桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

やっと一息

2016-11-30 17:51:37 | グルテンフリー

月曜日の挙式から2日経って、やっとバタバタ感が落ち着きました。

寒いところで肩を出して緊張していたせいか、ずっと冷え感と頭痛が続いていて、体調が今ひとつだったこともあり、家事雑事が進みません。

クライミングだけは休みたくなかったので昨日行ったんですけど、疲れのせいか思うように登れずに帰ってきました

おまけに今日はシルバークレイの自宅教室の日でもあり、お掃除や準備でほんとに忙しいここ2日間でした。

お教室も終わり、今日の午後からやっとお祝いのメッセージの返信が出来ました。
皆様、本当にありがとうございました。

挙式後にランドマークタワーでランチコースをいただいたので、ちょっとそれをアップしておきます

 

なるべくグルテン抜きのお食事にしたかったのですが、ちょっと無理でしたので、明らかに小麦粉入りのメニュー(ケークサレとかスポンジケーキ)は相方に食べてもらいました。

これだけ食べても体が温まらなかったので、重症です。

今は忙しさが一段落しましたので、ぼちぼち回復しております。

感染症も流行し始めましたので、がっつりビタミンCを摂って乗り切ろうと思います。

 

 

コメント

Birthdayに結婚式

2016-11-28 22:21:33 | グルテンフリー

本日、結婚式を挙げました。
私の56歳の誕生日でもありました。

二人だけの式でしたが、式場のスタッフの皆さんのご協力で楽しくて心に残るお式になって、とても感謝しています。

 

昨日までの雨は上がりましたが、風が強くて、ガーデン(アメリカ山公園)での写真撮影はとっても寒くて、後で頭痛とかもしたりしましたけれど(笑)、とてもよい記念になりました。

私は二度目の結婚ですが、挙式は初めての体験でした。

挙式には消極的でしたが、挙げてみないとわからない大事なこともありました。

強引にでも式をやろうと言ってくれた夫にも感謝です。

トシヤにも説明しましたが、「結婚」という意味が分かってるわけじゃないとは思いますが、今日はとても機嫌がよかったです。

 

 

コメント (8)

なんかもうだいじょぶか?

2016-11-21 11:33:04 | グルテンフリー


2日前に結婚式の打合せにいき、自分たちの衣裳や小物などを選んできました。

簡単に二人だけで挙式とはいえ、なかなか時間が掛かります。

とはいえ、お色直しをするわけでもなく列席者へのお礼があるわけでもないから楽なんでしょうね。
世間の派手婚をされるカップルはすごいエネルギーを使われるんですね。感心。

クライミングでムキムキの腕や背中が目立たないように、シンプルな衣裳を選びました。

なんせ先月まではまさか結婚式を挙げるなんて夢にも考えてなかったですから、慌てふためいて準備ですよ(;´Д`A

それにしても、打ち合わせと衣裳合わせで4時間あまり。
翌日の疲労感が半端なくて、久々に背面痛に苦しみました。

運動不足も相まって最悪のコンディションです。

これは一度登らなくてはダメだわw

来週が本番ですから、何とか体調を取り戻します。
コメント

マイブーム 紫いものスイーツ

2016-11-14 13:01:02 | グルテンフリー


食事のチェックシートには「イモ類」も入れています。
炭水化物ですが、種類によっては栄養価も高くてなんといっても食物繊維が豊富です。
もちろん植物油(オメガ6系)で揚げたフライやチップスは論外です。

じゃがいもも稀に食べますが、今の私のお気に入りは紫イモです。

普通に蒸すのも良いですが、デザートとしてスィートポテトにします。

蒸した紫イモを潰してバター(グラスフェッド)を加え、軽くローストしたココナッツ、レーズン、カボチャの種を入れます。

シナモンを入れるとさらに美味しいです。
甘みが欲しい時は、ローハニーかココナッツシュガーを適宜加えます。

うちではそれを、アイスクリームサーバーで固めて盛りつけます。

炊飯器で御飯を炊くときにイモも一緒に蒸すので気軽に作れます。
加えるナッツなどはお好みで。
レーズンは合うと思います。

少しの量でも、心とお腹が満足します。
コメント

年のせいじゃないかもしれません

2016-11-09 22:12:00 | グルテンフリー

単純に体重だけの数値だと、先週39.6kgになってからずっとそのままで推移しています。
非常に体調が良いです。

この2年くらいは、風邪を引いたり体調不良のせいでこの体重になったことはありますが、すぐに戻しています。+1~2㎏くらいです。

ですが万全の体調とは言えず、ちょっと無理をすると夕食の準備をするのも辛かったり、夕方になると低血糖の症状が出たり、目の調子(おそらく脳の方だと思われます)がおかしくなったりしていました。

BMIが正常だとしても、そういう不定愁訴があるのはマズいですよね。

ところが、たった2か月ほどきちんとした食事(いわゆるダイエット)をしてみたら、本当に体が楽になって調子が良いのです。

それまでは、糖質(炭水化物)や脂質を気にして中途半端な食べ方をしていたのだけど、最新の医療や栄養学の情報を集めて勉強をし直して、やっと自分にとっての正しい食事が摂れるようになったように思います。

何度も言ってますが、腸内の炎症を招くグルテンは摂っていません。
どうしても避けられないときは(会食など)、グルテンの消化を促すサプリメントを飲んでいます。

また炎症を促進する砂糖やブドウ糖果糖液糖も避けています。
ブドウ糖果糖液糖はスポーツドリンクや様々なものに使われていますが、人工甘味料ではないから良いか?と言われると、そうでもないのです。

(ちなみに、カロリーオフとかゼロという加工食品に使用されている多くの人工甘味料は、インスリンを過剰に出させて膵臓を疲弊させ、結果太ってしまうことになり兼ねませんので注意です)

私の母方の家系は糖尿病の家系です。
どんなに注意していても、私のヘモグロビンA1Cの数値は際どいところにあります。
それでも、糖尿病は生活習慣病ですから努力で防げるはずです。
そういう理由もあって、正しい糖質の摂り方を研究中です。

今のところ、甘みが必要な場合は少しの非加熱のハチミツ(オーガニック)やココナッツシュガーを使っています。

イモ類も炭水化物ですが、ジャガイモよりもサツマイモを食べています。

ちゃんと糖質も脂質も毎日食べてます。

ここ10年で今が一番体調が良いと言っても過言ではありません。

年齢のせいだと思い込んでいた様々な不調が消えたのです。

50代でこのダイエットを編み出せてよかったと思っています。

 

コメント

ひっそり結婚式

2016-11-07 15:27:02 | 日々のこと

 

あと2か月足らずで2016年が終わってしまうのに、また慌ただしいことになりました。

今月の終わりの私のバースデーに結婚式を挙げることになりました。
なんか、いつもいきなりです

決めたのは相方ですが、彼の中ではずっと予定として考えていたようです。
でも、私が話を聞かされたのは先月の下旬。

ちょうど私の彫金の先生が個展をされていて、彼が先生の作品を結婚指輪にさせて頂こうと、購入させてもらったのでした。
そこで、結婚話がマジだと気が付きました。

結婚についてはいろいろと考えることもあったのですが、残り少ない人生だし、ご縁だし、今の世の中、明日何が起こるか分かりませんし。


相方46歳、私56歳の再婚同士、別に挙式しなくても構わない、むしろメンドクサイのでしなくてよい!と主張しましたが押し切られました。

ただ、どなたにもご迷惑を掛けたくないので、二人だけでひっそりと挙げられるところを探し、予約も入れてきました。

みなとみらいの綺麗なところです。

招待する人もいませんのでほんとに気楽ですが、クライミングで変なところに青タンを作らないように気をつけなければ( ̄▽ ̄)ゞ

コメント (8)

謎が深まる「いってらっさい」

2016-11-01 17:20:51 | 自閉症のtoshiya

やっと本来の季節が戻ってきたようですね。

さずがにもう台風は来ないよね

秋は何かと調子を崩す息子ですが、今のところは週末限定で不機嫌ということで進んでいます。
毎月曜の朝は、それを引きずって荒れ気味の朝食タイムとなることが多いのです。

昨日の朝のことです。

不安定の兆候は、頻繁な「オシッコ!!」「お水!!」というその場から一時的に逃避する言葉(叫び?^^;)でわかります。

30秒もしないのに「オシッコ!」

「どうぞ、いっておいで」┐(´~`;)┌

トイレから帰って、ご飯を一口食べて「お水!」

「どうぞ、飲んでください」┐(´~`;)┌

すると、突然「いってらっさい!!」と言うと、玄関に向かい、私のサボ(木靴のサンダル)を履いてドアを開けて出ていきます。

カポッカポッという靴音がして、すぐにまた家に入って食卓に。

( ゚д゚)ポカーン

で、またご飯をひと口食べて「いってらっさい」と言って同じことをします。

3度目からは、トシヤが部屋に帰ってきたら「おかえり~~」と、にこやかに迎えてみました(笑)。
すると「ただいま~」と言うようになりました(笑)。

いってらっさいカポッカポッおかえりーただいまーごはん
たぶん、6~7回は繰り返してます。

最後はもう私たち親は、笑いをかみ殺すのも必死です。

あとで相方と「あれはなんだったんだろうねー」と腹筋を震わせながらヒソヒソ考えましたが、もしかしたらプチ家出かも?と。

息子が不機嫌なのはこっちもストレスが相当掛かりますが、こういう摩訶不思議な言動があると、ちょっとカワイイと思えるんですよ。

ちなみに、相方は「いってらっさい」を「いってきます」と教えたくて仕方なかったそうです(笑)。

コメント