桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

JUN-GIN Collectionに向けて#8 Twilight Heart

2011-04-30 23:12:35 | セラピーアクセサリー

アルミニウムのカラーリングで編んだEuropean4-1のチェーンを大きなハートのマンテルと羽のトグルで繋ぎ、ストール風のネックレスにしました。

                

パープルからインディゴのグラデーションが気に入っています。

アルミなので見た目よりはるかに軽いです。

普通は留め金具はあくまでも機能的な役割しかありませんが、これだけボリューミーなネックレスですと金具自体が装飾の中心になった方が自然です。
ハート部分をサイドに配置する感じで装着します。

ハートは捻じりを入れたロープで作りました。

 

<創造的、独創的なコンテンポラリーアクセサリー&グッズ展>JUN-GIN Collection2011

会  期: 2011年5月6 日(金) ~ 5月8日(日)
開催時間: 11:00 ~ 19:00 ( 搬入、搬出の時間を除く)
                     ※
5月6日(金)  10:00 ~ 11:00搬入

展示会場: 福井ビジネス支援センター『ふくい南青山291』
http://fukui.291ma.jp/
  〒107-0062 東京都南青山5丁目4-41 グラッセリア南青山内

TEL : 03-5778-0291

コメント

JUN-GIN Collection2011へ向けて #7ドキドキねこのチョーカー(B)

2011-04-28 08:34:12 | ジュエリーメイキング

ドキドキねこのチョーカー(B)

ドキドキねこのブルーバージョンです。

形状記憶ワイヤーでチョーカーにしました。

でもグラスビーズを通しただけではさびしいので、チェーンメイルのスィートピーチェーンで二連にしてゴージャスに。

このネコにはブルースピネルの目を入れてみました。
左半身にはハートのtattooが!

レッドバージョンのと同じ型から作ったにも関わらず印象が変わります。

何でもそうですが、顔を作るってむずかしいです。

ネコの向かって右にあるシルバーのハートは中空で、小さいけど気合入れて作りました。

 

<創造的、独創的なコンテンポラリーアクセサリー&グッズ展>JUN-GIN Collection2011

会  期: 2011年5月6 日(金) ~ 5月8日(日)
開催時間: 11:00 ~ 19:00 ( 搬入、搬出の時間を除く)
                     ※
5月6日(金)  10:00 ~ 11:00搬入

展示会場: 福井ビジネス支援センター『ふくい南青山291』
http://fukui.291ma.jp/
  〒107-0062 東京都南青山5丁目4-41 グラッセリア南青山内

TEL : 03-5778-0291

コメント

もしも私たちが避難生活を余儀なくされたら

2011-04-27 17:18:27 | 自閉症のtoshiya

展示会の記事の途中ですが、どうしても書いておきたいことがあったので、しばしおつきあい下さい。

新聞やテレビの報道でたまに取り上げられていましたが、今回の震災での障害を持った人や認知症の人たち、その家族の避難状況について様々な実態を見聞きして考えてしまいました。

災害がありえないほど大きかったこともあり、誰もが想定していなかった状況に戸惑われていることは間違いなく、それぞれ抱えている問題によっていろんなご苦労がある様子に他人事とは思えませんでした。

私は息子が重い自閉症であることで、そういうケースでしか想像がつかないのですが、環境の変化に大きな不安を抱えてパニックを起こしがちな人たちを連れての避難所生活は、家族として相当の心労があるだろうと容易に想像できます。

はっきり申し上げて、私には息子を連れての避難所暮らしは無理です。
そう言い切れます。

実際に、他の被災者に迷惑を掛けたくないと車中で暮らしているご家族が多いようです。
ほんとにその気持ちわかります。
わかるだけに切ないことこの上ない。

自閉症だろうとなんだろうと、自分の子どもは大事だし何が何でも守りたい。
でも、人様からの非難の目はこれまでだって多かれ少なかれ浴びてきているだけに、それでどんなに傷つくのかもわかってます。

世の中にはいろんな人がいます。当たり前ですが。

ちょっと前に(震災の前です)自閉症のメカニズムについての研究記事が発表されたことがありました。

その時に「自閉症のやつとか社会のクズ、ゴミ。そういうやつらに研究費を使うとかお金の無駄」と、堂々とブログに書いてる人がいました。

私は怒りとか悲しみとかというよりも、「やっぱりな」という諦めを感じました。

私は親として23年子供と社会に向き合ってきたけれど、日本の社会に期待しないという気持ちを強く持つことが多かった。

頼れるのは自分だけ。

だから私は自分の内側をどんどん掘り下げることに情熱を傾け続けてきました。

災害に遭遇してしまうと、自分だけでは解決がつかないことばかりかもしれない。

ひとつだけ希望の光があるとしたら、自分の中に柔軟性を育てておくことかもしれない。
どんな状況でもしなやかな心と思考はきっと自分を強くしてくれるだろう。

私ならどうするだろう。

このひと月以上ずっと心の中で考え続けています。

 

コメント (2)

JUN-GIN Collection2011へ向けて #6 ドキドキねこ(R)

2011-04-27 14:42:33 | ジュエリーメイキング

心癒すものは何も聖なるものだけではありません。

無邪気でユーモラスなものが緩ませてくれることもありますね。

私が好きな動物を立体にするときは、やっぱりゆるいデザインになってしまいます。どうしても。

作りながらニヤニヤ(・∀・)するのが好きなのかもしれません(危)。

樹脂粘土で型を作って、1ミリ厚に伸ばした銀粘土を被せて打出し風のネコを作ってネックレスにしました。

テーマがハートなので、胸の部分とチェーン部分にルビー(合成石)のハートをつけました。

とっても小さなハートに粘土で石枠をひとつひとつこしらえるのに、かなり手間ひまかけましたけど(全部で12個)、こういうことが意外と好きなんですよね。

                    

ネコが小さなお魚を釣ってるのわかりますか?

お魚が釣れてドキドキわくわくしてるネコです。

チェーンはもちろん自分で組んでいます。

(R)というのは、Redバージョンという意味です。

(B)Blueバージョンは次に紹介します。

 

 

<創造的、独創的なコンテンポラリーアクセサリー&グッズ展>JUN-GIN Collection2011

会  期: 2011年5月6 日(金) ~ 5月8日(日)
開催時間: 11:00 ~ 19:00 ( 搬入、搬出の時間を除く)
                     ※
5月6日(金)  10:00 ~ 11:00搬入

展示会場: 福井ビジネス支援センター『ふくい南青山291』
http://fukui.291ma.jp/
  〒107-0062 東京都南青山5丁目4-41 グラッセリア南青山内

TEL : 03-5778-0291

コメント

JUN-GIN Collection2011へ向けて #5 ロザリオネックレス Blue Arabesque

2011-04-26 13:38:51 | ジュエリーメイキング

ロザリオネックレスはローズ系とブルー系の2本作りました。

これはブルー系のBlue Arabesqueです。

白磁のクロスに上絵の具で絵付けをした後に、シート粘土と純銀フリットで装飾しています。

メダイ部分はブルースピネルのハートを粘土で包んでいます。
私は合成石の中ではこのブルースピネルの色が一番好きです。

                      

チェーンはシルバー925のリングで編んだMagus Chainというチェーンメイルです。
これも立体的で可愛いチェーンです。>角村先生に゜+。゜感謝★☆(´∀`人)

クロスのデザインってすごくたくさんあると思うのですが、どこにもない個性的なものをと思って作りました。

ブルーは聖母マリアの衣の色です。
赤はキリストの流された血の色でもあり、赤もブルーのどちらにも愛に基づいた歴史があるのです。

 

<創造的、独創的なコンテンポラリーアクセサリー&グッズ展>JUN-GIN Collection2011

会  期: 2011年5月6 日(金) ~ 5月8日(日)
開催時間: 11:00 ~ 19:00 ( 搬入、搬出の時間を除く)
                    
5月6日(金)  10:00 ~ 11:00(搬入)

展示会場: 福井ビジネス支援センター『ふくい南青山291』
http://fukui.291ma.jp/
  〒107-0062 東京都南青山5丁目4-41 グラッセリア南青山内

TEL : 03-5778-0291

 

コメント

JUN-GIN Collection#4 薔薇のロザリオ・デミパリュール

2011-04-25 00:31:46 | ジュエリーメイキング

薔薇のロザリオ・デミパリュール

 

今日から作品の紹介をしていきます。

実物をご覧に入れたいのですが、ご来場出来ない方もいらっしゃいますので、解説も込めて。

ハートから連想した愛は祈りという形に収束され、それはロザリオネックレスという姿になりました。

白磁のクロスとハート型のメダイに聖母マリアを表す薔薇を描き、銀粘土で土台を作り、オープンハートのフープで繋ぎました。チェーンはスワロフスキーです。

シルバーアクセサリーでは初めての試みですが、他にもいわゆるセット物のアクセサリーを作りました。

白磁とシルバーのイヤリング(ピアス)とリングです。(2~3点のセット物のことをデミパリュール、4~5点のものをパリュールというのです)

ピアスはコロンとしたハートにしたかったのですが軽くしたかったので、ハート型の白磁に1㎜に伸ばした粘土を中空に貼り付けています。

リングの石枠は純銀のメッシュ素材で作り、シリンジ粘土でハートの透かし模様の装飾を施し、繊細な感じを出してみました。

白磁の絵付けが珍しくて楽しかったので、今後もいろいろと作ってみたいと思っています。

 

<創造的、独創的なコンテンポラリーアクセサリー&グッズ展>JUN-GIN Collection2011

会  期: 2011年5月6 日(金) ~ 5月8日(日)
開催時間: 11:00 ~ 19:00 ( 搬入、搬出の時間を除く)
      
2011年5月6日(金)  10:00 ~ 11:00

展示会場: 福井ビジネス支援センター『ふくい南青山291』
http://fukui.291ma.jp/
  〒107-0062 東京都南青山5丁目4-41 グラッセリア南青山内

TEL : 03-5778-0291

 

コメント

JUN-GIN Collection2011へ向けて #3白磁の脇役さんたち

2011-04-23 19:35:00 | ジュエリーメイキング

白磁の脇役さんたち

今回、白磁とのコラボをした作品がありまして、同じ絵付けを白磁の小さな小物にもしたのです。

この白磁の小物は普通に雑貨屋さんで売ってるものですが、薔薇とハートの絵付けをしたら、すごく愛らしくなりました

ちなみに絵付け前のマトリョーシカはこんな感じ

                   

うさぎ、ネコ、マトリョーシカですが、マトリョーシカはもっと数が増えるかも。

ディスプレイの脇役になってもらおうかなーと考えています。

シルバーは色が銀色しかない世界なので、どうしても色が欲しくなります。

白磁は銀と同時焼成出来るのでよく使われる素材ですが、赤色の上絵の具の場合、色の焼き付け後にシルバーと焼成をするなど何度も焼成すると、濁った黒っぽい赤になってしまうことを発見。

何度か失敗を重ねたりもしましたが、やはり何でもやってみないとわからないものです。

 

コメント

How sensitive he is!

2011-04-22 18:20:24 | 自閉症のtoshiya

参りましたよまったく。

この数日はとても調子が良くなって笑顔で過ごしてたトシヤですが、あることを機にドミノ倒しのようにドドッと崩れていってしまいました。

事の初めは地下鉄の中。
今朝乗車した地下鉄が途中駅で「停止位置を間違いましたので直しまーす」(ちょくちょくあるんですわ)と、2分ほどまごついたのです。

するとトシヤには何が起きてるかわかんないし、ソワソワして「お水!」(解説:落ち着かなくなると水とかオシッコ!といって現実逃避しようとする)と叫びだしました。

「運転士さんが間違っちゃったんだって。少し待っててね」となだめたものの、それが引金になってしまい手指をモミモミし始めました。(解説:トシヤの感情の乱れは手に表れます)

するとダメ押しするかのように、隣に座ってたおじさんがゴホンゴホンと咳込み始めました。

アチャー(´・ω・`)

私は要らぬストレスが掛かります。

しかしトシヤはおじさんをガン見はするも、必死に我慢して無言です。

やっと駅について活動ホームまで歩いて行こうとしてたら、道路を走ってる車がヒステリックにクラクションをパーパー鳴らすんですorg。
クラクションにも弱いトシヤはそこで我慢の限界が来たようで、私の手を捻り上げました。

痛いから止めて!!と注意したら、信号が赤なのに「あーおっと言って道路を無理に渡ろうとする。

「まだ赤だから待って
「あーお!

信号が青に変わった瞬間に、ウワァ~~~ε=ε=ε=┌(;´゜ェ゜)┘って、猛スピードで走って行ってしまいました。

あ~あ

一応、ホームには電話を入れてフォローしておきましたが、案の定今日は終日機嫌が悪く、自傷も何度かあったようです。

 

どんだけ敏感なんですか?

鈍感な人よりいいのかもしれないけど、現世で生きていくには厳しすぎる。

地下鉄の運転士さん、人に間違いは付き物だけど、なるべく上手に電車止めてくださいお願いします

コメント

JUN-GIN Collection2011へ向けて #1テーマ

2011-04-21 13:27:09 | セラピーアクセサリー

今回の作品テーマは『IN HEART』(元気でという意味)。

ハートをモチーフにした、主にネックレスを作りました。

ハート、記号としてのハートの起源は諸説あるようですが、14世紀のヨーロッパ(イタリア?)でトランプのスート(記号)として生まれたようです。

クローバ・棍棒=きこりや農業従事者
スペード・剣=騎士や貴族の武器
ハート・聖杯=聖職者
ダイヤ・金貨=商人の証

それぞれ当時のイタリア人たちの階層を表したものです。
これはタロットカードの小アルカナの4つのスート、ワンド、スォード、カップ、ディスクに対応しています。

つまり、ハートはもともと聖杯(聖職者)の意味を持っていたわけです。

タロットではカップは感情、感覚のプロセスと用い方を表し、水のエレメントのシンボルです。

それゆえにハートは心や愛情の意味合いを持つようになり、英語では心臓を意味する単語になります。 

愛ということばはなかなか強烈で、使うのが照れくさいという人も多いのではないかと思うのですが、今の時点ではこれなくしては何もかもが崩れていってしまいそうな気がしたのは私だけではないはずです。

だからあえて私はハートをそこいらじゅうに用いたものを作ってみたかったのです。

そのハートの形の起源もいろいろと言われています。胸だとかお尻だとか・・・。

これはあくまでも私の説なのでそのつもりで聞いていただきたいのですが・・・・

左右の手のひらの小指側を合わせて(本を読むような感じ?)手指を内側に丸めると、ハート形の空間が生まれませんか?

これはものを「受ける、受け取る」形です。

心を受けるのが「愛」という漢字の成り立ちだという話がありますが、私は手は愛を伝える道具なんじゃないかとふと思いました。

人に触れたり撫でたり、野菜を育てて収穫したりご飯を作ったり、音楽を奏でたり、機を織ったり縫物をしたり、泥をこねて器を作ったり・・・・。

手で作るということの意味を今一度見直してみるというのが、ハートをテーマにしたもうひとつの理由です。

 

コメント

コーヒーブレイク★復刻版アーモンドポッキーとポテトング

2011-04-21 11:13:30 | 日々のこと

キャプションのデータも送ってしまったので、ちょっと気を抜きます。

創作にシャカリキになってた頃は、息子を作業所まで送って行った後にどこかのカフェでモーニングセットなどを食べ、そのまま昼食を摂ることなくぶっ続けで作業をするというのが鉄板でした。

途中に食事などで作業が中断されるのが嫌だったからですが、さすがに夕方近くになると小腹が減ります。

なのでちょっとだけおやつを食べちゃうのですが、銀粘土で汚れっぱなしの手を洗ったりする面倒が嫌で見つけた最新兵器が登場します。

その名もポテトング!

                 

ポテトチップスを食べるためのプラスチックのトングなのですが、袋の底まで届くくらいの長さもあり、置いた時に先がつかない工夫がしてあったりと便利なんですよ。

私、ポテチはほとんど食べませんが、大抵のお菓子はこれで挟めます。
そこまでして食べたいか?
'`ィ(´∀`∩

ところで、今日スーパーに行ったらグリコ製品の懐かしい面々が並べてあって、どうも復刻版(パッケージだけじゃなくレシピも)のポッキーとかが出てるんです。

私、アーモンドポッキーが大好きで、ついこの前も相方に「もう売ってないよねー食べたいなー」なんて話してたところだったので、ちょっとシンクロで驚きましたが、2個買いました。

1971年に出た製品だそうで、すごく懐かしいお味でした゜+。゜★

ところで、あのおまけつきのグリコキャラメルって発売当初はハート型で途中(1953年から1987年)は大量生産のために角型になり、またハート型に戻ったのだそうですね。

私が食べてた時分は四角い普通のキャラメルだったので、ハート型は珍しく感じます。(息子にはキャラメルとか与えなかったので^_^;)

ハートだし、ゲンを担いでキャラメルも買ってこようかな。

 

 

コメント

JUN-GIN Collection2011へ向けて プロローグ

2011-04-20 13:25:39 | ジュエリーメイキング

今日は4月の20日。

今年のJUN-GIN Collectionの搬入まで残すところあと2週間ちょっと。

展示作品はほぼ完成しました。
あとはいかに「見せる(魅せる)」かの作業に入りますが、ブログでは今回のコンセプトというか私の作品に込めた思いと画像を順次アップしていくつもりです。

プロローグとして。

昨年あたりから「うさぎ」がマイブームだったこともあり、シルバーアクセサリーのテーマもそれにちなんだものにしようと、当初は「不思議の国のアリス」をテーマに据えて資料(本や図説)を集めてデザインを練っていました。
もちろんデザインを踏まえた材料も揃えていました。
3月11日までは。

そして思いもしない災害が起きました。

ひと月前からのブログを読んでいただければお分かりになると思いますが、恐怖、動揺、悲しみによるストレスで日常生活をするのがやっとという状況で、とても創作をするという余裕もなく、気持ちだけが焦っていましたが、はっきり決めたことがひとつだけありました。

それは「テーマは一新しないと作れない」ということでした。

私が作ったものは私そのものだから(私の持論です)、今の私が願うことを形にしよう。
そうやって決めたのが

「ハート(heart)」でした。

ところで、「うさぎ」というモチーフから入ったにも関わらず、準備の段階で私の中ではアリスのお話に登場する「ハートの女王」の存在が大きくなってしまったことが今となっては不思議な感じがしています。

ハートに関して、その短い単語と簡潔な形に込められた膨大で深い意味を語る必要があります。

長くなりますので次に続けます。

 

コメント

見通しがついてきた

2011-04-18 22:52:12 | 自閉症のtoshiya

つぶやき程度の日記ですが。

先月の地震によって道路が盛り上がって通行止めになっていた活動ホームへの近道。

先週やっと補修工事が終わり、今日から通れるようになりました。

トシヤもやっと駅からひとりで歩いて行けるようになり、笑顔も出るようになったようです。

少しだけ安堵。

私の作品作りも9割がた終わりました。

あとは最終的な磨きと見直し。それにディスプレイの検討に入ります。

あ、キャプションの原稿なども提出しなければ。

まだまだやることは山積です。

今日はやたら眠いのでこれで寝ることにします。

コメント

意味を噛みしめる

2011-04-16 18:24:20 | セラピーアクセサリー

今日は2か月ぶりのセラピーアクセサリールームの日でした。

先月は展示会準備のために休講していたのだけど、偶然に地震の騒ぎと重なってしまった感じで、ちょうど落ち着いた頃の開講となりました。

とはいえ、私も展示会作品作りが遅れているし、新たな教材を準備する余裕がなくて思い切って今月もお休みにしてしまおうかなんて考えてもみたのですが、やはり生徒さんの要望もあって今までのおさらいというか完成していないものなどの仕上げをしてもらうことにしました。

実際に被災していなくても、関東地方に住む人間としてはやはり他人事ではないし、一人暮らしをしている方もいるので、みんなで雑談でもしながら心を緩ませようと思いました。

ところが、一人の生徒さんのご実家がまさに福島の原発から2㎞という至近距離だということがわかり、ほんとに他人事ではなくなってしまいました。
ご両親や兄弟ともども、今はこちらへ(生徒さんのところへ)避難されているとか。

ただ、皆さんお元気で過ごされているそうで、少し救われました。

ところがレッスンの最中にも大きな地震があったり(午前11時過ぎ)、ほんとうにまだ気が抜けないというか、私たちの闘いは続いているんだと実感しました。

それでも通常通りにお教室が開講出来ていることは、なんと有難いことでしょうか。

皆さんがいつも以上に喜んで、笑顔で帰って行かれたのを見て、休まないでやってよかったとつくづく思ったのでした。

アクセサリーを作って楽しむというのが主旨の教室なのですが、やはり私の本分は来て下さる人の心のよりどころになるということです。

大きな災害を経験して、あらためて自分のやっていることの意味を噛みしめました。

今度の展示会でも、その意味を踏まえての作品にしたいと頑張っています。

コメント

負けない

2011-04-12 16:04:48 | 日々のこと

先週末から今日にかけての近況。

木曜日の夜に大きな余震が来た後、もう覚えていられないくらいの余震が続いています。

今朝も8時過ぎにかなり大きな余震があって、一時的に電車が止まったりしたそうで、私と息子が利用してる地下鉄もダイヤの乱れがずっと続きました。

出かけに地震があったことでマズイなーと思ったのだけど、案の定トシヤは一日中落ち着きがなかったそうです。
自傷も数回あったそうで。
帰りがけにも福島と茨城で震度6弱の地震があって横浜も揺れましたし、もう仕方ないっちゃ仕方ないです。

地震はほんとうに怖いです。
でも、いつどれくらいのが来るか正確には予測できないのなら(緊急地震速報より早くという意味で)、びくびくしていても何にも出来やしない。

あれだけの巨大地震の後ですから、私たちが今まで経験したことを超えたことがある可能性は大いにあるわけで、もう瞬間瞬間で身の振り方をベターな方に持っていくしかない。

とりあえず、いる場所によってどうやって身を守ればよいのかと、家族とどういう手段で連絡を取るかを決めておくことを第一に考えることにしました。

こんなことを考えつつ、今はシルバー作品の制作に集中している毎日です。

ひと月前から毎日なんからの祈りをしていますが、最近は「どういう状況にも強い心で対応出来る自分でありますように」「愛に基づいた言動が出来ますように」のふたつが祈りの中心です。

 

コメント

どうなぐさめたらいい?

2011-04-08 09:46:41 | 自閉症のtoshiya

夕べの地震、ここ横浜でもかなり大きく感じました。
怖かった。

本震といわれる先月の地震のときの怖い記憶を、折に触れ思い出すことがあったけど、その記憶も冷めやらぬうちにまた。

自然の驚異とはいえ、なぜまた?という行き場のない思いが湧きます。

あまり書いてなかったけれど、先月の地震以来ずっとトシヤの不安定は続いていて、落ち着くどころか日ごとに酷くなるばかりだったのでした。

日中の自傷は数十分おきという日もありました。

電車に乗っても道を歩いていても、私の腕をつかんで離そうとしなくなり、険しい表情の日が多くなりました。

昨日は午後から夜にかけてイライラしたりピリピリした感じが強くなっていて、いつもならとっくに布団に入ってる頃だった地震が起きた時刻にも部屋の隅っこに座っていました。

私はとにかく寝てしまおうと思って布団に入りましたが、トシヤは深夜に何度もリビングに降りて水を飲んでいたようです。
今朝も6時前にはリビングに降りていて、ほとんど睡眠はとってないはず。

もうこれは日中活動はお休みさせるべきだと思って活動ホームにその旨を電話。

今朝になると、本人は時間が経つにつれ安堵感が表れて笑顔さえ見せるようになっていましたが、さすがに今はベッドに入って寝ています。

寝る前に「音楽聴きたい?」と訊いたら、「おんがくっ!」(つまり聴きたい)というので、「何聴くの?」と問うと黙っていましたので、おそらく今プレイヤーに入ってるCDを聴きたいということ。

トシヤがこのところずっとヘビーローテーションで聴いてるのが、hydeの「ROENTGEN」というソロアルバムです。
2002年にリリースされたものですが、切ない幻想的な感じの曲が多く、私も好きなのです。

時々一緒にメロディーを口ずさんでいたり、結構お気に入りのようです。

地震だけではなく、今回は原発の問題が大きくて社会全体が不安感に満ちてしまい、悲しい波動とない交ぜになって今までに経験したことのないものを誰もが感じています。

そういうものを受けて、自分の不安を言葉で言い表せないトシヤがどれだけ辛いだろうかと思うと、常に何をしてやったらいいだろうと悩む日々です。

 

ROENTGEN(限定)
hyde,IAN CURNOW,Dave Ford
キューンレコード
コメント (4)