桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

寒い冷たい重い(ノД`)

2010-10-28 18:24:53 | 日々のこと
ご無沙汰しております。

今日はしょうもない戯言におつきあいください。

あれだけ暑かった夏が嘘のように、いきなりマフラーの出番?ってまで寒くなってしまってうろたえ気味でございます。
毎朝、何着て行こう(行かせよう>トシヤ)と逡巡しておるわけですが、暖房器具とかも使わずにはいられないですね夜なんて。

そんなこんなでバタバタしてたら、また今頃になって台風とか?
私が台風に弱いってことご存じかと思うんですが(え、知らない?)、おとといから頭痛と虚脱感でちょっと辛かったんでございますよ。
週末には関東もどうなるかわかりませんよねーε-(‐ω‐;)

創作活動もなんかこう停滞気味でして、やっぱこれ年齢のせい?
って、近頃は何でもお年頃のせいにしてしまっているんですが、たしかに何かの変わり目であることは確かなような気がするのですよ。

ひしひしと感じるのは体重管理というか体型管理が以前ほど楽ではなくなったということ。

この私、自慢じゃないがこの30年近くは常にダイエットとともにあったといっても過言じゃないくらい、いろいろと勉強してきたつもりなのですが、昨年あたりから基本体重がすっかり増量してしまいました。

ビックリしたのは3年ほど前にオーダーして作ったブーツが入らないんですよ!ガガガ━(ll゜д゜ll)━ン!!

これではライブ参戦も出来なくなる・・・。

ということで、再び真剣にダイエットに取り組み始めています。
基礎代謝は落ちてると思うので、今までと同じ感覚でのダイエットではうまくいかないみたいです。

実は7月くらいから日々の体重はちゃんと記録してきているんですが、それがなーんにもなっておらん。
いかんです。

3kg、いや2.5kgでよいからきちんと減らしてスッキリしたい゜+。ヽ( ´ー`)ノ。+゜






コメント

リリアンジュエリー:ラメ糸のロングネックレス

2010-10-24 18:12:09 | セラピーアクセサリー
めっきり寒くなりました。

でも手仕事をするには寒いくらいがちょうどよいんですよ。

私が今嵌ってるリリアンジュエリーですが、使っているフレンチリリアン機は発売と同時にsold outになってしまったくらい、ちょっとブームになっているようです。

別にこの編み機しかダメというわけではないので、ほかのリリアンでも十分にアクセサリーを作ることは出来るのですが。

それでもより使い勝手の良いものが欲しくなるのが人情ですし、私の友人知人にも興味を持ってる人がおりますので、そういう人たちと一緒にやってみたいと考えてもいますし、私もあと3機は欲しいと思ってますので人づてに入手できないかと打診している最中です。

さて、昨日完成させたのがリリアン用に開発されたラメ糸で編んだパーツとカラーアルミのリングで作ったチェーンを繋いだロングネックレスです。

ブラックの糸に大きさの違うシャムのチェコビーズFPを通して編んでいますが、ビーズをどのタイミングで入れるかを研究してみて、うまく散らばるように配置しています。

              
ただ編んだだけではビーズが編み地の中に埋もれてしまってますので、後からビーズを表に引っ張り出しています。
このリリアンの編み方は2ループといって、より密度の高い編み地になりますので、ラメ糸だけでも美しいロープが出来ます。

ロングネックレス(60㎝以上)の場合は重くならないようにしたいので、ブラックのanodized aluminumでチェーンを組んでみました。

他の色糸(シルバーやパープルなど)でも試してみたいですね。

コメント

リリアンジュエリー:ケシパールのエアリーネックレス

2010-10-21 13:24:22 | セラピーアクセサリー
淡水パールにもいろんな色合いや形のものがありますが、希少価値の高いケシパールとタヒチ産のポテトを使ってテグスで編んでみました。

これからの季節にも合うように、濃いブルーやレッドの丸小を散りばめてみましたが、深い色合いなのに軽やかなネックレスになりました。

                   

カラーテグスを使うと、もっとバリエーションが広がりそうですね。

アイデアはまだいっぱいあります。
コメント

打出し風ブローチ:シートワックス

2010-10-18 21:14:07 | ジュエリーメイキング
なんか毎日ワサワサしながらも何かの作業はしている私です。こんばんは。

今日はロストワックスの授業で、再びシートワックスの演習をやってきました。

今回は「打出し風ブローチ」作成。

前回紙粘土でデザインに従って型を造形し乾燥させておいたものを、紙やすりなどで整えて、1㎜程度に伸ばしたシートワックスをかぶせ、ドライヤーの温風で加熱して型を転写するという工程です。

←紙粘土で作った型

まず紙粘土でしっかりした型を成形するのが一番時間が掛かるんです。

あと2個作らねばなりませんが、出来るならばキャストして実用出来るものを作ってみたいです。

ワックスも多様な展開が出来て奥深い素材だとつくづく思います。
コメント (3)

淡水パールのエアリーネックレス:リリアンジュエリー

2010-10-16 15:59:02 | セラピーアクセサリー
5日ぶりのエントリーです。

いつも見に来てくださっている皆様、すみませんでした(;´・ω・`)ゞ

いつも通り毎日何かを作っては壊し、作ってはやり直しなどしていましたが、なんかこうPCに向かう気持ちがなかったんですね。
きっと今取り組んでいることに自分なりの結論というか成果が出てなかったからだと思います。

先々週から取り組んでいたリリアンにて、やっと納得いく作品が出来上がりました。

今までほとんど使うことのなかったテグスを素材にしてリリアンで編んだ、淡水パールを散りばめたネックレスです。

                
見た目にもふわふわと柔らかくて、軽いし着け心地がよいです。

淡水パールはホールが小さいのでクロッシェなどには使えないのが残念だったのですけど、テグスならばスイスイと通ります。
テグスは張りがあるので編みづらい点もありますが、その分面白い仕上がりになります。

今日はセラピーアクセサリールームの日だったのですが、生徒さんたちも好評で、やってみたいという声があがりました。
なにも決まった編み機を使用しなくても、他のリリアンでも編めるところがいいですね。

コメント

リリアンで編んだキャンディーネックレス

2010-10-11 17:50:43 | セラピーアクセサリー
連休最終日、とてもいいお天気でお出かけ日和でした。

今日の話はまたあとでエントリーしますが、まず新しいフレンチリリアンで編んだネックレスが出来ました、というよりも、試しに編んでみたものを強引にネックレスにしましたという話です。

リリアンでアクセサリーを編むという目的で作られた糸に丸大ビーズとアクリルのキャンディービーズを入れて編んでみたんですが、不思議な軽やかさでクロッシェとはまた違ったエアリーなネックレスになったと思います。



糸の色は今のところ6色ありますが、色によってもいろんなニュアンスが出るんじゃないかなーと。

まずはお試し1号ってことで。

またチマチマと実験してみます。
コメント

リリアニスト宣言

2010-10-09 13:21:51 | セラピーアクセサリー

ブログには一度も書いたことがなかったですが、実はもう1年以上前からリリアンの研究をしていました。

リリアンって聞くと、 女子ならかつて子供のころに一度は遊んだことがあるという人は多いと思いますが、あのリリアン(編み機)です。

簡単な手順で紐が編めてしまうんですよね。
でも、紐を編んだはいいけどそれをどう使うというのが曖昧で、そこ止まりの玩具というのがリリアンだったように思います。

ジュエリークロッシェを学んでみて、糸を編むという仕組みの中にビーズを入れてアクセサリーにしていくということを覚えたら、きっとリリアンでも出来るに違いないと思ったところから私のリリアン研究が始まりました。

それからいろいろなリリアンを取り寄せて、いろんな糸(ワイヤーなども)で試し織りをしてみていたのですが、メリヤス編みになる紐がびよーんと伸びてアクセサリーに使い辛かったり、編みやすい太さや硬さの糸には肝心のビーズや石が通らなかったりと、なかなかうまく活用出来なくてしばらく放置していました。

私が試したのは、駄菓子屋さんに売ってる玩具のリリアン、ドイツ製のもの(やはり子供の玩具として売ってる)、手芸メーカーの針の本数が変えられるもの、などなど・・・・。
それぞれに改良点があって、コレというのが見つからなかったんです・・・。


ところが私がクロッシェの認定を取った楽習フォーラムで、この秋にフレンチリリアンという名前でリリアンによるアクセサリーのコンテンツが出来たのです。

私もさっそく編み機や糸を購入して試し編みをしていますが、編み機も糸もジュエリー制作に適したように改良されて使いやすくなっています。

クロッシェと同じで最初に糸やテグスにビーズを通してから編むので、ひとつのことを試すのにもなかなか時間が掛かりますが、編み始めたらいつでもどこでも出来るので、また電車の中とかのロスタイムを有効に使っていこうと思います。

編み針を使わなくても出来てしまうので、手先がうまく使えない人やお子さんやシニアにも使いやすいのがリリアンだと思って研究をしています。

コメント

小さなしあわせ

2010-10-06 23:21:29 | 日々のこと

金木犀の香りがなんとなく感じられたのが先週の後半ごろ。

金木犀の匂いがするーといっても、相方は「そうかな~?」と言ってましたが、たぶん前世は警察犬だったと思われる私の嗅覚に間違いはなかった。キリッ

秋の爽やかな気候が一番いいです。
この気候がずっと続いてくれないかなあなんて思います。
花粉症なのでやっぱり春先はどうしても嫌な季節になってしまうし。

今日はトシヤのお迎えの帰りに、リュックの後ろになにか括り付けてあるのに気付きました。
なんと活動ホームのスタッフさんからのミニブーケのプレゼントでした

いやあ、どうもありがとうございます┏O))

そういえば、今日はバスから降りてくるときニコニコしながら私のほうへ駆けてきました。



たまたまいつも行くドラッグストアに置いてあるのでよく買って食べてる「ムーミン谷のビスケット」で、なんとラッキーキャラの「ご先祖様」が出ました
←ご先祖様
ビスケットの形はムーミンの登場人物(?)やハウスなどさまざまなんですが、ご先祖様は1/60の割合でしか入ってないんだそうです。
個人的にはニョロニョロの形が好きですけど。

ささやかなしあわせかみしめ中。


コメント

23歳

2010-10-05 22:23:12 | 自閉症のtoshiya
日中は半袖でもOKのような陽気でした。

いいお天気にも恵まれて、今日はトシヤの23歳の誕生日です。

本人には数日前から予告してありましたが、果たしてわかってるのかどうか。
大好きな大きなケーキが食べられるのでうれしいっちゃうれしいんでしょうが。

思えば自分が23歳ってもう社会人として働いてたんですよね。

そういう年頃の人の親になってしまったかーというのが正直な感想です。
気持ちの持ちようはほとんど変わってないんですけどね。

今年のプレゼントはオーストラリアのアウトドアグッズブランド「OPITANO」のカエルリュックです。

しきりに「あー、あー」って指をさして何か言ってましたが、気に入ったのかな?

カラオケの十八番は「犬のおまわりさん」で、走ることと泳ぐことが大好きで、作業もいつも一生懸命にやって元気でいてくれて、まだ手の掛かることは多いけれどまずまず親孝行だと思います。親バカだけど。


コメント (8)

Violet Bouquet:チョーカーに変更

2010-10-03 17:35:01 | セラピーアクセサリー

つい昨日ご覧に入れたrubberringsで作ったブレスレットというかバングルですが、着用するとごつくて仕事にならないんです(邪魔で・・・)
                  ←もとはコレ

ビジュアルはとっても可愛いし気に入っているので、何とかタンスの肥やしにならないように改良しました。

ちょうど倍ぐらいの材料を引き続き組んで、首にぴったりくるくらいのチョーカーにしました。

アクセサリーを着けるのも暑苦しい夏も終わったし、ちょっとボリュームのあるチョーカーは首周りの空いた服を着られる秋口に活躍しそうなアクセサリーです。

あさってはトシヤの誕生日なので、前倒しで今夜家族でお食事に出かけますが、さっそくこれを着けていってきます。

コメント

rubber ringsで編んだブレス:Violet Bouquet

2010-10-02 11:00:11 | セラピーアクセサリー
怒涛の制作が続きます。

涼しくなったのでどんな技法のジュエリーも躊躇なく取り組める。
まさにArtの秋?

先日書いたように、金属のリングでなくrubberringsでチェーンメイルしている作家の本を見ながら作ったのがこれです。

                   
                   
これ、写真では青く見えますが、実際はリングも花もバイオレット色なのですよー

柔軟なrubberの性質を生かして予め決まったユニットを作ってから、アルミのリングで繋いでいきます。
細かくサイズの違うものを使うというのがポイントのようですが、とても面白かったです。

このアクリルのお花がとても可愛かったので、本の中では一番印象に残った作品でしたけど、こういうセンターホールのアクリル花で適当な大きさや形のがなかなか見つからなくて、海外のビーズショップでやっと手に入れました。

しかも、買ったままのホールの大きさではrubberが差し込めない!
なので、リューターポイントで穴を拡張しなければなりませんでした>リューターあってよかった(;^ω^)

これはブレスとして作ってありますが、一部をパーツとして使用したりといろんな可能性があるんじゃないかと感じています。
コメント

葡萄のリング:シートワックス

2010-10-02 01:09:39 | ジュエリーメイキング
シートワックスでの課題に草花リングというのがあったのですが、これは最終的に自分でオリジナルデザインの草花リングを作るという課題で作ったもの。

葉っぱや花がモチーフになっていればよいということだったのだけど、薔薇とかカラーとかなんかありきたりでつまらないなーと思って学校にあるいろんな図案集とか事典などをぱらぱら見てたら、ヨーロッパの古くからの装飾デザインに葡萄(あるいは葡萄の葉)が使われてるのにヒントを得て、葡萄の葉と果実をデザインしてみたのです。

出来るだけリアリティーを出すために葉っぱは図鑑を見ながらデザイン。
果実はシャカ玉なのですが、出来るだけ大きくこしらえる努力をして立体的につけました。
                      

シャカ玉とは木綿針を熱してシートワックスを融かしつけ、表面張力を利用して作るワックスの球体です。
慣れないうちはなかなか思うような大きさのシャカ玉が作れなくて焦ります(´゜∀゜`;)。

銀粘土でも、熟練した人ならかっちりエッジの効いたパーツを作れるだろうと思いますが、ワックスならより複雑で自在に作れるような気がします。

クレイとワックス、どっちがいいかという問題は常に頭に置いて作っていますが、それぞれに利点も弱点もありますので、どちらも使いこなせたら言うことなしですけどね。
コメント

Chainmail Jewelry:Full Persian Earrings

2010-10-01 13:40:15 | ジュエリーメイキング
これがFull Persianという編み方です。

大きさにグラデーションをつけたリングで作ると綺麗なしずく型になります。
とても迫力のあるピアスです。

Full Persianでネックレスチェーンを作るとしたら、すごく重厚で男性的なものが出来るんでしょうね。

最近チェーンメイルテイストでRubber ringsをメインに使った洋書の作品集を買いました。
rubberですから高級感は大してありませんが、編むとか組むという視点で見ると大変面白いです。
カラフルな作品が作れるという点でも興味はありますので、その中で気に入ったものを作ってみています。

とはいえ国内では手に入りそうで入らない材料ばかりなので、材料調達からはじめてました。
様々な海外のサイトを見ていたら、おかげさまで、珍しいパーツなども発掘出来たので、またデザインの発想が楽しくなりました。

同時進行でワックスモデルでのシルバージュエリーの製作も進めています。

やることがいっぱいあってワクワク!o(。・ω・。)o
コメント