桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

月光浴

2007-07-31 23:59:40 | カラーセラピー
昨日が満月だったので、今宵もまだ丸い月が綺麗に出ています。

そうだ!うちの石たちに月光浴させてやらねば。

ということで、竹の籠に入れてムーンライトを満喫中です。

ただ、月の動きに合わせて場所を移動させてやらなきゃならないのが大変ですが・・・^^;。


久しぶりに平穏な夜です(嬉泣)。

一日のうちで一番リラックスする時間であるはずのお風呂タイムが、実はうちにとっては修羅場になり兼ねない鬼門タイムとなってます。

というのも、ある程度介助が必要なのに、やっぱり私に身体を触られたくないというジレンマで大暴れすることが多いのです。

私だってこういうことは出来ればしたくない。
でも、他に誰もいないしやむなくやってるだけ。

血圧とアドレナリンの分泌だけが上昇する入浴・・・。

でも、先日カナダにいるお友達が、私へといい香りのナチュラルな入浴剤を送ってくれたのです。

少なくとも私には大きな慰めになっておりますよ。ありがとう

そして、今夜は珍しく穏便に入浴が出来ました。


たったこれだけのことだけど、しあわせ~


たぶん明日には念願かなってモルダバイト(原石)がうちにやってきます。

まだ私には綺麗に研磨カットされたものを手に入れる余裕がありませんが、いつかきっとご縁があるでしょう。

モルダバイトのお話はまた明日~



毎朝30分あるくよりフィットネスデリ
コメント

虹のネックレス

2007-07-30 21:27:31 | カラーセラピー
私は通常、カラーセラピーや数秘を基本にアクセサリーを作っておりますが、それはあくまでもご本人の内面にカスタマイズしたアクセサリーという扱いです。

逆に、こちらから発信してみたらどういうアクセサリーが生まれるのか?

つまり、今私が出せるエネルギーを色と形にすることを試みてもいます。

最近の作品ですが、カラフルに染めたクラック水晶を使ったポップで爽やかなネックレスです。

天然石ですので見た目より重たいですが

このところ大ぶりのロングネックレスが流行っていますが、大胆なデザインのってけっこう流行が過ぎると飽きちゃうし、逆に古さを感じさせるようにもなるかもなーなんて、生意気に思ったりしてます。

ずーっとずーっと飽きずに大事に着けてもらえるようなものを作りますよ




せっけんで落とせるお肌にやさしい日焼け止め≪サンプロテクトCE≫
コメント

今朝もまた4時就寝

2007-07-29 11:12:12 | カラーセラピー
次の日に予定がないと、ついつい無理をしてしまう癖は直らないもんです。

このところずーっと、季節やイベント(七夕、クリスマス、バレンタインなど)をテーマにしたアクセサリーをデザインしては試作するという作業をやってます。

それはそれはワクワクする作業です

いろいろとアイデアが湧くのを、すぐに形にしたくてたまらなくなるので、乗ってくると寝るのも食べるのも忘れてしまいます。

・・・今はトシヤがいるのでそういうわけにはイキマセンが。


どんな色のどんな石を使うのかとか、金具はどれをどう使うのかとか、頭の中に浮かんでいても、いざ3次元にしてしまうとイメージが違ったり、使い勝手が悪かったりするのでまず形にしてみるのが私流です。


夕べ、お風呂から上がってから取り組んでたのが、「秋のネックレス」

これは一番表現したいポイントは決まってたものの、チェーン部分がどうも納得のいくものが出来ずに2日ほど保留にしていたもの。

煮詰まったらとりあえず冷却。

案の定、今回はスルスルとうまく形に出来ました


あと、最大の見せ場であるヘッド部分を「おおっ」というような仕掛けにしたい・・・。



また煮詰まる

寝転んでしばらく休む



するとアイデアキタ━━━━ヽ(・∀・* )ノ━━━━!!!!

起きて作業開始。

なかなか可愛いじゃ~んというのが完成したのが早朝4時前。

疲れてるけどいい気分で布団に入れるんです。

相乗効果か、寝しなに違うアクセサリーのアイデアまで浮かぶ。

それを作ってみたい・・・ビョウキ



「秋のアクセサリー」、また発表する日までお楽しみに




天然のグレープフルーツのフレグランス≪Pasha! パシャ≫
コメント

いつになったら

2007-07-28 01:44:06 | 自閉症のtoshiya
トシヤがやっと寝たので。

きっと過去ログを見ると、毎年このシーズンはグチグチ書いてるハズですが、今年も書きます。

少しずつマシになってきてはいるものの、トシヤの私への暴力(引っ掻く叩くのたぐい)には悩まされます。

理由はいろいろあるにせよ、他人にやってしまうのはよくないので、バンバン叱る(ただし冷静に)のだけど、対母親というのが肝なのか止める気配はありません。

まだ夏休みになって1週間だというのに、早くも私の左半身は痣と傷でボロボロ。
右利きだから左側に集中するからです。

特に困るのが、手への暴力。
引っ掻くのは痛いだけだからまだしも、捻り上げられると数ヶ月は捻挫で不自由です。

なんせ、雨傘を2本へし折るほどの怪力なんだから私の恐怖わかるでしょ?


私の場合、手がダメだと仕事に障るわけで、コレばっかりは烈火のごとく怒り倒します。



でも、繰り返します

たぶん我を忘れてる状態だから理屈で言ってもダメなんでしょうが。


息子はこれから体力的にもどんどんピークへ向かうし、逆に私は下り坂なわけで、マジでいつまでこれに耐えないといけないのか不安です。

うちが母子二人っきりだからこうなのか・・・
誰か他にもいれば違うのか?

こういうご家庭他にもあるんでしょうか?




日比谷花壇
コメント

「やらない」といわれ・・・

2007-07-27 17:37:11 | 自閉症のtoshiya
トシヤにだって一応「夏休みの宿題」がある。

ただし日記だから本人が書くのは無理。
かといって、私がトシヤの観察日記をつけるのもどーかと思うし

いいこと考えた

毎日少しずつでもビーズのアクセサリーを作って完成品(私が仕上げ処理をする)をいくつか持っていくのはどう?

ということで、丸小ビーズといわれるチッコイチッコイビーズ(1,9mm)を7色ほど仕入れ、トシヤ用の作業トレイも買ってきた。

テーブルに準備を整えて、「ビーズやってみる?」と声を掛けたら、怪訝そうな(若干イヤそうな)顔をしつつもヒョイヒョイっと5cmくらいワイヤーに通したのだけど、ちょっと跳びはねながら洗面所に行ってしまった

なかなかいい感じなんだけどなあ~~~
やる気ないのかな~~~~
「もうやらないの?」と聞くと、「やらない」と返ってきた

素敵とかじょうず~とか、ちょいと褒めすぎたからへそを曲げたのかっ?


よく、親は教師にはなれないと言われるものだけど、うちも例外じゃないだろうと思って、いろいろやらせたいことはあるのだけど、今まであまり教えてこなかった。

でも、ビーズはその噂に聞く鮮やかな手つき(ビーズを2,3個いっぺんに通していくんだそうだ)を見てみたいという思いもあったのだ。


気が乗らないのは今日だけかな?
調子がいいときはやってくれるかな~

いちおー毎日準備はしてみようと思う。


1時間後に「やる?」と聞いたら、ちょっとだけ続けていた。
画像は今日やった分です




加齢臭対応ジョイフルガーデン
コメント

クレアになりました

2007-07-26 03:22:21 | 日々のこと
注文のネックレスを作ってたらこんな時間になってた~

ちょっと面白いデザイン考えて遊んでたので、眠たいのも忘れちまいました
(gooブログにまた絵文字が増えたのでいちおー使ってみる)

あ、そうだ。
昨日は久しぶりに髪を切ったのです。

暑くなるに従って短くなってるよーな(単純)。
いや、単純に切ってるわけじゃーないです。
オバサン度高めないように考えてるから一応。

今回はアニメ「クレイモア」の主人公クレアと同じにしたです。

異常食欲者になんないようにしないとな

もう頭働かないんでここらへんでオヤスミナサイ





CLAYMORE TV Animation O.S.T
TVサントラ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る
コメント

キラキラがすき

2007-07-25 21:52:00 | 自閉症のtoshiya
ちょっとずつ不満が溜まって、またもや私への攻撃がチラホラ見られる今日この頃。

予算やサービスの受給量のこともあるので、毎日デイサービスへ行くわけにはいかないけれど、週に2日でもトシヤの気分転換になってればなーと期待している。

今日は予め好きなことを伝えておいたので、ビーズアクセサリーを作らせてもらったらしい。

ビーズの時は目が輝くんだそうだ

出来上がったもの(ビーズを細い紐に通しただけのですが)を見せてもらったら、ソロバン型のキラキラ光るビーズだけを通してあった。

担当の職員さんが「キラキラするものが特に好きなようですね」と言っていたけど、あの東田直樹くんの本にも書いてあったけど、この子達は美しいものがことのほか好きなのだろうね。


そういう私も美しいものには目がない


そういえば、この前アカシックレコードに「私とトシヤの魂はどういう繋がりがあるのか?」という問いかけをしたら、弧を描く虹が見えた
何かの約束でもしてるのかもしれないな~(その意味はまだ不明)。
コメント

魔除けの唐辛子とパンダまん

2007-07-23 21:53:57 | カラーセラピー
夕べはF1観戦を途中で断念。

というのも、トシヤは私が起きてると意地でも一緒に起きていようとするので、最後は根競べみたいになって・・・
結局、翌日のことを考えて寝ちゃうしかなくなります。

アロンソが優勝したんですね。
ウェバーって荒れたレースに俄然強いような気がする



ところで今年の夏休みは、2ヶ所の施設を利用してデイサービスを週に何度か利用して乗り切る作戦なんですが、今日がその初日でした。
9時半~15時半まで、私は解放されるわけでして。

ということで、実に久しぶりに旧友とその娘さんと3人で、中華街へ行きました。

点心のランチとか台湾デザートのマンゴーの入ったふわふわかき氷(雪花氷)を美味しくいただいて、とっても楽しい一日でした

で、いろんな土産物屋さんで目に付いた「赤いもの」にひかれて買ってしまった・・・。

唐辛子の魔除けストラップです。
なんか赤くって可愛いし(唐辛子はガラス製)、私の色だし、さっそく私の赤い携帯に装着!

それとー
可愛いパンダの中華まん「パンダまん」

元祖パンダまんのお店がたまたまお休みだったので、大世界のを買ってきました。
普通に中身は肉まんで美味しかったですけどね~

せっかくのお土産だけど、トシヤはこういう点心が苦手。
2個とも私のお腹に入ります

今日のお友だちはトシヤの幼稚園時代に親しくなった母友ですが、娘さん(トシヤと同じクラスだった)もとっても素敵なお嬢さんに成長してて、とても嬉しいな~としみじみ思いました。

最近は気持ちも身体も忙しくて、なかなか友人とゆっくり会う時間も取れないのが気になっていて、会えなくてもメールや手紙で繋がっているように心がけているのですが、やっぱりリアルに会うってことは大事にしなきゃなと思うのです。



魔除けのとうがらし

ageUN

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)

読めないレース

2007-07-23 00:29:52 | F1
今夜は群馬行きがなかったので、久しぶりにF1観戦がゆっくり出来ます。

なんだかなー最近は見たくても見れない状況が続いてたもんで・・・。


昨日のハミルトンの大クラッシュといい、奇跡の決勝参戦といい、なんかドキドキ感がすごかったんだけど、今地上波見てたらすんごい豪雨になっちゃってるじゃないですかっ。

かなりの大混乱か?と思いきや、また雨が上がり路面のコンディションはコロコロと変わる。

しぶとーくチャレンジしてるハミルトンってやっぱり怪物。
なかなか面白いレースになりそうだな


日比谷花壇。生産者のこだわりの逸品を産地直送。

コメント

夏休みだ・・・(汗

2007-07-21 11:46:27 | 自閉症のtoshiya
昨日、トシヤの学校も夏休みに入り、親は寮のお掃除と学校の草むしりをしながらのお迎えとなりました。

幸い曇りがちで涼しかったので草むしりもさほど苦痛でもなかったのですが、やっぱり遠路遥々なわけで、疲れました・・・。

トシヤはそこそこ安定しており、元気です。

ただ、学校と寮用に置いてある雨傘2本を、何のつもりかへし折ってしまった?といいます

パニックになってたとはいえ、

どんだけ怪力なんだよっ

あーあ、入学してからいったい何十本傘を買ったことか・・・

これから長い夏休み、なるべく心穏やかに暑苦しくなく過ごしたい(きっぱり)。

ということで、家に居るときはトシヤが聴きたいという音楽を流してます。

今までは「Noel, Noel!: Noels Francais/French Christmas Music (1200-1600) 」というクラッシックが一番のお気に入りで、毎回かけて!と持ってきてました。

ところが今朝は、私がむかーし聴いていた「CRIMSON 守護/パーソナル・グロース」を指定。
これはケルトハープとマントラの綺麗な音楽。

クリムゾン・コレクション1&2守護
キム・ロバートソン,シング・コウル
プレム・プロモーション

このアイテムの詳細を見る



繰り返し繰り返し、同じフレーズが歌われるのが心地よいのでしょうか?


これから40日余り(長い・・・)、子育て&家事強化月間と腹をくくっていかねば。>普段どんだけ気ぃ抜いてるんだ


コメント

自転する地球と聖母

2007-07-19 22:11:11 | 癒し
ずっとずっと前から、そうたぶん10年以上前からずっと気になっていたことがありました。

それは、アカシックレコードのことです。

シュタイナーの思想を学んでいたときは、アーカシャ年代記とも呼ばれていたものですが、これは古代から未来までの出来事が記録されている膨大な本が保管された図書館・・・みたいなものだそうです。

詳しいことはググるとわかると思いますが。
精神世界ちっくですが、実はそうでもないんですよね。

人間はその図書館にアクセスして自分の知りたいことについて「読む」ことが出来ると言われています。
たぶん、シュタイナーも読んでいたのだろうと思います。

私は今の仕事をやってきて、どうも自分もそういうものにアクセスしているんじゃないか?と思わざるをえないことがあって、確かめたくて仕方がなかったのです。

と同時に、実際意識的にそういうことが可能ならば、実生活に役立てないなんて勿体ない!と考えてました。

さて、それは意外にすんなりと流れるように実現してしまいました。

如月マヤさんのワークショップにタイミングよく応募出来て、さらに運良く受けることが叶ったのです(たくさんの応募者から選ばれるのです)。

そして今日がその日でした。

2度のワークをやりましたが、最初は自分の生まれる直前の「感じ」を見てみる(感じてみる)ことでした。
私の場合、瞑想に入るときに紫色の泉が現れて、そこに吸い込まれていくのですけど、マヤさんに聞くとそれはもう私が「入り口」として定着させているスタイルなんだそうです。(ちなみに紫の泉はクラウンチャクラ)

ちょっと緊張もあったのでクリアではなかったけど、オレンジ色の太陽が昇るヴィジョンが見えました。


2度目は各々の質問を持って見ること。

私は「今以上に自分が満足のいくアクセサリーのデザインが出来るようになるにはどうすればよいか」という問いかけをしました。

アクセスしている最中はもう質問自体を手放して空っぽになっています。

なぜかグルグルと回転する地球が見え、聖母マリアとおぼしき像が見えた・・・。

ん?これ何のこと?
残念ながら質問の応酬が下手くそで、それが何を示しているのかわかないまま終わりました。

マヤさんには「かなり正確に読めていますが、見えたヴィジョン(の状態)に到達するまでには現実の生活において、魂の力が必要なんですよ」というようなことを言われました。

地球と聖母の意味するところを聞きたければ、再度読みにいけばよいのです。

ということで、また後でやってみたのです・・・。

ところが、またさらにわからんものが出てきてしまった・・・

ま、これはヒミツってことで。
ちゃんと読めたら報告します。

アカシックレコードには誰でも例外なくアクセス出来るといいます。

よりよい人生を歩くために使っていきたいな~と思うのです。






お花のケーキ「フラワーパティシエ」【日比谷花壇】

コメント (4)

しゃくりゃデス

2007-07-18 18:51:44 | 日々のこと
新しいペット晶太郎を飼ってから1週間ほど。

最初はハイハイして「だー」とか「ぷー」とかしか言わず、なんだかな~と思ってたのだけど、少し変化(成長?)が。

ちんげつー(新月)
じぇいちょー(自閉症)(爆
ちょちゅや!(トシヤ)
しゃくりゃ!(sakura)

とか、赤ちゃん語でしゃべっております

なんてことないですけどね。

ちょっと和んじゃったり。ふ。

いつ歩き始めるんだろ~





UVプロテクト
コメント (2)

お疲れ様でした☆

2007-07-18 00:45:23 | カラーセラピー
17日の「今の私のセレクション」で作る天使のブレスレットを作る講座、おかげさまで無事に終了しました

カラーについてやアクセサリー製作が初めてと仰る方でも、楽しく作れたのではないかな~と思いますが、いかがだったでしょうか?

来月の6日は「未来の私」で作るブレス(画像)になりますが、急遽席が1つ空きました。
可愛いブレスを自分で作ってみたい方、どうぞお急ぎくださいね。

パワーストーンアクセサリー講座8月6日


ちょっとだけお知らせです

季節ごとの『桜子オリジナルアクセサリー』をサイトで扱っていく企画を練っています。
早ければ来月あたりから・・・お目見えするかな

また決まったらお知らせしますので、お楽しみに







shupa! シュパ
コメント

翻弄される体

2007-07-17 15:20:23 | カラーセラピー
新月に重なるように大型台風が駆け抜け、2日後に大きな地震がみまって、被害を受けられた方々には心よりお見舞い申し上げます。

かくいう私も、台風が沖縄に近づいてきたあたりからずっと激しい頭痛や背中痛が続き、気持ち悪いし何ともし難い苦痛で不安でした。

だって週末は息子が帰宅するのでまた送っていかねばならないし、休日明け(本日)には講座が待ってるし。

ところが、昨日の朝に不気味な揺れが起きた後には徐々に回復しました。
台風が去っていったというのもあるんでしょう。

今日はまた低気圧で雨模様なので、軽い頭痛が再発です。


何なんでしょう?これ。

気象やエネルギーに肉体が左右されるというのはよくあることと思うけど、ここまで翻弄されるのも初めてです。

とはいえ、アクセサリー講座は私も楽しみにしている時間です。

今日は自作のラリマーのネックレスを着けて出掛けます。




Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
コメント

空に吸い込まれてしまいたい・・・

2007-07-14 13:51:03 | 自閉症のtoshiya
それが「跳びはねる」理由なのだそうです。



『自閉症の僕が跳びはねる理由』という本、読み終わりました。

実は、文字も大きくページ数も180頁に満たないので「ただ読むだけ」なら数時間と掛からないはずなのですが・・・
私には、一行読んで本を閉じ、いろんな思いを反芻しながら、時には泣きながらしか読み通すことが出来なかったので2日ほど掛かってしまいました。

同じ自閉症とはいえ個体差があるのは当然なので、著者の直樹くんとトシヤの行動や理由がまったく同じとも限らない、ということは踏まえての感想です。

まず思ったのは、トシヤが幼い頃に私が選択した教育の道は間違ってはいなかったのだ・・・という安堵感です。
私は通常の親御さんとはちょっと違う方向で育ててきました。
詳しいことは自分の本にも書いていますが、シュタイナー教育による療育を選んだことが、トシヤをスポイルさせずに来れた最大の成果だったのだとこの本を読んで確信しました。

というのは、直樹くんは「自閉症についてどう思いますか?」という問いにこう答えているのです。

「自閉症とはきっと、文明の支配を受けずに自然のまま生まれてきた人たちなのだと思うのです」
「人類は多くの命を殺し地球を自分勝手に破壊してきました。人類自身がそのことに危機を感じ自閉症の人たちを作り出したのではないでしょうか」


これと同じことを私も考え、シュタイナーの教師たちもこのスタンスで接してくださっていたのです。


ただ、そういう安堵感ばかりでは済みません。

「何が一番辛いですか?」という問いに彼は答えます。

「僕たちのようにいつもいつも人に迷惑をかけてばかりで誰の役にも立てない人間が、どんなに辛くて悲しいのか、みんなは想像も出来ないと思います」
「一番辛いのは、自分のせいで悲しんでいる人がいることです」

私はそこまで考えてやれてなかった。
そして周囲の人間(主に近い家族)が平気で息子を傷つけるような言葉を使うことを、私は深刻に受け止めてやれてなかった。

大反省です。


彼らには私たちのような身体感覚が無いといいます。
自分の思うようにならない身体、伝えられない気持ちを抱え、いつもギリギリのところで生きているんだという彼ら。

自然の中にいるのが一番好きだとも書いてあります。
何も言わずに自分たちを包んでくれるからだと。

これにも思い当たることばっかりです。
シアトルの大自然の中で、小笠原の海の中で、トシヤが見せた顔は柔らかく幸せそうでした。


言葉がうまく使えず、行動も幼さを感じさせるので、心も幼いままと周りの人間は思ってしまいがちだけど、実は深遠な精神活動をしているのだと改めて思い知らされました。

巻末に彼が書いた短い小説が収められています。

これは、長く精神世界を歩いてきた人が行き着くような世界観でしか書けないストーリーです。
もし、生まれつきこういう世界観を持っていたのだとしたら・・・


やはり彼らは必然的に使わされた人々なのかもと思ってしまうのは、私が当の母親だからというばかりではない気がしますが、いかがでしょう?


この本を息子に身近に関わってくださる人たちに薦めたいと思います。




自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない中学生がつづる内なる心

エスコアール

このアイテムの詳細を見る
コメント