たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

日々変化あり

2022-11-22 21:19:52 | 委員会報告

11月22日(火)、午前8時半から会派で打ち合わせ。その後10時に来客対応の後、午後1時から【総務常任委員会】に出席。最後は午後4時から当局との日程調整会議に出席し1日の予定が終わりました。

本日の総務常任委員会では下⬇️の様な内容の報告がありました。

見守りカメラの事が少しずつ具体的になりつつあり、また電気自動車のカーシェアリングが12月29日からスタートします。

社会的には新型コロナウイルス治療薬「ゾコーバ」が緊急承認され安堵し、サッカーではワールドカップが開幕しワクワクします(明日は日本VSドイツ)。

充実した日々を送る為にも毎日を“明るく元気に真剣に“いきたいですね(with smile)

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

子どもの権利

2022-03-26 07:48:39 | 委員会報告

3月25日(金)、高砂市議会では午前10時から2つの委員会による連合審査会が開催され、私はその委員会に所属していないながらも内容が気になったので傍聴をしました。

2つの委員会とは広域ごみ処理施設対策特別委員会と建設環境経済常任委員会。そこで審査されたのは、これまで当ブログでも記載してきた2つの課題の最新状況を踏まえての様々な質疑でした。

技術的な点、法的解釈、金銭面での状況など幾つかの視点から質疑が行われているのですが、明確なのは当初予定の3月末引き渡しが不可能であること。

この課題発生により高砂市役所当該担当部署は大変なエネルギーを割いて事にあたっており、早期解決を望みます。

午後3時頃より自分が所属する文教厚生常任委員会が開催され健康こども部の予算審査が行われました。

ここでは子どもの権利をどう守っていくか。ここで委員会に提出された明石市のこの内容に関する取り組みの資料(抜粋)をお示しします。詳細は明石市HPをご覧ください。

すなわち現在社会課題になっている虐待やヤングケアラー、貧困家庭などで子どもが置かれている状況について、どう子どもを守っていくのか、その社会システムがどうあるべきなのか、なども質疑がありました。

その他、高砂市営球場のトイレ改修の事や子ども園の空調設備の事など、多方面に渡りましたが、何とか全ての審査を終え、委員会としての全審査が終了しました。

3月28日(月)は最終日を迎える予定になっています。

皆様、良い週末をお過ごしください(with smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

考えさせられた陳情3件

2021-12-15 22:03:50 | 委員会報告

 12月15日(水)、高砂市議会では前日に引き続き12月定例議案の委員会審査。

私は文教厚生常任委員会に所属しており、本日は午前9時半(通常は10時からが多い)から委員会を開催。

本日は、福祉部、市民部、健康こども部、教育部の議案審査に加え、陳情3件(タイトル⬇️)を扱いました。

1.高砂市に同性パートナー制度導入を求める陳情

2.ウイグル等の人権問題に関する意見書採択を求める陳情

3.米田小学校での児童に対するハラスメントに対する陳情

高砂市議会では、陳情については陳情者に、委員会で「休憩中での発言の機会を設けている事」をお知らせし、お越しになった場合は5分程度を前提に発言をして頂く事があります。

今回は上記3件について、全ての陳情関係者がお越しになられたのですが、2番目の陳情については東京からお越しになられていました。

3陳情とも委員会としては採択(趣旨採択含む)となったのですが、パートナーシップ制度(⬇️)の事など、今まで余り考えた事のない分野について考えさせられました。

本日で常任委員会は終了、17日(金)に本会議にて討論採決を行う予定です。

では、日々を“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アンケートのとり方

2021-09-22 21:19:49 | 委員会報告

 9月22日(水)午前10時から高砂市議会では【文教厚生常任委員会】が開催され、所属委員として出席。

 先週まで開催されていた9月定例議会中は常任委員会は開催されたものの、全体の進行スケジュールの事もあり、報告は割愛されており、本日開催しての報告となりました。

報告は3部署(福祉部、健康子ども部、教育部)より行われました。

その中で特記したいのが、高砂市民プール(⬇️:googleより)利用者へのアンケートについてです。

アンケート結果は⬇️

高砂市民プールは2023年度に閉鎖される予定になっており、今夏に利用者に対しアンケートがとられました。このアンケートは利用者を対象に実施したもので、当然、好感度の高い結果が出てきています。

そこで私が問うたのが、「このアンケート結果を当局としてどう理解しているのか?当該プールの利用者は好感度が高いのが当たり前で、市民に利用していない人がどれ程いるのか。市民の内、他市(姫路市の手柄山プールや加古川の浜の宮プール等)施設利用者はどれ程なのか、を把握する必要があるのではないか」という事。

これについてはアンケートが実施されていないので分からないのですが、アンケートを取るときに、結果を見て全体の中での傾向を判断をする(又は参考になる)だけの構成にしておく必要があると感じています。

これから先、幾つもの施設が閉鎖される予定で、市民には痛みが伴うだけに、かなりの大義が必要だと思います。

明日は「秋分の日」、これからは紅葉美しい日本を感じる時期になります。たまには山に出かけて自然を満喫されては如何でしょうか(with smile)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キャッシュレス化推進を

2021-09-15 20:51:10 | 委員会報告

9月15日(水)、一般質問から一夜明け、日程は委員会審査に入りました。

本日はその委員会開会前に、改選された新委員会構成メンバー毎の写真撮影があり、私は文教厚生常任委員会と議会運営委員会(副議長として出席)の撮影に加わりました。

午前10時から特別委員会(広域ごみ処理施設対策、高砂市民病院経営改善対策)が開催され、その後午前11時頃から各常任委員会が開催され、私は文教厚生常任委員会に出席しました。

文教厚生常任委員会の所管は、市民病院、市民部、福祉部、健康こども部、教育部となり、本日はこの順に議案の審査を行いました。

今回の議案において「反対」と思う内容はなく、更に進めていくべきと意見したのが行政事務のキャッシュレス化。

今回の提案では、窓口での証明書発行(4項目)についてはキャッシュレスを導入するというもの。勿論賛成ですが、現金授受を行う業務は上の4項目を入れて115項目あり、是非他の項目にも拡大していくべきとの意見を発言しました。

この事は以前の一般質問でも扱った内容になるのですが、消防の許可申請手数料では50万円以上の現金を持参して事務手続きを行うと言う手続きがあります。

現場には現場にしか判らない事情があるので、市民と行政の事情をしっかりと踏まえ、より良い行政サービスを追求してほしいと思います。

帰宅すると玄関に⬇️の物が。何だか判りますか?

ペタンクです。ボッチャやカーリングと似たルールでできるスポーツです。これを我が家族はパラリンピックのボッチャを見て、欲しくなり購入しました。

この週末、晴れれば、ペタンク大会を家族で行いたいと思います。

では明日も“明るく元気に真剣に“(←新しい表現です)いきましょう!(with smile)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする