桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

逆算してみたら・・・

2009-09-28 23:05:20 | ジュエリーメイキング

ブログの記事にはしていませんが、毎週ロストワックスはやっているのです。

なぜ記事に出来ないかと言いますと、それはそれは地味~~~な作業が延々と続いていてなかなか完成しないものを作っているから。

8月の夏休み前からずっと同じリングこさえてます。

ハードワックスのチェーンリングですけど、もうね、裏抜きが半端なく複雑で細かい。

今のところは特にワックスで作らなきゃならない、もしくは作りたいものがないので訓練と思ってやっていますが、もっと積極的に彫金を取り入れた作品を作ろうという気持ちに到達したら、もしかすると個人の先生に指導してもらう道を選ぶかもしれません。

同じスクールでワックスをやっていてお知り合いになった人は、私より年長の方なのですが、「自分には悠長に修行だけしてる時間がない」というのが口癖なのです。

今日、ランチを食べながらお話をしていていろいろと私も考えてしまいました。

 

創作に関して決して消極的なつもりはないのですけど、実現させたい夢を早いうちに実現させるには、もっとアグレッシブに行かなきゃならんのかもなーと思いました。

私も使える時間は限られているし、若くもないですしね。
残された時間でいかに前へ進むか。

今一度考えてみなければならないですね。

 

コメント (2)

また成長

2009-09-27 20:28:16 | 自閉症のtoshiya

最近のトシヤのこと、書いておきます。

私の体調も回復しつつあるので、今は毎日地下鉄で送り迎えをしていますけど、電車の中でも特に緊張するようなこともほとんどなくなり、私も精神的にかなり楽になったように思います。

以前は車内アナウンスにもピリピリ反応して怒ったりしていました。

日常的に穏やかに過ごせて、自傷も目に見えて減ってきました。

ひとりでバスに乗れるようになり、次は駅からひとりで帰り、鍵でドアを開けるということをやっています。

自宅最寄りの駅に着くと私を尻目にスタスタひとりで帰っていくので、途中で鍵を渡して先に家に帰らせるようになりました。

私はのんびり後から帰ります。

我が家は駅からそんなに遠くはありませんし、車の通りもほとんどなく信号を渡る必要もありませんので、はじめからそのつもりではありました。

少しずつでもひとりで何かが出来るようになるというのは、本人にも自信になるだろうと思います。

ただ・・・私の方が余計な心配をしてしまいがちです。

一人っ子のうえ障害があるので、今までもきっと必要以上に手を掛け過ぎていたのかもしれません。

その点、相方はけっこうビシビシとひとりで何でもやらせようとします。

他人の視点というのはけっこう必要なんですね。

 

明日からはトシヤ用の合鍵をネックストラップにつけて持たせることにしています。

コメント

なんで好きなのか

2009-09-27 18:27:34 | セラピーアクセサリー

新居にお気に入りのインテリアグッズを置こうと思って、この2~3ヶ月は雑貨屋さんやネットショップなんかを物色しているのですが、最近の萌えグッズはマトリョーシカです。

ずいぶん前からなんとなーくマトのデザインのグッズを買うことが増えていたんですが、それは純粋に可愛いからだと思ってました。

でも、いつものように自己分析してみたら気がついたんですね。

マトリョーシカはご存知の通りロシアの有名な民芸品で、入れ子式になってるダルマ型のお人形です。

大きな人形の中から次々に分身みたいな人形が出てくる・・・。

私、今とっても忙しくってほんとに体が5つほどあればなあとよく思います。

アクセサリー作ってる間に、ご飯作って洗濯して買い物に行ってくれる私がいたらよいのに。

おそらくそういう願望がマト萌えを促しているのかと。

もひとつは、私は元々フラクタルというのが好きなのも理由でしょうか。

フラクタルとは自己相似性を有する複雑な図形の総称ですが(それ以上の難しいことは聞かないで(-д`-ll))、自然界にも多く存在するのです。

「神は自分に似せて人を創られた」みたいなことと繋がると思ってるところがあるから興味を持ったのが最初です。

些細なことで大きな気付きを得るというのも同じ原理だと思ってます。

 

話はちょっと飛んでしまいましたが、自分の好きなものに拘ってみるのも物作りのモチベーションです。

いろいろと構想を練って展示会作品に反映させてみようかな。

ちなみに家の玄関マットもマトリョーシカちゃんの形ですww

 

 

コメント

オーバーヒート

2009-09-24 23:34:54 | セラピーアクセサリー

連休が終わったら、瞬く間に9月も下旬になりました(焦)。

宣言通り、私はもっぱらアクセサリーの制作に没頭しておりまして、おかげさまで10月のセラピーアクセサリールームの教材も素敵なものが出来上り、上機嫌だったのです。

これです    

サンダーソニアをブレスにしてみました。

ところが、昨日からやけに右手指、特に中指が痛くて仕方ありません。

中央3本とも痛いのだけど、手首も痛い。

実際、PCのキーボードも叩けないので人差し指で叩いております。

病院には行ってないけど、たぶん、おそらく、腱鞘炎かな。

編んだりヤスったり削ったり・・・相当指を酷使している上、この年齢になると関節ととかも潤滑油切れになってくるようで、体が軋んでるのがわかります。

とはいえ、作ってナンボの仕事ゆえ使わないでいるわけにはいかないし。

困ったもんです。

せいぜい重たい荷物を持たないようにすることにしますけどね。

それにしても自分の手、何十年もよく働いてくれてます。
私の生命線です。

もっと労ってあげてもよいのかもしれません。

マッサージして寝ることにします。

コメント

連休はのんびり「仕事」

2009-09-20 11:48:23 | セラピーアクセサリー

いいお天気ですねえ

爽やかでほんとに行楽日和。

9月にこんな大型連休がくるとは、かつては思いもしなかったですがね。

ということで、あちこちへお出かけされる方も多いんでしょうが、私はペースはのんびりながらも仕事しまくりの5日間になります。

つい昨日もなごみ邸でのアクセサリールームをやってきました。

皆さん、とてもなごやかに綺麗なブレスを作られて、苦労も吹き飛ぶとはこのことです。

ご参加のみなさま、連休だというのにほんとにありがとうございました

 

一方で、試作などを重ねているわけですが、一昨日2つのネックレスが完成しました。

ひとつは、クロッシェの資格認定の課題作品

               

黒やシルバーをメインにして竹ビーズの入った3パターンのペレンですが、こういうデザインは私には出来ないのでとっても勉強になります。

キットになったアクセを作ってみるというのはデータにもなるし、有効な学び方の一つですね。

 

もうひとつは、3パターンを応用して自分でデザインして作った「葡萄のネックレス」。

これは、葡萄部分はチェコビーズですが、ロープはアメシストとペリドットのさざれを使っています。ついでに葉っぱもアラゴナイトという石ですよ。

とても重くてボリューミーなので短めのチョーカーにしました。

                     

実はまだ使いたいモチーフビーズがいくつかあるので、どういうデザインにしようかと考え中です。

これがまた楽しいんですのよ

おっと、仕事ですね。

来月の講座用の作品と、注文品の制作、あとはシルバークレイのリング造作などなど、いくら時間があっても足りないくらい。

トシヤの送り迎えがない連休こそ、まとまった時間が使えるチャーンス

 

好きなことを仕事にしてるから出来ることですねーホント。

コメント

明日は乙女座で新月です

2009-09-18 17:20:30 | セラピーアクセサリー

久しぶりに新月のお知らせですね。

なんかもう忙しくってずっとアファーメーションもしておりませんでした。

やっと今月辺りから体調その他も落ち着いてきましたので、また新月のアファーメーションの案内をしてみたいと思います。

今月は 9月19日 3:44 

乙女座で新月となります。

乙女座は細かなこと、本当に役に立つものを築きあげて他人の要求に応える
完全さを目指します。
仕事やライフワーク、眼識、秩序、完璧主義、創造的な組織を表します。
また、食生活・運動、リラックス、サービスや統合といった面も持ちます。

自分の教室のある日が新月と重なるのは、パワーストーンを使っているだけにちょっとうれしい気分です。

パワーストーンのアクセサリーは新月の日から使い始めるとよいという風水的な考えがあります。

アファーメーションの詳しい説明などは新月のアファーメーションを参考になさってくださいね。


 

コメント

本日の衝動買い

2009-09-18 14:04:46 | 日々のこと

明日は私のアクセサリールームなんですが、台風の影響がちょい不安ではありますが予報ではだいじょぶみたいでホッとしてます。

でね、明日使うビーズを買い足しに横浜駅まで行ったんですよ。

トシヤを送り届けた足で行くのでどうしても10時前には着いてしまう。

10時にショップが開くまでは銀行の用事なんかを済ませることにしてるので、郵便局に立ち寄ったのです。
ほんとはATMだけに用事があったのだけど、相鉄ジョイナスの郵便局って特殊な作りになっていて地上では郵便、地下で郵貯銀行みたいに分かれてる(ATMは地下)のだけれど、私は1階の郵便窓口から入ったのです。

で、ふと窓口のポスターが目に入った。

ワンコやニャンコの切手(動物愛護週間制定60周年記念切手)が発売ってか?
売出日は・・・18日って今日じゃーん

即買い。カワユス(*´д`*)ハァハァ・・

私とちょっと親しい人なら知ってると思いますが、私は異常な筆まめ子。
切手だって出来るだけTPOに合わせて選んだりして楽しむんですよ。

友達には犬好き、ネコ好き、いろいろおりますので、きっと喜ぶだろうなあなんて思ったわけ

ちなみに動物愛護協会への寄付金つきなので、55円切手なんですよ。

まあこれも衝動買いですね。

その後、ビーズ屋さんに行こうかなーと駅ビルの中を通ると、何やら長い行列。

まだ10時になったばっかりなのに?

そうそう、とうとう横浜駅にもKrispy Kreme Douhnutsがオープンしたんだった。

新宿で長い行列が出来てるのを横目で見ながら、「あんまりドーナツって好きじゃないしぃ」と思いつつも気になっていた私です。
どうも15日にオープンしたばっかりだそう。

えーい、並んじゃえ

一番気になってたオリジナル・グレーズドと新発売のオールベリーズやチーズケーキなど6個を買いました。

ほんとはあまりドーナツ得意じゃないんです。

トシヤも私に似てドーナツなどの揚げ菓子は食べないし。

でもねーまずは試さないと(笑)。

トシヤがいらないって言ったら、きっと相方と私で山分けです。

 

 

コメント

電車の中でもやります

2009-09-16 17:23:42 | セラピーアクセサリー

もっと若いころから始めてたらな~といつも思います。

癒しの世界からカラーセラピーに行きつき、そこからジュエリーアクセサリーの世界に飛び込んで、今は仕事と数々の修行を並行させながらとにかく「作る」ことで血肉にしている今のわたくしです。

ただこれだけたくさんのことをやってると、体力的にもスタンス的にも私ぐらいの年齢になるとなかなか厳しい。

作るには絶対的に時間と場所が必要ですから、それを確保する方法を探る日々でもありますが、このところナイスなアイデアが閃いてしまいました

まず、学校やワークショップで実習するときはそこで先生に習うべきことを優先させないと時間がもったいないし、屑(ワックスなど)が出たり火や水を使ったりする作業(シルバークレイとか彫金)は当然そういう場所でやるしかありません。

ただ、私の場合は毎日電車や徒歩で述べ約2時間(2往復ですからね)のトシヤの送迎という時間があるわけで、この時間を何とか活用したいなーと考えていました。

読書したり資料を読んだり、デザインブックにデザインしたりというのもありですが、最近はジュエリークロッシェの道具を持ち歩いて駅のホームや座れる時は電車内で膝の上で作業をすることにしています。

資格認定講座の作品がいくつも作りかけであるので、編むだけになってるやつをレース針と一緒に持ち歩くのです。

というのも、実はビーズワークのお道具には「BEAD OUT」というとっても便利なお道具箱があるのです。

ビーズの作業をお外(OUT)でも出来るっていうわけです。

プラスチック製の軽い二つ折りのケースを広げるとフェルトが貼られた作業台になり、作りかけのクロッシェをそのまま収納してもバラバラにならないという優れものなのです。

ステッチなどは後から糸にビーズを通していくので、ちょっと揺れる電車内でやるのは無理かもしれませんが、クロッシェならば最初に糸にビーズを通してから編みますからとてもやりやすい。

送り迎えの時は出来るだけ荷物を軽めにして、ビーズアウトを持って出かけるようにしています。

家事ってちょっと休んでしまうと、後からキャリーオーバーで溜まってしまいますね・・・(=ω=)。

 

コメント

快調です

2009-09-14 23:53:02 | 自閉症のtoshiya

7月の半ば。

引越してからすぐにトシヤが週3日通っている活動ホームで面談があった。

個別支援計画を立てるための聞き取りだったのだけど、その際活動ホームに常駐の看護師さんから私に話があると言われた。

その頃、毎日のように数回の自傷があり、それも徐々にパワーが増して顔が青黒く腫れ、口の中まで切れて血だらけになるほどで、私たちもものすごく気を揉んでいた。

看護師さんの話とは

「実は、実際にここに通っていらっしゃる方で自傷が原因でとうとう失明してしまった人がいるので、トシヤさんにはヘッドギアを着けるなりの対処をしていただいた方が良いかと思うのですが、ご検討いただけますか」ということだった。

確かに頭を激しく叩く時、こめかみ部分(視神経がある)に拳が当たるので以前から心配だという声があった。

そういう話をされて動揺しない親はいないと思うが、私も帰宅後に相方と相談して福祉用品のことをネットでもいろいろ調べてみたりもしたが、私も相方も本音のところは出来るだけそういう装具を使うことなく自傷を減らしていきたいという気持ちだった。

ヘッドギアなりを着けること自体トシヤが嫌がるだろうという推測もさることながら、着けているから「叩いてもよい」という許可を与えてしまうのではないかという危惧があったからだ。

そうはいっても、万一このまま自傷がエスカレートしていき、ほんとに危ないと感じたら観念していろんな装具を考えようという覚悟はしていた。

ところが、それからしばらく様子を見ているうちに、次第と自傷自体も減ってきた。

たまに起こるとそれこそ流血事件にまでなってしまうのだけど。

でも、ほんとうにこの1カ月ほどは目に見えて減ってきているし、穏やかに機嫌よく過ごすことがとても多くなっている。

去年までは学校という集団にいたのだけど、学校というところは秋口になると運動会やら文化祭やらの行事が必ずあって、その練習でものすごくストレスを感じて荒れてしまうという子どもが少なからずいる。

うちもその口だった。

でもまあ学校に属してる間は仕方ないと諦めるしかないなーと、そう思って毎年秋の嵐をやり過ごしていた。

ところが、卒業してみると特に緊張を強いるような行事が待っているわけでもなく、せいぜい地域の人を交えた「お祭り」がある程度。

そんな環境も手伝ってか、今年の秋はすこぶる快調なトシヤです。

子どものことだけでもストレスがないってほんとに有難いなーと思いつつ、他のところに別のストレスがあるって、やっぱり楽させてはもらえない星の基に生まれちゃったのかなーー

 

コメント

ブレスに託す心

2009-09-13 11:38:51 | セラピーアクセサリー

ずいぶん久しぶりに作品をアップするような気がします

実際には毎日試作に試作を重ねているので、いろんなものが出来上っているにはいるのですが・・・。

今日のブレスはご家族でオーダーされたものです。

子どもが大きくなり親元を巣立とうとする時期が、親子共々いろんな思いや葛藤があるものだと思います。

心配しつつも自立を遠くから見守りたい親心をブレスに託される方もたくさんいらっしゃいます。

左が娘さんの、右が息子さんのブレスです。(左ライフパス2・右ライフパス3)

そしてお母さんのブレス。

ライフパス9でしたので、グリーンとイエローが半々に入るグリーンシトリンクオーツという石を使っています。
この色合い、なかなか素敵です。

お母さんもまたある意味あらたな一歩を踏み出す時期なのかもしれませんね。

 

 

コメント

また一歩前へ

2009-09-10 17:30:44 | ジュエリーメイキング

実に3か月ぶりにシルバークレイをやりました。

少しずつ少しずつ以前のように活動が出来るようになってきました。

5月の展示会後に1度師匠のもとでやって以来です。

その後の引越しや私の体調不良などもあって、ずっと銀粘土には触ってなかったのですが・・・

リサイクルボックスの中に保管しておいた使いさしの粘土が・・・
無残にかびておりました(泣)。

銀粘土はバインダーと水が入っているので、管理が悪いとカビが生えるんですのよ。

アルコールで消毒したり、ラベンダーやティートリーオイルなどを垂らすなどして工夫しないと高価な粘土が無駄になるのがシルバークレイの泣き所です。

現在の課題は彫刻(カービング)を施したリングですが、完成したらまたアップします。

シルバークレイ、彫金、ジュエリークロッシェ、ビーズステッチ、気がつくといろんなジャンルの勉強を並行してやっている状態になっていました。

それぞれに奥が深いしゴールというのがあるわけでもなく、私的には自分の表現したい作品を作るための技術としてそれぞれをコラボさせていくのが目的です。

他にも興味のあることを実験的に材料を変えて研究中ですが、ほんとにお金と時間が掛かります

出来るだけ多く発表の場を発掘していくのもこれからの課題です。

来年もJUNーGINの展示会は開催されることが決まり、さっそくミーティングも始まります。

モチベーションをさらに上げて頑張りたいと思ってます。


あとはマジで体力、健康面の増強ですね。

あー元気になりたい

コメント

あざーす ┏○ペコ

2009-09-08 18:19:45 | 日々のこと

今日は雨かと思えば、意外と日も差して暑くなりましたね。

私はアライグマとして洗濯がバンバン出来ればそれだけで満足

さて、もう今週からは私がひとりで電車を乗り継いでのトシヤの送り迎えをやっていますが、乗る時間帯を選べばわりと空いた電車で行けることが判明。
思ったより楽に行けてます(ホッ)。

それでも片道30分は掛かるので、自分の仕事の時間をやり繰りしながらと、なかなか頭を使います。

毎日、背中と頸と頭が痛いですわ。
そーゆーお年頃だから仕方ないのかな・・・( ´-ェ-` )シュン

それはそうと、一昨日のアクセス解析でこのブログへ来て下さる方(IP数)が200人を超えました

アクセス数(のべ人数)は500~800hitsあるのですけど、なかなかIP数が200を超えるというのが難しく、いつかは超えたいな~~と願っていたのです。

まあこんな拙いブログですからね、ないものねだりっちゃあそうなんですが。

ですので、ほんとに来ていただいて

ありがとうございますぅ 

 

なんかねもう小心者ですからね、あまり内輪のこととか書けなくって(汗)。

でも、私の友人たちもこっそーりのぞきに来てくれているらしいので、近況報告を兼ねてグチやらグチやらグチを(あれ?)書きたいと思ってます。

 

とりあえず、トシヤはおとなしいです。>え、これだけ?

 

コメント

リスペクト

2009-09-06 23:07:05 | 自閉症のtoshiya
夏の名残でなかなかよいお天気でした。

トシヤは相方と二人で「黒船物見遊山横浜商街ウォークラリー」に出かけました。

昨日から「明日は地下鉄とJRに乗って遠足だよ」と言い聞かせてましたが、我が家から横浜山手まではそこそこの距離があるし、電車で連れていく相方は勇気があるな~と感心します。

今日は横浜商科大の学生さんがボランティアでお手伝いに来て下さっていたそうで、ポイントポイントでのスナップ写真を撮って、帰るまでにプリントして持たせてもらいました。
商科大の「おにいさん」と一緒に歩いたりもしたそうですが、おそらく「おにいさん」はトシヤより年下ですww( ・´ー・`)


私はというと、ひと月半ぶりに美容院へ行ってカットとカラーをしてもらって゜+。(о'∀')bスッキリ!

5時過ぎに帰ってきたトシヤに「楽しかった?」と聞くと、「ヨコハマ!」と元気に答えました。
翻訳すると「ヨコハマのみなとみらいに行ってきたんだけど、楽しかったです」ってことです。

涼しくなったとはいえ今日は日差しも強かったし暑かったので、相方も少々疲れたようです。

トシヤが幼いころから今まで、同じように障害のある子を持つたくさんの家族を見てきましたが、母親が子育てを一身に背負って必死に頑張ってるという家庭が圧倒的に多く、さらに離婚された家庭もかなりの率ありました。

それぞれに事情が違うであろうとは思いますが、失礼を承知であえて言わせていただくならば、父親が逃げてしまうという状況があまりに多いと肌で感じてきました。

母親は逃げるわけにはいきません。
どんなに大変だろうが、大事な大事なわが子です。
それでも毎日が戦争です。
だから逃げちゃう人なんて当てにして待ってる余裕はありませんから、さらに強いおっかさんになろうと決意するものなのです。

そんな感じで私も鋼の心を持った母になりました。

誰にも期待しない。
子どもは私が守り切る。

それが信条で生きています。
今もそれは基本的に変わりません。

ただ相方に出会った時、よその子にこれほど真摯に向き合える人がいたことに驚きました。
おそらく私も真似が出来ないでしょう。



責任の在り処は私にあることには違いないですが、肩の荷を半分下ろすことが出来たことは大きい。
私のとげとげオーラが無くなったこととトシヤが穏やかになったことは無縁ではないと思っています。



コメント

私の願い

2009-09-06 01:32:52 | 癒し

夜空に満月が美しいです。

今この空の下で生きている人、すべての人たちへ伝えられたら・・・

そういう思いに駆られて書いています。

私は仕事柄、セラピーをやったりアクセサリーを作らせていただく方からポロリと深い心の内やお悩みを伺うことが多いです。

「何かお悩みのことがありますか?」とストレートにお聞きすることは滅多にありませんが、やり取りをするうちに問わず語りでお話しされることがほとんどです。

表面的には元気に何でもないように振舞っていても、人は皆それぞれ辛いこと苦しいこと悲しいこと、いろんなことを背負って踏ん張って生きているのだなと、つくづく思い知るのです。

私も40代の後半になってそれなりの経験を重ねた今だからこそ、共感という器を持ちえたのだと感じています。

どんなに辛く悲しいことを抱えた人を前にしても、他人はその人に成り代わってやれませんし、本人の本当の辛さを理解することは出来ません。

ただ出来ることは、心を寄せること。寄り添うことだけです。

私は昔から自分の中で、辛い人を胸(ハート)からシュルシュルと伸びた腕(羽根)で抱きしめるというイメージで癒しをやっています。

そのエネルギーを基に石を選びデザインしているのです。

私のアクセサリーが少しでも元気をもたらすことが出来ますように。
それが私の願いです。

 

そして、ここに訪れた人が少しでも元気を回復出来ますように。

 

 

コメント

黄色のスケジュールノート

2009-09-04 14:23:17 | カラーセラピー

西日本は残暑厳しいらしいですが、こちらは涼風が心地よい日が続いています。

で、明日がちょうど満月ということもありまして、区切り的なトピックを書いてみます。

私事ですが、数年前から自分の手帳は毎年9月に更新するようにしています。

というのも、数秘術を学んでからは、年の後半に近づいてくると翌年の運気を見据えての行動なり計画をしておきたいと思うようになったからです。

アクセサリーなどは季節を先取りして作るのが基本でもあるし、私の場合は来年のカラーなどを取り入れたデザインを夏あたりからぼちぼち考えて石を選んだりします。

最近は大きな文具店なども9月始まりの手帳を揃えてくれていますので、いろいろ選ぶのも楽しい

来年(2010年)のカラーはイエロー(3)です。

なので、私が選んだのは写真の黄色い地にドーナツのデザインのノートです。
ただでさえ荷物が重いので、ノートも出来るだけ薄手のものを買ってアドレス帳だけ組み込むようにしています。

ちなみに今年のはオレンジのストライプでした。

たしかに次の年のカラーを意識するのが早過ぎると思われるかもしれませんが、次の年のカラーを意識すると、自動的に「では、今年は何が課題(テーマ)だったか?」ということを改めて意識せざるを得ないのです。

イエロー(3)は発展とか表現、創造性など、一歩踏み出た感がある数です。

今年のオレンジ(2)というのは、女性性とか感応、協調性など他者を受け入れてバランスを取っていくことがテーマでした。

う~~~ん、たしかに今の私にはビンゴな課題です。

そこを一生懸命やった暁に、発展や喜びということが待っているんだなーと考える。

今年の3分の一を残した時点で、テーマを見直すという意味では9月の更新というのは有益だと思います。

ただ・・・まだ9月からのスケジュールがまだまだ白い(自爆)。

うまい具合に黒くなっていくように願います。

満月に

 

コメント