桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

ふわふわのピンブローチ

2006-06-30 11:51:49 | カラーセラピー
私の講座で作れるかな~と作ってみました。

カラーセラピーで出てきた色の石を籠の中へ。
小鳥のチャームと羽毛でキュートなブローチに。
幸せの青い鳥をイメージしてブルークリスタルがついています。

実際に着けてみるとブローチとして重い感じがしないので、すごく個性的なワンポイントになりますよ






肌をしっとり なめらかに≪洗顔パウダー しっとりタイプ&さっぱりタイプ≫
コメント

HAPPY FROG

2006-06-28 11:03:01 | 癒し
さて、セルライト予防のオイルを塗る時に、しっかりした木製のマッサージャーを使っていたのですが、最近こういうのを見つけてきました。

カエルモチーフ。
この時期だからか、けっこう流行ってますね。

うちは息子の長靴をインパクトのあるイギリス製のカエルブーツにしてるくらいで、やはりカエルグッズは好きなんです。


これでお尻や太ももをゴリゴリ・・・。
テキトーにがんばればぁ?という感じで癒されます

裏はこんな感じ





こだわり商品研究所
コメント

肌を整えてリラックス

2006-06-26 10:51:46 | 癒し
雨ですねえ。
梅雨だから仕方ないけど、気分的に沈んだりイライラしやすくなりますね。

私がよくやるのは、香りのいいボディオイルでのマッサージです。

同じ手間を掛けるんなら、一石二鳥も三鳥もあった方がよいかな~
ということで、質のよいオイルでセルライトを防ぐマッサージ。

自慢じゃないが、私の脚はひと目見てセルライト持ちっていうのがわかる脚(泣)。
こういう年季の入ったセルライトを無くすのは至難のワザでしょうけれど、まあ何にもしないよりはヨカロウ・・・

というので見つけたのがこの「ヴェレダ」の「ホワイトバーチ・ボディシェイプオイル」。

WELEDAはルドルフ・シュタイナーの人智学に基づくバイオダイナミック農法で作られた植物を原料にした、いわゆるオーガニック化粧品として有名で、私も息子がシュタイナーの芸術療法をやっていたことで20年近く前からベビーオイルなどを愛用しています。
成分も安心だけれど、その香りがどれもすばらしくいい。

ホワイトバーチのオイルも白樺・ローズマリー・ブッチャーブルームのエキスが入って、爽やかないい香りが広がる。
これを使って入浴後に脚のマッサージをしていたら、ほんとになめらかですべすべの肌になるので、それだけで気持ちいいのです。
白樺は浮腫みも取ってくれるらしいので期待してます。

忙しくても1日にちょっとだけ自分を労わる時間を持つ努力をしてみたいものです。





トイザらス・オンラインショッピング
コメント

7月の講座案内

2006-06-23 23:12:54 | カラーセラピー
昨日もふれましたが、来月は18日(火)にやります。

詳細およびお申し込みはロータスパレットまでお願い致します。

で、何を作るかといいますと・・・

第一回目と同じく「今の私のセレクション」によるパワーストーンブレスです。
初めての方でも気軽にアクセ作り、または数や色の不思議、石の不思議に触れていただきたいという企画ですので、基本はブレスレット製作になりますが、合間にネックレスやストラップなども入れていきます。

ただし、同じデザインのブレスではありませんよ
マイナーチェンジをしながら雰囲気を違えたものを作っていきます。

写真は次回のサンプルです。
シルバーの薔薇をポイントに入れる「ローズブレス」です。
アジャスターも手作りです(リーフとフラワー)。
石が違うとかなり面白いと思います。

どうぞお楽しみに
コメント

個性キラキラの作品たち

2006-06-22 23:18:25 | カラーセラピー
本日、「パワーストーンアクセサリー講座」の第三回目が無事に終了致しました。

今までで一番多くのご参加があり、大変ありがとうございましたm(__)m。


今日の作品は、私のセラピーアクセの原点であるフューチャーブレス(未来の私のセレクションより)。

おなじフューチャーブレスといっても、私は今までひとつとして同じデザインで作ったことはなく、少しずつマイナーチェンジをしつつ個人のカラーにマッチするものを提供してきました。

今回のデザインもまだ個人的には提供していないものです。

風水的にもキラキラするものは運気を上げるので、ロンデルという輝きのあるパーツを入れゴージャスにしてみました。

今日の受講生の皆さんは、時に同じ数(色)を使ってもいるにも関わらず、本当にその人らしい個性豊かなブレスを作られました。


↓これは参考作品です。


※次回は7月18日(火)開催です。
詳しくはロータスパレットまで





毎日飲むのが健康茶≪オーガニック・スーパールイボスティー≫
コメント

自己表現のためのブルー

2006-06-20 13:36:57 | カラーセラピー
今になってわかったことじゃないのですが・・・

私の弱点は「喉のチャクラ」が閉じていることです。
文章を書いたり、アクセサリーを創作したり、傍目には自己表現は十分に出来ているように思われるかもしれない。

が、やっぱりしてない。

深いところでのホンネを言うことは怖くて出来ないという小心者なんです。

喉は頭(思考)と身体(現実)を結ぶ、いわば関所みたいなポイントです。
これが開いて相互の流れがスムーズにならなければ悟れないそうで。

この前、整体に行ったときも指摘されて、ブルーのペディキュアをしてることは助けになりますよーと励まされたこともあり、カラーセラピストの面目躍如で今後しばらくは「ここぞ!」という場面ではブルーの力に頼ってみようと思います。

ということで、今日は大事なミーティング。

手も足もアクアブルーのエナメル。
ブルーが基調のワンピース。
ターコイスのピアス。

そして、さっき出来たばかりの「ラピスのエンジェルネックレス」。


一時的なことではなく、ここを開くことが出来たとき、私は次なる世界へ一歩進むことが出来そうな気がするのです。




椿油


コメント

宇多田ヒカル/ULTRA BLUE

2006-06-18 23:49:13 | 癒し
宇多田ヒカルの4年ぶりのアルバムだそうです。

彼女のCD、はじめて買いました。
なんか聴きたくて衝動的に欲しくなって。

知り合いから宇多田ヒカルの声は癒しの要素があると科学的に分析されていると聞いて調べてみたら、「日本人の声」(鈴木松美著)に『宇多田ヒカルの声の「1/fの周波数揺らぎ」「1/fの振幅揺らぎ」』があると書いてあるようです。

ジャケ写では赤い衣裳着てますけど、封入のライナーノーツには7色の衣裳を着けた写真が載っていて非常に綺麗です。
「BLUE」「COLORS」という曲があるし、何の知識も先入観もなく買ったけど、それなりに辻褄の合った買い物だったみたいです。



ULTRA BLUE
宇多田ヒカル
東芝EMI

このアイテムの詳細を見る



日本人の声

洋泉社

このアイテムの詳細を見る

コメント

旦那さんファイト!

2006-06-16 18:23:22 | カラーセラピー
このところ女性からの注文が多く、男性用のブレスは久々です。

ご自分のブレスを注文されたすぐ後に、旦那様の分も注文されたのですが、
旦那様のことをすごく心配されて、家族一緒に頑張りたいということでしたので、
仕事運、家庭運などを考えてのフューチャーブレスになっています。

旦那様のライフパスは1(レッド)、ピーク数は7(バイオレット)でしたが、今回は3番目をパーソナルイヤーの色にしてみました(5=ターコイス)。

色と意味を考えて、レッド=ガーネットとヘマタイト、バイオレット=アメシスト、ターコイス=アマゾナイト、他に天眼石を入れています。

ブレスは奥様の思いやりを形にしたものです。

旦那さん、ファイト



ビスコスクエア オンラインショップ
コメント

NEW!天使のツインストラップ

2006-06-15 19:36:34 | カラーセラピー
桜子オリジナルの天使のストラップも少しずつ進化をしています。

新しいデザインは2つ。

☆Aタイプ(写真左)
いつもの3つの数(色)を使ったフラワーチェーンのシャラシャラストラップ。
ハートの水晶がポイントです。

☆Bタイプ (写真右)
パーソナルイヤーの色を使ったハートエンジェルのストラップ。
ハート型とひし形カットの水晶を使っています。
チャームの天使がハートを捧げ持っています。
よーく見ればわかりますが、金具もハート型です。

※写真はライフパス4、ピーク数6、サポート数1、パーソナルイヤー4の人、うちのtoshiyaがモデルです。





リラックマ キャラ・スピ
コメント

居場所は何処に

2006-06-14 22:47:44 | 自閉症のtoshiya
地域支援センターの相談員の方と一緒に、toshiyaの居場所になるかもしれない作業所を2ヶ所見学させて頂いた。

それぞれ立ち上げの母体は違うけれど、さらに持ち味もかなり違っていて新鮮だった。

どういう作業内容であるとか、どういう障害を持っている人が利用しているのかとか、言葉だけの情報では到底網羅できない情報が、見たり話を聞いたりしたことで得られたような気がした。

今の時点でのtoshiyaに相応しい場が選べたとしても、人は成長するものだし、息子はまだまだ若いのだ。
あまりタイトに深刻に考えてしまう必要もないのかな。

もちろん、本人が選ぶべきですが。

やはりここは「ご縁」という、便利で不可思議な力にも働いてもらいたいものだとも思ったしだいです。

来週もさらに見学は続く・・・。




環境面で注目されている理想的な繊維≪竹繊維100%のテンブロ・シリーズ≫
コメント

なんで泣くの?私

2006-06-13 21:21:36 | 癒し
戸塚の女性フォーラムで毎週ピラティスをやっている。
午後からなのでどこかで軽く食べて行くことが多いんだけど、今日は時間がなかったのでフォーラム内の喫茶ルームに入った。

オーダーを取りに来た男性はひと目で軽い障害のある人とわかった。
見ると、メニューの隅に「当店では障害者を雇用しております。不手際があるかもしれませんが、どうぞご理解下さるようお願い致します。何かありましたら従業員へ」と書いてある。

彼が丁寧に給仕をしてくれるひとつひとつのことに、私も自然と「ありがとう」が口に出る。

レジで精算する時お店の指導員らしい女性に声を掛けた。
「私にももうすぐ社会に出るような障害の子がいるんですが、ここの方はよくやっておられますね」と。

そう言いながら何故だか涙が出てくる自分に戸惑った。
何で泣いてんの、私?
これしきのことで感傷的になるような私じゃないのに!

今、自分の中で『仕事』とはどういうものなのか?という根本を見つめ直している最中だからか?
やろうと思えば何だって出来る五体満足な自分が小さいことでくよくよしてるのが情けなかったのか?

ば~かな私!!と恥ずかしくて仕方なかったけど、少し洗われたような気がする。

この日記を他でもアップしたら、私のブレスを大切に身に着けて、日々すごい頑張りで女性レーサーとして活躍している方から励ましのコメントをもらった。

自分の心をシンプルに表現してみよう。
くすんだり濁ったりしているものがクリアになって希望の灯がまた輝き出すかもしれない。



こだわり商品研究所

コメント

残念

2006-06-13 12:04:43 | 自閉症のtoshiya
いや、Wカップのこともあるけど・・・(ーー;)


11日の日曜は群馬で障害者乗馬のイベントがあったので、間に合うように早めに家をでたのですけど、着いたらザーザー降りで結局乗馬体験は出来ませんでした。

この時期だから仕方がないけれど、せっかく会場入りしていた馬さんたちも雨に濡れて寂しそうに見えたな。

せめてもと思い、いつもお世話になってる馬さんを撫でたりしましたが、前足で何度も地面をかいたり、ヒヒ~ンと大きく嘶いたりとちょっと怒ってたのだろうか・・・。
toshiyaも車を降りても事態が呑み込めないのか、すごーく機嫌が悪かった。

雨は降らないと困るけれど、やっぱり心も身体もジメジメと憂鬱にさせるもの。


空模様は考えてる以上に心模様にも影響するものかな。

私もこのところ何となく心身ともに重いです。
そこはやはり大人だし、どうにかクリア出来るように工夫しますか。




トイザらス・オンラインショッピング
コメント

☆ブログ開設2周年☆

2006-06-11 09:45:48 | カラーセラピー
本日6月11日、このブログは無事に満2歳の誕生日を迎えることができました

毎日更新を行うということは、かなりの努力が要ることだと痛感する毎日ですが、どんなに更新されていなくても、ほぼ一定数の方が見に来てくださっていることに無言の励ましを感じます。

まあ、あまり力まずゆる~く末永く駄文を綴っていきたいものと思うのであります。

ブログの女王には程遠いけど、ブログのお局くらいになれるかちら?


今後ともよろしくお願い申し上げます♪



トイザらス・オンラインショッピング


コメント (2)

ブルーハート*ブレスウォッチ

2006-06-10 17:30:03 | カラーセラピー
また時計を作ってみました。


前作は桜をモチーフにしたピンク系のブレスウォッチだったけど、今回は夏らしく涼しげなブルーハーツのブレスウォッチ。

ハート型の水晶とブルーフローライト、ブルークオーツです。
淡水パールの補助ブレスを入れることで時計の落下を防ぎます。
こういうタイプはちゃんとカニカンを留めたつもりでも留まっていないことも多いので。

チェコビーズの花と葉もついています。







ビスコスクエア オンラインショップ


コメント

ほんわかする作業所

2006-06-09 19:07:28 | 自閉症のtoshiya
大雨の中、とある作業所へ息子と見学へ行ってきた。

体験実習をやる前の「慣らし」体験のためだ。
偶然にも、以前の学校で知っていたお母さんと娘さんに玄関先で会ったこともあったせいか、toshiyaは躊躇うこともなく、さっさと靴を脱いで室内に入り空いてた椅子に座っていた。

利用者の皆さんがそろったところでお互いに自己紹介をして、いつもの作業が進められた。

違う作業所で作っている仕出し弁当の箱にシールを貼るという作業であった。

toshiyaも「やってみる?」といわれ、やっていた。

私はtoshiyaを下手に緊張させないように一番遠くの席に座って、別の人の作業を手伝っていたのだけど、落ち着いた様子でやっていた。

一度だけ自分の頭をバシバシ叩いてパニック状態になったけど、指導員さんたちをはじめ他の利用者さんたちは「どおってことなく」、誰も慌てる人も怯える人もおらず、普通に作業が続けられた。

ここの印象はひと言でいうと「ゆるくてあたたかい」。

名前も「ほっと館」だもの。

また夏に実習をお願いしようと思う。






バラの花を蒸留精製した≪ブルガリア・ローズウォーター≫
コメント