たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

世代交代、あれこれ

2015-01-31 06:16:58 | 日記

概要:市民相談2件。世代交代と時が経つことの早さに思う。

解説)1月30日(金)午前中は会社、午後は車で市内数か所を廻り、夕刻には自転車で『たかお治久後援会会報(no.16)』の配布。その途中に寄ったのが高砂市立図書館(写真)。

学校校舎を再利用したこの図書館とも来年2月にはお別れ。それ以降は米田町の多目的広場に新図書館が開館し、こちらは取り壊されることになっています。

昨日2件の市民相談がありました。

1件は、某所での山陽電鉄を超える高架下について、従来はその下には車が自由に停める事が出来ていたが高架の工事(老朽化対策?)終了後以降はその駐車エリアに柵をして停めれない様にするらしい、柵をしない様に何とかならないか?⇒柵をするにも理由があるはず。それを確認しないといけないと思っています。

もう1件は、市内某所での生活道路交差点で、危険個所と思われるのでカーブミラーをつけて欲しい、との依頼。⇒行政に依頼し方策を検討して頂く予定。

『たかお治久後援会会報(no.16)』の配布、実は従来の担当者が定年を過ぎてもご担当して頂いていたのですが、私の2期目を機に交代することになっているにも関わらず後任が未定で、今回は私が配布しました。

図書館も新しい物になるし、配布する人も交代するし、時の経過と共に物も人も世代交代が行われていきますね。今日は1月の最終日、明日からは2月。時の過ぎるのも早いものです。

 

 

 

 


”本物”に接して

2015-01-30 05:46:53 | 日記

概要:アベノハルカス美術館にて高野山の名宝展を見学し、その後プロの靴磨きを拝見。自分が深まった?気がしています。

解説)1月29日(木)、会社に年休をとり奈良へ(議員には年休という仕組みはありません)。途中、大阪ではカネカ大阪本社に顔を出し、アベノハルカス美術館にて高野山の至宝展を鑑賞し、たまたま前日に友人より知ったイベントで、友人が依頼していたプロの靴磨きの現場(写真)を拝見。そして夕刻に、本来の目的である先輩(かつて私が営業マンをしていた頃のお客様(現在65歳)で昨年脳梗塞で倒れ現在リハビリ中)のお見舞いに奈良へ向かいました。

 靴を磨く、この事には深い意味を感じる人と何とも感じない人がいる様に思いますが、私は出来れば靴は手入れをし、丁寧に履きたいと思っています。

今回の靴磨きのプロの方に、「ご依頼の靴はどれ位の価格の物が多いですか?」と尋ねると「5万円以上が多いですね」とのご返事。靴は5万、10万、20万と上には上があり、自分では2万円台で高価と感じているだけに、随分と違う世界があるものだ、と改めて感心しましたが、ただ、どんな品質、価格の靴であっても大切なのは、手入れをし丁寧に履くこと、このことが本当に大切で、靴は足元を見られることで、その人の性格、日々の過ごし方、人生のスタンスを見られている様に思います。

昨日は、高野山の名宝展にて彫刻家運慶・快慶の作品を鑑賞し、プロの靴磨きを見、”本物”に接したことで、何となく自分が深まった気になっています。高野山の名宝展は、平日にも関わらず結構な人が来場していましたし、実際見応えがあった様に思います。

脱日常、たまにはこんな休日を過ごすことも大切ですね。

 

 

 


農業共済事業運営協議会に

2015-01-29 07:13:52 | 日記

概要:東播磨農業共済事業運営協議会に出席。自転車での帰路、国道2号線の橋の上から建設中の加古川市民病院を撮影。巨大な病院ができつつあります。

解説)1月28日(水)朝は通常通り出社し、その後は早々に加古川市立勤労会館へ(勿論自転車移動)。昨日は10時~11時半頃まで、この場所で平成26年度東播磨農業共済事業運営協議会が開催され、2市(加古川・高砂)2町(稲美・播磨)から選出の委員12名(4自治体から議会議員1名、農業経験者1名、識者1名)での会合に出席してきました。

ここでは「農業共済事業について東播磨農業共済事務組合管理者(岡田康裕加古川市長)からの諮問に応じ共済事業の運営に関する重要事項について調査審議する」とあります。

つまり農業の運営に対し自然災害や鳥獣被害等、何らかの形で被害を被った場合に備えた共済事業に対し適切な運営がなされているかの諮問機関です。

昨日は、平成26年度の事業報告、27年度の事業計画(案)について、事前に配布されていた資料に基づく説明と審議が行われ「問題ない」と判断させていただきましたが、農業全体のあり方については、今後日本においても大きな課題の一つではあると思います。

私自身は農業について殆ど知見を持ち合わせていませんが、この委員になったことで自宅には農業新聞が週に1回程度配達されてくる様になり、少しずつではありますが、勉強をさせて頂いております。

昼には自宅のリフォームの相談にのってもらい、午後は市役所にて、高砂市ラグビー協会長としての雑務等などに勤しみました。

本日(1月29日)は、会社には年休を頂き、奈良へ脳梗塞で倒れ現在リハビリ中の先輩のお見舞いに出かけます。寒さが厳しさを増してきていますので、完全防寒で過ごしたいですね。

 

 


荒井駅南工事中

2015-01-28 08:20:11 | 日記

概要:荒井駅南側の工事。歩道がつながります。

解説)1月27日午前中は会社、そして昼食を山陽電鉄高砂駅前のよく行くお店でとり13時には議会へ。昼食時、店長が私の自転車を見て「油きれてるやん。さしときましょか?」と。これも昨日から書いている自転車のメンテナンスですが、やろうと思いながらできていなかったこと。こんな心遣い、ありがたいですね。

移動途中の風景が下の写真。

[山陽電鉄荒井駅南側の歩道、機材の向こう側まで歩道になります]

夕方には神戸新聞社主催の東播懇話会(於:加古川プラザホテル)に出席。また何名かの新しい知り合いができました。

今日から再び寒くなりましたが、風邪には気をつけて頑張っていきましょう。

 


自転車のブレーキ修理に思う

2015-01-27 05:59:27 | 考え方

概要:昨年来、気になっていた自転車ブレーキの修理。昨日は雨天の自転車走行があり、ブレーキを修理していたことで安心して走行出来ました。気になっていることをしておくことは大切ですね。

解説)1月26日(月)、何となく雨になりそうな予感を無視し、カッパを持たずに自宅を出発。昨日は直接議会へ行き、9時~企業を一軒訪問。その後会社に出勤し、再び別の企業を訪問。3時頃には会社に戻りましたが、その時点でも雨。夕刻にはやむと楽観した予想も外れ雨。勿論、傘をさしての自転車運転は駄目ですので、仕方なく雨の中を自転車でかなり濡れながら急いで予約していた歯医者へ。

この前の日曜日に、昨年来少し調子が悪いけどまだ機能している自転車のブレーキを思い切って修理していました。修理には前後のブレーキパッド交換で2千円強かかりましたが、昨日の様な雨天での自転車走行を考えると、ブレーキ機能は非常に重要で、直せる時に直しておいたことに自分でも良い判断をしたと思います。(これを自画自賛というのですね)

皆さんもありませんか?気になっていながらやっていないこと。

そんな気になりながらやっていないことや、ついつい後回しにしていること等、今週はそんなことを思い切って時間やお金を割いてやる週にしては如何でしょうか?

今日は晴れの様ですが、安全第一で楽しくいきましょう!(with smile)