たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

高砂市議会Facebook9月スタート

2017-08-22 06:43:05 | 広報政策

 8月21日(月)、朝は通常通り会社に出勤し、早々に議会へ。議会では10時~【議会運営委員会】があり、前回に引き続いて、高砂市議会としてのFacebook導入について話会いました。

昨日は特に、運用時の規約をどう定めるか(何を掲載し、不適切なコメントへの対応等)、素案を基に話あったのですが、こちらについては既に高砂市が運用している規約を参考に話あいました。

先日も書きましたが、こういった分野については自分が既に実施しているか否かで知見には随分と差がありますし、自分自身は当ブログ等をかろうじて運用していますが、まだまだこの分野の活用能力が低いと痛感しています。

そして昨日、この規約を9月1日から施行することとし、9月定例議会に向けてのスケジュール等が話あわれる9月4日の議会運営委員会以降に最初の記事が掲載されることになると思います。

高砂市議会には既にホームページがありますが、これに加えてFacebookがスタートします。ただでさえ関心の薄い市議会ですが、少しでも情報提供のツールを広げ様としていますので、よろしくお願いします。

8月も最後の10日に入りました。お子様にとっては宿題の追い込みの時期、貴重な時間を有効に使い、日々を充実させたいですね。では本日も明るく元気に頑張っていきましょう。


日々の市民要望と安全対策

2017-06-19 22:26:56 | 広報政策

 6月19日(月)、本日は午前9時~会派にて先週開催で我が会派のメンバーが所属する各委員会の情報を共有する為の会派ミーティングよりスタート。

そして9時半~は議会運営委員会に出席。ここでは6月定例議会最終日にあたる明日(20日)の閉会後に市役所庁舎に関する変更点を勉強させて頂く全員協議会のことの説明がありました。

その後は議員控室にて7月に計画している会派での長野県(安曇野市/塩尻市)の視察先の研究や地元自治会長に同行しての危機管理室訪問等様々な要件で時間が過ぎていきました。

議員は市民の方から色々な要望を伺います。最近のお話では通勤路の枝が自転車歩行者道路に覆いかぶさっていて双方向で通行する際に非常に危険とのことでカットして欲しい旨の要望がありました。(下がその要望現場)

早速先週末に現場を確認したのですが、これはアスパ西付近。確かに双方向から来ると危ない。依頼者曰く「過去には鋏をもってきて切ったこともあるんだけど、、、。何故こんな垂れる枝にしたんだろう?」と。確かに。

他にも私の住む近くで道路側溝のグレーチング損傷で自転車走行には危険な為修理依頼があり対応するとの話が飛び込んできましたし、夕刻に町内であった方からは「竜山橋の付近は余りにも危ない。何故改善しないのか?!」と。(おっしゃるとおり!と共感も、本当に早く改善しないといけない危険場所です)

日々、人が生活をしていく上では本当に色んなことが起こりますが、インフラ不良、公共物が原因の事故は絶対に避けないといけません。

さて明日は6月定例会最終日、新庁舎建設の全員協議会もあります。しっかり閉めたいと思います。

 

 


何を造っている会社?

2017-02-16 05:30:08 | 広報政策

 2月15日(水)、朝は通常通り出勤。その後午前中は在社、午後1時半~は「平成28年度第2回高砂市環境保全協議会」(於:高砂市総合体育館2階会議室)に出席。(前日の2市2町の環境保全協議会に続き、高砂市議会建設環境経済常任委員会副委員長として出席)

この協議会には地元企業に加え各種団体代表が出席し環境保全についての情報交換を行います。(出席者名簿↓)

昨日は、情報共有の後、場所を移し、高砂市で最も古い大手企業三菱製紙高砂工場(1901年に操業)を見学させて頂きました。(中はレンガ造りの建屋が残り、ローラー等は操業時の物が未だ使用されている等歴史を感じました。丁寧なご案内に感謝です)

そして夜は、我が「寺子屋ネットワーク」が主催しているテーブルスピーチサロン(以下TSS)。昨日は私が「えっ、こんな所にもカネカの製品が?」というタイトルで約30分お話しをさせて頂き、その後はフリートーク(約45分)。

三菱製紙さん程の歴史はありませんが、㈱カネカ(旧:鐘淵化学工業㈱)も高砂で操業して65年以上が経っています。

製紙工場さんの場合は工場で何を造っているのか、多くの市民の方々に社名そのままにてご認識頂けると思うのですが、当社カネカの場合は、化学の分野ということもあり、また製品の殆どが企業に販売している中間素材である為に、「何を造っているのか?」中々ご認識頂いていないのが実情だと思っています。

ということで、今回のTSSでは自分も改めて勉強し、その中間素材が末端商品としてどんな物に使われているかカタログと照らし合わせ整理。

自宅で周囲に目をやって頂くと壁紙や床材(クッションフロアー)、オフィスでは床材(タイルカーペット)の裏面は当社製品(塩化ビニールペースト樹脂)が原料として使われています。

三菱製紙さんの工場見学、カネカの製品説明等々、企業が関係者により知って頂くことは非常に大切なことと思っていますので、機会があれば今回整理した知識をもとに何処かでまたお話しをしたいと思っています。いつでも何処でもお呼び下さい。

では、今日も明るく元気に頑張りましょう!(with smile)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


火の下にはご注意を

2016-12-23 07:36:01 | 広報政策

 12月22日(木)、朝は直接議会(議員控え室)に出向き、『たかお治久後援会会報(NO21)』作成に集中。原稿(素案)が午後3時過ぎに漸く完成。今後は印刷会社さんとの打ち合わせ等で最終の完成に向け進めていき、来年の中旬には後援会会員の皆さまのお手元に届く様にしたいと思っています。

 昨日午前中から新潟県糸魚川市では140棟を焼く火災が発生しました。幸い亡くなられた方はいない様ですが、年末を控え、またこれからの人生を考えると大変なことになったと思います。お見舞い申し上げます。

 師走でもあり、バタバタと家事を行い、火の下の管理も疎かになるかも知れませんが、乾燥するこの時期は特に注意が必要です。週末を安全にお過ごしください。

 


後援会会報、内容とタイムリーな発行が大切

2016-12-20 06:22:01 | 広報政策

12月19日(月)、昨日は朝から夕刻に開催の社内組合での報告に向けて資料を作成をしたり、『たかお治久後援会会報(NO21)』の作成等、ほぼ終日デスクワーク。夕刻に会社に出向き、組合事務所にて最近の活動等について報告。

組合員の方々が聞いて関心を持つ事は何か、またこれだけは伝えておくことだろう等考えて資料を作成。これは後援会会報でも毎回作成時に思うことなのですが、常に拘っていかないといけません。

写真やグラフ、数字の掲載等、目をひきしかも中身が充実している、こんな会報にしたいし、「良く出来てるね」と言われた時には本当に嬉しいものなので、今回もしっかり拘って作成したいと思っています。が、タイムリーに出す事も大切。

そう言えば最近の『広報たかさご』、充実している様に思います。

夕刻、議会事務局から携帯に電話が入り、本日(20日:火曜日)午前9時半~【代表者会】、その後(10時~?)【議会運営委員会】、そして広域ごみ処理施設のプラント建設で契約をしようとしている内容についての勉強会があり、明日本会議にて採決、となる予定です。

さあ本日も明るく元気にいきましょう!(with smile)