たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

「高砂市は変われる」と信じて

2024-02-26 21:55:56 | 地方創生

2月26日(月)、朝会社に出勤後、用件を済ませて早々に議会へ移動。本日議会では午前10時よりいよいよ3月定例議会が開会し、都倉達殊高砂市長より提案理由説明がありました。

今回提案された次年度予算議案は3月31日(日)からの高砂市長選挙を控え、所謂骨格予算と位置付けられています。

と言いながらも、従来から継続している見守りカメラ設置(200台)他様々な事業に加え、不登校対策、JR曽根駅南からの入場に向けた事業など新しい取組みも含め多数の事業が計上されています。

私は今回の一般質問(3月7日木曜日実施予定)で、これらを通じ高砂市がどの様に第5次総合計画で定めた重点評価指標7項目(例:転出超過者数0を目指す)の達成につながっているのか、そのシナリオをどう描いているのかを問いたいと思っています。

今日も何人かの市民と話をしましたが、その方々が口々に「高砂市は変わらないなあ〜」と嘆き節で語られます。

そんな時私は「そう思うと変われない。絶対に変われると信じて、自分たちもできることをしないといけないと思う」と話をします。

会社等で働く人はみんな自分の目の前の仕事、役割を果たすことに精一杯。議員は少しでも市民の方、この地で働く人々に幸せを感じて頂く様に活動を行い、社会を変える事がその役割、頑張らないといけないと思っています。

先日地元の名刹十輪寺のお言葉を掲載したばかりだと思うのですが、本日前を通るとまた言葉が更新されていたのでお見せしたいと思います。

このお言葉も実践したいものですね。

では明日も“明るく元気に積極的に“いきましょう!(with smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

街の変化

2024-02-13 21:24:04 | 地方創生

2月13日(火)、今日は会社にはお休みを頂いて早朝からお出かけ。

午後帰宅後には我が家の小庭で読書をし、夕刻から愛犬散歩、メンズ・カーブスとマイペースで過ごしました。

メンズ・カーブスに行く際に改めてその前の風景を撮影。場所はJR宝殿駅南に通る国道2号線の北側のアイモールエリア。

何故、こんなことを書くかと言えば、この場所も良い意味で「変わったなー」と思うからです。

このエリアには現在スーパー(マックスバリュー)や餃子の王将、西松屋、マツモトキヨシ、100円ショップ、TSUTAYA、くら寿司等々色々なお店が入っていて非常に便利なエリアになっています。

ここも私が高砂市で家を買った平成11年(今から約23年前)にはセメント工場(恐らく休止中)や土管置き場といった状況で殆ど日常生活に必要な買い物が車でないといけない状態でした。

それが今では日常の買い物については非常に便利な状態に変わりました。有難いことです。

その一方で、先日も当ブログでも記載した高砂町のサンモール撤退は周辺住人には非常に不便を感じさせることとなっていると思われ、何とかしないといけない課題になっています。

便利になった地域があれば不便になった地域がある。日本中で同じ様なことが起こっているのではないか、と思った今日の休日でした。

色々課題はありますが、そのことも念頭に置きつつ、自分にできることをしっかりとやりたいと思います。

では明日も“明るく元気に積極的に“いきましょう!(with smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一人の若者の声に更に危機感

2024-02-02 19:30:42 | 地方創生

2月2日(金)、朝会社に出勤後、会社に居る間に、この度会社を退職する若者の声が人伝(ひとつて)に届きました。

その内容は「会社の寮に住んでいるが、車のない自分では普通に買い物に行ける所が身近になく、何もない印象。(会社を辞める主要因ではないが)この場所に戻って来たいとも思わない気持ちにはなる」というもの。

会社の寮は高砂町の南の方(西畑一丁目に近い所)にあり、かつて存在したショッピングモール(サンモール👇)が閉鎖して以降、このことは言い続けられている。

そして、会社から最も近いスーパーであったトーホーストア(小松原店?)もこの度、スーパーとしての営業をやめる事が決定。食料品を主とした買い物をする場所がまた一つ減ったと言わざるを得ない状況に陥ろうとしています。

いずれも民間企業の事情による判断であり、行政がこの判断に直接影響を与えることは難しいことは確かですが、加速的に街の魅力低減の方向へ向かっていることに危機感を覚えます。

「では君ならどうする?」と問われて直ぐに答えが出せないだけに歯痒い思いをしますが、「このままではまずい」との認識は強く持ちたいと思います。

午前中に議会へ移動した後は、昨日来勉強中の勤労者福祉に加え、高齢者福祉計画や介護保険事業計画を勉強。夕刻を迎え帰路につきました。

若者1人の声ではありますが、「確かに!」と思うだけに厳しい現実であり、何とかしないといけないことだと思います。「悩ましい」です。

週末を迎えました。種々課題はありますが、念頭に置きつつ、リフレッシュをして英気を養い、より良い発想のエネルギーに変えたいと思います。

では、良い週末を!(with smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

男女共同参画(鳥栖市にて)

2024-01-24 06:28:38 | 地方創生

1月23日(火)、午前8時過ぎに姫路へ集合して九州へ。行き先は九州(佐賀県鳥栖市と熊本県熊本市)、文教厚生常任委員会メンバーによる視察でその目的はそれぞれ下記の通り。

鳥栖市:男女共同参画の取り組み

熊本市:フレンドリーオンラインについて(教育ICTを活用した教育支援)

昨日(1月23日)は鳥栖市役所を訪問し男女共同参画の行政の取り組みを学びました。この取り組み自身は「男女共同参画社会基本法」に基づく取り組みではあるのですが、種々の委員会の女性構成比率を40%に設定し事務局に働きかけるなど、非常に具体的に取り組まれている事を実感しました。

そして驚いたのがこの鳥栖市は人口が増加し続けていること。その理由を尋ねると博多への通勤圏であることに加え企業誘致と住宅開発がうまく噛み合っていることとのこと。

詳細はこちら⇨鳥栖市の人口推移をご覧ください。こんな自治体があるんだと驚きました。

鳥栖市訪問後は熊本市に移動。夕刻に熊本城周辺を歩いた際見つけたのがまだまだ地震の傷跡が残る修復中の熊本城。下は城壁に使用されていた石で今後の復元作業に使う為に整理された石だと思います。

まだまだ修復に時間がかかるのもやむを得ないことが分かります。

今日の熊本は大雪に注意とのこと、自然災害には注意して日々を過ごしたいですね。

では今日も“明るく元気に積極的に“いきましょう(with smile)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

繋がりって「いいね!」

2024-01-14 22:02:20 | 地方創生

1月13日(土)、この日は昼・夜ともに新年会。

昼の部は私が勤める会社の労働組合関連での新年会。組合活動を通じ仲間となった同志がOBの方含め集う年1回の場。11時より開宴し14時に中締めしたものの、多数の者が残り、久し振りに会う同志との時間を楽しく過ごしました。

そして夜の部は18時から。こちらは米田地区青少年補導委員会の新年会。こちらはボランティア活動として集う同志の集い。約3時間半、楽しい交流の時間を過ごしました。

両新年会とも活動を通じ同志となった仲間との宴席で本当に話が尽きることなく楽しい時間でした。

そして14日(日)は午前9時から下のイベントに顔を出させて頂きました。

このイベントのメインは👇

複数の団体が協力して実施しているこのイベント。とんどの組み立てを筆頭に各コーナの準備をする人は大変だったと思います。「お疲れ様でした」

両日を通じ感じるのはやはり人と人との繋がりが作る時間の良さです。

何気ない会話にもその人の人生があり、考え方があり、楽しい会話をすると「生きているっていいな」と思います。

世話をしてくれる人がいて、この様なつながりを実感できる場がある。日々の生活も見えないこと含め誰かが支えてくれていることに感謝して生きたいものですね。

明日からまた新しい一週間が始まります。感謝の気持ちを持って人には接していきたいものですね。では明日も“明るく元気に積極的に“いきましょう!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする