桜子の † 智天使工房 † 

カラーセラピストでメタルスミスの私が歩む日々。
みんながハッピーになれるものを作りたい。

秋休み開始

2006-09-30 21:30:00 | 自閉症のtoshiya
昨日が学校の終業式で、私たち親も朝から大掃除の手伝いに行き、親の会の懇親会に出席。
そのまま子ども引き取り、来月9日までが「秋休み」になる。

世間でも徐々に増えている二期制を取っているためだけど、夏休みがやっと終わったと思ったら、また休み?と、親としてはちょっと困惑することも多かった。

障害の重いtoshiyaのような子は、ひとりでどこかへ出かけたり遊んだりということが出来ないので、長い休みの間は親も拘束されて仕事も出来にくくなるからだ。

その上、パニックや暴力があれば、もう苦痛をガマンするガマン大会のような期間になりかねない。

私も去年までは、秋休みが終わる頃はストレスで口角がただれてしまうことが常だった。


でも。
今年になって、ずい分変わった。
表情も穏やかになって、意味不明な爆発は少なくなった。

ゲンキンなもので、静かに穏やかに暮らせる状況ならば、息子を10日ほど家でゆっくりさせてやりたいというゆとりが生まれる。

これも3年前に一大決心をして群馬の学校に入れたおかげ。
経済面でも送り迎えの面でも、かなりの負担は抱えているけれど、私と息子にとってはこの選択は正しかったと思う。


あらゆることに対して「ありがとうございます」という言葉が自然と湧いてくる。




ビスコスクエア オンラインショップ
コメント

製作のヒミツ

2006-09-27 21:26:11 | カラーセラピー
先日、ここにも書きましたが、講座で出会ったご夫婦に頼まれて、ご家員のブレスを作らせてもらいました。

それが届いたというメールをいただいたのですが、26歳の息子さんには「御守りとして着けさせます。先生のエネルギーが入っていますから」ということでした。


ここで私の製作のヒミツを明かします。
単純に石をワイヤーに通しているだけに見えますが、何色かの石を並べたり入れ替えたりしながら、心が動く一瞬を見つけます。
おお、キレイ!と感じたとき、デザインはほぼ決まります。
それは、その人が輝く瞬間をそこに観ることでもあり、「自分らしく生きるエネルギー」が入る瞬間でもあります。




私がこういう形で同じ境遇のご家族に関わることが出来たことは奇跡のようなものです。

でも、奇跡は神様の配慮によるものかもしれません。




ブルーベリービルベリー100
コメント

ご家族でご注文のブレス

2006-09-25 20:53:59 | カラーセラピー
先週のアクセサリー講座へご夫婦で参加してくださった方からの注文で、他のご家族全員分のブレスを作りました。

9月20日「ある出会い」


お父さん、息子さん、娘さんのブレスです。

こういうご縁で作らせていただくことに、心から感謝いたします。








椿油トリートメントスプレー


コメント

ビッグイベント

2006-09-24 06:43:38 | カラーセラピー
昨日、今日と東京ビッグサイトにて、とあるイベントでカラーセラピーのミニセッションをやるセラピストとして働いています。

セラピストの皆さんは、胸に私の「小鳥のブローチ」を着けております

大よそ14~21歳の女性がお客様の中心。

昨日は朝8時半に日本橋のオフィスに集合し、現場に入って約9時間、切れることなく続くお客様に対応。

さすがに最後の方になると、半分ろれつが回らなくなり、簡単な計算に時間が掛かるようになったり(笑)>やっぱり年ですか?

それでも、若いお嬢さんたちが私たちのセラピーを「へえ、面白~い♪」とニコニコして帰っていかれるのを見て、すごく楽しませてもらってます。

さあ、今日もこれから現場です。

セラピストの現場リーダーのひとりとして、目一杯働いてまいります

自分も楽しむことを忘れずに


バラの花を蒸留精製した≪ブルガリア・ローズウォーター≫

コメント

丸裸になれますか?

2006-09-22 09:07:24 | カラーセラピー
忙しくしている中でも、あらためて自らの在り方を問われるようなことが起こる。

どういうことがあったかは、ここでは差し控えるけれど、どんなに愉快じゃないことだったとしても、それに遭遇するのも必然。

で、もう一度自分の生き方の根源をさらってみたくなった。



たとえば
自分のすべての肩書きを、、財産を、誰それの妻だとか娘だとか兄弟だとかという出自血統を、すべて取り去った時、最後に残った丸裸の自分だけでどこまで輝いていられるか。
どれだけ愛されるか。

それがその人の本当の価値ではないかと私は常に思っている。


だから、クライアントさんにも「実は何者かにならなくてもいいのだ」と言っている。


丸裸になる勇気の無い人は、いろんなもので武装する。

たくさんの肩書きや資格を背中の籠にポイポイと投げ入れているうちに、その重みでふんぞり返り頭を垂れることを忘れてしまうとしたら、あるいはその重みでひっくり返ってしまったら本末転倒。


私はそういう考えを、まったくの丸裸で生きているうちの子に学んだ。


考え方こそ財産。
それも学んだ。





マードゥレクス(エクスボーテ)
コメント (2)

類は友を呼ぶ?

2006-09-21 23:04:59 | カラーセラピー
おかげさまで、最近は口コミでたくさんのブレスやアクセサリーのご注文を頂くようになった。

数が増えてくると、いろいろと面白い現象が現れてくる。

例えば、日を置かずにまったく同じ生年月日の人が注文してこられるとか。

おひとりおひとりの誕生日を全部覚えているわけではないが、計算していると「あれ?」とデジャヴの感覚に襲われるので、確認してみると「あ~やっぱり!」ということがある。

でも、同じデザインにするわけにはいかないので、すごく勉強になるのです。

さて、今回はいつもご利用いただいている男性の方からのご紹介でいらした、同い年のお友だちのを作ることに。

同い年だけど、誕生日は違うお二人・・・
ところがライフパスもピークの構成もまったく同じ。
一生同じバイブレーションの傾向だということになる。

これをそれぞれにお話したら、ビックリされていた。

男性は女性用ほどバリエーションが利かないけれど、やっぱり同じ色の構成でも違った配列のブレスを作ったことは言うまでもありません。




トイザらス・オンラインショッピング
コメント

ある出会い

2006-09-20 23:17:48 | カラーセラピー
今日は月に一度のアクセサリー講座の日。

実は参加者の中に、50代の男性がおられると聞いていて、すごく訝しがっていた。

男性用は作らない講座ですと説明したら、娘さんのを作るということで奥さんも一緒に参加なさった。

さて、講座も終盤になりブレスも出来上がったあたりで男性がおもむろに話を始められた。

「実は先生の本(「わたしは息子から世界を学んだ」)を読んですごく感動したので、いろいろ検索していたらこの講座のことを知りまして、ぜひ行ってみたいと思ったのです。うちの長男も先生の息子さんと同じなんです」

私がどれほど感激したかわかっていただけるだろうか?
息子さんは26歳だということだが、家に置いてくるのも容易なことではない。
妹さんたちが見てくれているらしいが、南房総からはるばる来ておられているのだ。

ありがとうございます、という言葉しか思い付かない。

さらに、その息子さんのと、もう一人の娘さんのとお父さん自身のブレスの注文までして下さった。

ああ、本を書いてよかった。
今までも何度となく思ったけれど、時を経てもこういう出会いをもたらしてくれるなんて。
自分が表現して止まないことは、ぜひ時を逃さずしておく。

これは絶対人生を豊かにする。

深い感動とともに、またひとつ学んだ。





わたしは息子から、世界を学んだ―「普通の人」の生き方をゆさぶる、自閉症のピュアで豊かな内面世界

ヴォイス

このアイテムの詳細を見る
コメント

ハードな日々が始まる

2006-09-18 11:29:04 | カラーセラピー
毎年、秋になるといろんなイベントや行事が重なり、公私共に多忙になる。
やはり年齢なりに疲れがたまり、昨年などは体力が続かなくなることに恐怖すら感じてしまった。

で、いろんな健康食品だのサプリメントだのをためしているのだけど(笑)。

今年もまた繁忙期がやってくる。
今週は手始めに講座2つにビッグサイトでのイベント2日間。

製作の方でも、期限付きのいくつかの引き合いがある。

仕事で忙しいのは有難いこと。
それをこなせる気力体力があってこそのことだと、つくづく感じてる今日この頃です。



エクスボーテ(マードゥレクス)
コメント (3)

美女のかおり

2006-09-16 22:58:53 | 癒し
以前、宇宙一妖しい香りの香油を売っているという店のことを書きましたが、
買ってみなければどういう香りなのかわからないというしくみ(?)だったのです。

きっとどれをとっても、それなりに良い香りなんだろうなーとは思うんですが、お気に入りとなると難しい。

勘で最初に買った#006というのも、甘くて好きな香りだったのですが、やっと「これは!」という香りを見つけました。

通称「美女の香り」と呼ばれているもの。
その店でも人気ナンバー1らしい。

体につけると爽やかな草原のような、野の草のような甘いけど透明感のある香りにウットリ♪・:*:・ ( ̄* )

私は強い香水臭が苦手で、普通のコロンは滅多につけません。

でも、ここのはすべて天然抽出されたオイルなので1日も経つと香りは消えてしまいます。

気分が滅入る時、お気に入りの香りがあると楽になるものです。

シンフィールド



icon
icon

◇ダイヤブロック エヴァンゲリオン初号機
コメント

911

2006-09-11 23:50:33 | エッセイストsakura
5年前の9/11。

私にとっても因縁深い忘れられない日になっている。

5年前の春、私は初めての本を出版し、そのご縁でその年のフナイ・オープンワールドに講師として講演させていただいたのだ。

講演日は2001年9月10日。

30~50人規模の講演会なら何度か経験もしていたけれど、会場は横浜のパシフィコ国際会議場であり、蓋を開けてみたら300人ほどの聴衆であった。

生まれて始めて、人前に立つことを怖いと思ったことをよく覚えている。

それでも、なんとか90分を乗り切り、こんな新米の私に、こういうすばらしい体験をさせていただけたことに深く感謝したものだった。

翌日の夜、遠くから会場に足を運んでくれた友人から祝福の電話をもらっている最中、付けっぱなしのテレビのニュース画面に釘付けになった。

NYの世界貿易センタービルに、なんと旅客機が突っ込んでしまっているのだ。

電話口の友人と、いったいこれは何?と訝しがった。


世の中を大きく変えてしまうくらいの大事件が起きたのだ。

フナイOWでの講演は、私の人生を今居る方向へ変えてくれたビッグイベントだった。


もし、その日が一日でも二日でも早かったなら、
私の講演も中止だったろう。
テロなのだから当たり前だ。



毎年複雑な思いでこの日を思い出す。

コメント

白馬に乗った・・・

2006-09-10 23:24:10 | 癒し
先週、修学旅行から何とか無事に帰ってきたtoshiyaは、疲れてはいたらしいのだけど非常に機嫌よく週末を過ごし、今日寮に帰った。

で、私たちは先週に引き続き、群馬県馬事公苑で乗馬をやってきた。

本日わたしが乗った馬さんは、センダンサンデーという芦毛の牝馬。
もう9歳というので、毛の色は真っ白に近い美人さん。

まるでリボンの騎士のオパールみたいなのです

レッスンは、初心者だし常足、速足くらいだったけど、馬具の装着やブラシ掛けなどをやれたので、精神的にも満足だった。

センダンサンデーのことを後から調べたら、昨年放送されたNHKの朝ドラ「ファイト」の最終回に毛色の白くなったジョンコという馬の役で出演した馬さんだそうな。

血統的にサンデーサイレンスの血を引き、ディープインパクトとも同じ血統ですって。




雑誌掲載アイテム特集
コメント

薔薇のつぼみ

2006-09-09 08:35:09 | カラーセラピー
若きオーソンウェールズが監督・主演した「市民ケーン」という映画にも、
「薔薇のつぼみ」という謎の言葉が出てきました。

今回のブレスは、デザインを考えながらその言葉が浮かんできたので、そのまんまのイメージで作りました。

ライフパス1、ピーク数9、陰陽で4という組み合わせです。
ライフパス1に対応する赤は、情熱や行動力のエネルギーを持ちます。

まさに赤い薔薇を彷彿させますが、まだまだこれから咲くのよ!という女性のような気がしたのです。

中央の薔薇のつぼみの両側にダルメシアンジャスパー(聖なる石・戒めの石)をあしらいました。




こだわり商品研究所
コメント

チケット当選!

2006-09-08 20:36:53 | ラルク・アン・シエル

今日は早朝から群馬だったので、ついさっき抽選結果を確認しました。

 L'Arc~en~Ciel TOKYO DOME 「15th L’Anniversary Live」

11月26日(日)のライブに行けます♪

よかった・・・(T_T)

その週は息子が帰宅するので、どうしても25日に行くのは無理。

だからどうしても日曜には行きたかったのです。

ホントは2日間とも行きたいんだけどね・・・。

でも体力、経済力を鑑みると、1日で相応のような気が(^_^;)。

 

去年のライブは思わず美味しい席だったんで、今年も期待大でございます

 

コメント (3)

クレセントのブレス

2006-09-07 00:16:46 | カラーセラピー
10代のお嬢さんのブレスです。

ライフパスは3(イエロー)、ピーク数は5(ターコイス)、サポート数1(レッド)で、それぞれアラゴナイト、ブルーフローライト、カーネリアンを使用。
透明水晶をあしらうことで若い人らしい透明感を出しました。

3のシンボルをクレセントのチャームとカルサイトで作ったチャームで表現しました。

クレセント(三日月)はこれから満ちていくという発展、成長の意味もあります。









チェキラッ オンラインショップ
コメント

ツイン・レディバグ(てんとうむし)のブレス

2006-09-06 01:22:43 | カラーセラピー
アジャスタータイプのフューチャーブレスです。
ライフパスが2ということで、太陽を表すオレンジの意味から2匹のレディバグ(テントウムシ=お天道様)をシンボルに使ったユニークなブレス。

ピーク数7、来年のエネルギー(9)をサポートにした
3色をオレンジアベンチュリン、アメシスト、オリーブジェイドで表しました。

アジャスターにもフラワーとリーフを使って、落ち着いた中にも可愛らしさを出してます。

テントウムシは西洋ではラッキーモチーフとして、アクセサリーや小物に多く使われています。





エクスボーテ(マードゥレクス)
コメント