桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

悪霊は追い出した!

2007-10-31 19:24:42 | カラーセラピー

10月31日です。

ハロウィンです。

昨日はハロウィンっていまひとつのれないって言いましたが、外国の宗教行事をイベントオンリーにしてしまうわが国のノリについていけないのかもなーと思います。

だからクリスマスもノリ損ねる感覚がいつもある私です。

ただ、起源を知ると、それなりに意味を見つけられるような気がするので、あらためて調べたんです。

 Halloweenとは

語源・・・Hallow(神聖な)+een(even=evening)万聖節(キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭。

古代ケルトが起源。

秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭り。

古代ケルト暦では10月31日が1年の終わりの日。

新年と冬を迎える祭りで、夜には死者の霊が家に帰るといわれる。

 

なるほどね。
今日が1年の終わりとする文化もあったのですね。

 

では、そういう観点から今日の出来事を振り返ってみるとしますか。

今日はトシヤの学校の母友として仲良くしている方とランチをしながら、仕事や夢のことを話しました。

彼女は私が一目もニモクも置くスーパーレディで、母親としても一社会人としてもバイタリティーのある活躍をしていらして、私もかなりお世話になりました。(お子さんはもう卒業されてます)

その彼女が私の作るアクセサリーをとっても気に入っていて、初期の頃から注文してもらっています。

今日もアメジストの葡萄のネックレスをお買い上げいただいたのです。

彼女の普段の装いにとても似合う色合いです

彼女はケーキやお料理の先生ですが、作るものは違うけれど、「作ったものが誰かを幸せな気分にすることを喜びとしていること」はまったく同じ。

物には作り手の心が入るから、まったく同じ材料や道具を使っても、作る人が違うと受ける印象が違うものが出来るのよね・・・。

私には、そういう感覚を共有できるお友だちがいたこと。

目に見えない部分でそういう周りの人たちに理解され支えられているから仕事が出来ていること。

それを改めて思わされた日だったようです。

 

自分を信じ、自信をもって明日からも生きていこう。
心の収穫祭って感じの私のハロウィンでした

 

コメント

次はクリスマスだ

2007-10-30 23:58:25 | カラーセラピー
街中ハロウィーン一色です。

オレンジと黒。

今日立ち寄ったスイーツの店の店員さんが、お化けカボチャのお面をかぶっての接客だったのには・・・引いた(いや、ビックリした^^;)。

ただ、私としてはいまだによその国のイベントでそこまで興味がありませんの。

あさってには、ハロウィンのディスプレイは一気にクリスマスのそれに入れ替えられるんでしょうね。


ということで、そろそろクリスマスプレゼントのこともぼちぼち考え始めようかな~と思ってる皆様。

アクセサリーのご注文はなるべくお早めにお申し込みくださいませね

わたくし、個人的にはシルバークレイとコラボさせたアクセサリーを研究、練習中なのですけど、これもすごーくワクワクする作業です。


研究費は掛かりますが・・・銀粘土は高価ですから



今日はギリギリで更新でしたね



コメント

せくすぃー画像公開

2007-10-29 20:40:14 | エッセイストsakura

XJAPAN復活のニュース以来、BGMはずっとXの私です。

今日は『ART OF LIFE』をヘビロテですww

 

さて

諸々の事情で滅多に里帰りなど出来ない私ですが、何年か前に帰ったときに、家にあるアルバムから赤ん坊のころからの写真を何枚か持って帰ったことがありました。

すっかり忘れてたんですが、今日キャビネットをガサゴソしてたら出てきましてね。

アタシにもこういう屈託のない時分があったんだなーぉぃ、ってブログのネタにも困ってたことだし、公開しちゃいます

はい、どーん40数年前のアタシだよ

たぶん、2歳ぐらいでしょーか。

それに、これは自宅ではなく、ご近所さんのお家だと思います。
というのも、私は異常に小さい頃の記憶が残ってて、1歳ぐらいからのことを断片的にですが覚えてるのです。

母からも聞いてたんですが、この頃、ご近所のまだお子さんのいない若夫婦が、夕方になると「ちょっと桜子ちゃん貸して!」といって、私をご自宅へ連れていき私がレコードの曲に合わせて歌ったり踊ったりするのを面白がっていたというのです

母も夕飯のしたくなどで忙しいときに助かるものだから、喜んで貸し出してたそうで・・・

長いこと封印されてたけど、意外とエンターテナーの素質ありですか?(爆)

写真が出てきたから言うわけじゃないんですが、ふと仕事や人生に行き詰まりを感じたとき、いつも思うんです。

私は小さい頃、どんな大人になりたいと思ってたかな?

どういう仕事に憧れてたんだろう?

諦めたとしたら、何が邪魔をさせたんだろう?と。

もしかすると、今からでも間に合うかも、近づけるかも。

諦めずにやってみようかな。

イヤイヤ、今からせくすぃーダンスは踊りませんって

 

 

 

コメント (4)

みどり市近辺の方、どうぞいらしてね

2007-10-28 00:52:10 | 自閉症のtoshiya

おはようございます!
いや、早すぎってば。

 

台風はすんごいスピードで去っていった模様。

とりあえず、そんなに被害がなかったようでよかったわ。

台風一過のきっと素晴らしいお天気の今日、トシヤの学校(若葉養護学校)が群馬県みどり市の大間々ショッピングセンターさくらもーるにて、 「生き生きフェア」というイベントをやっております。

生徒たちが学校の職業訓練コースで作った、野菜や染色製品、クッキーなどを販売いたします。

すでに先週の金曜日からやっていますけど、うちの息子は日曜日にシフトされていて、午後3時ぐらいから絞り染めの実演をやる予定です。

1階のセンターコートでやっておりますので、お近くにいらした際に寄ってみてくださいませね

 

【トシヤとの会話】

「明日は『生き生き』だからね。さくらもーるに行くのよ」

「いきいきふぇあ」

「そうよ」

「あしたおとまり」

「うん、杜の子にも終わったら行くから」

「さくらんぼ

「え?さくらんぼって?」

・・・・・

あああああ、さくらもーるのことですかぁ~~

 

やっと言葉を覚え始めた幼児と話しているみたいで、けっこう面白いんです、最近は。

わかんないのにわかった振りして適当に相槌でも打とうものなら、トシヤくんの逆鱗に触れますけどね 

 

 

 

コメント

いんふーぜんざのおちゅうさ

2007-10-27 15:18:22 | 自閉症のtoshiya
台風が近づいてますねー
雨風がどんどん強くなってる神奈川南部です。

うちの息子もやや荒れです(-_-;)。
でも、昨夜よりずっとまし。

こんな不穏な空気の中、これから予防注射をしに連れていきます。

そう、インフルエンザの予防注射です。

実は、先々週に済ませるつもりだったのに、病院で検温したら37.5℃!(え?)
あえなく中止して帰ってきたのでした。

なるべく早く行かないと病院も込むし、噂では今年はインフルエンザの流行が早い時期に来るかも?!っていうしで、出来るだけ今月中に済ませたい。

わが家はあまり注射だの薬だのって使わない主義なのですが、息子が寮で生活するようになってからは、やっぱり感染症については注意しておかないとなーということで、3年前から必ず受けさせてます。

今朝起きてすぐ、「トシちゃん、今日はインフルエンザの注射をするから病院に行くよ」と予定を伝えておきました。

「チクンってするからね」と、ハタチの青年へは言ってはならぬようなことを言ってしまいましたがΣ( ̄▽ ̄;)


お昼ごはんを食べた後、トシヤがなにやら必死に私に話しかけます。

「いんふーぜんざのおちゅうさ」

??????????????「なに?」

「いんふーぜんざのおちゅうさ。ちっくん」

あああ~~~~そっか!
インフルエンザのお注射ね!

ヽ(・∀・* )ノ
ちゃんと聞いたことを覚えて、「いついくのか?」と訊いてたわけですな。


と、いうことで。

暴風雨の中、行って参りやすΣ(´д`*)





コメント

満月に台風ときた

2007-10-26 23:03:04 | 自閉症のtoshiya
今日はトシヤが2週間ぶりに帰宅している。

久しぶりだからゆっくりさせようと思ってるのに・・・

目下、大声を出して走り回って傍若無人に暴れまくってる最中。

うちは小さなマンションだし、ほんとにご近所の迷惑を考えると肩身が狭いばかりだ・・・ごめんなさい。


夕食後からずっとピリピリしててヘタに声すら掛けられない。
自傷も激しくて、頭が変形するんじゃないかと心配になるよ。

よく見ると、両眼にものもらいが出来てる(たぶんかなり疲労してるはず)ので、目薬を点眼したいのだけど、暴れてしまうので難しい。


なんでそんなに機嫌が悪いんだ?と聞いても、わかるわけないけどね。


そういえば、急に接近している台風20号と満月が重なってることに気づいた。

・・・最悪な組み合わせなり。


とっとと台風も逝ってくれればいいのに。



ああ、背中が痛い(ストレスよ、ストレス)(T∀T)



コメント

面白くなってきたかも

2007-10-26 12:41:44 | カラーセラピー
24日の記事で、初めて作ったシルバーリングのことを書いてますが、作った工房のサイトでさっそく生徒作品として紹介してありましたので、工房のPRも兼ねて載っけておきます。

このリングね、写真で見るより実際着けてみるほうがカッコいいんですよ
(とか、フォローを入れてみる)

玄創工房ギャラリー

私が作っているセラピーアクセサリーは、装飾品のジャンルからいうとコスチュームジュエリーに入ります。
つまり、気の張らない素材(高価な宝石や貴金属ではなく)で作られた、カジュアルに身に着けられるアクセサリーということ。

それだけに表現の可能性は無限で、作る側の感性や表現力が試されます。

私が一番大事にしているのは、そのアクセサリーを見るだけでニコニコと楽しく幸せな気分になったり、気合が入ったり(男性の場合とかね)、癒されたりというバイブレーションを持つものを作るということなんです。

実は、作ってる時にそんなこと考えたりもしてないんですけどね。
無心に楽しく作ってるだけです。

ただいつも、もっと素敵なものが作れないかな?と素材やアイデアを研究してはいます。
街を歩く時も、買い物するときも、常にそういうアンテナを張ってます。


私がシルバークレイをやってみたいと思ったのも、表現の幅を広げたりコンテンツを増やせるかもと考えたからなのですが、さすがに「シルバークレイ道」を極められるとは思ってませんので、うまく学べるところをずっと探していたのです。

必要な知識や基本的な技術を学べたら、あとは自由にアイテムのひとつとして使えたらいいなーなんて。

ここの工房もやる気しだいで、そういうことが出来るかもしれないと思ってます。


私には、今しか時間が無い。


そういう不利な条件が、むしろ行動力を支えることもあるような気がします。




コメント

ひとりで生きていく

2007-10-25 23:45:58 | エッセイストsakura

もう明日は金曜だから、トシヤが帰ってきて週末を過ごします。

そしてまた日曜には群馬へ送っていく。

そういう生活になってもう4年。
平日一人暮らしというのが、すっかり当たり前のことになって、気楽で快適な暮らしを満喫中の私です。

これが私のスタンダードなので何の疑問も感じないけど、どうも私は一般の人に比べるとかなり孤独に強い、っていうか孤独を愛する性質の持ち主のようです。

血縁のある家族はもちろんいますけど、別に顔を合わさなくても、話をしなくても、寂しいと思うことはありません。

私の母方の祖母が生きてたとき(私は学生のときからずっと一人暮らしでした)、よく「ひとりで寂しかろう?」と真剣に心配してくれましたが、「ひとりだから寂しい」という繋がりがよく理解出来ず「うんね(いいえ)、全然」と苦笑いしてばかりでした。

息子が今の学校に入学するときもそうでした。

同じ中学のお母さんたちが「寮に入るなんて、寂しくてたまらないでしょ?よく決心したね」と言ってましたけど、逆に「何で?」と思うくらいわからない感覚でしたっけ。

別に、家に自分以外の誰かがいたとして、それはそれなりに生活していけるんだと思うのですが、それでもその誰かに対して常に常に気を使っているので(無意識に)疲れてしまうんじゃないかと自己分析してます。

単にワガママなのか、ゼイタクな言い分なのか、自分にもよくわからないのですが、今までの経験から、私はひとりでないと力を発揮できないタイプのような気がします(そういうタイプが他にいるのかどうかもわからんが)。

これは偶然なのか、トシヤは普通の人のように会話する必要のない相手なので、私にとってはそういう意味で気を使うことがない稀有な存在なんですね。

この話はまだ続きます・・・。

 

コメント

愛らしいおデコ

2007-10-25 21:03:45 | 癒し
今日の夕刊を開いたら・・・

思わず「きゃあ、かわいい」と顔がほころんでしまいました♪

目に飛び込んできたこの写真
来月、水沢競馬場でデヴューするトレジャースマイル(牝2歳)という馬さん。




額にくっきりハート模様の白斑があって、早くも人気を集めてるそうです。


牧場の生産者さんは「見た目だけでなく実力で愛されるように頑張って欲しい」と言っておられるそうですが。


ただでさえかわいい馬なんだもの、こんなハートマークがついてた日にゃ注目を集めるのも仕方ないですわ。
競走馬の世界もシビアだけど、頑張って走ってね

久しぶりになごんじゃった









コメント

シルバーリング作ってみました♪

2007-10-24 23:44:58 | カラーセラピー
ついさっき完成したばっかり。

とりあえず画像をアップしておきます。

また後で編集しますのでお楽しみに~☆




今、帰宅して急いで写真撮りました。

今日は、生まれてはじめてのシルバーリング作りをやりました。
たった2時間弱の作業時間だったので、仕上げに不満がありますが・・・。

7gの銀粘土を使って、幅広の12号リングが出来ました。



純銀の差し丸カンを埋めて焼き、ビーズでフリンジ状の飾りを付けてます。
それに、大好きな翼のモチーフも。



よーく見ていただくとわかるんですが、中央に女神のレリーフがあるんです。



燻してアンティーク風、ゴシック風に仕上げようと努力をしましたが、ま、初心者ということでお許しください

もっと練習しなくちゃですわ・・・








コメント

X JAPANと私のこと

2007-10-23 19:13:58 | エッセイストsakura

X JAPANが10年ぶり再結成!新曲PV撮影にファン1万人(サンケイスポーツ) - goo ニュース

かねてから噂には聞いていましたが、ほんとに再結成するんですね。

ていうか、昨日がPVの撮影だったということは、はるか以前より準備が着々と行われていたということだし、なんか不思議な気がする。

私にとってXJAPAN(厳密に言うとTOSHIさん)は、私がエッセイを本格的に書き始めようと思ったことに深く関わっている、自分の人生で切っても切り離せない思い出のあるバンド(人)なのです。

今から11年前の1996年、私のエッセイが初めて大きな賞をいただいたとき、その表彰式を含めたパーティーで、ソロで歌うTOSHIさんに出会ったのでした。

そのときはまだ小学生だったトシヤもいっしょにいて、彼のすばらしい歌を聴いてました。

日本を代表するバンドのヴォーカルですから当たり前かもしれないけど、生で聴くとど迫力の歌声!

それ以降、私はすっかりXのファンになってファンクラブにも入会。

(ちゃんと会員証のドッグタグも持ってるしー)

11年前の私もオマケにつけましょう(え、いらない?)

たぶんね、今より老けてる・・・(子育て疲れでorz)

 

その後TOSHIさんとは直接お目に掛かるチャンスはなかったけど、私の書いたエッセイを読んでいただいたり、ドームでのライブに招待していただいたりと、そういう繋がりを喜んでいました。

 

ご存知のように、それから間もなくTOSHIの脱退、Xの解散、hideちゃんの逝去と、ファンには辛いことが続きました。

私は、ソロ活動をするTOSHIさんのコンサートには頻繁に足を運び、ときにはトシヤも連れていくこともありました。

そのときのエピソードは、私の著書にも書いてあります。

 

ともあれ、私が本気でエッセイを書いていこうという出来事に深く関わったバンドですから、いまだに曲を聴くときはフラッシュバック的な不思議な感動を覚えてしまう。

あれから10年も経っているのに、トシヤはXの曲やTOSHIの曲を聴かせて「これ、誰が歌ってるの?」と訊くと、

「えっくつじゃぱん!!」

「としたん!」

と、真剣な顔をして答えてくれます(笑)。

ちゃんとわかってるんですね。

 

別に教え込んだわけでもないのですけどね・・・。

 

図らずも、息子が二十歳になったあたりから、それまでを振り返らせてくれるようなニュースや出来事が立て続けです。

 

これはいったい・・・

 

初心に帰れ。

自分の本分を思い出せ。

そういうメッセージが託されているのだろうか?と思う毎日です。

 

コメント

与えられたものと与えるもの

2007-10-23 00:42:44 | 自閉症のtoshiya

トシヤがハタチになったとき、今まで並々ならぬお世話になった方々にご報告を兼ねたお礼の手紙を書きました。

おひとり、おひとりに書いているので、いまだ書いている途中です。

そんな中、昨日、トシヤが約10年ほどお世話になったシュタイナーの芸術療法のY先生からお返事が来ていました。

トシヤはY先生のところで、水彩画や粘土などを根気強く指導していただいたのです。

トシヤくんが20才。まったく感慨深い想いです。

5才のとき初めて出会ってからの様々な姿を思い出します。

絵の具をぶちまけていた頃、初めて座って描いたとき、展覧会の時のこと、粘土で毎回小さな器を作ったときのこと・・・

たくさんのことを彼を通して学ばせていただきました。

心から感謝しております。

彼が今後も周囲の良い理解の下で、穏やかに過ごされるよう祈ります。

トシヤはもちろんのこと、私もまた良き理解者である先生方との出会いでどんなに救われたことか。

私も思い出しては涙が出ます。

私たち親子がしていただいたことを、いずれは世間へお返ししたい。

私の心の奥に眠っていた大事なことに光が当てられた瞬間でした。

仕事をするにも何をするにも、私は決してそれを忘れてはいけない立場なのです。

かつて私は「なぜトシヤは私のところに生まれてきたのだろう?」という答えを見つけるために、出来うる限りのことを学ぼうとし、経験しようとしました。

その延長線上に今の自分がいます。

途上で出会った多くの人たちからいただいた愛(たぶん、そうとしか表現出来ない)を、私はペイフォワードしなくちゃならない。

どういう形にせよ、それを可能に出来る自分でありますようにと願う私です。

 

 

コメント (2)

赤い鳥小鳥♪

2007-10-22 12:17:07 | カラーセラピー

童謡「赤い鳥小鳥」って知ってますか?

作詞は北原白秋ですが、私も3歳ぐらいの頃に教えてもらって歌ってたことを覚えています。

赤い鳥小鳥なぜなぜ赤い

赤い実を食べた

赤い実をモチーフに何か作りたいと思って手を動かしていたら、この童謡をモチーフにすることを思いついて、小鳥のビーズを入れてこのブレスが出来上がったのです。

赤い実(赤メノウ)ばっかりだと面白くないなーと思ったら、歌詞の3番に「青い鳥小鳥~」というのがあるのを思い出し、青い実(アパタイト)を入れることに。

 

モチーフがジャラジャラといっぱいあるので、とっても楽しくてキュートなブレスです

 

ところで、このブレスさん、九死に一生を得てるんですよ!

てか、私が悪いんだけど・・・Σ(=Д=;)

作品の撮影はいつもベランダっていう、野外スタジオなんですけど

今朝もこのブレスを撮影してたんですよ。いつもどおり。

そしたら

なんかの拍子に置いてた台からすべり落ちて、ベランダ下に落下!!(゜∀゜;)

うそ~ん(゜Д゜lll)

 (ちなみにわが家はマンションの3階)

ああっ~~~!!って目で追うと、なんと隣接してる民家のフェンスの基礎部分にきわどく乗っかってるぅ~~!

ウチの近辺は地形が複雑で、落ちどころが悪いと取りに行けずにそのままどうすることも出来ずに諦めるしかないのです。

だから、むしろラッキー?

その民家の方にお願いして取らせていただかなきゃ。

だが、その時まだ起き抜けでスッピン・・・。

このまま行って怪しまれてもイカンしな。ってことで、猛スピードでメイク!Σ( ̄▽ ̄;)

 

ということで、そのお家に出向いて、カクカクしかじかと理由をお話して庭に入らせていただいたのですが、なかなか手が届かないところにあったりして、お家の方が親切にもいろんな棒とか火バサミとかグッズを貸してくださって、無事に救出することが出来たのでした~ヽ('∀`)ノ

ホント、ご親切にありがとうございましたm(__)m

 

めでたしめでたし。

コメント

モルヒネ

2007-10-21 22:58:43 | カラーセラピー

ご想像通り、背中がバキバキの状態で朝を迎えました( ̄▽ ̄)V

それでも、洗濯を2回こなし、布団まで乾し、ちゃんとメイクしてシャキンと一日を過ごす努力をいたしましたよ。

さすがに後ろに体を反らすことは出来ないけどぉ。

仕事もひとつ終え、今はずっと温めていたデザインを形にすべく作業をしてるところであります。

仕事を始めると、前かがみになってますます姿勢が悪くなるので、きっともっと辛くなるかもしれないんですが、やっぱり物作りをしてると痛さとかスッカリ飛んでってしまうんですねー。

きっと脳内モルヒネってのが出てるに違いない。

運動不足にならないように、明日はちょっと歩いてこようと思います。

 

今日はきっと桜子は寝たきりになってるに違いないって期待してたアナタ

期待裏切ってゴメンなさいねん

で、今日はつまんない記事でゴメンなさいねー(´・ω・`)

おしまい。

 

 

 

コメント

筋肉痛キタ━(゜∀゜)━!

2007-10-20 22:37:30 | 自閉症のtoshiya
トシヤの学校の運動会は晴天にも恵まれて、つつがなく終わりました。

ただ今、帰りの電車の中で携帯から更新中です。

また帰宅後に編集し直しますけど、早くも筋肉痛キテるんですよ~~|=Д=)
腰が、腰がぁ・・・

小さな学校ですからね、親も一緒になって競技に出るわけでして。

綱引きで、つい本気モード出してしまいますたww

もちろん全勝ですわ~(・ω・)ノ

トシヤは相変わらずマイペース王子w
競うとか負けたくないとかいう気持ちがゼロだから、ほよょ~~~んと参加していました。



地元住民の皆様にもたくさんご協力いただいて、ほんとにありがとうございましたm(_ _)m


正直シンドイ・・・
コメント (2)