桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

ひとりになって「お父さん!」と叫んでみた

2017-02-20 00:21:32 | 日々のこと
今日の午後に、たまたま同じ便で駆けつけた義妹と、弟が迎えに来てくれた車で、まずは実家に向かい仏間の片付けをしました。

もう誰も住んでいない実家ですが、たまに弟夫婦が片付けをしに来てくれています。
今や、何処に何があるのか熟知しているのは義妹で、頭が下がります。

父の遺影に使う写真を探していたとき、おそらく父が詠んだのだろう俳句のワープロ原稿を見つけました。
真面目で几帳面で無口だった父の、心の中が少し垣間見れたようで、新鮮な驚きです。

これは私が形見に頂こうと、持ち帰ることにしました。

またいつか私が本を書くとき、この俳句に命を吹き込みたいと思います。

自身は中学生で父親を亡くし、苦労しながら大学に通い、医者として患者さんたちに慕われていた父でした。

弱い身体で88歳まで、よく頑張ったと思います。

宿泊先のホテルでひとりになって、何度かお父さん!と呼んでみました。

なんね?と、いつもの声がしました。
コメント

ありがとうお父さん

2017-02-19 13:52:23 | 日々のこと
また熊本へ飛んでいます。

先週見舞ったばかりの父が、昨日の夜亡くなりました。

都内にいる弟だけ、取るものもとりあえず博多経由で熊本に向かってくれました。

感染症がなかなか治らず、敗血症になっていたとのことです。
骨と皮ばかりになっていた姿が痛々しかったのですが、感染症さえ治ってくれたら、また命が繫がると思っていました。

昨日から今までの時間、あちこちの親戚への連絡や旅の準備、息子に関わる手配でパニックになり、悲しむ暇がありません。

ただ、私の心に浮かぶのは、ちょっと小太りで元気だった頃の父の姿や声ばかり。

一週間前に、辛そうに目を閉じていた父に声を掛けたら、一瞬にっこりしてくれました。

ありがとう、お父さん。

やっと涙が出てきました。
コメント

美味しい♪ぶちゃいくチョコ

2017-02-15 16:28:54 | 日々のこと

先週ほとんど家にいなかったので、今年のバレンタインはまったく視野になく、当日になって「さて、どうしたもんかな〜」みたいな(笑)

でも暮らしの潤滑油として、やっぱ作ろう〜〜と、家にある材料で作ってみました。

晩御飯の支度の前に、ちゃちゃっと出来る簡単で美味しいチョコです。
ブラックとホワイトの板チョコをそれぞれ溶かし、中にレーズンやベリー、ナッツ、オートミールを入れて、さらに紅茶を投入。

今年はサイパンで買ってきたピーカンナッツを飾りました。
ピーカンナッツはちょっとお高いけどお菓子に合います。夫が一番好きなナッツらしい。

晩御飯が終わる頃に、ちょうど冷えて固まりました。
ちょいとイビツですが、大目にみましょうヽ(・∀・)

トシヤには普段はチョコなどほとんど食べさせないけど、今日だけは許可です。

3個をあっという間に完食でした。

遅く帰宅した夫も喜んで食べてました。
中に何が入ってるか、ひとつも分かりませんでしたが(´-ω-`)
コメント

名前は変えたくなかった

2017-02-14 12:02:02 | 日々のこと
海外と国内の旅を、1週間で弾丸決行した疲れとこの寒さで、若干体調悪いです。

また風邪引きそうで用心しています。
背中の筋肉が痛くてたまりません。

ですが、2月中旬以降は入籍に伴う各種手続きに掛かるつもりでしたので、寝てはいられません。

サイパン旅行前に、取り急ぎパスポートだけは変更届けをしましたが、運転免許証、健康保険証、銀行通帳、クレジットカード等はまだ改姓してません。
さらに去年からはマイナンバーまで出来ちゃったわけで。

あとまだいろいろありそうですが、マジ煩雑でグッタリします。

30年前にも同じことをやってるはずですが、今は息子の世話もあり、時間がさらに限られた中ですからグッタリ度半端なし
ほんとになぜ片方だけがこんな手間のかかることをやらねばならぬのか

夫婦別姓については総論では語れない事案でしょうが、社会でバリバリ活躍する女性にはかなり悩ましいことだろうと思いますよ。

私的なコミュニティや仕事では、今まで通りの名前でいきます。

私がなかなか結婚まで考えられなかったのも、この件があったからです。
うちは息子が生まれたときから名乗っている姓を、出来れば変えたくないというのも大きいのです。
みすみす混乱させるのが分かってますから。

ともあれ、2月は事務手続きを淡々と行う月間だと割り切ります。
コメント

予想に反し好天なり@熊本

2017-02-11 12:39:09 | 日々のこと
昨日午後2時過ぎに熊本に着いた時、小雪がちらつく気温2度の寒さでした。

その足で母が入居したばかりの施設に直行し、その後に熊本城近くの病院にいる父を見舞いました。

半年前に会ったときから、かなり老いが進んだ両親。
母も少し認知症の症状が出ていますが、私たちの結婚式の写真を渡したら、とても喜んでくれました。

今日も気温はかなり低いものの、時々雪が舞う程度で車での移動は全く問題ありません。
また早めに母のところへ行き、父の病院でいろんなミッションを終えて、帰路につきました。

疲れからかグズりがちのトシヤも、ちょっと辛そうにベッドに伏しているおじいちゃんのことが分かるようで、促されなくても握手をしたり帰りに手を振ったりします。


確かに、連れて旅するにはいろいろ大変だけれど、祖父母の笑顔を引き出せるのはトシヤなんです。

予想に反してお天気にも恵まれてラッキーな帰省でした。

帰りの機内も平穏でありますように
(。-_-。)
コメント

強行軍 さらに熊本へ

2017-02-10 10:43:09 | 日々のこと
一昨日サイパンから帰国したばかりなのに、今日はまた熊本です。
父の容体が心配だし、結婚式の報告も兼ねて出来るだけ早め早めの帰省がしたかったのです。

西日本では九州も含めて大雪の予報が出ている中の帰省で、どうなることかハラハラしてます。

昨日は一日中寝ていて疲れは取れているはずのトシヤですが、今朝はあまり状態が良くありません。
泣いて騒ぐばかり。

おじいちゃん、おばあちゃんに会いに行くと何度も説明しているのですが…

何がどう嫌なのか言葉で言うことが出来ないので、さすがにお手上げです。

急には預けられないし、ひとりで留守番もさせられないし、無理矢理連れていくしかないのよ、ゴメン。
コメント

悩ましいダイエッターの旅

2017-02-09 12:10:18 | グルテンフリー

二泊三日のサイパン旅行から昨夜帰ってきました。
楽しかったけど疲れました

旅の楽しみのひとつは食べることかもしれません。

かく言う私はご存知のように1年前からグルテンフリーの生活をしており、旅行中の食事には正直どうしたものか困っていました。

グルテン抜きでやっとアレルギー症状が軽くなったのに、みすみす元の木阿弥になってしまうのもイヤだなあ。
でも、たった3日のことだし、すぐに取り返せるかな?
などとしゅん巡しつつ、明らかな小麦粉食品は避けつつも、普通の食事をしました。

とにかく国際線ではトンデモナイ時間に食事が用意されたりして、体内時計は狂います
旅で食事のコントロールをするのは、慣れないとかなり難しいものです。

たぶん野菜不足と運動不足も加わり、体調は一時悪くなるかもです。

明日からはまた熊本に行くことになってます。
今日はきちんと食べられますが、振り出しに戻るのは来週あたまからでしょうかね。

それにしても、寒いです
熊本も明日は積雪とか言ってますよ。
飛行機飛ぶんだろうか?

コメント

サイパンでの祈り

2017-02-08 19:05:04 | 日々のこと

サイパンといえば今やリゾートアイランドでしょうが、やはり日本人の私には戦争の傷跡を残す地としてイメージされます。

昨日今日と、島の最北にあるbanzai clifとsucide clifに行ってきました。

戦争により、捨てなくてよい命を落としたすべての人たちを悼む記念碑があちらこちらに建てられています。
哀しいくらい蒼く美しい海に胸が痛みました。

戦争は誰ひとりとして幸せにしない。
最前線に立つのは偉い人たちではない。
一番弱い人から傷つくのです。
周りのみんなが幸せでなければ息子も幸せには生きていけない。
という思いは昔から変わることはありません。
コメント

息子を連れて旅をすること

2017-02-08 18:48:42 | 自閉症のtoshiya
正直なところ、重い知的障害と自閉症の息子を連れて行動するのは、30年近く育てている親の私にもとてもハードルが高い。

急なパニックや自傷もさることながら、ウンチやオシッコの心配や世話が常にあります。

ゆっくり買い物をしたくても、買い物が嫌いでグスり出すので無理です。

夫が大変理解が深く協力的なので、私単独よりも遥かによいのでしょうが、いつも緊張感が何処かにあります。

ならばどこかに預けていけばよいのでは?
と、思われるでしょうが、それはそれで心に引っかかるし、息子には経験こそが成長となるので、私たちは出来るだけ連れて行動しています。

どんなにコンディションが良さそうな時も、周りの誰かが咳やくしゃみをしたらアウト。激しい自傷が始まり、結局私たちが周りの人に謝ることになります。

今回もそういう場面が何度かあり、肝が冷えました。

決して大目に見て下さいとは言いません。

ただ我々も平気であっけらかんとそうしてるわけではないことを、少しでもご理解頂ければ救われます。

こういうことを百も承知で、いつも傷だらけになりながら家族として暮らしている夫には感謝しています 。
いろいろあったけど、今回も旅が出来てよかった。

コメント

チャモロ料理おいしかった♪@サイパン

2017-02-07 20:41:03 | 日々のこと
昨日サイパンに到着したのが現地時間で午後3時過ぎ。

それからレンタカーで宿泊するホテルへ向かい、すぐにホテルのプールで泳ぎに行った夫と息子。
ホテルはビーチに面していますが、プールも3つあります。

雨が時々パラついていたせいか、かなり水温が低かったらしく、ものの10分くらいで退散してきました(´Д` )

私は今回はマリンスポーツはしないことにしました、なんとなく。
心の準備不足で気が乗らないのです。

晩ご飯は、サイパン伝統料理の専門店に行くことに。
サイパンの先住民チャモロ族のお料理で、珍しい食べ物に興味津々の私たち夫婦はワクワクです

BOKA BOKA というローカルフードレストランは、ほんとに小ぢんまりした地元の人たちが利用する店でした。





メニューは勿論英語ですが、チャモロ語の料理名がたくさんあって何がなにやらよくわかりません(´Д` )
が、なんとなーくイチオシみたいな料理を三点オーダー。

パロットフィッシュというブダイの料理をふたつと、チキンのケラグエンという煮込み料理。
ブダイを食べる機会はあまりないのですが、サイパンでは大胆に丸ごと揚げたりぶつ切りにしてココナッツミルクで煮込むんですね。
私は揚げたブダイにその日マーケットで仕入れた野菜をターメリックで炒めたものが乗ってる料理が美味しかったですね。その日は空芯菜でした。

トシヤはチキンケラグエンが気に入ったようで、パクパク食べていました。
チキンと紅生姜を柑橘果汁で煮込んだもので、揚げたトウモロコシの素朴なパンが添えてありました。

お店の人も日本語混じりで話しかけてきて、とても気さくな雰囲気でいい感じでした。

とにかく息子はご飯が美味しければご機嫌なゲンキンな人なので、非常に助かりましたε-(´∀`; )
コメント

ハネムーン@Saipan

2017-02-06 14:43:07 | 日々のこと


今、成田国際空港でサイパンへ出発間際の機内にいます。
昨年11月に結婚式を挙げ、今年になってやっと夫の仕事が一段落つくこの時期に、結婚休暇を利用して新婚旅行に出かけることにしていました。
もちろんトシヤも一緒です。
ということで、全面的にリラックス出来るわけではないでしょうが、久々の海外です。

実は、年が明けてから実家の父の具合が良くなくて、もの凄く気を揉んでいたので、旅行出来るかどうかも危うい状態でした。
ですので、直前まで旅の支度をする気持ちにもならず、3日前ぐらいからバタバタ支度を始めたのでした。

えーっと私の水着はまだ劣化してないかな?
シュノーケリング三点セットはどこだっけ?

トシヤが小学生くらいの頃は、私も海好きで沖縄や小笠原でかなり泳いだのですが、それ以降はパッタリ泳がなくなって水着を着ることもなくなってました。
20年振りぐらいの南の島です。
今は、あまり日焼けしたくたい、シミしわを増やしたくない気持ちが勝ってるので、実際泳ぐかどうかわかりません。

おかげで父の容体も持ち直し、少し安心して出かけることが出来そうです。

2013年にアリゾナに旅行した時は、フライト時間も長かったせいもあり、機内でトシヤが荒れ放題で散々な思いをしましたが、今回は3時間ちょっとなので気が楽。
今回は往復DELTA航空で機内食も和食でトシヤ好みだったし、ドリンクサービスも頻繁で、機嫌良くしていました。
マジで助かります(*´ω`*)
さて、そろそろサイパンに到着です。

コメント

ポップで可愛いCandy Earrings

2017-02-03 17:33:06 | セラピーアクセサリー


寒い日が続いていますが、少しずつ春が近づいてきてますね。
アパレルや雑貨の店では、すでに春物が並んでます。

手作りアクセサリーも季節を先取りしなくては。
ということで、ポップなイヤリング(ピアス)を作っています。

マスキングテープでこしらえたキャンディをuvレジンでコーティングしてます。

マスキングテープを何種類か張り合わせて包み紙を作っていますが、テープの柄合わせでいろんなキャンディが出来て楽しいですよ

うちのお教室でも教材にしてみようと思っています

コメント