアンケート結果、施策の全てをアンケートに委ねることは良いこととは思わないですが、当人である生徒の第一希望と違う方向にもって行くとするのであれば明確な方針理由説明が必要です。今後検討委員会が立ち上げられ慎重に議論されることになると思いますが、「中学校給食有りき」の進め方にならない様、見守りたいと思います。

 

本日も10時~【文教厚生常任委員会】出席です。

 

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重76.2kg(朝測定)
本日体重75.6kg(朝測定)

*再びあと0.6kgまできました。今週は会食なし、頑張れば達成できそうな予感がします。


日々新聞を読んで勉強です

2012-02-28 05:49:26 | 日記

 2月26日(月)出社後は早々に議会へ。10時~開催が予定されていた定例議会でしたが、市長参列の葬儀(元市議会議員の方の葬儀)がはいり、午後まで延期となりました。

 午後開催された定例議会では、特別会計(国民健康保険事業、下水道事業、後期高齢者医療保険事業、介護保険事業)と企業会計(水道事業所、高砂市民病院)の23年度補正予算について、本会議場での質疑が行われました。

 人の質問を聞いていると、例えば「介護施設の現状と将来像、法的拘束は?」等、自分には殆ど知見がないことを認識せざるをえない内容もあり、まだまだ日々勉強と実践の繰り返しです。

 幾つかの質問が出ましたが、翌日以降各常任委員会で審議されることが予定されており、14時半頃には閉会致しました。

 

 夕刻は労働組合の研修に参加させて頂き、19時半にはお開きとなり、一日が終了しました。

 

 さて、先ほどの介護施設のこと含め必要な知見を広めるために何が出来るか?とにかく毎日の新聞には各紙(神戸、産経は自宅で、日経、読売、毎日、朝日は市役所で)に目を通す様に心掛けています。しかし、実際にはこれだけに目を通すだけでも結構な時間を要し、しっかり読むには少しボリュウムがあると、コピーし“後で”読むことになります。これを読むだけでまた、直ぐ1時間や2時間。何とか速読技術を身につけたいものです。

 

本日は10時~【環境保全対策特別委員会】が予定されており、傍聴に入ります。そして午後からは常任委員会に出席します。

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重76.4kg(朝測定)
本日体重76.2kg(朝測定)

*今週は会食の予定がありません。しっかり自分と向き合って、目標に近づきたいと思います。


駅伝大会無事完走

2012-02-27 07:23:33 | 日記

 2月25日(土)、26日(日)、この週末のインイベントは何と言っても日曜日に開催された「第2回荒井浜風駅伝競技大会」への参加。総勢約300チーム(2000人近く)が集い高砂工業公園を開場に行われました昨日は、若干風が強いときもありましたが、晴れ模様の中、スタッフは6時過ぎには集合され、素晴らしい大会運営のもと成功裏終わりました。

 私のチーム“議員団”(チーム名)は、迫川市議会議員、大塚市議会議員、岡田国会議員秘書、私(鷹尾)、三戸県会議員、岡田国会議員というメンバーで何とか完走。昨年の屈辱(最下位)から数歩前進、何とか最下位は免れ、正式確認は出来ていませんが、下から5番目位と思われます。

 ここ1ケ月程前から、朝、時間をつくりジョギングをしていました。目標がないと、早朝に走るという行動は、中々難しいのですが、お蔭で、当日は苦しみながらも楽しく2.6kmを走破できました。

 

 目標を持つと、行動が変わりますね。

 

 この大会は、高砂市の特徴である企業群に一体感をもたらす素晴らしいイベントですね。年々、市議会のメンバーは出場希望者が減っていきそうですが、私は来年も是非とも参加したいと思います。

 スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重77.0kg(朝測定)
本日体重76.4kg(朝測定)

*再びここへ戻ってきました。自分の取り組みの甘さを痛感。”日々進歩の覚悟”をしたいと思います。


外で遊ぶことこそ育ちに大切

2012-02-25 07:21:17 | 日記

2月24日(金)出社後は早々に議会へ移動。10時~【3月定例議会】(質疑)が開始され、昼休みを挟んで15時まで開催されました。

私の席(12番)から見た正面の風景(開会前)を掲載させて頂きます。

 私が質問したのは「市役所庁舎基金の積立計画は?」です。現在市役所庁舎は建築後既に50年以上が経過し、耐震強度にも問題があり、建て替えが必要との認識では一致しています。しかし未だこのことは実行されることなく、ズルズルと時が過ぎていっています。

大地震がいつ起こるか判らない今、危機管理の視点からも市民のセンター機能を果たす市役所の耐震対策(建て替え)は急ぐべきと考えます。

その後は平成24年度の予算に関する質問を提出。その中に道徳教育に関する質問等4つを入れており、子どもの教育についても考えながら議会棟を後にしました。

 その後、自転車にて帰宅途中、神社で遊ぶ子ども達を見て、珍しさのあまり、写真を撮ってしまいました。それがこれです。これこそが、子どもが育つ理想の風景の様に思った次第です。

 

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重76.8kg(朝測定)
本日体重77.0kg(朝測定)

*明日はいよいよ駅伝大会。頑張りますが、今日、体重を減らすことが明日につながります。


企業とはwin-winであるべき

2012-02-24 07:15:28 | 日記

 2月23日(木)出社後は早々に議会へ。10時よりいよいよ3月定例議会が始まりました。 この度より、本会議場に国旗と市旗が掲揚されています。(写真掲載がなく申し訳ございません)

 市長からの議案説明が30分程あり、11時前には終了しましたが、本当に盛り沢山の内容で行政の幅広さを感じます。

 午後(13時~14時半)は高砂西港再整備計画における盛立地恒久化対策工事の議員向け勉強会が開催され、三菱製紙㈱様、㈱カネカ(私が勤める会社です)及び大成建設㈱様による説明を受けました。

印象に残ったのは、企業からの説明が非常に丁寧であることと最初に企業側より「円高や様々な背景で今後の投資はほぼ全て海外である」(カネカ)というお話や「昨年の大震災でメイン工場の八戸工場は甚大な被害を被ったが、今回の工事はきちんと実施したい」(三菱製紙)とのお話。いずれも生き残るために必死にもがいている企業が、この高砂で事業を継続する為に誠意を尽くして対応するとの姿勢がはっきりと見える一方で、経営判断でいつ高砂から出て行くかもしれない、との状態にあることが伝わってきたことでした。

 高砂市は歴史を振り返っても、臨海部を中心とした工業が市運営の柱の一つであることは間違いなく、これらと如何にwin-winの関係を構築するかは、行政や議会にとっても本当に大切な要素の様に改めて感じました。

 その後は夕方まで、本日(24日)締め切りの平成24年度予算の質問整理に費やしました。

  本日も10時~国旗・市旗のもと、本会議場で議会が開催されます。公の意識をしっかりもち、何が皆のためになるか、きちんと議論を尽くしたいと思います。

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重77.2kg(朝測定)
本日体重76.8kg(朝測定)

*数日後に迫った駅伝大会。もう少し体重を落としたい。