桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

手術

2017-11-30 15:14:03 | 自閉症のtoshiya


今朝早く、全身麻酔での口腔外科手術を受けたトシヤ。

昼前に終了して、現在は病室で回復を待っている最中です。

苦しかったらしく、術後1時間ほど私の手を頭に乗せさせて、ヨシヨシしろと要求し続け、少しでも手を離すとバリバリと爪を立てて引っ掻かれてしまいました。

私もかなりの重傷だわよ

飲水しても戻さず、ふらつきもなければ帰宅です。

よく頑張りました。
今週末まで自宅で養生です。
コメント

ムーンボードデビュー

2017-11-29 20:23:58 | スポーツクライミング

課題が中級から上級近くになるに従って、ルートなら日に3本登れたらいいくらいになってきました。

なんとか時間をやり繰りして、ジムに週2回行けるようにして練習量を増やす努力をしています。

難しい課題はムーブはもちろん、持久力や保持力など総合的な力がないと攻略は出来ません。 ちなみに保持力とは指でホールドを掴んだり体を引き上げたりする力です。

私はこの保持力と体幹が弱い。

鍛えるためのトレーニングにムーンボードを登ることを勧められました。

ムーンボードなんて私には関係ない(=出来ない)と目の端にも入ってなかったけど。

(ムーンボードとは、同じ規格、同じホールドで同じ課題を世界の人で共有出来る壁のことです)

スタッフさんに私用の簡単な課題を作って頂き、とにかく落ちない訓練開始です。    

黄緑テープが私用の課題です。

傾斜130度でホールドに捕まってるのも必死

次の一手を取るのがこんなに大変とは

でも、コツコツ訓練すれば体幹も保持力も強くなるんだと思うと頑張れる💪

今年いっぱいはムーンボードです。

コメント

人体改造 方法と成果4

2017-11-27 12:51:10 | グルテンフリー
すっかり寒くなりました。

8月下旬から本格的にはじめた人体改造。

たぶん一区切りとなる3ヶ月が経ったところで経過報告をします。

その前に、50代後半の私が何の目的でこんなことをやっているかなんですが。

健康に元気で生きていたいのは当然ですが、それは精力的に作品を作りたいからであり、永遠の幼児である息子の介護をやるためです。

それ以上に、私はガチで強いクライマーになりたいという意欲があるからです。

私の中ではもはや、趣味というには収まり切れない位置にクライミングがあるのです。
こんなに面白いことをやり続けるためなら、何でもやりますよ。

前置きが長くなりましたが、
この3ヶ月でハッキリしたこと。
私には余分な糖質は害になること。

登る前に糖質を摂ると、後で低血糖症状が出ます。代わりに質の良い脂を食べると疲れないのがわかりました。

足の冷えがなくなり、睡眠の質が良くなりました。
毎年今ごろから湯たんぽが欠かせなかったのに、湯たんぽなしで眠れるし、夜間のトイレがなくなりました。

睡眠の質が上がると、日中の全てのパフォーマンスが上がります。
これらは全て、食事の内容を変えることで得られたことです。

逐次新しい情報を得たりして、より良いと思う方法を取り入れています。

ひとつ、耳寄り情報をお伝えします。
コーヒー好きな方は多いでしょうが、カフェインと糖質を同時に摂ると身体に脂肪が蓄積されるという研究結果があるそうです。

これには私も愕然
出来るだけカフェインレスコーヒーを飲むことにして対応していますが、化学的にカフェインを抜いたものは避けた方がよいです。

自重は軽く、筋肉は多く、スタミナ十分のしなやかボディになりたいです。

コメント

やはり運動では痩せないよね

2017-11-15 11:23:13 | グルテンフリー

ここ数日、偶然出会った本を読んでいました。

本の紹介記事を読むと、もう知ってることばかりかな〜という気もしたけれど、最近出た本だから最新の情報に違いないと思って買いました。

殊、栄養学に関しては、次々と研究がされていろんな説が出る分野です。 受け取る側も取捨選択して取り入れる知識がいるでしょう。

やはり読んでみてよかった。 著者のオーガストさんは私と同世代なので、我々世代の栄養の取り方や運動の見解がよくわかりました。

まず、運動では痩せないという意見は大いに賛同です。

私にとって目から鱗だったのは、体力の限界まで運動すると返って太る可能性があるという見解💧 これは「痩せたい人」向けの本ですが、幾つになってもしなやかで元気な肉体を持ちたい人にも参考になりますよ。

 

最少の努力でやせる食事の科学
オーガスト・ハーゲスハイマー
講談社

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

7つの木の実と種のバターでクッキー

2017-11-11 14:50:53 | グルテンフリー

ナッツバターのクッキー、頻繁に焼いています。

息子のトシヤもグルテンフリー生活ですが、最近は帰宅してもあまりおやつを欲しがらない日があったりして、少し痩せてしまいました。

食事はいつも完食で野菜も家では残さずに食べていますが、1年前からさらに4キロ減ってしまいました。

精神的に不安定になる時期は、食べてもあまり身にならないということを思春期あたりから分かっていますので、長い目で見るつもりですが、抵抗力がなくなるのも心配なので、せっせと滋養豊富なおやつを作っています。

先日、とても珍しいナッツバターを見つけたので、さっそくクッキーに焼いてみました。

7nuts&seed butterという商品で、ピーナッツ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ブラジルナッツ、カシューナッツ、亜麻仁、ヒマワリの種という7つのナッツと種のペーストです。ものすごい栄養です
もちろんオーガニックで、無糖、無塩、グルテンフリーです。

 このクッキー作りもかなり慣れてきたので、ハチミツを減らしたり、砕いたナッツを入れたりとアレンジしていますが、いずれにせよ失敗は殆どなく美味しく頂いています。

ひと瓶が454gも入っているので、もしパンに塗るぐらいしか使いようがなかったら、きっと冷蔵庫の中で劣化していくでしょうが、このクッキーを焼くと3~4回分です。

7つも入っていてどんなお味なのかちょっと心配でしたが、意外にさっぱりと美味しいです。
いわば脂の塊ですけどね。

脂は太るというカロリー信仰から抜けるのは、いろいろ研究してきた私でもなかなか難しいことでしたが、実際の体が答えをだしてくれていると感じています。

 

 

コメント

タンパク質が足りません

2017-11-10 11:18:26 | グルテンフリー

私の肉体改造は地道に続いています。

食事内容の改善と若干のサプリメント摂取が中心ですが、2ヶ月半でクライミング後の疲労感や低血糖症による虚脱感がなくなりました。
半年以上続いていためまいも消えました。

体型的には、筋肉の付き具合や総重量だけ見ると、これまで生きてきた中で一番良い状態です。
ただし、上半身だけの話です。

下半身と言えば、見た目も不細工のまま、実際筋力が弱いままです。

筋トレがあまり好きでない私は、とりあえず食事からアプローチしようと思いました。
実は毎年の人間ドックでも指摘されているんですが、私はアルブミン値が低いのです。
胃腸科の医師に訊いてみたら、体質的にそういう人もいるから気にしなくてもいいと言われましたが、やはり気になる。

食事(タンパク質)の量を増やすにも限界があるし、ここはプロテインに頼ることに。

ただし、乳製品はNGだしソイプロテインもあまり好ましくないし・・・ライスプロテインなど植物由来のプロテインもある中で選んだのが、ヘンププロテインです。

これまた手に入れにくい物ですが、へたらない肉体を作るため仕方ない。

朝のココナッツケフィアに混ぜて食べていますが、色はほうじ茶みたいで、特に癖はありませんけど、そこまで美味でもなく(笑)

さてプニョプニョな脚は引き締まるのでしょうか?
コメント

美味しいクラッカー/グルテンフリー

2017-11-04 16:15:54 | グルテンフリー

息子のおやつも本当は塩味煎餅だけでなく、もっと栄養価の高いものがないかなあ~と、小魚とかエビの乾きものなどを用意してはおります。

そこで焼き菓子系も、甘くないものを作ってみました。

アーモンドフラワー、EVOO、ゴマとかパセリとか手近にある風味の良いものを入れて焼くと、すごく香ばしいクラッカーになりました。

ただ、生地を麺棒で伸ばすときに中央が厚くなって、食感がいまいちだったのが残念でした

また作りましょうっと。

これも糖質オフで罪悪感のないスナックですので、常備品になりそうです。

 

 

コメント

ラズベリータルト*グルテン&グレインフリー

2017-11-03 16:13:53 | グルテンフリー

小麦粉も他の穀類も使わずにお菓子を作るのは、意外にも面倒でも難しくもありません。

ただ、メインで使うアーモンドフラワーの単価が小麦粉よりもお高いとか、生ハチミツとかナッツバターとか、材料調達にハードルがあると言えばあるだけです。

とあるオーガニックマーケットの閉店セールで買っておいた、イタリアのラズベリースプレッド(無加糖)を美味しく頂くお菓子が出来ました。

アーモンドフラワーとココナッツフラワー、ココナッツオイル、生ハチミツだけで作れる生地にラズベリースプレッドをフィリングにしてタルトを焼きました。

ラズベリーが黒いし見た目が焦げてる感じですが(笑)、お味は上々です。

オーブン温度や時間を調整して二回作ってみましたが、これ以上は無理のようです。

ココナッツオイル使用なので、冷した方が固さが出て良いです。

普通のタルトよりもホロホロしているので、手土産には向かないかもです。

                   

手に持ったらすぐ食べるべきお菓子です(;^_^A

 

 

 

 

 

 

コメント