桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

ミハエル復活!?

2005-07-31 03:06:08 | F1
今週はハンガロリンク。
ハンガリーGP。

地上波で予選見たけど、ミハエルは圧倒的な速さでポール。
フェラーリ・BS復活!ってとこか。
期待されたアロンソはプレッシャーなのか、最終コーナーで痛恨のコースアウトで6位に甘んじた。

モントーヤ2位、ライコネン4位とマクラーレンも確実に来てるし、今回はトヨタも上位である。

われらが琢磨は10位、フィジコと並んで5列目だ。

このハンガロリンクはモナコなどと一緒でオーバーテイクが難しいサーキット。
だから予選の順位が決勝の鍵を握るといわれる。

琢磨がポイントを得られるかどうか、また気が抜けないですな。
コメント (3)

椅子が壊れる

2005-07-30 19:43:00 | 自閉症のtoshiya

toshiyaがいるので毎日その話題ばかりで恐縮です。

ちょっと訴えたいこともありましてね(ーー;)。

愚痴ですけどね。

 

自閉の人ってじっとしていられないのが特徴なんですけど、食事中も体を大きく前後左右にゆすって食べてるんですね(うちの場合)。

 

で、うちの食卓椅子がとうとう壊れました・・・。

毎回毎回、大きな体で前後にゆするので、背もたれ部分の金属の溶接部が金属疲労を起こしてポッキリ(T_T)。

これ、私の好きなinnovatorの家具だったのに(T_T)。

もうわが家にはまともな部位はございません(T_T)。

 

こんなに家が傷むとは思ってなかった(T_T)。

 

 

 

コメント

ちゃんと生活をするとこんなにも忙しい

2005-07-29 21:22:25 | 自閉症のtoshiya
子どもが毎日家にいてべったり張付いていると、とにかくやることが多くて仕方ない。

教科書どおりに言うと、子どもは規則正しい生活をさせた方がよいのであるが、特に自閉症の人は秩序のあるリズムのある暮らしをすることで「安定」する。

だから、いつものひとり暮らしのグータラモードに浸っているわけにはいかない。

体に鞭をふるって、出来るだけ早寝早起きを心がけ、食事も毎回きちんと作り、決まったように散歩に出ている・・・われながらやれば出来んじゃん!と思う。

でも、これに仕事を組み込んでいくと驚異的に忙しいのだ。
きちんと生活するとこんなにも忙しいのか?(+_+)

手を見ると、スッピンならぬスネイル(カタツムリじゃないよ)。
マニキュアを塗ることさえ忘れている。

でも、ちょっとだけ嬉しいのは、体重がちょっと減っていたことです。
コメント (2)

暑い・・・

2005-07-27 21:32:22 | 自閉症のtoshiya

台風一過で覚悟はしてたけど、関東地方はとにかく暑かった。

36,6℃とか体温?(笑)

 

暑くなるとtoshiyaの調子が悪くなるから、なお嫌だ。

自閉症の人は押しなべて暑さに弱い。体温が上昇すると感情の爆発が抑えにくくなる。

それを緩和するためにサプリメントを飲んでいる人もいるのだけど(ピクノジェノール)、toshiyaは錠剤が飲み込めないので飲ますのは難しい。

 

今宵もドスンドスン跳んだり怒声が聞こえてくる。

運動もさせた。

ご飯もお腹一杯食べさせた。

お風呂も入れてさっぱりさせた。

 

文句あっか!

 

コメント (2)

ワム様々

2005-07-26 21:51:09 | 自閉症のtoshiya

台風が関東に上陸したようですね。

 

雨風が強いとtoshiyaを連れての外出や散歩もままならず、仕方なく家の中で過ごすはめになりますが、ゲームもテレビも興味のない彼が唯一好きなのは音楽鑑賞。

 

以前にも書いたと思うのですが、なんだか彼の好みのジャンルは80年代洋楽なのですね。

 

特に、TOTOやWHAM!が好きらしいのですが、今日はワムのアルバム「THE FINAL」をエンドレスで流しており

ました。

 

全曲で約70分強の演奏時間があるのですけど、彼は最初からラストの曲までずう~っとスピーカーの前で熱心に(時々体を揺らしつつ)聞いてます。

特に「LAST CHRISTMAS」は英語の歌なのに一緒に歌おうとするのです。

 

ワムのどのあたりが彼の心の琴線にふれるのか定かじゃありませんが、男声の高音のVoが好きなんじゃないかなーと推測。

 

ちょっとヤヴァイですかね?( ̄ー ̄;

 

どっちにせよ、ワム様が子守をしてくれるのは有難いことじゃ(-∧-;) ナムナム

コメント (2)

バトンとフィジケラ

2005-07-25 12:22:42 | F1

この二人にはオーバーテイク大賞をあげたい!と思うくらい、見事にミハエルをかわした。

いやあ、バトンのオーバーテイクは美しかったデス。

で、久々の表彰台に上がれてホンダの面目躍如ですね。

 

マクラーレンは圧倒的に速かったが、ライコネンは35周めにしてまさかのスローダウン。

いまやライバルのアロンソとライコネンはタイトル争いという意味でも、お互いに気が抜けないところだっただけに、ライコネンの心中は察して余りある。

しかーし、今回は琢磨がTVに映らないんですよぉ(泣)。

初っ端から接触、接触でフロントノーズ壊したりで、順位がかなり下がったからだけど、もうかなりヤバイんじゃないですか?

完走できたからいいけど、片やバトンは3位だったし、琢磨しっかりしておくれ!o(T^T)o

オネエサンは胃が痛いデス・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

コメント (6)

ドイツGP

2005-07-24 20:17:15 | F1

実は夕べはずっと仕事をしていたので予選を見てないのです・・・。

が、うわさは何処からともなく聞こえて来てます。

マクラーレンは圧倒的に早いようです。

ライコネンが4度目のポール。期待されたチームメイト、モンちゃんはスピンしてノータイムで19番手からの出走になったらしいが。

ずっと耐えてきたBARホンダは、見事バトンがフロントローに並べたし、琢磨は4列目。

チーム的には期待できるでしょう・・・。が、琢磨はバトンを超えないとまずいんじゃ?

ファン的にはもう待てないよぉ。

ともあれ、再びマクラーレンが底力を見せてくれるのかな~。

じゃ、また。

コメント

住民の反対がなければ・・・

2005-07-23 00:23:33 | 自閉症のtoshiya
今日はtoshiyaがいつもお世話になっている地域活動ホームの母体である、社会福祉法人が新設する作業所の説明会があったので、息子も連れて行きました。

ここの法人はなかなか精力的で、年内にも2つの作業所を作る予定なのです。
ですが、施設長のお話のなかで、釈然としないものが湧いてきました。

というのも、土地も入手し、建物の確認申請も通りさて着工という時になって、急に地域住民の反対運動が起こることがままあるのだそうです。


たしかに、たまに奇異な行動を取るような障害者が、自分の家の近辺をうろうろされるのは迷惑だったり気味が悪いかもしれません。
土地の評価も下がってしまうかもしれません。

「総論賛成、各論反対」ということですね。

でも、せっかく自分の行き場や仕事をする場が出来るのを楽しみにしていた人たちの悲しみや落胆を思うと、どうぞ慈悲を!と思わずにいられません。

時代の流れは、どんな人も遠くの施設より地域でみんなの中で生きていくという方向へ向かっているようで、行政の方がもう入所施設を新設しないというスタンスなのです。

そんな中で、そもそも地域の人に反対されたら、私たちは自分の死後の子どもの行く末を何処に託せばいいのでしょうか?教えて下さい。

このままこの国にいて幸せにいきていけるのかどうか不安になりました。



コメント

今日から低気圧常駐です

2005-07-22 23:29:13 | 自閉症のtoshiya
夏休み前なので、朝から父兄による寮の清掃や学校の除草作業があり、またもや6時に家を出て一日がかりでお迎えでした。

おまけに、お掃除の前にいつものメンバーで父兄の昼食用のカレーを40人前作りました。

はぁ~~疲れた。
これから何日かかけて洗濯物の山を片付けつつ、低気圧小僧と生活をともにします。
何とか仕事との両立をして、ストレス溜めないようにしなくちゃ。

いつもは中盤になると、口の両端が切れてしまったり蕁麻疹が出来るのですが、今のところは蕁麻疹がちょっと出るだけ。

toshiyaにとってもいい夏休みにしてやりたいのですけどね。
コメント

Link&AWAKEツアーチケット

2005-07-21 19:59:59 | ラルク・アン・シエル

どちらも昨日手元に。

「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」のオープニングテーマになっているシングル「Link」が20日に発売されました。

それと8月の代々木でのライブチケットが送られてまいりました

シートはアリーナ席のC5ブロックです。これってteっちゃん見える方? (重要事項)

えっと、私は30日にしか行けませんが、プチオフなさる方ご一緒させてください

 

 

コメント (2)

高潔であれ

2005-07-20 21:21:24 | カラーセラピー

親しいお友だちと久しぶりに会って午後のお茶を楽しんだ。

彼女はガーデニングがお得意で、自分で咲かせたという一輪の立派なカサブランカを頂いた。

花のプレゼントはことのほか嬉しい。

持ち帰る道すがらも、その芳香が周囲に漂っていい気分になる。薔薇の華やかな甘い香りともまた違った、ノーブルな香り。

今日は私にとって大事な2つの決心を聞いてもらうためにわざわざ時間を作ってもらったのだけど、「いいやん、頑張りぃ」という言葉をありがとう。

 

高貴・雄大な愛・威厳

カサブランカの花言葉である。

誇りを持って仕事をし、生きよ。自分の中で筋を通せ。

もうひとつの大事なメッセージをもらったような気がした。

 

コメント (3)

女の人生

2005-07-19 18:04:11 | カラーセラピー
演歌っぽいです?

父方の祖母が亡くなった。
享年102歳であった。
長男である父が中学生の頃、夫(祖父)に先立たれ6人の子を育てて来たと聞いている。

父は苦しい中、奨学金制度を利用して大学へ行き医師になって弟妹の面倒をみてきたのだという。

孫子の私たちはそういう苦労をすることもなく、行きたい学校へも行かせてもらい、やりたいこともやらせてもらった。

仮に祖母の年齢まで生きるとして、あと58年。
今までの人生よりはるかに長い。

立派な大人ではあるが、まだまだヒヨっ子なのだ。
さあ、どう生きる?
まだまだやりたいことがあるのは幸せかも。

何を始めるにも遅いということはない。
納得して人生を刻むために、今わたしがやらなきゃならないことに集中しよう。
そのことを存分にやって楽しもう。
まだまだピークは遥か先のことだろうから。
コメント (2)

恐怖の夏休みがやってくる

2005-07-17 12:36:23 | 自閉症のtoshiya
この週末に帰宅してるtoshiyaですが、金曜にお迎えに行ったらやけに目の下に隈が出来ている。
先生に尋ねると、最近よるよく眠れてない(就寝時間を過ぎても騒いでしまう)らしい。

・・・ひょっとして睡眠障害?
自閉症の人には少なからず、この睡眠障害という症状があります。
全然寝ないのです。というか、何かの作用で覚醒状態が続いてしまう。

本人も体力を消耗するので辛いでしょうが、一緒に住んでる人(家族)はかなり大変です。
まず大人しく起きてない。
寝ろと叱っても、何しても火に油。さらに暴れる。

実は、息子の場合、この睡眠障害だけは殆どなかったのです。
今まではね。
最近、波はあるにせよ、パニックや不安定が少なくなってきたと思ったら、出てきました。

簡単には苦労はなくならないようです。

一昨日の夜は、息子もわたしも一睡も出来なかった。
これが続いたとしたら、たぶん私が倒れると思い、いろいろ作戦を立てて一応昨夜は無事に寝てくれました。

が、お風呂では散々暴れられました。
浴槽に突き飛ばされて、危うく死ぬとこでした。
いや、反撃しますんでご心配なく。
浴場バトルですよまったく。

来週の22日から、いよいよ夏休みが始ります。
障害のある子の親にとっては「恐怖の夏休み」。

特に思春期以降の子どもたちを、長い期間どうやって過ごさせるか、頭も使わねばなりませんが、お金もガンガン出て行きます。
もちろん、親の気力・体力もかなり消耗されますけどね。

たぶん、わが家は二人っきりという特別な環境だから一層感じるのかもしれません。
これで仕事もこなして行くという芸当は、慣れてはいるものの、自分でもよくやってると感心します。
コメント (4)

笠江モデルストラップ好評です♪

2005-07-16 11:59:43 | レーサー笠江友和選手

レーシングドライバー笠江友和さんの応援グッズとして作製しているストラップですが、実際にオーダーして下さったかたにかなり好評です。

いろいろアイデアを絞って作った甲斐がありますねえ

昨日さっそく購入いただいたあぴあさんの2つのブログに写真と感想がアップされてます。

あぴあさんのブログ同じく

こうやってペアで使っていただくのもすごくいいですよね

 

コメント (3)

ブルーベリータルト

2005-07-15 22:22:49 | カラーセラピー

今日は月に1度のお母さん有志による、パン&クッキングの日。

また、朝6時に家を出て、夜は関越道の渋滞で4時間半かけて9時前のご帰還。

いやはや疲れましたが、今日のハッピーはさっきまで樹になっていたフレッシュなブルーベリーで贅沢なタルトを作ったことです

 

杜の子ファーム(寮)のブルーベリーの木に、すごく大粒のブルーベリーがたわわに実るので、

1キロをジャムにし、残りをすべて写真のようにスイーツに。

新鮮なので、ジャムは輝くルビー色。

 

砂糖は通常の半量ほどしか使わなかったので、すごく爽やかな甘さになりました。

 

で、今日のパンはカレーパン(100個)とかぼちゃパン。

生地コネ職人の私も自画自賛するような、モチモチでふっくらしたパンになりましたん

 

作ったパンは生徒と先生方に配り、あとは販売。

普段はひとり暮らしゆえ、いい加減な食生活を送っておる私ですが、ここでお料理を勉強する

たびに、旬のものを使って手作りする豊かな食卓に憧れで帰ってくるのです。

コメント (3)