日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 








(かつての)二大アクションスター復活弾?
「エクスペンダブルズ」そして「バレット」のシルベスター・スタローン。
同じように、「エクスペンダブルズ2」で軽く登場し、去年「ザ・ラスト・スタンド」で完全復活シュワちゃん。
この×2人による、ガチ・脱獄アクション!


脱獄ノウハウの専門家(そんなのあり?笑)スタローン(写真:左)
彼が罠にはめられ、自分の著作を元に作られた「究極」の刑務所にぶち込まれる。
看守がマスクをかぶっていて正体を明かさないなど、フツーにはありえない、民間経営の極秘刑務所なのだ!

ここで知り合うのが、やはり囚人のシュワちゃん(写真:右)
×2人 のパワーで、この難攻不落の刑務所から脱獄できるのか?

というシンプルなプロットを、知恵を出し合う2人のやり取りで飽きさせる事無く、最後までしっかりみせる。
楽しんでいるうちに、こういう直線的にブチ進むアクションもの、って久しぶりかもなんてワクワクしてしまった!



予告編でも既にネタバレしているので書いてしまうと、この刑務所、なんと大洋上のタンカー(は?!)
いくら振動制御装置がついているとはいえ、脱獄ノウハウの専門家がそんなこともすぐ気づかんのか?

そんな突っ込み処はいくつかある。
が、それをヤボだと思えさせる?正月明けというタイミングは最高かも(笑)


これで、今年公開?になりそうな「エクスペンダブルズ3」が楽しみになってきたではないか!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 読後評:アル... 「ブログでサ... »
 
コメント
 
 
 
民間経営・・・ (iina)
2014-01-17 09:47:50
民間経営の極秘刑務所とは考えましたネ。

公営の図書館を民間に依託させる時代ですから、経費を削減し民間の活力を採り入れるのに期待されています。
であるなら、刑務所を民間に任せる時代も来そうです。
ついでに、警察署も民間に・・・あり得なさそうです。

監獄を絶海のタンカーに浮かべては、世間では凶悪な罪人が逃亡する心配はないでしょうが、運営経費はバカ高くなって、
結局あり得ない映画の中だけに終わりそうです。
 
 
 
わはは! (onscreen)
2014-01-18 06:47:46
<監獄を絶海のタンカーに浮かべては、営経費はバカ高く

まったくおっしゃる通り!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集