桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

ちょうどよいを見つけた

2015-06-29 23:21:03 | グルテンフリー

ちょうどひと月前、変な風邪を引いて、食欲不振で体重が2キロほど落ちました。

急に落ちたのだから、すぐ戻るかと思っていたのだけど、帰省中に御馳走を食べても増えることはありませんでした。

ほぼ1ヶ月、39.6kg前後です。
とはいえ私は小さい(150cm)ので、そんなに細くはないはずです。
家にある体重計での体脂肪率は25%だし、体力とかスタミナが以前と変わらないのなら、この体型がベストだわと思います。
(体脂肪が少なすぎると、女性ホルモン不足になるといいます)

今回は怪我の功名で、自分にとって快適なカラダを見つけることが出来ましたが、本来ダイエットというのは、一時的に特別なことをしたり、あるいは特別な食べ物とかサプリとかを摂ったりして体を絞るということではなく、生涯の長きに亘ってベストな体を維持していくことだと思います。

私も今は、砂糖類は出来るだけ控えて、グルテンも摂らないこと以外は、万遍なくバランスよく食べています。

忙しいのでついつい睡眠が足りなくなることがありますが、これは気をつけようと努力しています。

そういえば、いつの間にか機能性低血糖症も出なくなりました。

やっぱり砂糖中毒になり掛かっていたんでしょうね。

コメント

心の準備

2015-06-26 12:29:52 | 日々のこと
ずいぶん長い間更新出来ませんでした。

日常の中に、書き留めておきたいことは次から次へ起きるのに、pcや携帯に向かう暇がなかなか作れないでいます。

先週、久しぶりに両親の顔を見に行ったのですが、当たり前のことだけど、会うたびに老いていく姿に胸が痛くなります。

特に父は週に3回の人工透析を受けていて、透析後は疲れ果てて歩くのもやっとな状態で、やはり今後はどのように見守っていくのかを、真剣に考えなければと思いました。

熊本という遠い実家、家では重度障害の子の面倒をみて、仕事もして、さらに両親を看ることが果たして出来るんだろうか?

以前からずっと心の中にあったので、いざという時のシュミレーションを頭の中でやっていました。

やはり対峙してみないとわからないことです。

心の準備だけはしておきます。
コメント

弾丸帰省

2015-06-19 14:07:21 | 日々のこと


先週の金曜日から、つまりちょうど1週間前から、自宅での教室や仕事の打ち合わせなどが続き、ほんとにクタクタな中、17日の夜の便で、熊本へ2泊の弾丸帰省をしました。

出発の日の昼過ぎまで自宅教室をやり、息子が通所先から帰ってきたのと同時に、3人で出発。
あいにくの大雨だったので、車で羽田まで行きました。

雷雲で出発も遅れたりで、夜9時前に到着し、そのままレンタカーで阿蘇のリゾートホテルに一泊。
厚い雨雲が九州南部に停滞しており、翌日もずっと雨。
梅雨だから仕方ないとはいえ、少し残念。

相方が行きたがっていた阿蘇神社の立派な山門も雨に煙ってました。


仕事の都合などで、毎回慌ただしい帰省だけど、今回はちょっと美味しいものを食べたいな~と思い、馬刺しなどの郷土料理を食べさせてくれるお店で昼食をとりました。



久しぶりの故郷を駆け足で味わいましたが、帰省の目的は高齢の両親の様子を見ることでした。

これはまた明日書きたいと思います。
コメント

ブログ開設11周年

2015-06-11 20:20:29 | 日々のこと

6月11日はgooブログを始めた日です。

だらだら続けて今年で11年になりました。
世界中の誰の目にも留まってしまうweb上にものを書くわけですから、本音のホンネを書けるわけではないですが、他の誰でもなく自分自身の覚え書きだと思ってる部分が大きいので、それが11年も続いた理由かもしれません。

この1年の総括。

まず、元気になったこと。
パーツの老化(目とか歯とか)は当然ありますが、身体的には11年前よりも納得のいく形になっています。

創作活動の方は、過去5年に比べると停滞気味ですが、今後の展開に繋がる種蒔きをしたつもりです。
そう、この10年あまりで積み重ねてきたものにやっと目鼻が付きそうです。

今後は、わたくしお得意の一匹狼的行動を一端お休みして、人とコミュニケートして活動していくようにしたいと思います。
やはり一人では一人分の力しか発揮できません。

さて、体調もすっかり戻りましたので、明日から今月後半に掛けて怒涛の忙しさに突入です

 

コメント

書いていいのかどうか

2015-06-08 21:00:42 | 自閉症のtoshiya

実は先週の金曜日、息子の入浴介助をしてるときに、何かのきっかけでパニックになった息子に、左半身をボコボコに殴打されて、3日ほどうまく体が動かせませんでした。

強烈なパンチなので、よく骨折しなかったと思いますが、ほんとにヤバいです。

最近はこちらの言葉の調子とかに敏感なので、気に障るようなことを言うと烈火のごとく怒り狂います。

こういう家庭内の、とくにハンデのある家族の問題を公にするのは、やはり躊躇いがあるものです。
どこのご家庭も黙して語られないでしょう。

でも、なかったことにするわけにはいかないので、恥を忍んで書いておきます。

日曜日に鍼灸の先生に診てもらいましたので、身体はだいぶ整いました。

胃腸の具合が良くなくて体重は減ってしまいましたが、その体重のまま元気を回復してみるつもりです。
身体が軽くて気持ちいいのです。

あとはスタミナをどう付けるかです。

私の体調によってもトシヤの調子が狂うので、ほんとに自分だけの問題じゃないのです。

コメント

いよいよリードクライミング

2015-06-05 17:45:31 | スポーツクライミング

水曜日からお散歩程度のウォーキングを再開して、昨日はやっと一万歩以上歩けるようになったので、今日はクライミングジムに行くことにしました。

結構しっかり食べているのに、まだ体重は39kgのままなので、体力が心配です。
しかし筋肉が落ちてしまうのは避けたいので、軽い課題を登ればいいやと。

軽い課題を続けて2本登ってみたら、案外いけるじゃありませんか
そこで、スタッフさんの提案で、リードクライミングの講習を受けてみることにしました。

ジム用のロープを買ってから、ずっと貸ロッカーに入れたまま、習うタイミングを逸していたのです。

前に習った8の字結びも既に忘れちゃっていたので、まずはそこから。

リードクライミングは、トップロープとは違いクライマーが下からロープを壁に取り付けてあるカラビナにクリップしながら登っていくスタイルです。

万一フォールすると数メートル落下するので、トップロープに比べるとリスクが高いものの、本格的なクライミングです。

エイトノットもクリップの掛け方も、間違えば命に関わるので、繰り返し練習して慣れるしかありません。

まずは5.7程度のところで練習しましたが、上に登るに連れ片腕でロープを手繰り上げるのが重くて辛くなります。

素早くロープをクリップしないと、片腕で体重を保持する負担が増え、消耗が激しくなります。

取り敢えず、地上でカラビナのゲートの向きを変えてのクリップの特訓を命じられました
スタッフさんも仰天するほど手の小さな私には、カラビナを掴むのも大変なんです。

最後にリード壁の5.10aを登って終了。
まだ怖さは体験してないけど、新しい世界が広がってさらに面白くなりました。

体調もすっかり回復しましたが、身体が軽くなったのは、返ってよかったかもしれないです。

元気ならば、このまま39kgを維持してクライミングが強くなった方がいいわ~


コメント

焦りは禁物

2015-06-03 15:03:02 | 日々のこと
もうすぐ入梅ですかね。

今日からトシヤの送迎を始めました。

午前中はかなりの雨だったせいか、やっぱり体は思うに任せず、いつもは使わないエスカレーターとかエレベーターのお世話になる始末。

少し歩いても疲れてしまうので、ちょこっと買い物をして帰宅しました。

それでも、久々に「お腹が空いた~」という感覚が戻って一安心。
量はほとんど食べられないのだけど、冷蔵庫を開けてもオエっとならずに済みました( ´Д` )。

ところで、昨日書き忘れたのですけど、今回の風邪?の繰り返し繰り返し来る症状は、もしかすると「水星の逆行」のせいかも?と思いました。

水星逆行時は「繰り返す」という特徴があるそうで、しかも水星が情報というジャンルを支配することより、情報を媒介するウィルスなど感染症も配下にあるので、今回のノックアウトは必然でしたか?

逆行は12日まで続きますので、油断せずにいきたいですね。

空は曇っていますが、今夜は射手座の満月です。

今後に向けて、建設的な行動を取るとよいようですよ。

私はジュエリーのデザインを考えようかなと思います。

リカバリー率85%です。
コメント

リカバー率70%

2015-06-02 19:50:08 | 日々のこと

今朝体重を測ったら、30キロ台になっていて、恐ろしくなりました。

丸三日まともに食べてないのだから当たり前なんだけど、気持ちが悪くてどうしても食べられないのは本当にきつい。

口から食べられるというのは、本当に大事なことだと痛感しています。

昨夜は自分の食事は作れず、というか魔がさして頂き物のバウムクーヘンを一切れ食べてしまったために、気持ち悪さmaxになってしまい、息子たちにパスタを一皿作っただけでした。

甘いものなら即エネルギーになってくれるかな?と勇み足を踏んでしまったことを、深く後悔しました

何も食べてないのに胃がもたれてる感じがどうにもね。
干からびたオバサンになるのは勘弁してほしいので、取りあえず、梅肉エキスとはちみつをお湯で溶いて飲み、玄米がゆを作って食べてみました。

お茶碗一杯だけでも、満腹です。

家の階段を上がり降りするのもシンドイので、今日は学校を休みました。

リハビリのために、駅近くまでお使いに行きましたけど、まだ歩くのも辛い。
掃除や洗濯ものろのろとこなし、寝ていて出来なかった英会話の予習をやったりしているうちに、少しずつ気持ち悪い感が薄れてきました。

部屋の中に置いてる果物の匂いにさえ、キモチワル~となっていたのですからねー

今夜はちゃんと晩御飯を作れましたし、8割くらいの量だけど、食べることも出来ました。

おまけに、3日間放置して熟し過ぎたバナナでケーキも焼きました。

口から食べるのって、ほんとに大事(大事なことなので二度言いましたよー)。

体重は即効戻るでしょうけど、まずはキビキビと動ける体力がなくっちゃ話になりません。

明日には90%くらいまで回復したいです。


 

コメント

倒れてました

2015-06-01 12:41:35 | 日々のこと

やられました。久々に歩けなくなりました。

あんなに好天気だった週末は、飲まず食わずで自宅のお布団で寝込んでいました。

実は、先週の火曜日から風邪のような症状が小出しで出ていました。

まず喉の痛み、それが消えたと思えば次は鼻水。
これがとても変で、しかも大変でした。

水曜日は右の鼻だけから大量の水が出る感じで、アレルギーなのか?と疑うくらいでした。
で、木曜日は左の鼻だけから同様に、水がダーダー出ました。

金曜日は両方からだったので、もうこれで風邪も治るのかな?と高をくくっておりましたら、
土曜の朝から、かなり絶不調。
あれよあれよという間に、熱がどんどん上がって、38℃になりました。

実は5月30日は、息子たちが例年参加している山中湖ロードレースに出るために、1泊旅行をする日なので、私は私で、仕事がらみのお出かけを予定していたのでした。

それなのにそれなのに、私は熱にうなされ、水も食べ物もほとんど喉を通らず、体全体がガチガチに固まって、仕事どころか洗濯も掃除も出来ずにお布団にころがっていたのです。

幸い熱は、日曜の朝には37度台になりましたが、食欲がまったくなく、いまだに食べ物を見るだけでも気持ちが悪い状態です。

食べていないせいか体力もガクンと落ちて、ヨロヨロとしか歩けません。

だたの鼻風邪だと思っていたので、忙しかった先週は普通に予定をこなしてしましたし、金曜日には家庭裁判所まで出向きました(これについてはまた後日書きます)。

今日はせめて果物だけでもと、メロンを食べましたが、どうしても他の食べ物を受け付けません。

家族に食事を作るのも苦痛です。

今日は、週末に出来なかった大物の洗濯を何とかすることが出来ましたけど、ほんとに疲れました。

これはいったい風邪だったんでしょうか?
風邪に見える感染症だったかも。

とにかくまだ完治はしていないようなので、先々の用事の為にも養生します。

コメント