桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

すばらしいBirthday!後篇

2011-11-30 23:17:41 | 日々のこと

 

や!もうこんな時間!?

なんか今日はとっても体がしんどくて、ヘロヘロになりながら家事その他をやってました。

1日置いての疲れ?

・・・年齢ですか。( ・´з・`)チッ

そんなわけで更新が遅くなりましたが、後篇いきます。

☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ

生スティーブンは、YouTubeなんかで見てたのとまったく変わらないいでたちと身のこなしで登場。

お決まりのマイクスタンドwithスカーフも同じ~~

1曲目はDraw the Line。

初期の乗りのいい曲でテンションが上がりまする

ライブレポの記事じゃないので、詳しいセトリや情報は他の方にお任せするとして・・・

まず驚いたのが、S・タイラーの衰えない声、シャウト。
たしかにバックスクリーンで見る顔にはシワも増えて年を重ねてるなーと思うのだけど、あのパワフルなパフォーマンスてどこから来るの?ってビックリ。

相変わらずセクスィーです。
ジョー・ペリーもトムも(ちょっと痩せたかな)、ウィットフォードもジョーイ・クレイマーも、みんな年を取ったけれどプロフェッショナルな演奏は健在です。

アンコールはあれかなー?と思ってたら、やっぱりアレ。

DREAM ONはなんとS・タイラーのピアノの弾き語りで始まったのでした。

私が生れて初めてROCKというものに心の琴線を触れられた曲で、マジで滂沱の涙

誕生日に、しかも人生の曲がり角って年齢でここに来られてほんとにしあわせだぁ!!!!

体調が悪くなって、このコンサートを途中で棄権したりしてたら、私はほんとに自信を無くしてたと思います。

最後の最後までステージを見られて、頑張れた自分の体にも感謝です。

帰りはちょっと遅くなってしまったけど、相方が途中の目黒で待ち合わせて食事をご馳走してくれるというので、ラストオーダーぎりぎりでかき込む様にディナー(´゜∀゜`;)。

終電間際で帰宅しました。

大勢の人に囲まれてお誕生日席でお祝いされるようなバースディもしあわせでしょうが、私は私のやりたいことを無理なくやれただけで本当に嬉しかった。
還暦を過ぎてもあんなに愛されて、みんなを喜ばすことの出来るアーチストからいっぱいオーラをもらいました。

Facebookその他でお祝いのメッセージを下さった皆様、ほんとうにありがとうございました。

長引く体調不良に、もうダメかもと思うことも多かった昨今でしたが、またジワジワと頑張れるんじゃないかという気がしています。

コメント

すばらしいBirthday!前篇

2011-11-29 18:34:05 | 日々のこと

昨日は私の誕生日でした。
なんと51になりました。

なんかもうね、年齢を隠すとか隠さないとかっていう低次元の画策は止めることにしたの。
とはいえ、私は結構隠さず言う方ですけどね。
せっかくいっしょけんめい生きて、それなりに成長してきた自分にもっと誇りを持たないかんと思うわけです。

昨夜、家に帰りついたのは午前零時を過ぎとりました。

7年ぶりだっていうAEROSMITHの日本公演、東京ドーム初日に行ってました。
ひとりでです。
私が平日にこういうイベントに行くには、事前にいろいろ準備が必要です。

まずトシヤをショートステイに預ける算段をし(ひと月前から申し込まないと空きがないんです)、帰宅の際の送迎車サービスに申し込んで、お泊りの支度とかトシヤに納得してもらうように話したり・・・とか。

トシヤ本人はあまり寝られなかったみたいだけど、お陰さまで他のことはすべてスムースにいって私だけの時間がたっぷりもらえました。

髪の毛をアイロンでクルクルにして、まつ毛は倍に盛って(一応ライブ仕様)、ミニワンピにブーツの全身黒です。

ラクーアのムーミンベーカリーカフェで軽く食事をして、1時間前にはドームへ。
昨日もアップしましたけど、ゲート前で皆さん撮影してました。           

とにかくエアロスミスのメンバーもみんな還暦超えてますしね、次いつ会えるかわかんないですしね、ツアーグッズを絶対買いたかったんです。
ドーム内のグッズ売り場も1時間前だったので、案外並ばないで買えたんです。

レディスのTだけどキッズサイズのLを購入。十分着れます。
それとバンダナ。
可愛いけど、どっちも洗うと色が落ちそう・・・Σ(・∀・;)  白いのとは分けて洗わねばね。

あ、忘れてましたが、体調はそこそこ良かったんです。
今日はイケるかなーという感じで出て来たんですよ。

ところが・・・

自分の座席(1階1塁側のスタンド14列の真ん中あたり)に行ってみると、私のひとつ空けて右に体の大きな男性がひとり座ってて、なんか私の顔を探るように見るので変だなあーと思ったんですが、そのまま開演まで座って待つことにしたのです。
私の左隣も30代くらいの男性でこの人もガタイのいい人で、なんだか窮屈になってきてだんだん体調が(*゜Д゜) アレ?な感じになってきました。
息苦しいみたいな、疲労感がドドーンと押し寄せてきて、開演前だっていうのに、もうダメかも諦めて帰ろうかな・・・とものすごく焦ってきました。
(もうブログになんて書きゃいいんだよーとか考えて)

ところで、先の右の方に座ってた男性ですが、その後に来た違う男性に「そこ、自分の席なんですけど」と言われ、「ああスミマセン」と私の真横に座りなおしたんですよ。
ああもう完全に息が止まる・・・。

ヤバい、どうしよう。

と、開演ギリギリになって、通路から中年の女性が私の右隣の男に「そこ、私の座席ですよ!」と声を掛けたのです。

工エ(´゜д゜`)!どゆこと?

その男、バツが悪そうに「スンマセン」と言って、ノロノロと通路に出て行きましてね、右隣にはさっきのほっそりした中年の女性が座ったのです。

まあ、どういう意図なのかわかりませんが(まさかチケなしで入った?)、あわよくば空いてる席に座っちゃおうという人も中にはいるんだね。

驚いたことに、その男がいなくなってから、スーーーッと私の体調が好転して疲労感や息苦しさがなくなってしまったんです

よかったーもうだいじょうぶ!

 

開演時間が15分ほど過ぎたころ、

ステージの照明がドンと落ちて、いよいよ伝説のバンドが登場

 

コメント

来たよ!

2011-11-28 18:09:25 | 日々のこと
22番ゲートから入ります。
お!画像が立ってる!
帰宅後に修正しますm(_ _)m→修正しました(23:46)

ラルクのライブとはまた違うね。
男率てかおじさま率が高い。
コメント (2)

灯台の時間に考えたこと

2011-11-27 22:00:05 | 日々のこと

 

明日はいよいよAEROSMITHの東京ドームコンサート。

11月末にしては暖かい日のようでホッとしてます。

昨日は半日の人間ドックに行ってきました。

横浜にある人間ドック専門の病院で、テキパキとスムーズにやっていただいて(オプションでマンモグラフィーも受けました)、バリウムでお腹いっぱいになって帰ってきました。

私のように会社に属さず個人で仕事してたり家庭の主婦などをやっていると、なかなか健康診断を受ける機会を持てないものですが、もうそれなりの年齢になったことだし、やっぱりやりたいことをやっていくためには定期的なチェックはしておかねばと思います。

相変わらず首とか肩、背中の痛みはありますが、なんとかコンサートへは行って帰ってくるぐらいの体力はついたように思います。

念のため明日はジュエリースクールもお休みしますw
学校へ行くと集中し過ぎてヘロヘロになってしまうので。

来週のコマからはいよいよ金属加工(いわゆる地金から)の勉強に入ります。
先生に必要な工具のリストをもらって、足りないものを買い足しました。

ワックス用、金属用、はたまた銀粘土用と分けないといけないヤスリなどは同じものが3つほど重なってしまうんですが、それも致し方ないですね。

この3年、いろいろと迷ったり悩んだりしてきましたが、ようやくほんとにやりたかったことにたどり着けたようなきがします。
私は自分のやり方とか、プロセスにこだわりすぎて、頭が固くなっていたのかもしれない。

それは、自分はまだまだ若いから時間はたっぷりある、なんて錯覚していたのも一因です。
体が急に言うことを聞かなくなって、やっと自分のリアルな持ち時間を知らされたことからことが動き始めました。
何事も無駄じゃないんですね。

今日の次は何ですか?

明日ですか?

いいえ違います。

今日の次も今日なんです。

私たちは今日に向き合って時間を紡ぐしかないんです。

私は愛おしい「今」を真剣に味わって生きようと決めました。

 

 

コメント

今日は新月だから

2011-11-25 17:37:32 | 日々のこと

本日、15:10に射手座で新月でした。

新月はやはり特別な日として認識していますので、自分の中で何かを始めたり、決めたりするときには敢えて新月の日に合わせたりします。

そう。来年の2月にあるL'Arc~en~CielのLE-CIEL会員限定ライブのチケット申し込みも今日にしたのでした。

思えば今年はラルクのライブに行けたはいいけど、体調不良で十分に楽しめなかったり、ツアーチケはことごとく抽選に外れるし、なんかもう遠くに行ってしまったような寂しさを感じてたのでした。

このライブ、わが地元の横アリでやってくれるんです。
行かなくてどうするよ!
絶対行くから。

今度は外れないぞ~

私が申し込んだ開催日も新月ですからね。

コメント (2)

志賀直哉かキムタクか

2011-11-23 16:47:39 | 日々のこと

 

週半ばの祝日は一休み出来て嬉しい反面、平日のリズムが狂ってしまうのが玉にきず。

今日は来週のエアロスミスに備えて美容院へ行ってきました。

せっかく人生の折り返し地点に来たんだし、ちょっとは変化をつけたいなーと思って、

AKBの篠田麻里子ちゃんみたいにしてください(・∀・)

と頼んでみました。  >殴っていいですw

アイロンでゆるーいカールをつけるやり方も教えてもらったんで、今から練習です。

 

ところで、今日もそういうことがあったんですが、
うちの息子の名前の漢字を電話で相手に伝えるときに、トシヤのをどう伝えるのかを一瞬悩むんです。

どんなヤかといいますと、この「哉」です。

生まれてからしばらくは「作家の志賀直哉の哉です」というと、まあだいたいは分かっていただけていました。

ところが、月日が経つうちに志賀直哉先生の知名度がだんだん落ちてきまして、「は?」と聞き返されてしまうようになりました。

志賀直哉って国語の教科書に作品がよく載ってるじゃないかーと思うんだけど、最近はあまり近代文学とかも読まない人が増えたってことなんでしょうかね。

ン~と悩んで、数年前からは「木村拓哉、キムタクの哉です」というようになりました。

さすがに国民的アイドルですから、理解率95%は越えます。

というわけで、木村拓哉さんには末永く活躍していただきたいものだと思います。

なんか時代の流れですね。

コメント

休めない

2011-11-20 12:38:35 | 日々のこと

 

低気圧というより嵐のような昨日の横浜地方。

頭痛と背面痛に悩まされながら、なごみ邸楽し舎でのアクセサリー教室を無事に終えることが出来ました。

午後からはダウンです。

耳の下のリンパ腺あたりが痛かったり、喉がモゾモゾしたり、やっぱり風邪かも。
鎮痛剤と甘草湯を飲みました。

ほんとは私もゆっくり寝ていたい。

でも溜まった家事を済ませなきゃ。
もの凄い量の洗濯物を洗い、家の中と嵐で落ち葉が吹き込んだ玄関を掃除して、息子にご飯を作り、男二人のシェーバーを掃除して。

今朝は7時からずーーーーっと家事奴隷です。疲れた。

相方は川崎国際マラソンに出るので早朝から出かけていきました。

レースは午前中に終わるらしいけど、どうぞゆ~~~っくりして帰ってきてね、お願い(-人-) 。

帰ってきたらまた洗濯だな。

休みはちゃんと休めるようにしたい。
主婦にはなかなか難しい課題だけども。

 

 

 

コメント

天敵は低気圧

2011-11-18 16:30:36 | 日々のこと

 

秋晴れが続いていた今週でしたが、また週末には天気が崩れるみたいです。

明日は私のなごみ邸のお教室なのにぃ

足元が悪くなるのもそうですが、私は低気圧が来ると、例外なく体調が悪化してしまうから嫌なんです。

もうすでにダメです(´Д`;)

背中ガチガチで疲労感満載。

それでも今朝はトシヤの健康診断の付添に出かけました。

活動ホームではこういう集団検診を導入するのは初めての試みだったそうで、やはり医師の問診に本人が答えられないという理由もあって、家族の付添は必要のようです。

トシヤは毎年脳波検査や血液検査などは受けているため、ある程度は許容できると踏んでましたが、作業ルームから降りてきたときは不安全開の顔をしてました。

昨日から私に「ケンコウシンダンだからね」と何度も聞かされているものの、それがいったい何なのか分からないわけですからね。

たぶん名前の五十音順だと思うんですけど、トシヤが一番最初でした(ラッキー

レントゲン車で胸部レントゲン撮影をするのもたぶん初めて。
でも、技師さんの言うことをちゃんと聞いて即終了。

身長、体重、血圧測定のあと、血液検査。あまり上手な採血じゃなかったのでハラハラしましたが、トシヤも我慢してくれてクリア

そしてさらに初体験の心電図。
私の記憶では(昔々の)、胸に吸盤みたいなのをいっぱいくっつけてジッとしてないといけない、みたいなものじゃなかったかしらん?

ところが、最近は大きな洗濯バサミみたいなもので両腕、両足首を挟んで、4~5個の小さな吸盤を胸につけるだけなんですね。

「何分くらい掛かりますか?」と尋ねたら、「10秒です」と事もなげに言われますた。
時代は進んでますなあ。

トシヤも動かずに頑張って、これも即終了。

なんだかんだ言って、朝から検尿のためのオシッコを採取する私が一番大変だったと思われ(=ω=)。

そういうことで、私も予定より断然早く解放されたわけです。

トシヤは有難いことに小さいころから体は丈夫で、歯も丈夫で(24歳にして虫歯ゼロ)、そういう面では手の掛からない人です。

これはほんとにとっても幸せなことです。

何はともあれ、今週の鬼門は無事にクリア出来ました。

明日は生徒さんも楽しみにしてるので、十分に休養を取って備えます。

 

コメント

車内バトル再び

2011-11-17 14:09:55 | 自閉症のtoshiya

 

実はこの1か月くらいトシヤの機嫌が悪いのです。

毎年秋口というか、季節の変わり目は荒れるというのは定石でしたが、自傷の頻度が増してるのがとても気になるところです。

何か気に入らないとかそういうこと以外にも、私がちょっと前を横切ったとか、(寝てる時に)毛布を触ったとか、そういう些細なことでも頭や頬を殴ります。

今朝も、起き抜けからお冠状態でした(なんでや?)。

それでも普通に地下鉄に乗って活動ホームへ出かけました。

今日の電車は小学生の団体が乗ってたりしてちょっと混んでまして、途中まで立っていきました。

大きな駅で一つ席が空いたので私が座ろうとしました。

ここに来て下さってる方はご存じかもしれませんが、私が体調を悪くしてからはトシヤも私に席を譲ることを覚えてくれて、成長を喜んでいたのですよ。
それ以前は、何が何でも自分が座るといって暴れちゃったりして大変だったのです。

ところがです、またしても私の両腕を引っ張って「自分が座る!!」とばかりに抵抗して大声を出したのです。
それがかなりしつこい。

「トシヤは若いし強いから立っててね。お母さんは病気だから座ります」

そう言って私も頑として譲りませんでした。

すぐ近くにいた小学生たちもびっくりして見てます。

トシヤはしつこく大声を出して私の手を引っかくは叩くはで、衆目にさらされて、親子のバトルは続きます。

イヤイヤ、ここで私が折れたら教育上良くない。
トシヤにもだけど、小学生の子たちにも良いことはない。
そう思って恥ずかしいけど、頑として座り続ける私。

やっと諦めてくれたかたなあ~~と思ってたら、いきなり私の頭を

バシバシ!!と叩き始めるバカ息子!

「アンタ、何すんのよっ」「人の頭を叩いたらイケません!」

何だかなー。

せっかく自分より弱い人に席を譲ることを覚えてくれたと思ったのは幻想だったのかなあ。

トシヤに叩かれたり引っかかれたりしたことよりも、元の木阿弥、賽の河原の石積みみたいに、あっけなく崩れてしまったのがショックでした。

トシヤは私が少しずつ元気を取り戻してるのを動物的な勘で察してたんだろうと思います。

 

明日は午前中いっぱいトシヤの健康診断の付添に行かねばなりません。

踏まれても叩かれても、親というのはバカみたいに子に尽くす生き物なんですかねえ。

コメント

灯台の時間

2011-11-16 14:17:26 | 日々のこと

前に「夢かな手帳」を使い始めたことを書きましたが、直感でいいなーと思っただけあって、毎日ちまちまと書き込んだり眺めたり、手放せない感じになっています。

毎月のスケジュール表の頭に、著者の藤沢さんのエッセイやワークの提案が書いてあるのを読むのも面白いのですが、ざっと1年分のを読んでみたところ、おぉ!と思ったページがありました。

「灯台の時間」を取りましょう。

手帳にはそう書かれています。

1日1時間、自分のために時間を取って、私はほんとにどんな人生を望んでいるのかと、心に問いかける時間をそう呼んでいるのだそうです。

どんなに忙しかろうが、30分ないし1時間を自分との対話の時間に使う。

誰だって、もしかすると1日に30分くらいはお茶を飲んだりボーっとしたりしてるかもしれません。
私もたぶん同じです。

でも、「灯台の時間」のミソは、あえて前もって灯台の時間をスケジュール帳に書き込んで「お取り置き」しておくこと。
ついでの時間や余った時間ではダメ。

これは私には目から鱗の考えでした。

いつもいつも忙しいから、取りあえず隙間の時間にはこれをやって、あれをやって・・・。
もっと余裕があれば、なんて願っているのに、逆に自分を追い込んで、あーあ、また1日が終わっちゃった・・・と嘆いていたのですから。

あえてそのための時間を空けるという回り道を試してみる価値はありそう。

今朝、さっそく「灯台の時間」を経験してみて思いました。

コメント

やっと決めた

2011-11-15 22:00:14 | ジュエリーメイキング

2008年9月に今のジュエリースクールの専科に入り、まる3年間もひたすらロストワックスだけを勉強してきましたが、来月からはいわゆる貴金属加工(彫金)も正式に習うことに決めました。

本来なら、最初からロストワックスも貴金属加工も同時に学べるジュエリー科を選択すればよかったんでしょうが、始めた頃はまず銀粘土を主たる材料にしてやっていこうと考えていたため、ワックスでどれだけのことが出来るんだろうかということを知りたかったんです。

カメの歩みより遅いスピードで、週に1回の授業でコツコツ勉強してきたのですが、やっぱり作りたいものを作るには学んでおくべきことがあるという、至極当たり前の答えに行きつきました。

今さら遅い、遅すぎる!と、お思いの方もたくさんいらっしゃるでしょう。

私もそう思います。が、遅くても、やらないよりまし。

本当ならせめて週に2回くらいの頻度でやれたらいいのだけど、私は他にも勉強してることというかやりたいことがあるので、当分は今のペースでやっていくことになるでしょう。

トシヤの送迎や世話がなければ、もっともっと活動を広げられるのになあ。
悔しいなあ。
って、もう20年くらいそう思いながら生きてきてます。

まあそれは言っても詮無いこと。

頂いてる時間の中で、どれだけ自分らしく生きられるか。

今生ではそれが課題のようです。

また1年生かあ。

諦めきれない夢がありますから。

 

コメント

そろそろ参戦準備をば

2011-11-14 20:33:43 | 日々のこと

Kings and Queens, Aerosmith

 

どうも風邪を引いたっぽい。

土曜日にトシヤのインフルエンザの注射をしに病院へ行ったときに、もらってきたのかも。

おかげで喉と鼻の調子が悪いです。

病院へ行った日の夜に「今日はどこへ行ったんだっけ?」と訊いたら、

「チクッンチックン」だって。

受け答えは幼児ですが、注射は顔色一つ変えずに、注射されてる腕をガン見してるほど痛みには強いんです。昔から。

 

ちょうど2週間後に待ちに待ってたAEROSMITHのコンサートが東京ドームであります。

なんだかんだ言ってもう30年以上もファンですから。
CDは何度も聴いてるけど、生エアロ、生スティーブンは生れて初めて。

私が一番好きなのは「Kings and Queens」です。
よろしければ、一度聴いてみて下さい

あと2週間もすれば、なんとか体調の方はイケるかなー。
トシヤはその日は活動ホームにそのままショートステイさせます。

ちゃんと行ければそれでいいやと思ってたけど、やっぱり参戦服も用意しようと思って準備中です。

だってその日は私の誕生日でもあるんですものー。
ひとりで好きなライブに出かけて迎える誕生日も大人っぽくていいじゃん(・∀・)と、脳内幼児は思うのでした。

コメント

ちょっとお知らせ

2011-11-11 17:45:28 | 自閉症のtoshiya

 

自分のことで精一杯で、トシヤのことを書いていませんでしたが、

今日はちょっとしたお知らせをしたいと思います。

2012年2月26日開催の「東京マラソン2012」にトシヤが出場することが決まりました。

通知はずいぶん前に来ていたんですが、私がそれどころじゃなくて(o´ェ`o)ゞ

障害者(知的障害)枠の100人の中のひとりです。
10㎞のコースを伴走者(うちの相方)と走ります。

今まではテレビで第三者として観戦するだけだったので、今回はとっても楽しみで、体力が許すなら応援に行きたいと思います。

トシヤにもまだ先のことなので分からないとは思ったけど、「東京マラソンに出るんだよ。頑張ろうね」と言ったら、「トウキョ」「タイク」と言ってました。

今も週末のトレーニングのことは「タイク」(体育)と言ってますんで、走るってことはちゃんと理解しています。

東京マラソンって地方でもテレビの放映はあるんですかね?
熊本の両親にも教えてあげたら喜ぶだろうな。

このイベントもありますし、明日はトシヤもインフルエンザの予防接種を受けます。

コメント

2011-11-11 なにかがありそな

2011-11-11 14:04:23 | 日々のこと

11月11日は牡牛座で満月の日。

しかも私たちが好きなゾロ目オンパレードの日。

震災から8か月経った日。

なにかスペシャルなことが個々にあるようなないような。

土砂降りの雨が降ってること以外、昨日と変わったことはない・・・みたい。

でも、今日はまだあと10時間も残ってる。

金曜日は送り迎えもおしまいの日だから、ちょっとホッとする嬉しい日。

これから夜まで、いつもよりもアンテナの感度を上げて過ごしてみます。

コメント

マルベリージャム

2011-11-08 07:00:05 | 日々のこと

 

日曜日に、この前買った桑の実(マルベリー)でジャムを作りました。

桑の実は生でそのまま食べるならまだしも、やっぱり冷凍してしまうとあまり美味しいとはいえません。

しかも大量(1キロ)ありましたし、ここはやっぱりジャムでしょう。

桑の実は水分が多いので煮詰めるのに時間が掛かるし、たくさん出来上がるので(写真の瓶に2本)脱気殺菌ということをした方がよいと聞いたので、半日仕事になりました。

鍋を火にかけてる間、いい香りがしてました。

嬉しいことに桑の実は甘みが強い果実なので、砂糖はあまり使わなくても美味しいんですよ。
実1キロに対して130gくらいで作りましたが、とっても美味しく出来ました

実にヘタもついてたんだけど、面倒なのでそのまま煮ちゃいました。
柔らかくなるので食べても気になりませんが、舌触りが気になる人はひとつひとつハサミで切るとかしたらいいかな。

結論。
桑の実はジャムにするに限る。

コメント