桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

ああもう大晦日

2007-12-31 23:29:04 | カラーセラピー
っていうか、あと30分もすれば新年じゃありませんかっ!

今年はなんかやる気が無くって、いろんなことが後手後手になっていましたが、幸い今日はお天気がよかったのである程度の大掃除(いや中掃除?)が出来ました。

まだまだですけど。
明けてからやるってことで。

途中、何度か洗濯機をまわしてたのだけど、遠くで掃除してると「洗濯が終わったよー」という合図が聞こえないのでトシヤに「お洗濯が終わったら教えてね」と言ってみたんです。

そしたら・・・

「おせんたく!(*`Д´)」となんだかお怒りなご様子。
イヤな予感がして脱衣所に行ってみると・・・

床が見事に水浸し!ガ━(゜Д゜;)━ ン !!!
アーンドびちょ濡れの洗濯物が洗濯かごに(T∀T)

どうもトシヤ君、洗濯機がまわってる最中に蓋を開けて洗濯物を取り出してみた模様。
でも、なーんか変。もしかして失敗?って思って怒ってたみたい。

意味がわからなかったわけだし、叱りはしなかったんですが、機械が止まったら伝えるってことを教えるのって難しい・・・。

そんなこんなで余計な仕事が増えたり、息子への食事の世話と入浴とか、お雑煮の下ごしらえとかやってたら、やっぱり年賀状作りが後回しになってしまいました。

どーしよ

また徹夜かな?


何はともあれ、この1年もこのつたないブログに訪問して下さり、誠にありがとうございました

来年はわたし年女でございます。
何ラウンド目かは言いませんがw

せめて来年こそはやる気満々でスタートしたいものだと。
30分前に思ってもねー(´~` )









コメント

ああもう30日

2007-12-30 00:59:04 | カラーセラピー
実はタイトルを「ああもう29日」って書いて草稿状態にしておいたら・・・
とっくに日付が変わってた!(゜∀゜;)
言葉だけじゃなく、もう師走の30日って早すぎないか?

自慢じゃないがまだ新年を迎える物理的、精神的準備が出来ておりません。

昨夜も深夜にハガレンの劇場版の放送を見ながら、新しいブレスのデザインを考えて試作していたんですが・・・これって現実逃避かもしれない。

いや実際にこのところ、年をまたいでの注文(「年明けでよいので08バージョンのを作ってくれ」)というのをいただいていたりするので、なんか仕事モードが抜けないまま年越しするようになっています。

でも、そろそろ年賀状を作らねばヤバくない?(遅)

ということで、今宵も深夜番組をザッピングしながら作業です。


それよりトシヤくん、早く寝てくれないですかね?

ストレスなのか頭や顔を殴る自傷が多いです。
むこう5日間軟禁状態になるトシヤ、カワイソス(´д`*)






コメント

なぜにカエルなのか

2007-12-28 01:27:06 | カラーセラピー
眠い!

でも、変なところにプロ根性が働いて意地でも更新しようとする私がいて。

今日の話題はズバリ、なぜトシヤにカエルグッズを持たせるのか(あるいは押し付けるのか)?

ある時から、トシヤのトレードマークっぽくなってるカエル
トシヤの身のまわりには「カエル」がいっぱいるのですね。

まず、長靴がカエルの顔をしてる
歯ブラシキャップがカエルだ
リュックがカエル模様だ
ビーズもカエルだし

などなど。

まあ、ぶっちゃけ私のセレクションっていうか趣味の押し付けには違いないわけですが、まずカエル色である緑をトシヤが好むからというのがひとつ。

好きな色というのは、その人にとって必要な色であり癒すエネルギーだからです。


それと、カエルって卵からおたまじゃくしになって、足が出て手が出てカエルになるわけですね。
つまり水棲→陸棲という2つの次元を生きて、生きながら変容(メタモルフォーゼ)を遂げていく生き物です。

変化、変容、もっと言えば成長のシンボルと思うわけですね。


だからトシヤのトレードマークにしました。


いやね、先日担任の先生が連絡帳に「なぜにカエルなんでしょうか?カエルには特別に大切にしたい何かがあるのでしょうか?」と真摯なご質問があったのですね。

お答えしなくっちゃなーと思いつつ、ブログのネタにしちゃいましたよ先生


寝る時間を削って書くようなこっちゃなかったけどさ。








コメント

乙女心プロジェクト

2007-12-26 23:53:54 | 日々のこと

今日はデイサービスはなかったので、息子も少々欲求不満気味。

私も家事やたまってる仕事があるので、放っておくしかなく。

散歩に誘おうとしても自傷が始まる(怒る)ので、仕方ない・・・。

ついさっきまで、ずーっと頭や顔をこぶしで殴り続けてたので今夜も寝ないのかなー?と思ってたけど、やっと布団に入ってくれた(ほっ)。

 

で、ちょっと気分を変えて、今日は私も賛同してる(つまり会員になってる)その名も『乙女心プロジェクト』のお話をば。

そもそもこの乙女心プロジェクト、略して乙女Pとは何ぞや?というと、

私の心友、パリ在住のイラストレーターmeikoさんと、かの有名なほぼニチ(糸井重里氏の「ほぼ日刊イトイ新聞」)に『ほめ道をゆく』というコラムを連載していたフランソワーズさんとで始めたものなんですが・・・その熱いコンセプトはどうぞ直接乙女Pサイトでご覧いただければと。

 

この話をmeikoさんに聞いたとき、はたと思ったのですよ。

そういえば、私のアクセサリーの基本もその乙女心ワスルベカラズではないか?と。

今までうまく表現する言葉が見つからなかったけど、まさにそれ、乙女ゴコロで作ってたんですのよ。

だから、私も即入会

プチ・レザン#006よ

会員証はmeikoさんの超かわフェルトワークのカード。

来年も、乙女ゴコロ満載のアクセサリーをたくさん作りたいわ

 

 

コメント (4)

舐めとりました

2007-12-25 10:59:59 | 自閉症のtoshiya

認識が甘かった。

自閉症の息子はそう一筋縄でいくもんじゃなかった。

あ、メリークリスマス

 

イブの夜にサンタさんがプレゼントを置いてってくれるどころか、

夕べは寝させてもらえませんでした

何を興奮したんだか(ガナッシュケーキ?好物だらけのクリスマスディナー?)トシヤは一睡もせずにずーーーーーーっと喋って怒って(私が「うるさい!」って怒鳴るから)起きてたんです

とにかくうるさい。

こっちはご近所迷惑のことを考えるから、余計気になって寝るどころじゃない。

朝から寝不足で気持ちワル・・・。
フラフラのまま、デイサービスへ送っていき、これからまた病院へお薬をもらいに行きます。

本人はきっとデイサービス中に昼寝とかするんでしょうけど。

あー舐めとりました。

表立ってはわからない苦労がまだまだ山積ですわ。

 

とりあえず、ここにグチってちょっとスッキリ。

 

コメント

ギフト

2007-12-24 12:06:59 | 自閉症のtoshiya
クリスマスイブですね

クリスマスだろうとなんだろうと、まだまだ洗濯は終わりません。
お天気が辛うじていいってことが救いです

まあこんなこと苦労や悩みには入りませんけどねー。

学校や寮の先生が連絡帳で書いてくださる最近のトシヤの様子を知ると、ほんとうに成長が見られて有難いなと思います。

自分にとって嫌なこと(人の咳を嫌います)も相当ガマン出来るようになったし、感情の爆発をコントロールするようになってます。

先々週にあった学校のマラソン大会では7,5kmのコースを完走して2位だったそうです。
山の生活で体力が養われたのは大きかったようです。


先日ふと思い立って、ちょっと欠けてしまったスワロの雪の結晶(オーロラクリスタルというとても綺麗なもの)をトシヤに「あげるね」と渡したら、自分の目に当てて光を楽しんでました


人は自分の体や心に余裕がないと、なかなか穏やかに生活することが出来ません。
私だけの力ではこれはどうすることも出来なかったでしょう。

ほんとうに周りの皆さまのおかげです。
ありがとうございます。

こんなに穏やかな気持ちでいられることが、私にとってどんな豪華なプレゼントに勝る贈り物です




コメント

2008年のアクセサリーをどうぞ

2007-12-23 13:34:45 | カラーセラピー

このブログでも何度か書いていますが、カラーセラピー(数秘による)でいうと来年のエネルギーは1(レッド)なのです。

1は始まりの原理を象徴し、男性性、自立、行動力をあらわします。

 

ということで、レッドをポイントにした各種アクセサリーをロータスパレット・ショップページにて販売を開始しました

来るべき新しい年を元気にスタートを切ってほしいな~という思いで作りました。

どれも乙女ゴコロをくすぐる可愛い出来なんですよ

数に限りがありますので、お早めにどうぞ

 

 

コメント

ふ、冬休み・・・

2007-12-21 21:15:57 | 自閉症のtoshiya


関越道の上里SAで可愛いのでつい買ってしまった「カメロンパン」>ナイスネーミング

おいしかったです

さて、息子が今日から冬休みです。


オニのような洗濯物・・・

コレ冬休みが終わるまでに洗い終わるんだろうか?


息子はひとり真っ暗な洗面所で「ラーメン、ごはん、たまご、ぶどう、もも、りんご、のり、メロン、とまと・・・」と知ってる限りの食べ物の名前をご機嫌で唱えています。

「トシちゃん、お風呂入れて~」と頼むと、「入れてください」と言い直しを要求

「はい。入れてください・・・」



つつがなく年末年始を送れますように
コメント

スカル

2007-12-20 11:24:48 | カラーセラピー
久しぶりに水晶のスカル(髑髏)を使ってみました。

一見いかついイメージのスカルですが、色との組み合わせでちょっとカッコ可愛い感じになったんです。

実をいうと男性でライフパスがピンクの場合、かなりデザインに悩むわけですが、メタルカラーと相性がよいのでヘマタイトを使うことが多いです。
(ここではピンクはロードナイトを使用)

今回はアクアオーラも入れてますが、クリエイティブなことをやる人には助けになってくれるという石(Gacktさんも使っているとか?)。



コメント

残り一日の自由

2007-12-19 18:51:22 | エッセイストsakura
※注:思いっきり愚痴ですww

年末のなんとなくの慌しさにすっかり失念しておりました・・・。

あさってにはもうトシヤが冬休みで帰って来るんだった
てか、あさっては私も寮の大掃除であちらへ行かねばならぬのだ

ということは、
完全なるフリーな時間は今日と明日の夜まで。

制作の仕事はまだ終わってないし、ぼちぼちと注文も入ってきているので大部分は仕事で費やされるのだけど、トシヤが帰ってきたら出来なくなってしまうこともやっとかなきゃ!と急に焦りまくるアタシ。

あ~あそこにもここにも行っておかなきゃ、銀行もまわらなきゃ

実際のところ、相当長時間でなければ買い物だって歯医者だってトシヤが家にいても留守番させといて出来るのだけど、要は気持ちの問題。
買い物の途中にカフェでちょっと休憩とか、子どもを留守番させてるときにはやろうって気にならない(てんかんの発作だっていつ出るかわからないし)。


とはいえ、この寒さにガンガン動きまわれもせず、やっぱりいつもどおりに地味にヤットコをにぎるだけ

物事には両面があって、子どもがいることで時間的に拘束されて仕事もままならない代わりに、ひとり暮らしのプチ不摂生な生活が健全な生活に一転するのも事実。

上手に時間をやり繰りしてストレスを最小限にするのが年末年始の目標です・・・せめて行事を楽しめるようになるのはいつのことやら






コメント

執着の落とし穴

2007-12-18 22:51:19 | エッセイストsakura

今朝、私のもとに届いたメールに載せられていた一編の詩を紹介します。

作者は不明だそうですが、アメリカのある病院の壁にひとりのベトナム帰還兵が書き付けたものと言われているようです。

*************************************************

『グリフィンの祈り』

 大きなことを成し遂げるために、力を与えて欲しいと神に求めたのに、

謙虚さを学ぶようにと、弱さを授かった

偉大なことができるように健康を求めたのに、

より良きことをするようにと、病気をたまわった

幸せになろうと、富を求めたのに、

賢明であるようにと、貧困を授かった

世の人々の賞賛を得ようとして、成功を求めたのに、

得意にならないようにと、失敗を授かった

人生を享受しようとしてあらゆるものを求めたのに、

あらゆることを喜べるようにと、命を授かった

求めたものはひとつとして、与えられなかったが、

願いはすべて聞きとどけられた

神の意にそわぬ者であるにも関わらず、

心の中の言い表せない祈りは、すべて叶えられた

私はもっとも豊かに祝福されたのだ

***********************************************

私にも夢があって、それを実現するために日々を生きてるわけですが、つまり常に「求めている」状態なわけです。

2500年前に釈迦は、この「求める」ことを「執着」という言葉で表現しました。

こうありたい自分を目指して突き進むことが、いつしか「執着」と呼ばれるものにすりかわってしまうと、叶うものも叶わなくなるんじゃないか・・・。

そう思うようになりました。

今までも思い当たる出来事がいくつかあります。

執着すればするほど、手に入らなくなってしまうばかりか、足を引っ張るような現象が起こってしまう。

こうなったらシアワセだな、楽しいだろうな、でなく「ねばならない」と歯を食いしばってしまうと・・・おじゃんになってしまうような。

夢を描くのはもちろん素敵なこと。

でも、そうじゃなきゃダメだ!とか悲壮な顔をするんじゃなくって、目の前にあることに黙々と取り組んで、自分の大好きなことをやってシアワセを味わうのが大事と思うのです。私はね。

そして、願ったことと反対のことが起こったとしても、必ずそれには意味があり、そこからまた新たな展開が開かれていると信じています。



コメント (2)

わたしにできることを

2007-12-16 10:34:36 | カラーセラピー
言いたいことがなかなかまとめられなくって更新できませんでした。

おととい、仕事の関係で久しぶりにお会いした方から聞いたことがあまりに衝撃的で、自分の中でどう整理を付けて向き合おうか、いろいろと考えていたのでした。


その方というのは、以前何度も私の講座に参加してくれていた方でもあり、わたしの作るアクセサリーのファンでいてくだっている方でもあります。

ご病気だというのは何となく聞いていたのです。
でも詳しいことはプライバシーに立ち入ることなので敢えては伺っていませんでした。

でも、彼女の口から出たのは想像を超えた壮絶な状況。
「もう治らないんですよ」と淡々と言う彼女。
しかも彼女は私よりも年下なのに。

外見ではわからないものなのだと思いました。
いや、彼女が現実を真正面から受け入れて生きようとしていることが「病気」を表に示してないのかもしれません。

「大変だね」とか「頑張って」とか、なんて薄っぺらい言葉なんだろうと思い知らされました。


事情があって二人のお子さんとも離れてひとりで暮らしているという彼女の心の内を思うと、なんて言葉をかけたらよいのか・・・ほんとに自分が不甲斐なかった。

家に帰ってからもずっとそのことを考えて眠れなかったわたし。
わたしがどんなに涙を流したって、彼女には何の足しにもならない。
でも、少しでも何か役に立てないだろうか?


こうやって知ってしまったというのはとても大きなこと。
直接彼女に何かアクションを起こすというのもありだけど、まわりまわって彼女が喜んでくれるようなことをしよう。
そういう考えにたどり着きました。


同じ日に、実はオーラソーマのミニセッションをやってもらったのですが、その時に選んだ1本目のボトルが#66、2本目が#57というボトル。

どうやらわたしの潜在意識には無条件の愛というものも持ち合わせており、それを奉仕という形で出していくという本質があるということらしい。

自分を信頼して、現実に向き合いつつ仕事や生活の中に自分の中にある愛を表していけばよい。


人は自分が惹かれる音楽・色・絵・人物・場所などなど、それらはすべてそのモノが放っている「それが形成されたプロセスやストーリー」に無意識に惹かれているのだろうと思うのです。

わたしは彼女のことを知ったという事実で、またひとつ心の姿勢を変えることができました。

それがまわりまわって彼女を元気づけられたらと切に思います。





コメント

黒い天使のチョーカー

2007-12-13 19:59:15 | カラーセラピー

ずーっと仕事でアクセサリーを作っていて後回しにしていたんですが、以前作った黒い天使のブレスとペアのチョーカーを作ってみました。

 

ブレスに使用したオニキスの羽を入れるのは決めてたんですけど、ちょっとちっこいのでヘッド部分に本物の羽を使ってみたんです。

しかも、ヘッド部分は通称パックマンといわれるクリッカーという金具で取り外しが可能で、ネックレスのどの部分にもパクっとつけることが出来ますのでいろいろとレイアウトを変えて楽しめるんですよ

かなり短めのチョーカーですが、着けるとめちゃキュート

これで2月の代々木のライブに参戦よ~

(あ、チケット来てます・・・南スタンド1階 Dブロック3列らしいけど、これっていい席?)

 

コメント (2)

思わず爆笑

2007-12-12 17:32:25 | F1
L25のサイトで見つけたこのニュース見て笑ってしまった♪

●L25注目ニュース
M・シューマッハー、飛行機に間に合うよう自らタクシー運転 [13:00]
[ベルリン 11日 ロイター]
自動車レースF1で7度の世界王者に輝き、昨年現役を引退した元ドライバーのミヒャエル・シューマッハーさんが、家族とともに空港に定時に着くため、運転手に代わって自らタクシーを運転した。
Muenchner Abendzeitung紙によると、シューマッハーさんは、空港からタクシーで同国南部コーブルグ近郊の村に寄った後、時間がなくなったため、タクシーの運転手に代わって空港まで運転した。
タクシーの運転手は同紙に対し「シュミ(シューマッハー)が運転して、自分が助手席に座っているなんて、非現実的な出来事だった」とコメントした。
また同紙によると、シューマッハーさんは運転手に、正規のタクシー代60ユーロ(約9800円)に加え、100ユーロのチップを渡したという。 (ロイター)

エエ~イちょい運転変わってみ
て感じでやっちゃったんでしょうか?(・ω・;)

アウトバーンでどんだけぶっちぎったんでしょうね?

見てみたかった~




コメント

弘法筆を選ばずはムリだろ

2007-12-11 23:05:33 | カラーセラピー
今日、仕事中に工具が壊れてしまいました。

丸ヤットコのバネ部分が金属疲労で折れてしまったみたい。

これを買ったのが、もう2年前くらいだし、その当時はどのレベルのお道具を買えばよいのかなんてあまりわかっておらず、手探りのカンで買ったものです。
しかも、それほど高級品でもなかったハズ。

でも、やっぱり使ってると自分の手に馴染んで他の人の道具が使い辛いと感じてしまうんですよね。

ともあれこの工具がないと仕事が出来ないんで、明日さっそく買いに出かけなきゃです。

どういう道具が必要で、どの程度のもんが適当かっていうのがやっとわかってきたので、今回はじっくりしっかりまったり(しつこい)選びますが。

そりゃね、お手ごろ価格で手に入れば嬉しいけれど、やっぱりそれなりのレベルのでないと出来上がりが違うと思うのです。

まだまだ修行の身ですしね、よい道具に助けてもらいながら良いものを作りたいものです。


ホントはね、ピアノ線も切断出来るニッパーもほすぃんですよね>まあ待て




コメント