桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

救急搬送

2017-03-30 18:40:47 | グルテンフリー
数週間前から、横になると軽いめまいが続いていたのに気づいていたのだけど、いずれ治るだろうと放っていました。

それと同時に花粉が原因ではない鼻水が続いていて、おかしいなあと思っていました。
雨が降り、寒くて花粉が少ない日に限って鼻水が止まらない。

自己分析した結果、寒暖差アレルギーだ!と気づきました。いわゆる自律神経のバランスが崩れているのです。

なぜ雨の日に症状が出るのか長年の謎でしたが、この季節、今までずっと花粉症と寒暖差アレルギーの両方で苦しんでいたのです。

そうこうしているうち、昨日の朝、めまいが酷くて立ち上がることが出来なくなり、呼吸も苦しく気持ち悪くて仕方なく、夫に救急車を呼んでもらいました。

とにかく頭を少しでも動かすと、強い吐き気が襲ってくるので、救急車の揺れが辛くて仕方ありません。
結局近くの脳神経外科に搬送され、吐き気止めを点滴された後、頭部MRI検査を受けました。
(検査も苦痛でした)

結論から言うと、脳には何の異常もなく綺麗なものでした。

とはいえ、相変わらずめまいと頭痛と吐き気は続いているし、3日分のめまい止め薬を処方されてふらふらしながら帰宅しました。

早朝のことでしたので、トシヤは家に置いたまま・・・。


こんなにひどいことになったのは、ひとつに春先という不安定な季節のせいと、先月の異常な忙しさの疲れが積み重なっていたせいかと思われます。

ともあれ、今回も夫にはいろいろ迷惑を掛けてしまいました。

とにかく私に何かあれば、否応なく息子の送迎や食事の世話などが降りかかってくるわけですが、嫌な顔ひとつせずにやってくれますので、いつも有難いなぁと思います。

ところでこの週末に、父の四十九日の法事で熊本に行かねばならず、二日で何とか体調を取り戻す必要があり、いつも以上に夫には負担を掛けてしまいました。

トシヤにも不安感を抱かせてしまったかもしれません。

息子の世話をしながら自分の生活も両立させるのは、想像以上にストレスが多いのだと、今更ながら感じています。

といっても諦めるつもりはないので、出来うる限りのセルフケアをして元気を回復させます。
コメント

ONE OK ROCKのライブ行きま~す♪

2017-03-20 14:25:40 | ミュージック

最後の頼みの綱、ONE OK ROCK Ambitions” JAPAN TOURの一般販売でやっとやっと1枚だけ、チケットを手に入れました

ライブチケットを出来るだけ有利に手に入れられるように、私は昨年からPRIMAL FOOTMARKといういわばファンクラブに登録して、何度かプレオーダーのチャンスを得たものの、敢えなく全敗
(´;д;`)
自分の事情から横浜アリーナ公演だけに絞っていたのも敗因ですけどね。

もう今年はダメなのかなあ

ほぼ諦めていたところに、e+から一般販売のお知らせです。

やっぱり、販売開始時間前からサイトにアクセスが集中してなかなか繋がらず、やっと入れても枚数制限に掛かり、残席のある木曜日公演の1枚だけ購入出来ました。

うちは夫も大ファンなので、すごく残念な気はしますが、平日だからいずれにせよ行けないのです(。-人-。) ゴメンネ。

ところで、ライブに行けないつもりだったのでツアーグッズは買っておらず、慌てて出来るだけ早めに届きそうなTシャツを購入し、息子を預ける手配をしました。

結局、お泊りは満床で無理だったので、通所先で夕食を食べた後に、夫にお迎えに行ってもらえることになりました。

あ〜助かります、(人'▽`)ありがとう☆

ひと月後が楽しみです

 

ONE OK ROCK 2015 “35xxxv
クリエーター情報なし
アミューズ
コメント

サーカスの象

2017-03-17 17:07:21 | 自閉症のtoshiya

久しぶりに息子をショートステイに預けるので、日中は家に帰らずクライミングジムで登りました。

今朝息子を通所先に送っていく電車内で、なぜか息子が不穏になって、結果私の両手は引っ掻かれ血だらけになり、頭もポカポカ殴られ、公衆の面前でバトルとなってしまいました。
さすがにこういうことが起こると、一日中気分が落ちます。

やっぱりガンガン登るしかないです。
自分の心を壊さないためにも、ひとつ打ち込める何か、しかも体を使う何かがあることはとても大事だと痛感する瞬間です。

今日はルート(トップロープ)をやる人がほとんどいなかったので、なかなか核心が崩せなかった5.11bを何度も練習して、いつもより1時間も多く登りました。
この時点で午後3時過ぎ。

息子を迎えに行かねばならないわけでもなく、早く帰らねばならない理由はないのに、買い物を済ませてカフェに入ると、次第に罪悪感みたいなものが湧いてきます。

午後5時近くになると、こんな時間に外にいていいのか?という気持ちになってきます。

客観的にみると、とっても滑稽ですよね。
でも、私は1年を通して午後5時に外出しているということは殆どないという証明でもあります。
私が何時に家に帰ろうが、やることをやっていれば誰も咎める人などいないはずなのに、自らブレーキをかけているのです。

こういう現象を「サーカスの象」といいます。
いつも脚を鎖で繋がれているサーカスの象は、鎖を外されたとしても習慣、あるいはどうせ逃げられないという心理的擦り込みのために逃げようとしない。
架空の拘束がほんとうに行動を制限するのです。

まさに私はサーカスの象だったのです。
やりたいことをやるために、私は心理的な拘束を意識的に解いていく必要があるのだと思い知りました。

私が私という人間の人生を生きられるのは、せいぜいあと30年あるかないか。

他人の視線など気にしている暇もないはずです。

自由なサバンナの象になります。

 

コメント

すっぴんさんの日焼け対策

2017-03-13 10:53:38 | グルテンフリー

まずは例の結論から。
ココナッツミルクヨーグルトは美味しいですが、やはり時間のロスが出るので、豆乳ヨーグルトに混ぜたヨーグルトドリンクを楽しむことにしました。

さて、段々と春の日差しになりつつある今日この頃、気になるのは紫外線。

私は昨年の12月からずっと、ほぼすっぴんで暮らしています。
乾燥がひどかった今年の冬には参りましたが、ほとんどトラブルのない肌を維持しています。

ちなみに、化粧水もクリームもファンデーションも一切塗らない生活です。
以前は部分的な皮脂のテカリなどがありましたが、今は一日中サラサラです。

何かを塗ってモチモチ肌になるというのは、それを塗らなくなるとモチモチが消滅するわけですから、なにかおかしいですよね。

ところで、すっぴんだと紫外線対策をどうするのかが悩みです。


先月サイパンに行く直前に、UV効果のあるパウダーを買って、顔にはそれを叩き、体はベビー用の日焼け止めを塗って凌ぎました。
いずれも石鹸で落とせる製品です。

今年からは、基本はこの方法プラス日傘などで対策すると思いますが、目から入る紫外線も危険ですし、サングラスとかUV効果のあるコンタクトなどを使おう思います。
髪の毛は、以前から日焼け止めスプレーを夏場は使っています。
美容師さんなどに相談すると、サロン専用のものを教えてもらえます。

あとは、ビタミンCを摂ることを心がける。
もう5ヶ月ほど吸収率のよいビタミンCを摂っていますが、肌にもよいですが疲れや免疫強化にもよいようです。
風邪ひきそうというときに飲んだりして助けられています。

今まで以上の画期的な紫外線対策は見つかりませんが、めんどくさくなってヤケにならないようにしたいものです。

何事も地味な努力が美と強さを作ると信じております。(・∀・)

 

 

 

 

コメント

新しい実験;ココナッツヨーグルト

2017-03-08 09:08:57 | グルテンフリー


3月になってクライミングも再開し、お休みしていたジュエリースクールにもまた行き始めて、またいつもの毎日が戻りつつあります。

ひとりになると父のことを考えて、時々ジンワリ悲しくなったりもしますが、私たちは元気に生きていかねば。
どんな時も自分の波動を下げたり粗くしないようにしなければ。



最近研究を始めたことですが、穀物ミルクでヨーグルトを醸す実験をしています。

ここ何年も豆乳でヨーグルトを作って毎日食べていますが、豆乳で可能ならば他のミルクでもOKかな?という疑問は前からあり、ちょうど有機ココナッツミルクを買ったのを機に、毎日条件を変えて自分好みのココナッツミルクヨーグルトを作っている最中です。

最初は普通に温めたココナッツミルクに市販の牛乳ヨーグルト入れて12時間ほどヨーグルトメーカーで発酵させてみたものの、まったく固まらずヨーグルトドリンクになってしまいました。
これはこれで美味しんですが。

次はプロバイオティクスGBN1とスキムミルクを投入してみるも、なんか水っぽい。

そもそも穀物ミルクは牛乳に比べるとタンパク質が少ないので、なかなか固まらないのです。
10時間くらい40℃で発酵させた後に冷まして冷蔵庫で保管しておくと 、少しずつ発酵が進みますが、固まってくるのに2~3日はかかります。

豆乳ヨーグルトは10時間足らずで完成するので、ちょっと手が掛かりすぎな気がします。 

いろんなココナッツミルクを買って味の違いも試してみていますが、ミルクそのものが美味しいと思ったのはyouki食品のものでした。

ただ缶入りのは発酵に容器を使うことになるので、いちいち煮沸消毒をしないとならず、ならば紙パック入りのをそのまま発酵させればいいかもと、昨日作ってみました。

                   

ちゃんとヨーグルトらしくなるかどうか、あと2日ぐらいは様子をみてみます。

オーストラリアではCOYOとしてココナッツヨーグルトが市販されているようですが、ちょっとお高いみたいで、やっぱり手間暇かかるせいじゃないかな?と思ったり。

挫折したら、ココナッツミルクに豆乳ヨーグルトを混ぜてヨーグルトドリンクを楽しむことにします(そうなりそうな予感)。 

コメント

グルテンフリーで花粉症ほぼ完治

2017-03-03 17:06:07 | グルテンフリー

昨日今日と少し暖かくなりましたので、ドッサリ花粉が飛散しているようですね

天気予報でも関東地方は要注意と言ってました。

二十歳の頃にスギ花粉症が発症して30数年、毎年3~4か月を不快感を味わいながら生きてきましたが、昨年あたりから少しずつ楽になってきています。

2015年の春から始めたグルテン抜きの食生活からほぼ2年、今年はさらに症状が軽いというか、ほとんど出ていません。

ほんとうに爽やかな春を迎えられそうで嬉しいです

お昼ご飯を通所先で食べている関係で完全なグルテン抜きは出来てないものの、トシヤもほとんど鼻水が出なくなっています。

ここ数年、腸内環境が人の健康を左右するという考えが一般的に知られるようになり、免疫システムの多くが腸に存在するとなると、やはりアレルギーもそこに鍵があるというわけですが、ただ善玉菌などの問題より先に荒れた腸壁を治すことだと知りました。

腸壁を荒らす原因がグルテンなのです。

なにをどうやってもアレルギー(花粉症)は治らないんだ、体質なのだと諦めていたのだけれど、最後の望みの綱だと思って取り組みました。

世間的にはグルテン不耐症とか小麦アレルギー、セリアック病とか、特殊な病気の人だけの問題だと思われていますが、グルテンはなかなかのくせ者です。
小麦アレルギーでなくても、なんらかの影響は受けているといいます。

もっと食べたいというアディクション(中毒)を起こすのですから、なかなか痩せない肥満とか糖尿病などにも繋がります。

食生活は、原材料を吟味すればかなり不自由なく送れます。
美味しそうな一般のパンとかケーキ、スイーツは食べられませんが、アレルギーで1年の1/3を苦しみ、通院や薬という時間とお金の無駄を考えれば、食べられないくらいは平気です。

そもそもグルテンの禁断症状?が抜けると、食べたいという欲求がなくなります。

先月は旅先での外食がかなり多かったのは非常に困ったのですが、出来るだけメニューを厳選し、グルテンを分解してくれるというサプリで凌ぎました。(ほんとに大丈夫か分かりませんが)

半年前からは、シャンプーなどもグルテンフリーの製品を使っています。
化粧品などからも小麦アレルギーを発症するケースがありますので、要注意です。

無理なく続けられてこそのダイエット(食事療法)ですが、成果が出ているのでこのまま続けます。

次は美容面での成果もお知らせしますね。

 

コメント (2)

覆面モニター

2017-03-02 21:09:09 | 自閉症のtoshiya

父の通夜と告別式を終えて帰ってきた3日後、以前から決まっていたミッションを決行するために、またプチ旅行(お泊り)をしました。


2月はずっとスーツケースに荷物をいれたまま過ごしました

障がい者の人たちがメインに利用できる宿泊施設の、覆面モニターのお役を賜わったのです。

うちの近くにある施設ですので、分かる方には分かるかな?

うちは知的障がいですが、身体障がい、視覚、聴覚ほか、いろんな障がいを抱えた方が利用する施設ですので、ただボーッと寛いでいるわけにはいかず、施設のさまざまなところを見なければなりません。

とはいえ、熊本から帰ったばかりで私も夫も息子も疲労困憊。
お食事をして、お風呂に入ったら、もう9時には爆睡です。

ミッションを受けたタイミングが悪かったですね。

私も出来る限りのチェックを心がけましたが、お役に立てたかどうか・・・。

でも、かなり頑張っている良い施設ですので、多くの方が利用されるべきと思います。

まだ日本には数ヶ所しかないと聞いていますが、もっと増えるとよいのにと思います。

 

コメント

1週間

2017-03-01 21:49:17 | 日々のこと

2月20日に父の告別式を済ませて、慌ただしく帰ってきて早一週間。

凄まじい疲労感がいまだに続いていますが、現実の生活が待ったなしで待ち構えておりましたので、まだ本当に父が亡くなったのか実感が湧いてこないままです。

生きていくというのは、こういうものなのでしょうか。

次から次へと押し寄せる家事雑事をこなし、息子絡みの問題解決に毎日駆けずり回り、猛烈な時間の流れに押し流されている私がいます。

ああ、また自分のことが何にもできなかった・・・と思いながら眠りにつく毎日。

特に2月は海外へ熊本へと飛び回り、3週間で6回も飛行機に乗るという、人生で一番忙しい一ヶ月だったのでした。

この2ヶ月あまりは、まったく仕事が出来ずにいます。

幸い、自分と家族の健康を保つことは辛うじて出来ています。

ぶきっちょな私は心の態勢を整えられるのは時間が掛かりそうですが、生きていれば、元気でいれば、何とかなるでしょう。

 

 

 

コメント