桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

満員御礼のお知らせ

2007-06-29 12:02:32 | カラーセラピー
7月17日のアクセサリー講座は、早くも満席となりました

お申し込みありがとうございました。

デザインを一新したところ、たくさんの反響をいただいたようです

また近いうちに日程を組みますので、ふるってのご参加をお待ちいたしております




日比谷花壇

コメント

作業所で 最終日

2007-06-28 17:04:23 | 自閉症のtoshiya
通常は1週間通しでやる実習だけど、今回は3日間だけ。
今日が最終日です。

送り迎えを3年やってなかったので、私のほうが慣れるのに大変だったかも
規則正しい生活と30分以上のウォーキングのおかげか、体重が減っております

トシヤも少しは慣れた場所とはいえ、一日一回は爆発して自傷したりしているので、相当緊張しているんでしょう(夕べはお風呂で大暴れ)。

さて今日は、エコクラフトという紙バンドでの籠作りとビーズ製作だったそうで、やっぱり集中してやれたようです

この実習でトシヤが作ったというビーズのブレスを見せていただきました





携帯で撮ったので微妙なパステルカラーがわかりませんが、上のは薄いピンクとグリーンの2mmぐらいの小さなビーズだけ使ってあります。
指導員の方たちが「こんなに小さいのを使えるなんてすごいねえ」と言ってらしたそうです



そこに来ているメンバーさんたちもお世話になり、「今度7月に来るの?」とか言われてました。

たまたま好きな作業内容だったこともあったでしょうが、去年より格段に成長していることが見られて私にとっても有意義な実習だったと思います。

どうもありがとうございました


今日のお疲れ様のご褒美は、チーズケーキです



Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
コメント

作業所で 2日目

2007-06-27 17:16:06 | 自閉症のtoshiya
昨日とはうって変わって真夏のようなお天気。

実習2日目の今日は、乗る予定のより1本早い電車に乗るくらいせかせかと家を出て、駅から20分の道のりも私を引きずるようにせかせかと歩き、早めに到着しました。

トシヤは外を歩くとき、必ず私と手を繋ごうとします。
それは、私が両手に荷物を抱えていようが傘を差していようがお構いなしで、絶対です。
それはある意味、外歩きに不安を感じているということでもあり、よほどのことがないと一人では歩きません。

ところが今日は、作業所が見えてくると手を離して一人でスタスタと行ってしまいました。

あーここに来るのは好きなんだなーと思いました。


3時半前にお迎えに行くのですが、その時間は一日の反省会をやっているはずなのに、中からバシバシッという音が聞こえます。(家の外まで聞こえるのです)

息子だわ、と直感しました。

案の定、反省会のときに独り言をいうのを「静かに」と注意されて怒ってしまって、自傷行為が出たようです。

それでも、今日の作業日誌には『ビーズ作業を集中して取り組むことが出来ています。とても細かいビーズでブレスレット2本を完成しています』『昨年の実習の時に比べると落ち着いてる様子が見られます』という記述がありました。

少しずつ成長してるんです。

明日は、息子の学校の校長先生が見学に来て下さるんだそうです


あと1日頑張ろうね

お母さんも頑張ります


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
コメント

作業所で

2007-06-26 17:44:18 | 自閉症のtoshiya
今日から3日間、トシヤは地元の作業所で実習をさせてもらいます。

学校の本科(高等部)を卒業して、さらに2年間の専攻科へ行くことを決めたのですが、その2年間でその後の居場所をある程度決めるつもりなのです。

ということで、去年から少しずつ横浜での実習をさせています。

今回は昨年の夏休みに一度お世話になったところです。
それでも1年近く時間が経っているので、前日から「明日は『ほっと館』で実習だよ」とか「○○駅まで地下鉄に乗るよ」と、繰り返し言い聞かせてました。

念のため、昨年撮影しておいた作業所の外観の写真をプリントして見せておいたりも。

そのせいか、行きもスムーズにいき、作業も得意なビーズ細工だったので、一日安定して過ごせたようです。

・・・が、帰宅してから少々不機嫌で、頑張ったご褒美のチェリーパイ を食べてやっと落ち着きましたヤレヤレ。

しかし、幼稚園時代から延々と送り迎えをしている私も、年々体力が落ちているのがハッキリわかるようになり2年後が心配になってきました。

気力、体力がなくては障碍の子とは暮らせないんだなと、つくづく思います。

顔馴染みになった作業所のメンバーの青年が、いつもよく話しかけてくれるんですが、今日は「ねえ、お父さんはいる?」と聞くので「いるよ~」と一応答えると、「お父さんて、男?女?」と(笑)。

よかった・・・「お母さんて男?女?」って言われなくって(爆)。



なんか癒されます




日比谷花壇
コメント

ル・コルビジェ展へ行くの巻

2007-06-24 23:16:16 | 日々のこと
先日行った「ねむの木のこどもたちとまり子展」と同じく、六本木ヒルズ・森美術館で開催中の「ル・コルビジェ展」へ行ってきた。

コルビジェ(本名はシャルル=エドゥアール・ジャンヌレ)といえば、建築を学ぶ人であれば知らない人はいない近代建築の巨匠だ。

私も建築学部の学生のとき、彼らが唱えた近代建築の5原則「ピロティ」「屋上庭園」「自由な平面」「水平に連続する窓」「自由なファサード」を最初に習ったと記憶している。

ということで、私などは偉大な建築家としてのコルビジェだけしか知らなかったのだけど、彼は絵画も彫刻も、タピストリーまでも数多く残している芸術家だったことをこの展覧会で知ったわけだ。

実は私も織物をやっていて、自分でも綴れ織でタピストリーを製作していたので、ここに展示してあったすばらしく大きな、完成度の高いタピーをコルビジェさんが自分で織ったの???という疑問が残ったのだけど。

どなたかそのあたりをご存知の方いらっしゃったら教えてください


面白かったのはコルビジェのアトリエの実物大模型とか、1952年に竣工された集合住宅《マルセイユのユニテ・ダビタシオン》の一戸分の住居空間を、2階建ての実物大模型として再現し、中に実際にユニテで使われていたオリジナルのキッチンセットを展示、2階にはバスルーム等を再現していたこと。
この空間はモデュロールという生活のために必要な最小限のスケールで作られており、それを体感出来たことはなかなか貴重な体験だった。


ひとつの芸術表現に優れている人というのは、実は他のジャンルの表現も巧みなものである。

まず、自分が表現したいものありき、なんですね。


日比谷花壇
コメント (2)

7月のアクセサリー講座のお知らせ☆

2007-06-23 00:20:05 | カラーセラピー
先月、今月と続けて「レインボーキャッチャーを作る」講座をやりましたが、いずれもキャンセル待ちをしていただくほど好評でした

次回7月の講座では、
新たにロータスパレットを訪れて下さる方にも気軽に受けていただけるように、色と数の神秘を可愛いアクセサリーを作ることで身近に感じていただこうと、再びブレスレットを作ることに致します。

で、ここで発表なんですけど、
NEWデザインのブレスを作るんですよ

今の私を導く『天使のブレスレット』です

7月17日(火)にやります。

ロータスパレット

ここをチェックしてお問い合わせ&お申し込みくださいね




ビスコスクエアのフィットネスウェア
コメント

どっちがアタシ?(笑)

2007-06-22 11:54:14 | カラーセラピー
またまたネットのお遊びが流行ちゅー

脳内メーカーって知ってます?

これも入力する名前によって(姓と名の間隔を空けても結果が違う)違う結果が出ますよ


まず「桜子」でやってみたのがこちら



なんか・・・悩ましげだな
真逆のような気もするが・・・。



で、「sakura」でやってみたのがこちら




「H」が控えめに1個真ん中に・・・(爆)

コメント

勘違い女で生きていく

2007-06-21 22:05:07 | 日々のこと
ひとりでいるといろんなことを考えちゃうもんですね。



いきなりですが、

私は常に幸せな状態で生きてます。
ていうか、そう思っているだけですが。

その根拠は?というと、

まず、とりあえず生きて息をしてる。
両親も兄弟も一応健在。
ガタは来てるけど健康。
毎日よく眠れる。
ご飯もちゃんと食べられてる。
大好きなことで仕事が出来てる。
ストレスになるような人間関係がない。
息子が元気に生きている。

まだまだ挙げれば切りがないですが。

何より息子が私のところに生まれてきたというのが、最大の幸せの根拠かもしれません。


な~んだ、と思う人もいらっしゃるでしょうね。
そんなつまんないことで幸せなの?って。

でも、私には十分すぎるくらいの幸せの素。

はじめっからこうじゃありませんでした。
5~6年前までは、何で私は次から次へと艱難辛苦が降りかかるの?と思う毎日だったような覚えがあります。

その頃のことを考えると、もう今は天国みたいなもんです。

ところが、時々ですね、「そんなに波乱万丈でまったく大変だねえ」と同情されることがあるんですよ。

しかも、同じ障害児を持った母親に言われちゃうので(笑)、相当の「不幸者」に見えるんでしょうか。

いやあ、それほどでも~(しんちゃん風)。


で、フト考えてしまったんです。

私、大きな勘違い女だった?(汗

真面目な私は一端考え始めると、どんどんドツボにハマるだろうから下手な考えはそこでシャットアウトしますが、大いなる勘違いもまた、それはそれでより良く生きる方便かもしれんな~と思うんです。


私はもっともっと幸せの種を増やしていくつもり。
自分自身で。




こだわり商品研究所
コメント

レッドブルのマシンに自分の顔が!

2007-06-19 11:00:19 | F1

F1ファンならご存知の方が多いと思うが、7月8日の英国GP、シルバーストーンサーキットで、レッドブルレーシングがfaces for charityというチャリティーイベントを計画しており、5万人のレースファンがわずか10ポンドで自分や家族や友人の写真を、クルサードかウェバーのマシンのボディに貼り付けて?走ってくれるのです。


ということで、うちの家族の写真をさっそくこのサイトにアップロードしてチャリティーの決済をしました。

D・クルサードのRB3のたぶん・・・レッドブルのマークの前足と後ろ足の間くらいに(爆)われわれの写真がプリントされる予定☆


このチャリティーは脊髄チャリティ "Wings For Life" をサポートしているのだそうです。

"Wings For Life"と はオーストリア人のモトクロスライダー、ハインツ・キニガードナーが設立した団体で、彼の23歳の息子ハンネスは、2003年モトクロスの事故で身障者になってしまったのです。

彼はレッドブルのオーナー、ディートリッヒ・マテシッツの協力を得て財団を設立し、脊髄損傷を治療する研究を支援する有数の組織のひとつに発展させているということです。



まだ空きがあるようなので、興味のある方はアクセスしてみてはいかが?


レッドブルチームがちゃんと完走、いや上位入賞してくれればなお嬉しいんですけどね

8日は群馬行きの日なんですが、何がなんでも見なくっちゃ

 

 

布団カバー特集

コメント

ねむの木のこどもたちとまり子美術展

2007-06-17 18:46:44 | 癒し
梅雨に入ったと思えば夏を思わせるような快晴。

今日は六本木ヒルズの森アーツギャラリーで行われている、ねむの木学園創立40週記念の美術展を見に行ってきました。

今日もたくさんのお客様で盛況でした。

1968年に、女優の宮城まり子さんが肢体不自由児の社会福祉施設「ねむの木学園」を静岡県浜岡町(現御前崎市)に発足(1997年から掛川市に移転)してから40年。

私も子供の頃からねむの木の名前は何度となく耳にし、活動をメディアで見聞きする機会は何度もありましたが、実際に子供たちの絵を見るのは初めてです。

これはもう実際にご覧ください!と言うしかないのですが、その色彩の豊かさ、表現の細やかさには驚くばかり。


それとともに、いかに学園長の宮城さんを子供たちが「おかあさん」として愛してやまないのかが強烈に伝わってきます。

おかあさんであるまり子さんをただ喜ばせたい一心でものすごい集中力を発揮して描いているのだわ、と感じます。


まだ自分が息子を持つ前だったらこんなに感動は深くなかったかもしれません。

きっと「私が見る時」だったんだなーと思います。

今は、ねむの木村として療養施設や学校が同じ敷地内にあるコミュニティーに発展しているそうですが、ぜひ一度訪れてみたいと思います。





愛の風景―ねむの木学園

ねむの木学園

このアイテムの詳細を見る
コメント

アメシストと葡萄

2007-06-17 00:16:51 | カラーセラピー

ぶんぶんカウンターつけてみたんですけど。

でもなぜか、gooのアクセスカウンターの数と違うんですよね。
閲覧数(のべ数)は同じはずなのに、ぶんぶんは少ない・・・。

 

【小桜本日の一句】

あの知性 携帯すると 自分かも

新月に タロットすると とりあえず

・・・・・・。

 

さて、今日の作品です。

ライフパスの色を意識したネックレスです。

ライフパス7の方から、アメシストを使ったネックレスをとのご要望があり、ひらめいたのがギリシャ神話からのモチーフ。

 ◆◇◆◇
酒の神ディオニソスは、ある日のこと、月の女神アルテミスと喧嘩をし、頭にきていました。
バッカスは豹を連れその腹いせに今から一番最初に会った者を自分に仕える家来バッケー(豹の姿で酔っ払った善悪の無い猛獣)に襲わせようと企みました。
そこに通りがかったが女神アルテミスの神殿に参拝に行く途中のニンフ アメシストでした。
女神アルテミスは、バッカスのたくらみを知りアメシストを助けるために豹がアメシストを襲おうとした時に彼女を美しい白い水晶の石に変えてしまいました。
ディオニソスは、我に返り自分のした行為に後悔をし自分の葡萄の実りをアメシストへの償いとし葡萄酒を注ぎました。
白い水晶は、瞬く間に紫色をに変わり美しい輝きをもつ宝石へと変わったそうです。
この宝石がニンフ アメシストの名からアメシストと名づけられました。

◆◇◆◇

アメシストでブドウのヘッドを作ろう

ということで作ったのがこのネックレス。

チェーン部分はピーク数とサポート数の色のクリスタルを使用しています。



よく見ていただくとわかるのですが、葡萄をジョイントしているマンテルもちゃんと葡萄のモチーフになっておるのです☆


 

 

 

カロリーコントロールアイスミニカップセット

コメント (2)

変身するストラップ!

2007-06-16 00:07:22 | カラーセラピー

最近の小桜の川柳より。

「劇場や 参加するのは業務なり」 

「手作りに おかれましては業務だね」 

 

(爆)

 

さて、本題です。

携帯のストラップで、折りたたみ専用の手さげ型タイプというのは、なかなか市販されてません。

実は私もこのタイプが好きで、いろいろ探し回った経験があるんですけどね。

早い話、自分で作ればいいじゃんってことです。

 

今回はご注文で作ったものですが、お財布携帯だと通常のストラップは邪魔っけだから、ということですって。

時代ですねえ。

やはり数秘で3つの色を出してデザインしています。


天使のパーツがポイントです。
石はカーネリアン、オリーブジェイド、アメシスト、ミルキークオーツ。

そして・・・ストラップがブレスにも変身
なかなか可愛いんですよ

 

2007年浴衣特集

コメント

今日はふたご座の新月

2007-06-15 00:26:03 | 癒し
いよいよ梅雨ですねえ
じめじめはイヤだけど、水不足も心配だから積極的に受け入れちゃいましょう


またまたやってきました

今月は15日 12:13
双子座で新月が起こります。


双子座は知性やコミュニケーションを司る星座です。
 活動や学び、論理性、身近な人間関係も支配します。
 また、小旅行や前向きな日常、不安を取り除く、といった面も持ちます。
 身体面では手から肩までの各部分、花粉症、肺、呼吸、神経系に関する
 ことを願うといいでしょう。

より効果的なアファーメーションのやり方はこちらを参考になさってください。
新月のアファーメーション 

なるべく8時間以内に書きましょう

星や月というのは太古から人間の希望を託すに余りある魅力があったのですね





日比谷花壇
コメント

なんておしとやかなブレス^^

2007-06-14 20:02:11 | カラーセラピー
久しぶりにブレスを作りました

ご本人にはお会いしているので雰囲気などはもちろんわかっているのですが・・・

私がデザインの基本にしているのはあくまでも「数秘術」。
生年月日を計算しなければ、どんな色合いになるのかまったくわかりません。

しかしながら、石の取り合わせで微調整してその人らしいものが出来上がるのが醍醐味です。

今回はライフパス7だったのですが、パステル調のラベンダーアメシストを使ってみました。
ピーク数2のオレンジも初めてオレンジガーネット(マンダリンガーネット)を使いました。

フロステッドクリスタルで、優しい柔らかなブレスになりました。


たぶん、彼女に似合うと思うんです
喜んでいただけるかな?






コメント

ブログ開設3周年アニバーサリー☆

2007-06-12 10:17:04 | カラーセラピー
昨日はライブのことで手一杯だったので話題にしませんでしたけど、
おかげさまでこのブログも開設から11日で丸3年を迎えました

記事数にして826件も書いてるんですね

おそらく毎日来て下さっている方もいらっしゃるのだと思いますが、こういう拙いブログでも続けて来れたのは皆様のおかげです。
ありがとうございます

ブログの性格上、仕事も趣味も混在しているのですけど、すべてひっくるめて私ということで、今後ともご贔屓にしていただければうれしいです




ビスコスクエアの人気商品ランキング
コメント