たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

悪い所の改善実施は必須

2017-10-31 21:18:01 | 高砂の施設

 10月31日(火)、午前8時半~議会の会派控室にて会派メンバー3人で打ち合わせ。テーマは来週末11月11日(土)に開催する会派活動報告について。

 そして10時~は【決算特別委員会】(私は委員長)にて消防本部の平成28年度事業について審査。

消防本部では平成28年度に暴力事案も発生しており組織風土改革に取り組んでおり、この辺りについても確認。その後は研修や組織内での課題抽出等色々な取組を行っており、風土改革は進んでいるとの認識が報告されました。

その後、11時半頃から福祉部の審査を行い、昼休憩を挟んで終了したのは午後4時半頃。この部署では様々な福祉事業に取り組んでいるのですが、本日私が特に拘ったのは福祉部が所管するユーアイ帆っとセンターで発生した駐車場出口での事故に対する駐車場の仕様改善。

下はトラブル当日後の様子(詳細は、10月16日の当ブログ「あわや大惨事!」をご覧頂きたく)

決算と言う検証作業はPDCAで言うC、チェックであり、この工程を経てA(アクション)につなげ、改善を施していかないと意味がありません。

組織風土、駐車場の作り、悪い所は確実に改善を施していかないといけません。


体質も書類保管も持続可能に

2017-10-30 21:50:02 | 日記

 10月30日(月)、朝は午前6時半~8時までJR曽根駅にて『たかお治久後援会会報(NO23)』を支援者(1人)と共に1時間半で約150枚を配布。

その後は同会報を市内各地区で、後援会会員への配布を担ってくれている地区委員の方々宅へ配布依頼分を持参。

午後から会社に出勤し、予定していた内臓脂肪測定を実施。

この結果には大変なショックを受けました。と言いますのは、今年に入り体重を減らすべく食生活には気を付け、実際に体重を約4kg減らしていたのですが、内臓脂肪はかなりついているとのデータが出た為です。

人生100年時代と言われる昨今、その通りに人生を100年生きようと思った時に最も大切なのが健康。その健康に対し警告を発せられた感じがし、今後の生活習慣をしっかいりと見直さないといけないと痛感させられた測定となりました。

そして午後3時には議会に出向き、決算特別委員会(委員長)として他団体に貸与している備品の貸与管理状況や市の書類保管状況などを現場で確認。

下の写真は、市役所内の倉庫にある書類保管場所。ラックには段ボールに入った書類がぎっしりと詰まれ保管されていましたが、中には「永久保存」と定められている書類がいくつもあり、今後もこれを続けていくといつか間違いなく倉庫スペースだけで大変な財政負担を強いられることになり、持続可能な為には電子保管等を具体的に進めることの必要性を感じました。

私の内臓にはかなり不要な脂肪が蓄積しており、この体質も持続可能とは言い難い数値で、改善は必須ですが、書類保管についても持続可能な仕組みの早期導入を求めたいと思います。

今週末11月4日(土曜日)は第一土曜日、例月通り午前7時半~8時まで、のじぎく児童公園にて”自主的”公園掃除を実施します。ご都合のつく方は、是非ご参加ください。お待ちしています。

明日も明るく元気に頑張っていきましょう!(with smile)

 

 

 


OBを大切にする会社文化

2017-10-30 04:56:44 | 日記

 2週続けての台風襲来に色々と計画されている行事の開催を心配をしましたが、今週末は少し南に逸れ大した雨や風もなく安堵しています。

さて、10月28日(土)には、愚息(小学2年の次男)が通う地元高砂市立米田西小学校での音楽会があったのですが、こちらには出席できず、同時間帯に開催された㈱カネカ高砂のカネカOB会(第31回鐘華会高砂支部例会)に出席させて頂きました。

 この時期の毎年の行事ではあるのですが、OB諸氏約180名、現役約20名、総勢200名近いOB現役が一同に会しての親睦会には、OBの方々への感謝と人を大切にする会社文化の凄さを誇りに感じます。(工業所内で行われた為写真はございませんがご容赦下さい)

そして29日(日)、台風襲来予想日でありましたが安堵の日。夕刻5時より始まった自治会会合は午後8時半ごろまで続き週末は終了。

今週は本日(30日)朝のJR曽根駅での『たかお治久後援会会報(NO23)』の配布を皮切りに、山陽電鉄伊保駅、JR宝殿での会報配布をする予定です。

週末ごとに冬に向かっている感じがします。インフルエンザが流行っていますので、皆様気を付けてお過ごしください。近所でみつけた蜜柑(?)の木(↓)。

さあ今週も楽しく頑張っていきましょう(with smile)

 

 

 

 

 


感動と発見の一日

2017-10-28 06:30:23 | CSR

10月27日(金)、朝6時半~8時まで山陽電鉄荒井駅にて『たかお治久後援会会報(NO23)』を配布(約70枚)。朝日に照らされている荒井駅、ここから乗って行かれる人はかなり少ないですね。

その後会社に出勤し、カネカ高砂工業所芝グラウンドを会場に開催された「高砂市消火栓操法競技会」を見学。(下は出場チーム)

18チームが出場、内3チームがカネカ。そして我がカネカはAチームが優勝、Bチームが準優勝、Cチームも6位に入る等ワンツーフィニッシュに加え、全てのチームが上位に食い込みました。(下は優勝チームであるカネカA(医薬品製造部員で編成)の様子)

 

きびきびとした素晴らしい演技に会場全体の空気が張り詰め、観客の目が釘付けになった様に感じましたし、私自身、このレベルまで練習し完成させ一生懸命実演している姿に感動しました。

午後は1時~【総務常任委員会】にて、先日の台風に対する被害(倒木等)や新庁舎議会棟の素案、高砂市が㈱ハリマニックスと提携したドローン活用契約等について報告を受けました。

そして夜、7時半ごろから出かけたのが「高砂ぶらっ灯バル」(主催:高砂商工会議所)なるイベント。

これは購入したチケットをもって高砂町や荒井町の様々なお店を”ぶらっと”立ち寄り梯子するというもので、昨日は石﨑徹議員と二人で荒井町を中心に今まで行ったことのない店をコンセプトに4軒訪問しました。 

訪問したのは、①家庭料理 縁(えん)②居酒屋くせもん ③BAR CINQ LAB ④あおい寿司。

上は2軒目「居酒屋くせもん」内にて。

4軒とも新発見の充実したぶらっ灯になりましたし、企画されていたイベント通り、各店舗でた・か・さ・ご、それぞれのハンコを押し、駅前で抽選会に参加。最後は景品を貰い帰路につきました。

操法競技会で感動し、ぶらっ灯バルで新発見、それぞれの人が自分の持ち場で目的の為に全力を尽くしているということを感じることの出来た中身の濃い一日となりました。何か「感謝」という感じです。

本日もいい日になります様に、明るく元気に頑張っていきましょう!(with smile)

 

 

 

 

 


程度を超えた残業は駄目

2017-10-26 22:00:46 | 委員会報告

 10月26日(木)、朝は6時半~山陽電鉄高砂駅にて支援者(2人)と共に『たかお治久後援会会報(NO23)』を配布(約200枚)。

その後は早々に議会へ”出勤”し8時半~会派メンバーにて11月11日開催の会派報告会の打ち合わせ。

そして10時~は全員協議会。ここでは現在イオン・アスパショッピングモールのあるゾーンの一部には本来、都市計画として一定の面積で公園が整備されていないといけないのですが、それが実現せず現在は高砂市が土地を賃貸している状態が続いています。

そして、その契約期間(20年間)が今11月17日で期限満了を迎えることになっており、どう解決していくのかが課題となっています。

本件、市民の方々の多くには「何それ?」という課題であると思うのですが、法的に適切に事務をしないといけない行政、またそれをチェックする役割を担う議員にとってはしっかりと把握し確認しないといけないテーマです。

午後1時過ぎからは【決算特別委員会】。本日は財務部と企画総務部の平成28年度の事業等について審査させて頂き、人件費の中で特定部署では毎年の様に個人で毎月100時間以上の時間外勤務(残業)をしている所があり、改善を求めました。

終日居た市役所の玄関に置かれている新庁舎の模型です(↓)。

明日は朝から山電荒井駅にて会報を配布する予定です。さあ明日も頑張っていきましょう(with smile)