たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

東播懇話会

2012-01-31 06:06:17 | 日記

 1月30日(月)バスにて山陽電鉄高砂駅まで行き、そこから徒歩にて出社。その後は10時~の【都市計画審議会】出席の為、早々に自転車にて市役所へ。午後は1時~行政当局と打ち合わせ、終了後会派ミーティング。そして夕刻には加古川プラザホテルにて行われた【東播懇話会 特別例会 新春交流パーティー】に参加させて頂き、一日が終了しました。

この【東播懇話会】、通常は月に一度、あらゆる講師を呼んで講演を頂き、会員が知見を高め交流を深めることを目的としています。主催は神戸新聞社、私は昨年9月?に入会をさせて頂きましたが、これまでは一度も参加できず、今回初めて参加させて頂きました。

会員の多くは、加古川・高砂・稲美町・播磨町の事業者の方ですが、加古川より市議会議員の方が15名、高砂からは今竹現議長と私の2名でした。「会費は若干要るものの、高砂の議員の方々もこういった場に出てくれば良いのに」というのが、率直な感想です。

 

鏡開きの風景。超ピンボケ、写真がこれしかなく「大変申し訳ございません。」

見知らぬ人と面識を作り、人脈を広げ、自分の知見を高める、非常に面白い会合の様に思います。因みに2月13日の例会ではデイリースポーツ編集局長による「2012年スポーツ最前線」の講演が予定されおり、出席予定です。

本日は10時~【環境保全対策特別委員会】を傍聴する予定です。

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重76.8kg(朝測定)
本日体重76.6kg(朝測定)
*堅調に維持、ぼちぼち75kg台突入したいです。


OBの方々は凄い

2012-01-30 05:40:08 | 日記

1月29日(日)のんびりした朝を過ごし、11時頃家を出発。向かう先は会社の社員クラブ。昨日は会社の食品部という製造部のOB会に出席させて頂きました。毎年開催されているこの部のOB会、最高齢は92歳、お次は90歳、ご両名共大変お元気、92歳の大先輩は宴席が開催された2時間を殆ど立ち回ってあちこちで談笑、凄いの一言です。

他にも、地域で貢献されている方、「メーカーの教育とはこうあるべきだ」と教育への強い思いをもっておられる先輩、あらゆる先輩諸氏の背中とお話は、感銘を受けることだらけの一日となりました。

そして、夕刻自宅に帰り、先週月曜日に料理教室で習った調理の実践。「えびと長いものフリッター」を作りました。中々の出来栄え、家族が「おいしい!」と言ってくれ、作りすぎたボリュウムも全て完売。良い一日でした。

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重77.0kg(朝測定)
本日体重76.8kg(朝測定)
*休日の宴席も無理することなく乗り越えることが出来ました。胃が小さくなった気がします。


指摘してくれる人

2012-01-29 07:43:18 | 日記

 1月28日(土)午前中は自宅に来客、午後は家族で買い物に出かけました。議員になってから休日に予定が入ることもしばしばあるため、返って何もない休日は「何処かへ遊びに行こう」と計画することが多くなった様に思います。

さて、昨今の報道の中に、新聞にも掲載されている「議事録未作成」というのがあります。新聞紙上では福島第一原発事故の対処の為に設置された会議の議事録がない事が問題になっています。当時の混乱を考えると「やむを得ない」と思ってしまうかも知れませんが、議事録を残す目的が「意思決定の経過検証」にあるとすれば、やはり問題ですね。

高砂市議会でも正式会合(本会議は勿論、常任委員会、種々の会合)は全て議事録がのこされています。また、議員、委員も議事録に残るか否かを気にかけながら発言することもしばしばあります。それは世間でよくある「言った、言わない」の議論を避けるためでもあります。

また実際、私達も過去の議事録を検索することはしばしばあり、その存在は必要と感じます。

会議は議事録に残る「開会中」と残らない「休憩中」を繰り返しながら進みますが、休憩中に事の真意を確認し、感情が高ぶってか、興奮してか、播州弁の乱暴なもの言いが、開会中(=議事録に残る場面)になれば急に”普通の物の言い方”になる方がいるのも確かです。興奮するのは仕方がないとは思いますが、職員の方々含め大人同士の会話であり、議員と職員の方々に上下関係はありません。その中で敢えて、あるとすれば年の上下、人生の先輩と後輩の関係であり、丁寧な(少なくとも普通の)ものの言い方は大切な礼儀の一つであると思います。

私の場合、中学時代の野球部で少しは礼儀を学んだ様に思います。現代でもスポーツを通じ、礼儀を学んでいる人は多いと思います。武道や球技に接して、友人をつくることや目標にむかって取り組むことの楽しさを味わうことも大切ですが、それを通じどれ程社会に貢献できる人間になるか、ですね。

議事録の話から、話が別の方向に行ってしまいました。

昨日の「私語」の話や「ものの言い方」の話、もっとも大切なのは「おかしい」と自分を軌道修正し、指摘してくれる友人・仲間をもつことの様に思います。

皆さま、今後ともご指導宜しくお願い致します。

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重77.2kg(朝測定)
本日体重77.0kg(朝測定)
*「ノンビリし過ぎ、早く達成しろ!」とご指摘、ご指導を受けそうですね。


私語と論語

2012-01-28 13:38:06 | 日記

1月27日(金)出社後、10時に申義堂へ向かいました。目的は、素晴らしい建物の活用方法を具体的に提案すべく、論語に造詣の深い知人を連れてのご案内です。職員の方に開けて頂き説明も受けました。木と畳の香り、風情のある作り、改めていい空間であると実感しました。

午後は14時~謡曲「高砂」の練習に商工会議所へ。

そして16時~18時は東播磨県民局にて行われた【第10回高砂西港再整備推進協議会】の傍聴をさせて頂きました。議題は、高砂西港盛立地の追加検証の結果報告(津波に対する安全性の検証、結論は「問題なし」)と西港再整備事業(浚渫・埋立・環境監視)の進捗状況報告でした。

 漁業関係者や自治会代表、議会代表等様々な立場から代表として出て来ておられる方々から色んなご意見が出されましたが、一番気になったのは会議中の”大きな声での私語”。

 集会での来賓へのヤジや会議での”私語”、慎むべき行動が制御できないのは何故か、驕りからくる勘違い?申義堂で論語を学び、自分を振り返る時間をつくり、人格形成をはかれば、ヤジや私語がへるかもしれませんね。

申義堂から玄関を見た風景。西暦1810年当時、質素な環境で自己を磨き、世に出て行った出口です。私達も日々勉強、自己研鑽しないといけませんね。

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重76.8kg(朝測定)
本日体重77.2kg(朝測定)
*週末の仲間との食事、ワイン通の先輩より注がれたワインについ、食べすぎました。これぞ言い訳。

 


産業支援こそ市民生活支援

2012-01-27 06:10:09 | 日記

 1月26日(木)朝の交通安全「旗当番」の関係でちょっと遅れて出社。9時から午前中は会社でミーティングに出席。昼食は会社の食堂で社会貢献メニュー「Table For Two」 (是非、リンクをご参照下さい)を食べ、社会にも貢献した形となりました。

午後はちょっと高砂銀座商店街に立ち寄り、議会棟へ。議員控え室にて国会中継に耳を傾けながら調べ物をし、来客対応をしているとあっと言う間に夕刻になってしまいました。

 午前中の会社ミーティングにて、改めて感じたのが「企業は生き残りをかけ世界競争に晒されている」ということ。”生き残りをかけ”とは、会社の存続をかけることであり、従業員の生活そのものがかかっているということです。

 最近私の学生時代の友人が転職をし保険会社の外交員になりました。その話を聞いていると、世の厳しさは凄まじい感じがします。

 生き残りをかけ、厳しい世界競争に立ち向かう産業活動を支えることは、そのまま市民生活を支えることであり、政治はその活動を支援しないといけません。ましてや足を引っ張るようなことは市民生活そのものの基盤を揺るがしかねないこととなる可能性があり、絶対にあってはなりません。

今ある生活が何故保てているのか、失われるまで気付かないのでは遅い。日本中でその気配は既に始まっていますが、うっかりしていると企業の海外移転が加速します。

高砂議会も悠長に構えてはおれません。

身近な社会貢献としての減量(経過報告)
(開始時H22年11月83.5kg 目標H24年7月75kg 減量率10%)
前回体重76.6kg(朝測定)
本日体重76.8kg(朝測定)
*自宅での夕食、昨晩はお鍋、野菜中心で摂取しました。

現在の私の顔です。痩せたでしょ?

あと1.8kg、頑張ります。