桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

筋肉痛ライブ

2005-08-31 09:14:24 | ラルク・アン・シエル

か、カラダが痛い。

ふくらはぎの筋肉が痛い。ノドも痛い(叫び過ぎ)。

 

なんせアリーナ席の後ろっ方だったので、ステージなんて見えそうで見えない。

一段高いドラムセットのユッキーはよく見えたけど(ユッキー髪が短くなってカワイカッタ)、teっちゃんの方はなかなか見えなくて(T∀T)。

オペラグラスで見るのにも爪先立たないと無理。

っちゅーことで筋肉痛。

 

それでも、今までのツアーではやってないセットリストだったり、十分に暴れられたし堪能しました。

 

「LOVE&PEACE」が今回のツアーのテーマだったようで、hydeのMCも毎回そういう内容らしいが、ラルクのいいところはそういう思想色をあからさまに言わずに、さりげなく曲中に織り込んで、表面上はロックで悪ぶる(?)ところなんだけど、と私は思ってる。

 

 

ってことで、私の夏は終わった。

 

 

ふ、でもまた来月「AJIALIVE2005」がドームであるもんね(   ̄▽ ̄)

 

コメント (2)

ライブ☆☆

2005-08-30 01:43:52 | ラルク・アン・シエル
1年3ヶ月ぶりのライブです。

いやあ、楽しみだww
さっそく夕べ、自分用のシルバーアクセを作りましたよ。
ヘッドにteっちゃんの写真を入れたロケットも付けました♪

髪もさらに赤くマニキュアし
爪はコバルトブルーに塗り
チケットよし!
オペラグラスよし!


あとは2時間ぶっ倒れないように栄養ドリンクでも飲むか?


どーか私の前の席の人が大きい人でありませんよーに
座高の高い人ぢゃありませんよーに
(-∧-;) ナムナム
コメント

ミュージシャンのためのアクセサリ

2005-08-29 14:00:47 | カラーセラピー

最近親しくなったロックミュージシャンの方に、自分の色(ライフパス)を入れたアクセサリを作ってほしいと依頼され、出来たのが【DRAGON NECKLACE】。

 

彼のライフパスは7で紫ということで、アメジストを使うのは最初から決めていましたが、ペンダントヘッドにするモチーフはインスピーレーションでDRAGONと浮かんだんです。

偶然(?)彼の大好きなモチーフだったという裏話もありますが、ピーク数3のイエローはアラゴナイトという石をSWORD(剣)のホルダーにかませて使いました。

 

いいかも( ̄ー ̄)ニヤリ

 

私も自分用がほしくなりました・・・

さっそく作って明日のライブに着けて行こうっと

コメント

ヘルメットの画像頂きました★

2005-08-28 19:13:22 | レーサー笠江友和選手

笠江選手がアジアンフォーミュラルノー・珠海サーキットでの画像を送ってくださいました。

 

そうそう、このメットの出来上がりが見たくてたまらなかったんですっ!

ああぁ~うれしい~

冷房きき過ぎのスタバで震えながら何時間も粘ってデザインした

あのメットですよ~(´д⊂)‥ハゥ

カッコいいなあ、ねえ笠江さん!

 

いよいよ今週末には上海サーキットです。

本領発揮で頑張って下さいね

コメント (2)

夏休みが終わる

2005-08-27 10:06:02 | 自閉症のtoshiya
厳密にいうと明日が日曜だから明日までがお休みだけど、toshiyaたちの夏休みは今日でおしまい。

長いな~と思ってたけど、今年はなんだかすごく短く感じた。

私的にもいろいろとやることがあった(本業以外に)からかもしれないが、一番大きかったのはtoshiyaが安定していたからだ。

暑さに弱い上に退屈となると不機嫌になってしまうのが普通だけど、今年は毎日の朝の散歩も根気よく続けたし、よく寝てくれて(笑)助かった。


そりゃ、普通の子どものようにはいかないから、何をするにも付き添いが必要だから自分の時間なんてあってないようなものだけど。
精神的にも肉体的にもボロボロになっていた過去何年かに比べたら、夢のようである。

やっと少しだけ思春期の嵐を抜け出てくれたのかな。

でもまだ17歳の彼はこれから先の人生の方が長い。
信頼できる友だちをたくさん作って楽しい体験をいっぱいして、生きることを味わってほしい。

時々、私がいなくなったらこの子はどうやって生きていくのだろうと考える。

親にとって一番切ない想像。

考えてもどうなるものでもないけれど、私は自分が懸命に生きてその姿を見せること、よいネットワーク(人間関係)を築くことだと思っている。

toshiyaがまた寮や学校で頑張っている間、私は自分の人生をしっかり楽しみやりたいことを形にしていくつもりだ。

見たい映画もたくさんwaitingになってるし(笑)。
コメント (2)

cherubim《ケルビム》

2005-08-26 00:38:51 | ラルク・アン・シエル
ネットの世界で遊ぶとき、ほとんどの人はHN(ハンドルネーム)を使っていると思いますが、私が最初に名乗ったのがケルビムという名前でした。

これは主にラルク・アン・シエル関連のサイトで使っていますので、ラルク関係の友人知人は私のことを《ケルビム》と認識しています。

オフ会なんかでは、私は当然のようにケルビムと呼ばれてますしね。


ところで、ケルビムって何ぞや?と思ってますね?

これは聖書に出てくる天使で、エデンの園の東門の番人をしていた智天使と言われています。
姿形には諸説があるらしいですが、頭が4つ、羽が4つの獣神であるとも言われています。

もともと神話や伝説が大好きな私は天使好きでもあり、HNには天使の名を名乗ろうと思ってたのです。
たとえば有名な天使にガブリエルとかミカエルとかルシファーなどがありますが、
そういうのはちょっとこっぱずかしくってね(笑)。


今になって思うのですけど、4つの頭と羽を持つっていうところ、肩書きをいろいろ持ってる自分とだぶるなーなんてね。
何気なくつけた名前なんですけどね。
コメント (2)

ライブ参戦衣裳到着!

2005-08-25 13:44:44 | ラルク・アン・シエル

ラルクさんの「AWAKE TOUR 2005」も始まっておりますが、いよいよ私は5日後の30日に代々木競技場で会えるんです!

 

都合で何日も参戦出来ないので、やっぱその日は特別。

衣裳もちょっとばかし力入れたいですしね。

ギャル系の店に足を運ぶのもナンですんで(一応羞恥心アリ)、ネットで見繕った衣裳がさっき届きましたっ

 

薔薇プリントにラインストーンがキラキラしたスポーツタンクに、ショート丈のGジャン。

これにもラインストーンがキラキラしてます。

ボトムをミニスカにしようか、パンツにしようか迷い中。

たぶんスカートにしてSKECHERSのラメ入りスニーカー。

で、SPROUSE(tetsuブランド)の黒いリストバンド。

 

普通に地味かな?

(||・∀・) え?

 

うーーん、やっぱり地味だわ。もうちっと検討しますww

 

早くteっちゃんに会いてーーー

コメント (4)

PRAYER NOTE

2005-08-24 12:46:32 | エッセイストsakura
新月や満月の時に願い事をすると、叶いやすいとよく言われます。

たしかに月のパワーって静かだけど確かな感じがします。
私はへえぇと思うとすぐやってみる質です。

実は月の魔力を知るかなり以前から、潜在意識に「こうありたい自分」をインプットすることはやってきています。
すべてが叶ったというわけではないけれど、有言実行したものは実現しやすかったように思いますね。

まず紙に書くということが良いらしい。

今年になってからは、「願い事帳」を作って持ち歩いています。
いろんな願望が書き連ねてありますので、万一落としでもしたらマジ赤っ恥かくでしょうな(笑)。

仕事がらみのことが圧倒的に多いのですが、最近は願い事をするコツがあるように感じてます。


私の中にある豊かさや未知の部分が引き出されるような仕事に出会えますように
私がやった仕事が誰かをハッピーにすることでありますように
私の口から出る言葉は誰かを傷つけるものでなく、幸せや元気を与えるものでありますように

今のところは、こういうことが基本になって、具体的な願い事を考えるようにしています。
コメント (4)

笠江さんのAFR参戦レポート

2005-08-23 23:52:03 | レーサー笠江友和選手

今月12日~14日にかけてのアジアンフォーミュラルノー(珠海サーキット)に参戦した笠江友和選手が無事レースを終えて帰国後、その詳細なレポートをオフィシャルサイトおよびブログにて公開しておられます。

 

私が先週末より留守にしていたので、ご紹介するのが遅くなったのですが、ぜひ皆さんもご覧になってね♪

 

参戦レポート・ブログ

オフィシャル版

 

初めての海外参戦、初めてのサーキット、初めてのマシンという緊張感の中、思わぬアクシデントがあったらしいですが、ノークラッシュ、ノーコースアウトで完走してきたことは天晴れだと思いますよ。

 

手前味噌ですが、私がデザインしたヘルメットも無事にペイントが間に合ったようで、そのメットでマシンを駆る姿も早く見たいものです(画像は後日アップされる模様)。

次は上海サーキット。

ぜひその実力を発揮してきて下さいね

 

コメント (5)

成長

2005-08-23 01:48:36 | 自閉症のtoshiya

3泊4日の旅を終えて昨日帰りました。

たったこれしきの旅行と思われるでしょうが、思春期以降には電車で30分の距離でさえ命がけで連れ歩いた時期もあったことを思うと、ほんとに勇気の要ることでした。

 

今回はホテルに宿泊したり、祖父母の家に泊まったりを経験したのですが、意外とホテルのような安定した空間が彼には向いていたらしく、かなり落ち着いておりました。

toshiyaにとって、旅というのは「待つ」ことと「不快な音」との戦いのようなものなんだと思います。

乗り物に乗るために待つ。同行者を待つ。

待つことが苦手な彼らにはとてもいい訓練ですが、toshiyaは忍耐強く待ちました。

乗り物の中や集団の中で、自分が苦手な音(咳込みやくしゃみ)を真横で聞くことになっても、体を堅くしながらも耐えていました。

 

大変な数年間を経て、やっとここまで成長したんだなと強く感じたことが、今回の一番の収穫だったかもしれません。

 

よく頑張ったなと思います。

 

コメント

両手に花♪

2005-08-21 08:22:05 | 自閉症のtoshiya
熊本は台風の影響でずっと雨です。
だから灼熱の暑さは感じないんですけど、旅先で雨ってちょっと困るわ。

昨日は大会第1日目で、なんと900名近い養護学校の教師・親が全国から集まっての研究協議会でした。

で、その会議中、同伴した子供たちは何コースかに分かれてのレクレーションに参加できたのですが、toshiyaは「阿蘇ミルク牧場コース」へ。
ボランティアの学生さんなどが手厚くついて下さったのですが、toshiyaにはなんと可愛い女子大生が二人も!ついてくれました。

「ご面倒かけるかもしれませんが、よろしくお願いしますね♪」
「いえいえ、なんか可愛
いですよね」
なんて会話のあと、緊張の面持ちのまま出発。


大会終了後に、子供たちもやっと帰ってきましたが、toshiyaはずっと機嫌もよく、順調だったようです(ほっ)。

その後、ホテルに帰ってからもず~~~っとニコニコしてたのは女子大生効果でしょうかね


よかったねトシちゃん
コメント

久々の旅で

2005-08-20 06:46:35 | 自閉症のtoshiya
toshiyaを連れての飛行機での旅は、ほんとに久しぶりです。

中学生の頃は、長い休みには「アルプス子ども会」などに参加してたこともあり、
そういう暇もなかったのですが、やっぱり私ひとりで面倒を見ながらというのは、どう考えても限界があると感じたからでした。

まず、トイレ。
知らないところでは私にぴったりくっついて離れないので、私が単独でトイレに行くことがちょっと難しかった。
そのほかにも、いきなりのパニックに対応できないとかいろいろ不安要素が多かったからですが


が、昨日の様子を見ていたら、ほんとに落ち着いていて何の苦労もなかったくらいです。
目的地が母親の故郷ということも大きいでしょうが、私的はなんか驚きですし、やっとまた旅が出来るという自信にもなりました。

今年の夏はtoshiyaの成長をかなり感じています。
コメント

熊本到着

2005-08-19 15:40:21 | カラーセラピー
ただ今、熊本市内のホテルに到着しました。

ロビーにパソコンがありましたので、さっそく(笑)。

5年ぶりの熊本は懐かしいです。

暑いけど、さわやかです。

toshiyaも道中はとても安定していて、全然手が掛かりませんでした。

明日、明後日は会議ですが、今夜は実家でのんびりしたいと思います。
コメント (2)

行ってきます

2005-08-19 01:04:18 | エッセイストsakura

今日19日から22日まで、熊本へ出かけてきます。

もともと実家が熊本なのですが、今回は学校の役員として全国知的障害養護学校RTA連合会・九州大会に出席のためというのもありまして、ゆっくり帰省というわけにはいかないかもしれないのですが。

 

それでも両親はtoshiyaに会うのを楽しみにしてくれていますので、彼らが疲れないように気遣いながら再会を楽しもうと思います。

 

ということで、しばらくちゃんとした更新が出来なくなります。

 

が、嬉しいお知らせ

やーーーっと、webマガジン「レアリゼ」が復旧いたしました

これでまた次回分以降の更新が近々あると思いますので、ぜひ読んでください。

webマガジン「レアリゼ」

 

では、灼熱のくまもとへ行って参ります。

 

 

コメント

イケイケww

2005-08-18 09:12:14 | エッセイストsakura

昨日は過労で体調が悪く更新もしないままでした。

暑いし無理は出来ませんね・・・。

 

昨日はwebマガジンのことでカメラマン氏と打ち合わせだったのですが、仕事のこと以外でもかなり面白い話題で盛り上がりました。

職業柄、人の顔を散々見てきたというカメラマン氏は、撮影された顔を見るだけで、その人がどういう人物であるのかが大体わかるようになったという話になったわけです。

 

「じゃ私はどう感じたんですか?」

 「そりゃあもう、イケイケって感じ」

イケイケって・・・( ̄▽ ̄:)エッ

こんなに純朴なのに(殴)。

 

実は、最近不思議と音楽関係の仕事の方と知り合うことが多く、しかも皆様激しいROCK系またはビジュアル系の方なのです。

主に自己表現についての話で共感することが多く、それがご縁でアクセサリーなどを作らせて頂いているのです。

このことをカメラマン氏に言うと、

「それはそういうニオイがしてるもの。当たり前っすよ」

「におうの?(・∀・;)」

「学校のお母さんたちに引かれませんでした?最初」

「!」「そんなことはないよ。わたしはメチャメチャふれんどりーだし(汗)」

 

他人から見た自分の印象って、聞いてみなければわからないものですね。

他にも「気が強そう」とかいろいろ言われましたが(苦笑)、外れてはいませんので、きっと人ってそのオーラで正直に自分を語っているのでしょう。

 

ともあれ、

人様に迷惑を掛けていない限り、どういう「自分」だとしても私は今の私が好きです。

それだけは確実。

コメント (2)