桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

続けていく

2006-05-31 21:34:01 | カラーセラピー
今日は旧知の友人の個人セッションをしてきた。

セラピーのセッションをするたびに思うこと。


相談者が楽になったという表情を見せてくれる瞬間、大きな喜びを感じる。

セラピーのセッションを基に、その人の味方になってくれるアクセサリーをデザインする。
私はこの仕事が大好きである。

まだまだ勉強することはたくさんあるし、経験も積まねばならない。
いろんな局面に立つこともあるだろう。

でも、ずっと大事に続けていきたい仕事だと確信した。
感性を磨き、素敵なものを作っていきたい。

今後ともよろしくお願い致します。




椿油トリートメントスプレー
コメント

おむすび

2006-05-30 10:58:01 | 癒し
最近おにぎりを作る機会が多い。

息子は幼い頃から「おにぎり」を嫌って食べなかった。
だから、お弁当もお箸やスプーンで食べるご飯にするしかなかった。

なぜおにぎりがイヤなのだろう?

握った手のにおいがするから?
とか、いろいろ考えたけどわからない。

そんな息子も群馬へ2年以上いるうちに、おにぎりも受容するようになって驚いている。
わがまま言っていたんじゃ食いっぱぐれるとわかったから?(笑)

で、最近のうちのお弁当ではおにぎり解禁となったのだ。


でも。
おにぎりって難しいと思う。
あったかい握りたてはどんなのでも美味しいけど、冷めてしまうと下手に握ったものは違いが出るような気がする。

ご飯つぶが潰れないようにふんわり握るのは難しい。

10年前に見た「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第二番」に出演された、森のイスキアの佐藤初女さんを思い出す。

初女さんはおにぎりとは言わず「おむすび」と言われる。

心でご飯を結ぶのが「おむすび」なのだろう。
日本人には、究極の癒しの食べ物のような気がする。

次におむすびを作る時、このことを思い出して作ってみようと思う。



せっけんのこだわり【こだわり商品研究所】
コメント

ロータスパレットのサイトオープン

2006-05-26 08:27:02 | カラーセラピー
カラーに関するさまざまなコンテンツを提供しているロータスパレットが、
新規にサイトをオープンしました。

私のアクセサリー講座のインフォメーションもあります。

よろしくお願い致します

癒しと気づきとくつろぎを「ロータスパレット」







EPOCHAL-エポカル-
コメント

生徒さんの作品

2006-05-25 23:34:30 | カラーセラピー

ライフパス6(ラピスラズリ)

 

アクセサリー講座、無事に終了いたしました。

体調が悪くて欠席された方もあったので、今回は少人数で濃い授業になりました。

 

今日はちょっと細かい作業が多かったので時間もギリギリでしたけど、それぞれに素敵なエンジェルチョーカーを完成せせることができました。

ライフパス1(ガーネット)

ライフパス9(ペリドット)

ガーネットは大人っぽく、ペリドットは可愛らしい雰囲気でそれぞれに合ってました。

次の新月(27日)から使いはじめてくださいね

お疲れ様でした

 

バラの花を蒸留精製した≪ブルガリア・ローズウォーター≫

コメント

6月の講座

2006-05-24 09:36:38 | カラーセラピー

6月の講座で作るのは、フューチャーブレスです。

これはセラピーアクセサリの定番ですが、装飾品でもあり護符にもなるという優れものです

ロンデルを入れて、今までのデザインよりゴージャスにおしゃれっぽくなっています。

ライフパスに応じたチャームをつけるのがミソですけど、1~9までどんなチャームになるのかお楽しみに

写真のは私のブレスになりますが、私のライフパスが1ですのでクロスがついています。

 

 

チェキラッ120_60

コメント

アクセサリー講座2回目開催

2006-05-23 10:43:07 | カラーセラピー
早いもので、私のセラピーアクセサリー講座も2回目を迎えます。

あさって5月25日です。
ロータスパレットの広報をやっている鈴木真理さんのブログに前回の授業風景がアップされてます。

今回は、その人のライフパスの色を使ったエンジェルチョーカーを作ります。
ちょっとだけ技術が要りますが、どこにも売ってないデザインのものですよ

6月は22日に開催予定ですが、ここでは私の定番フューチャーブレスを作る予定です。

数秘術も段階を踏んで学べるように考えています。




ex125x125
コメント

レオナルド・ダ・ヴィンチ乗馬練習場へ

2006-05-21 22:33:41 | 自閉症のtoshiya
今日はめずらしくよいお天気になったので、toshiyaを群馬へ送っていた足で、toshiyaたちが学校の乗馬クラブでお世話になっている練習場へいってみることにした。
本当なら実際に馬に乗っている姿を見たいのだけど、平日に見に行くのは難しいので、せめてどんなところなのかを見ておこうと思ったのだ。

アポイントも無しでいきなり尋ねたにも関わらず、赤城レオナルド・ダ・ヴィンチ乗馬練習場の皆様は、若葉養護の生徒の親ということで歓迎して下さった。

私たちが厩舎の馬を見ていたら偶然にも学校のクラブ顧問の先生が挨拶に見えて、いつになくゆっくりお話をさせていただくことが出来てラッキーだった。

これまた偶然にも、流鏑馬の練習に来られていた方ともお話をする機会があって、珍しい馬具(和鞍や鐙)も見ることが出来た。
私も高校時代は弓道をやっていたのですごく興味があるし、乗馬や馬にも興味がある。

最近は体調も思わしくなく、今日もtoshiyaの機嫌が悪かったせいか私も結構疲れていたのだけど、馬を触ったり話しかけたりしているうちに不思議と元気になってしまった。

toshiyaたちは明日、ここで馬に乗る予定だ。

余談だけど、流鏑馬の練習に使われていたジークムントという馬は、toshiyaの生まれた日の前日が誕生日だった(笑)。
同い年の18歳なのね。

とっても温かな雰囲気のところで、私たちもすっかり気に入ってしまった。

toshiyaはとっても乗馬が好きらしいので、卒業後も時々お世話になろうかと思っている。




椿油トリートメントスプレー
コメント (5)

まだまだ決めるには早いけれど・・・

2006-05-18 09:05:08 | 自閉症のtoshiya
昨日は、今年3月に開所したばかりの地域作業所の見学へ行った。
高3になるので、そろそろ実習をさせなければならない。

たまたま今日は通常のお仕事をする日ではなく、午前中に調理をやる日だったので、作業所内の雰囲気や所長さんとおおまかな話をしただけに留まった。


ここは何か決まったカリキュラムがあるわけでなく、利用者が意欲的に取り組める形を求めつつの運営のようだ。

息子にとってどういう場が心が落ち着き、生活している喜びを味わえるのか。
少しでも自分の世界(人間関係)を広げられるような環境はないだろうか。

本人が自分の考えや意思を言葉にして伝えられないので、結局は私たち大人の判断でしか選べないのだけど。

もうちょっと時間を掛けて情報を集め、いろんなところを見に行くべきだなー。

それと、息子がまだまだ発揮出来てない力を掘り起こしてやれるような芸術活動にも参加させてやるチャンスを見つけていきたいなと強く思った。



こだわり商品研究所
コメント

漢方できれいに

2006-05-16 21:44:40 | 癒し

いつもの中医学治療院へ行って、治療と漢方の処方をしてもらいました。

「相当~疲れていますねえ」と先生に言われてしまいましたが、カルテによると毎年梅雨の時期になると調子を悪くして来院しているみたいです。

それでも、息子が家にいて地元の学校へ通っていた頃に比べれば、今の生活は肉体的にも精神的にもわりと楽な方だと思っているんですけど・・・。

なぜ、今になってこう体調が悪くなるのでしょう?

「その当時、身体がもっていたのが不思議なくらいなんですよ。今は「疲れ」を表面に出せる環境にやっとなったから出てるだけなのです」と先生はおっしゃいます。

なるほど。

あのまま我慢に我慢を重ねる生活を続行していたら、いったいどうなっていたんでしょう?

考えるだに恐ろしいです。

それと同時に、やっぱり女性として身体の変わり目に差し掛かっていることも不調の原因です。

今日薦められた漢方は『瀉火補腎丸(しゃかほじんがん)』『婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)』 です。

両方とも血を増やし、サラサラにするそうです。

前者は抜け毛や育毛にも効くそうですし、後者は皮膚をすべすべに潤すことで有名です。

皮膚のトラブルは大抵の場合、血液の不足だそうです。

潤い不足の体質の私はこの2つの漢方で甦りたいと思ってます

 

di_anti120x60

コメント

体調不良

2006-05-15 21:09:58 | 癒し
先月の終わりごろから夜になると蕁麻疹が出るようになった。

湿疹も痒みも約2時間ほどで消えるけど、就寝中に出ると眠れなくなる。
蕁麻疹ぐらい、放っておけば治るかなあと高をくくっていたのだけど、日に日に酷くなり倦怠感も出て、外出しても無事に帰宅できるか不安になるようになってしまった。

とりあえず、中医学の治療をやってもらって漢方薬なども飲んでいるのだけど、まだ体調は思わしくない。

いろんなストレス、生活の不規則、疲労、運動不足など、叩けば埃の出る私なので自業自得だろうと思うのだけど、仕事や子どもの学校の行事など、抜けると人に迷惑をかけてしまうので焦る。

今週の半ばからは、また超多忙の予定だ。

今私が切に欲しいものは、「丈夫な身体と柔軟な心」。

自分の大事な家族のためにも早く復活したいものです。



anetmonet[アネットモネット]
コメント

染織は好きだろうか?

2006-05-12 23:51:49 | 自閉症のtoshiya
本年度はじめての授業参観、共生会(親の会)総会、懇談会に出席するため、早朝より学校へ行ってきた。

今年からtoshiyaが受ける作業学習は、染織や縫製、食品になり、得意だったビーズ製作のチャンスはなくなってしまった。
少し残念に思っていたのだけど、染織の方も体験はしておいてもよいだろう。

実は、私も著書に書いているのだけど、本格的に染織を習って自宅で染めたり織ったりということをやっていた。
道具も一式揃えてあるので、toshiyaの前でもずい分作品を作ってきた。

でも、この染織というのはかなり抽象的な思考を必要とするし、基本的な準備は慣れた人でも手間のかかることだ。
だから、toshiyaのような人に向いているかどうか(興味を持つかどうか)懐疑的だったので期待していなかった。


ところが今日、その作業風景を見ていたら、アカネを使った布染めを飽きることなくやっていてビックリ。
いっちょまえに白い前掛けとゴム長で(笑)。

どういう目的でお鍋が火にかかっているのかわかってないかもしれないが、自分の役割をちゃんと果たすというのは大事なことだ。

かつては興味がなかった織る作業もやらせてみたら結構はまるのかもしれない。

指導に当たる先生もそういうふうにおっしゃっていた。


しかしながら、横浜ー赤城を電車で往復するというのは、こんなに消耗するものか!とつくづく思い知った。
往復6時間強電車に乗りっぱなしでお尻が痛くなりました(T_T)。



まるで美容院でトリートメントしたみたい≪クリーム・ヘアトリートメントS≫
コメント

井出くんが・・・

2006-05-10 22:32:02 | F1
Yahoo!スポーツ - ニュース - 井出のスーパーライセンス取り消し=F1アグリがピンチ-FIA

このところ日曜といえば群馬へ行って帰りが遅くなってしまうので、F1決勝の放送を見るのが難しくなっており、見られてもすぐ爆睡とか(笑)してしまってブログの記事に書けるようなモチベーションがありませんでした<m(__)m>。

が、先日の欧州GPではなんとSAF1の井出が更迭されて、サードドライバーのモンタニーが代わって出場となったことは気になっていた。

で、今日のこのニュース。

うーーーーーんΣ(-_-;)

人のブログを見てるといろんな意見がありますが。

経験不足な上にマシンの不備があったし気の毒だ。
やっぱりミスが多すぎたし仕方ない。
いや、FIAの差別じゃないか?

そのどれも間違いじゃないよと思う私です。
しかしながらライセンス剥奪というのはリベンジの機会さえ与えないわけで。
なんだかな。

みなさんはどういう意見なのかなあ?



っていうか、琢磨にもっといいマシンをお願いします亜久里さん!!



di_anti234x60

コメント

toshiyaの将来

2006-05-09 21:21:30 | 自閉症のtoshiya
toshiyaは今年はもう高3だ。

学校の進路相談でも実習先(作業所や施設での)を決めてくださいと言われる。

いずれは親元に帰ってくるわけなので、地元とのコネクションもつけておく必要がある。
ということで、今日は地元の福祉法人がバックアップしている作業所での実習のお願いをしてきた。
法人が窓口になってくれているので、まずは相談ということだ。

4ヶ所の作業所があるが、toshiyaが知っているお子さんも通っているし、今年はそこのひとつで実習をさせてもらおうと思う。

しかし

作業所のカリキュラムを見ていて愕然とした。
午前10時始業で午後3時には終業。

これは・・・幼稚園の頃よりも短いのだなあ。

当然、私が送り迎えをするようになるのだけど、今のようには仕事も組めなくなる日も来るのだなあ。

やっぱり、障害のある子を持つということの重さを久しぶりに思い知らされた。


同時に、今の自由に使える時間が私の人生の中で、どれほど貴重なものなのかを思い知ったわけで。

大事に大事に「自分のために」使わせてもらおう。


時間はすべての人に平等だというけれど、それはどうかな?
ハンデはある。絶対に。
私だけじゃないけどね。






オーガニック・スーパールイボスティー
コメント

静かな木曜日のソース

2006-05-08 20:20:37 | 癒し
実は先々週あたりから脚を中心にジンマシンに悩まされています。

一度は全身マッサージやクラニオで治まったのだけど、また昨日あたりから出ています。
比較的楽になったとはいえ、やはり息子がいることによるストレスかな?
自分は何とも思ってないのだけど、自覚のない疲労があるのでしょうか。

そんな中、横浜の駅ビルに新装オープンした面白い食材店を発見。
息子が連休中にいたので出かけなかったこともあり、知らない間に出来てました。

-- 創作自然瓶詰食品 セルフィユ --


店内には数え切れないくらいの色とりどりの瓶が並んでいて、すごく心惹かれるディスプレイです。

手作りのジャム、スプレッド、ジュレ、ソース、ペースト、ディップ・・・。
その素材の種類も豊富。

・・・みんな試してみたい!
普段ひとり暮らしの身には、いくつも買い込むことは現実的に無駄です(泣)。

で、迷いに迷って、「心静かな木曜日◆桑の実・オレンジ・林檎のヨーグルトソース」という素敵な名前の小瓶を買いました。

味は、素朴で自然な甘さで好きな味です。

他にもハーブを使った食材も置いてあり、ペンネアラビアータのシーズニングも買いました。

些細なことだけれど、こういうものを選んだり食べたりすることでもすごく心が解放されます。

心が豊かになる感じでしょうか。




ピンクティアラ




コメント (2)

GW終わった♪

2006-05-06 21:55:26 | 自閉症のtoshiya
明日までがGWですが、うちはtoshiyaを寮まで送っていくので実質的には今日までの我慢です。

相対的にこの3年は徐々に安定してきているので、さほど苦労することはなかったのですが、やはりいろいろありました。

ついさっきのこと。

明日のお弁当用に炊くお米を炊飯器に量って入れておいていたのです。
あまり早くから水に浸しておきたくなかったので、水は寝る前に入れようと思ってお米だけ。
すると、toshiyaが冷蔵庫からミネラルウォーターを出して私の顔を見てた・・・と思ったら、ジャボジャボっと炊飯器に水を入れ始めたではありませんかっ!(゜Д゜lll)

ぎゃあぁ~~やめてぇ!

私の目の前でやったからよかったけど、お坊ちゃまはお水の分量などわかりませんから!
あーーーあ。
でも仕方ないか。
叱ってはみたものの、ちょっと笑いもこみ上げてくる。

toshiyaは気を利かせてお手伝いしようと思っただけで、まさか私に叱られようとは思ってなかったんでしょう、思いっきり暴れてくれました


「明日は杜の子に帰るんだよ」と言うと
「あした、お泊り?」と言います。

んーわかってるのかな?

何とか無事に連休が終わりそうです。



せっけんで落とせるお肌にやさしい日焼け止め≪サンプロテクトCE≫
コメント