桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

今日から秋休み

2005-09-30 21:34:11 | 自閉症のtoshiya
toshiyaの学校は二期制なので前期の授業は今日で終わり。

今日は私も4時起きして、学校の大掃除の手伝いに行って来ました。
ここのところ毎週末早起きしての学校行きが続いてましたので、結構大変だったのですが、昨日の治療でだいぶ疲れにくくなっています。

それに、息子も快調で機嫌が良いので精神的にも楽です。


今日はちょっと帰るまでに時間があったので、教室でいろいろ写真を撮って遊んでました。

息子には退屈しないように私のMDを聴かせていましたけど、意外に喜んで聴いていましたよ。

MDの中身は、ラルクと中島美嘉(NANA STARRING MIKA NAKASHIMA)。

で、これから10月10日まで長い秋休みです。(T∀T)
コメント

ローズウッドはマイフレグランス

2005-09-29 18:20:21 | カラーセラピー

久しぶりにアロマの治療に行き、最近の超お疲れモードを癒してもらった。

 

お灸もやってもらえるので、ツボでエネルギーが漏れ出ている箇所にポンポンすえてもらった。

いつも3種類くらいのオイルのブレンドだけど、基本的には何が私向きなのか先生に聞いてみたら、ローズウッドだと言われた。

 

へええ、と感心。実は私のライフパスである【1】の色、に対応している香りがローズウッドなんです。

 

色だけでなく、香りも自分のものを意識して使ってみようと改めて思った。

 

 ローズウッドは気分を前向きにして頭脳明晰にしてくれる効果があることで知られているが、医学的には感染症(インフルエンザ)にも有効という。 よし、今年の冬はこれを使ってインフルエンザも予防しようっと。

 

皆様も今から部屋に焚いておいてみてはいかがでしょ?

コメント

日本のファンをバカにしちゃいかん!

2005-09-28 17:10:07 | F1

【28日付けのスポーツ報知より】

 

鈴鹿はBARホンダに大逆風が吹くのか? F1グランプリは次戦、いよいよ日本GP(10月9日決勝・鈴鹿)を迎える。BARホンダのシートを失った佐藤琢磨(28)にとって3年連続入賞を果たしている地元の大応援が待っているが、BARの本拠がある英国のテレビ局・ITVは、佐藤の放出を決定したチームに大ブーイングが待っているだろうと報じた。

 同局は「日本のファンはF1で大きな成功をおさめたドライバーがいないにもかかわらず熱狂的だ」と伝え、佐藤は同僚のジェンソン・バトン(25)=英国=が残留を決めたことではじき出された形になったため「佐藤は歓迎されるが、BARホンダとバトンは日本のファンに快く迎えられないだろう」としている。

 

 

そんなこたぁないよ。

まず「日本のファンはF1で大きな成功をおさめたドライバーがいないにもかかわらず熱狂的だ」というくだりがカチンとくるね。

 

それに日本のF1ファン、琢磨ファンはちゃんと冷静に今回のシート喪失の経緯を見てると思うし、その上で何とか彼がF1のカテゴリーから出ることなく頑張れるように願っているし、応援しているのだ。

 

そりゃ、ジェンスのことに関しては一過言ある人は大勢いるだろうけど、みっともないやり方で抗議する人間がいたら、それは日本人とかそういう括りでなく、まったく個人の資質の問題と思うが、いかが? 

コメント

ともあれアロンソ最年少王者おめでとう☆

2005-09-27 11:07:55 | F1
毎日話題には事欠かないので、3日遅れの記事で申し訳ないが、先だってのブラジルGPでとうとうアロンソがワールドチャンプになったことは書いておかねば。

レースでの結果はマクラーレンの1-2フィニッシュで、モントーヤが優勝、キミが2位、アロンソは3位だったけど、3位以内に入れば自力優勝になるお約束だった。
昨年まで圧倒的な強さを誇ったシューマッハの6連覇を阻んだ24歳のアロンソを私が初めて観たのは、彼が21歳の頃。
いつのGPだったか忘れちゃったけど、40℃近い高熱を出しながらも完走したと聞いて、その時からすんごい若手のドライバーがいるなあと思ったものだった。

去年あたりから世代交代の観が見て取れたF1だけど、それも時の流れというか当然のことでしょうか。

ライコネンもよきライバルだし今後も楽しみ。


琢磨は最後尾からの出走でも10位に食い込んだ(リアサスペンションの異常でその後はふるわなかった)。
どんな状況でも諦めずに全力を尽くしてくれる姿を見たいですね。
コメント

tetsuを堪能・・・ジュル( ̄ー ̄)

2005-09-26 11:29:04 | ラルク・アン・シエル
昨日のうちにブログの更新やりたかったんですが、なんせ帰宅したのが0時過ぎ。


いやいや、心配された台風もそれてラルクさんのライブを十分に楽しんで参りましたよ♪
AJIALIVE2005と銘打っているように、セットリストは新旧の曲が散りばめられたベスト版のアルバムのようでしたが、ひと月前の代々木のteっちゃんより元気なteっちゃんを観られて嬉しかった。

めちゃめちゃカッコよかった

私の席がちょうど1塁側の1階席で、前から5列目くらいのとこだったんですけど、もちろんステージからは遠いです。
でも、今回は背伸びをせずに全体が見渡せるし、そこそこ良い席だわと思っていた・・・ところがどっこい、めちゃめちゃ美味しい席だったのですね~~(〃∇〃)


中盤にあったパンクアンシエル(メンバーがパートを交代して演るんです)の演奏ステージが、目の前に設営されてたのでございますよ、奥さん!

いやあぁ、もういいんですか~~?!(嬉)
細部を見るためにオペラグラスを使いましたけど、靴ひもから着けてるアクセサリーのディテールから、おくれ毛から、滴り落ちる汗から、もう舐めるように!
teちゃん肌がキレイ・・・(エロオヤジです私)

ということで、最後の「虹」を聴いてお腹一杯になって帰ってきたのでした。


ライブ前にtetsuヲタのオフ会をラクーアのムーミンカフェでやったのですけど、
やっぱり楽しかったわー。
会員で台湾の方もいらしてたんですが、台湾でもラルクさんは絶大な人気なんだそうですよ。


※画像はムーミンカフェにいたフローレンスさんとのツーショット
コメント (4)

アジアンフォーミュラルノーROUND11&12北京結果

2005-09-25 23:56:01 | レーサー笠江友和選手

私が楽しく遊んでいる間、笠江選手は北京で頑張ってくれてたようです。

 

24日ROUND11の結果は、シングルフィニッシュで9位。

レース中のベストタイムは「1:04,512」 ちなみにオールドタイヤだったそうです。

そして25日ROUND12は8位でゴール! 

9番手からスタートするものの1台に抜かれ出遅れましたが、そのあと2台を抜き結果8位でチェッカー!レース中のベストタイムは「1:04.772」トータルタイムは「22:05.596」

だったそうです 。(*^ー^*)

順位を上げてます。

頑張りましたね、お疲れ様!

何よりクラッシュとリタイヤがいつも心配なのですが、無事に元気で帰ってきてくれるようで嬉しいです。

ちなみに今回は私が作った「風水四神獣」の護符のブレスを身に着けてくれておりますので。

コメント (3)

台風直撃か?ラルクアンシエル・アジアライブ2005

2005-09-23 21:21:20 | ラルク・アン・シエル
今年は二月続けてラルクに会える!

韓国、中国上海、東京と初のアジアツアーをやるラルクさんの東京ドームライブにあさって25日に行くのですが・・・

台風17号がちょうどその日に関東地方に接近するらしいではありませんかっ!

うーーーーん。
雨風が強かったら衣裳を考え直さねば(-"-)。

ていうか、ライブちゃんとあるよね?(・∀・;)

tetsuヲタの皆様に業務連絡=
ミニオフでまたお会いしましょう。
よろしくお願いします
私の席は1塁側1階です。
コメント (2)

どうする、どうなる琢磨!?

2005-09-22 23:20:07 | F1

オートスポーツwebの記事をコピペします。

琢磨「非常に落胆している」

 ジェンソン・バトンの来季BAR残留が発表され、同チームでのレースドライバーの座を失うことが確定した佐藤琢磨が、この決定について「落胆している」とのコメントを発表した。 

BARのチームボス、ニック・フライは、チームは佐藤の将来について、彼および彼のマネージメントと交渉中だと語っている。しかし彼がBARに残留するとすれば、テストドライバーを務めることになり、レースシートを求めるならば他チームへの移籍の道を探るしかない。 

佐藤は以下のようにコメントしている。「本日行われた来シーズンについての発表については驚いてはいないが、このニュースには非常に落胆している。現在の状況には思うところは多々あり、僕自身の意見もあるが、今はコメントすべき時期ではないと考える」「ファンの皆が今も変わらぬ期待を寄せてくれることに感謝するとともに、早い時期にいいニュースをお届けして、彼らに応えられることを楽しみにしている」 

佐藤がBARホンダを去るとすれば、移籍先の候補として考えられるのは、ミッドランドだ。ミッドランドはトヨタとエンジン契約を結んでいるため、双方にとってよい選択肢といえるかもしれない。 

佐藤がジョーダンでF1デビューを果たし、その後BARに加入するというキャリアには、ホンダが大きな役割を果たしたわけだが、トヨタという日本企業とのコネクションがあるという意味では、ミッドランドへの加入は妥当な選択といえるだろう。今後ホンダが他チームへのエンジン供給をスタートするのであれば話は別だが、来季については10チームすべてのエンジン契約は決定しているため、仮にホンダが他チームへの供給を行うにしても、それは早くても2007年以降ということになる。 佐藤がもしF1でレースシートが見つけられないならば、BARでテストドライバーを務めつつ、A1GPにエントリーするという可能性もあるかもしれない。

 [オートスポーツWEB 2005年9月22日]

 

私事でただ今意見を述べるだけの、気力体力がありません。

問題提起だけの記事だけで失礼します・・・m(__)m

コメント

運動会のため

2005-09-21 17:48:04 | 自閉症のtoshiya
明日朝5時には家を出なければなりません(=Д=;)

雨天中止の連絡は5時半から連絡がまわるそうで・・・もう出てますし。
まあ仕方ありませんね。

9月に入ってから、仕事と学校のことで猛烈に忙しいのですが、やはりそういう慌しさが伝わるのか、toshiyaが先週帰宅した時に久しぶりに風呂場で流血バトルになりました。

またコブシが痛いです(殴り方がわかんないから)。

toshiyaも痛い目に遭ってますけど、私も二の腕の外側に5本ずつ青紫の指の痕がついてます。

だんだんとこういうことは少なくはなっていますが、まだまだ親は体力気力が必要です。
コメント

アジアンフォーミュラルノー・ROUND11&12

2005-09-21 03:32:37 | レーサー笠江友和選手

本日より笠江選手は北京に向けて出発します。(Beijing goldenport circuit)

 

普段はエンジニアとしての激務をこなしながらのレース参戦ということもあり、本当に不休で頑張っています。

それでも大好きなレースで走れる喜びをエネルギーにして、夢を現実のものにしようという精神には敬服です。

 

どうぞ皆様も応援よろしくお願いいたします

レーススケジュールや速報は公式サイトにてご覧いただけます。

Tomokazu Kasae official website

 

 

コメント

五嶋龍のオデッセイ

2005-09-19 22:59:28 | エッセイストsakura

毎年楽しみにしている、天才バイオリニスト・五嶋龍くんの成長を追うドキュメンタリー番組が今日放送された。

もう10年目になるのだそうで、一応今回で終了とのこと。

17歳になった龍くんを見て、うちのtoshiyaと変わらない年齢だと思うにつけ、感慨深いというか、地球上にはほんとに星の数ほどの人生があるのだなと思うわけだ。

もっと幼い頃の映像も見せていたけれど、母親の姿を演奏しながらも目で追っていた姿も、お母さんがいない方が自由に練習できるんだと気づいた瞬間も、偉大な姉・みどりさんの弟であると紹介されて「ウルセー」とつぶやく姿も、その年齢相応のあるがままの姿であることに、将来どれだけの大物になるだろう?と期待させるものを持っている少年だと思う。

 

天はそれぞれにこの世での役割を与えたもうていると聞く。

龍くんのように天才音楽家としての才能を花開かせる人もいるだろうが、ひっそりと名も知れず淡々と生きることでその役割を果たす人もいる。

何者にならずとも幸せになれることさえ知っていれば、生き急ぐこともない。

今を精一杯生き切ってみたいなと思えた日であった。

コメント

中秋の名月

2005-09-18 11:37:49 | エッセイストsakura
今年の中秋の名月は今日である。

夕べも雲ひとつない月を堪能できて、すごく幸せな気分であった。

・・・が、満月のせいかtoshiyaがハイテンションで寝てくれず、結局明け方4時過ぎまで騒いでいて私は完全な睡眠不足(T∀T)
調子がいいからって帰宅した時は薬を飲ませていなかったのもいけなかったのかも。
今夜はちゃんと「満月の願掛け」が出来るように準備万端にしておこうと思う。

一応、願い事の項目は30個用意!
欲張りなくらい具体的に書くほうがよいらしいですよ。


それにしても眠たいし、目の下にはくっきりクマが・・・ガ━(゜Д゜;)━ ン !!!


※ブーシェ「ディアナの水浴」
ディアナ=月の女神

コメント

秋のご乱心

2005-09-17 11:46:48 | 自閉症のtoshiya
昨日はtoshiyaの学校のPTA総会だったので、役員をしていることもあり出席した後、学級懇談。
その後、お友だちと一緒にtoshiyaを連れて帰ってきた。

夏休み中は本当に安定していてビックリするほどだったけれど、ここに来てまた少々不安定になっている。

これはもう秋口には決まったことなんであるが、秋の学校行事の多さのせいである。
運動会や遠足、文化祭(学芸会?)など、練習練習の日々が続くとか、「いつも」と違う流れが生活に入ってくると混乱して、だんだんと崩れてきて暴れだしたり、終いには嘔吐を繰り返すようになる。


私はごく初期の頃からシュタイナーを学んでいて、実際のところ「親や社会に見せるだけ」が目的の学校行事には疑問を持っている方である。
まあ、乱暴に言ってしまえばであるけれど。

子どもたちの成長の証を見るという本来の意味が十分に感じられるのなら、それはそれで賛成だけれど、毎日緊張を伴う練習・・・というのはちょっと。


ただひたすらこの時期を親子で耐え忍んできた十数年である。

本当にその子に必要な教育を与えるのは、並大抵の努力や学びや経済力では難しい。というのが私の出した結論だった。

希望と諦め。

情熱だけでも生きてはいけないものよのう・・・と思うわけだ。
コメント

青いふりかけ?

2005-09-16 23:59:13 | カラーセラピー
今、TVのニュースでやってたのですが、ダイエットのために「青いふりかけ」が売られているんだそうですね。

青い色素はブルーベリーから抽出しているらしいけど、確かに青いご飯って食欲は落ちますな。


でも、それを食べないから他のものでお腹を満たそうとすれば・・・ねえ。

食欲の秋で私も微妙に体が膨れてるような気がする。


でも試す気は・・・ないかなΣ(‐ Δ‐;)

コメント

いざ出陣

2005-09-15 06:35:29 | カラーセラピー
いや出勤!(  ̄▽ ̄)


今日は久々に外部のセラピーセッションの仕事で、私にはめずらしく早朝から出かけます。
かなりのお客様がいらっしゃる模様で、準備もちょっと大変でしたけど、自分の課題も見えてためになりました。

ひとりでも多くの方が、カラーセラピーに興味を持って下さるように頑張ってまいります
コメント