たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

年度末、区切りの時

2018-03-30 05:42:40 | 日記

 3月29日(木)、3月定例議会が閉会した翌日、朝一件立ち寄った後、会社へ。午前中は在社、その後一旦議会へ顔を出し再び会社へ。

 会社ではミーティングに出席し、年度末を迎える会社業績や新年度の方針について聞かせて頂き、気が引き締まる思いです。

 最近は毎日晴れが続いていて桜が日に日に満開に近づいています。昨日も近隣の桜の様子を撮影しましたのでご覧ください。

[高砂市総合運動公園の桜。今週末にピークを迎えそうですね]

[前日に続いての高砂小中学校の間にある道路周辺の桜。一日で随分と咲きました]

本日は多くの方にとって平成29年度最後の出勤日。市役所職員さんの中には本日をもって退職される方もおられます。「本当にお疲れ様でした。お世話になりました。人生はまだまだ続きますので健康に留意してこれからも豊かにお過ごしください」とメッセージを贈りたいです。

年度切り替わりの時、心も刷新し新たな気持ちで平成30年度を迎えられる様この週末を過ごしたいと思います。

では、今日も”明るく元気に前向きに”楽しく過ごしましょう!(with smile)

*4月2日(月曜日)まで、ブログをお休みさせて頂きます。


議員定数議論は今後

2018-03-29 06:03:01 | 議会報告

 3月28日(水)、8時半に直接議会へ行き会派メンバーと情報の共有化。その後9時から代表者会、10時からはいよいよ来年度予算を採決する高砂市議会3月定例議会(最終日)が始まりました。

 全ての条例議案・事件議案・予算議案が可決され、いよいよ新年度がこの予算でスタートすることになりました。

そんな中、昨日の議会にて特別委員会の設置が決定。その名は『議会及び行財政改革等対策検討特別委員会』。(メンバーは各会派から一人ずつ+無所属議員:迫川高行、井奥雅樹、〇北野誠一郎、川端宏明、横山義夫、島津明香、◎今竹大祐、大塚好子の各議員:◎=委員長、〇=副委員長:敬称略)

この特別委員会では以下の事が調査研究されることになっています。

①議員定数について 

②議会からの監査委員選任について

③高砂市民病院のあり方について

④高砂市職員互助会について

平成30年度がどんな年になるのか、できるのか。9月2日(日)は高砂市議会議員選挙の投開票日である事が決定おり、私も出馬させて頂きます。

議員定数については上の特別委員会にて調査研究され、現在の21議席から変更がある場合には臨時議会にて議決することになるのですが、数席減の方向での議論が予想されます。幾つが正解なのか、答えの無い課題であるだけにしっかり調査研究して頂きたいと思います。

夕刻、会社に向かう際に撮影した風景を2つ掲載させて頂きます。

[高砂市役所南からの夕陽の沈む風景]

[高砂小・中学校の間に通る道路の様子。桜の満開も間近。]

年度末は人事異動の時期でもあり、お世話になった職員さんの中にも完全引退や第一線から退く方が多数おられますし、私が勤める会社でも異動の為の転勤で住居を変える人が出て来ています。

平成30年度が、一生懸命に生きる人にとって良い年であることを願っています。

では今日も明るく元気に前向きに頑張りましょう(with smile)


明日は議会最終日

2018-03-27 22:05:37 | 議会報告

 3月27日(火)、朝は9時に直接議会へ出向き代表者会に出席。その後は10時から常任委員会があり私が所属する総務常任委員会では企画総務部から様々な報告を受けました。

その中には、災害時の庁内体制や他市との連携体制、竜山付近での落石事故(これ高砂市内には何か所もあり危険)、新市役所庁舎の議場プロジェクターやスクリーン等の備品の件等々、いくつもの事が報告されました。

そして午後1時からは最後の部署となる財務部の審査。こちらでも審査の後、幾つかの報告を受け、終了したのは午後5時頃。

その後は他の常任委員会が終了するのを待っていたのですが、全てが終了したのは午後7時過ぎ。

その後帰路で見たのが午後7時を過ぎても治水工事をしている法華山谷川の現場(↓)。

何か、みんなが一生懸命働いているって感じ、「ありがとうございます。ご安全に!」との思いです。

明日は長かった3月定例議会の最終日。午前9時から代表者会、その後には議会運営委員会が開催され、午前10時からは本会議質疑にて平成30年度当初予算や条例等が討論採決される予定です。

多くの企業や団体ではこの3月末が年度末となり、一つの区切りを迎えます。高砂市役所もその一つであり、公務員さんの場合は3月31日(今年の場合は3月30日の土曜日)がお勤め最後の時、人生の区切りで

何人かの方は再任用(再雇用)もせずに完全引退を予定されている様です。

「人生最後の本議会、最終日」感慨深いものがあるだろうな、と感じます。

さあ、明日も明るく元気に前向きに頑張りましょう!(with smile)


『核兵器禁止条約』署名に対する賛否

2018-03-26 22:31:40 | CSR

 3月26日(月)、休日明けの本日は直接議会に出向き午前9時から会派メンバー3人による情報の共有化。先週末の各常任委員会の内容についてそれぞれが報告を行いました。

そして10時からは各常任委員会が開会。私は総務常任委員会に出席し、先ずは陳情について審議しました。

今回市民から上がっていた陳情は『核兵器禁止条約』への署名・批准を求めて高砂市議会として国会に意見書を提出して欲しいというものでした。

これについて、私は「核兵器は絶対に根絶すべき」との前置きに加え、「その為に現在日本が置かれている状況において『核兵器禁止条約』に署名することが果たして日本の平和の為に妥当なのか自分の中でも答えが見いだせない」として「継続審査」と言う意思表明を行いました。

核兵器は絶対にこの世の中から無くすべきです。が現在の世界の平和・均衡は核無くして考えられないのではないか、とも思える抑止力を発揮していると捉えています。

陳情に来られた方は身内を原爆で亡くしておられる方で核兵器への憎悪の思いは計り知れないものと感じます。

その後にも1件陳情を審議し、午前中はその後、工事検査室・選挙管理委員会・監査公平委員会事務局等の予算審査を行い、午後からは企画総務部の審査を行いました。

本日は午後5時過ぎまでビッシリ企画総務部の審査に時間を費やしました。

当初予定では本日までに常任委員会が終了し、明日(3月27日)は本会議での討論採決日となっていましたが、若干日程が後ろにずれそうです。(1日位かな)

明日は委員会最終日になる可能性があります。頑張っていきますので、皆様も頑張りましょう(with smile)

 

 


曽爾(そに)高原へ

2018-03-26 05:58:16 | 旅行

 3月24日(土)から25日(日)、連日の会議から抜け出す様にリフレッシュすべく曽爾(そに)高原(奈良県宇陀市)へ行ってきました。

奈良県は大仏や春日大社等観光地には馴染みがあるものの宇陀(うだ)市や曽爾高原といった所にはこれまで全く縁がなく、「曽爾」と言う字、最初は読み方すらも分かりませんでした。

年1回、私を含めた同じメンバー3人で何処かの山を探して行っています。過去には立山連峰(富山県・岐阜県)、九重山(大分県)等へ行っていますが、今回は近場の奈良県。近場でも知らない所はあり、新たな発見が沢山ありました。

今週は高砂市議会3月定例議会の最終週の予定。本日も常任委員会があります。

さあ、今日も明るく元気に前向きに頑張っていきましょう!(with smile)