たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

改定後でも安い水道料金

2023-02-16 22:11:00 | 上下水道

2月16日(木)、午前9時から17時まで昼休みを挟んで7時間、下のスケジュールで議員控室にて議案勉強会。

市民部では、令和6年度オープン予定のアスパ高砂での市民サービスコーナーについて配置人数の妥当性が課題となり追加資料を求めました。

上下水道部では、令和5年10月からの水道料金改定(案)が出てきており多数の説明資料があったのですが、その内の資料を添付します。

上の資料より、料金改定後でも高砂市の料金はかなり安い位置にあり、その背景には様々な理由があるとは思いますが、職員さんの知恵と工夫による日々の努力も見逃してはならないと思います。安い事を当たり前とは思わずに「感謝」したいものです。

生活環境部では地球温暖化対策や一般社団法人)高砂市勤労福祉財団(生石研修センターの運営財団)の在り方等多数の項目が扱われています。

そして教育部においても学校でのネット環境の改善や部活動の地域移行などが扱われています。

それぞれの部署で具体的な項目が多数出てきているのですが、身近な生活に直結するのは水道料金の改定。丁寧に資料が準備されており、その必要性も感じますが、その内容をしっかりと検証し、判断したいと思います。

明日も午前9時から夕刻まで7時間、議案の勉強会。しっかりと取り組みたいと思います。

では明日も“明るく元気に積極的に“いきましょう!(with smile)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

比較すれば分かる水道料金の安さ

2020-02-20 21:54:10 | 上下水道

  2月20日(木)午前9時から議会にて議案勉強会(3日目)。本日は、生活環境部⇒上下水道部⇒福祉部⇒選挙管理委員会事務局⇒農業委員会事務局の順に勉強をさせて頂きました。

上下水道部で話題にしたのが、水道料金の事。高砂市の水道料金は県下では2番目に安く(一番は赤穂市)、一つの魅力ではあるのですが、今後は老朽化した配管の更新などを理由に料金改定が課題になってきます。

現在の水道料金は周辺自治体とは明らかに違いのある安さ。

別の市に住んでいる人が高砂市の水道料金の安さを実感する機会は中々ないのですが、実際に毎月数千円から1万円も生活費が違う可能性があります。

いい所もある高砂市、どうまちづくりをしていくか、小さなことにも目を向けつつ、俯瞰的に魅力創出をしていかなければなりません。

明日からいよいよ登幸人市長政権最後の議会が始まります。気を引き締めていきたいと思います。

ちょっと話は変わりますが、イベントのご案内です。

昨今は人の集まるイベントは中止される事が多いのですが、このイベントは今の所、まだ開催予定の様です。出演する私の知人(神屋氏)よりご案内を頂いた事に加え、私の故郷西脇に関連のある内容ですので、ご案内させて頂きます。

私の高校時代(私は西脇工業高校の隣の西脇高校)にはこの渡辺さんが監督をされており、全国屈指の強豪になっていた時代です。色々な人のお話を聞いて自分に足りない所を補填し、自分を磨いていく。これは生きている間には継続しないといけない姿勢ですね。

では、明日も”明るく元気に積極的に”いきましょう!(with smile)

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする