もののはじめblog

コメントとTBを歓迎 
必ずコメントに参ります by iina

大脱出

2014年01月16日 | 映画
シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーが共演し、最新のセキュリティで固められた監獄から脱出を図る男たちの姿を描くサスペンスアクション。

監獄から脱出を試みるが、なんと絶海に浮かぶタンカーが監獄だなんて・・・絶対に不可能。
果たして大脱出できるか。

気をもむまでもなく、ターミネーターとランボーがコンビを組めば、脱出できるに決まっている。
そ・ん・な・映画
良くも悪くも期待通り。

公開初日の10日に行ったので、大脱出絵柄のクリアファイルをもらった。





『映画』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイオリン | トップ | ピサの斜塔 »

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
linaさんへ (sugiura)
2014-01-16 05:50:39
見たい映画は沢山ありますが、まだ手が出ません。友が時々テレビの映画をコピーして持ち込んでくれます。

昔、よく見ていた刑事コロンボのように最初犯人を見せておいて、追い詰めていく映画は好きです。

私の映画の原点は戦艦ポチョムキンの反乱でした。今でもその感動は静かにしまってあります。
Unknown (ガッキー)
2014-01-16 08:57:14

>気をもむまでもなく、ターミネーターとランボーがコンビを組めば、脱出できるに決まっている。
そ・ん・な・映画。

ものすごくわかりやすい解説ありがとうございます(笑)
次に見る映画の候補に挙げることにします^^
大脱走 (らいちゃん)
2014-01-16 09:26:41
絶海に浮かぶタンカーが監獄とはよく考えましたね。
これなら監獄破りはできないと考えるのが妥当ですが、それを破ると言うストーリーにわくわくしますね。
どのような手法で脱走するのか知りたいものです。
コメントに φ(..) (iina)
2014-01-16 13:23:56
(sugiura)さん へ
歳をとると注意力が散漫になるというか、なんとなく手足をぶつけることがあります。
遠目に見えることも、逆光に人の姿と思っていたら枝とか何かを見間違えています。幽霊を見たというのも、そんなことから
この類かと思ったりする最近です。

sugiuraさんには、あまり見ない映画の話題がつづきますから、コメントをスルーして構いませんので無理に考えないでください。




(ガッキー)さん へ
沖縄の海は、きれいですね。
いまから15年ほど前に永年勤続のご褒美に旅券をもらったときに、家族で沖縄を観光しましたが、ハイビスカスが咲いてうつくしかったです。
恩納村で海水浴したときに、船底から熱帯魚を覗きました。




(らいちゃん) へ
朝にも、いろいろな表現があるものです。日本独特のニュアンスです。海外には、こんな細やかな表現を用いる国は少なそうです。

>どのような手法で脱走するのか知りたいものです。
絶海に浮かぶタンカーからの脱走ですから、だいたい想像とおりですよ。(^^ゞ

4トラックバックに コメント (iina)
2014-01-17 09:28:23
(本と映画、ときどき日常) さん へ
巧く気持ちを代弁いただいた気がした通りにまったく同じ感想でした。

「永遠の0」のような歴史に基づいた作品だと、戦時に「生きて帰る」なんて放言できるわけがないと、入り口で違和感を
抱くのに、この娯楽映画だと「まぁ好いか」になってしまいます。なぜだろぅ?
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/a62e3858ebb67548afc865a016043dd3




(相木悟の映画評) さん へ
マッチョイズムから脱筋肉バカの頭脳戦は、ふたりの年齢を配慮したのでしょうね。
シュワルツェネッガーはゲスト扱いでしたか、出ずっぱりでしたよ。営業上の社交辞令にこの表現を用いたのですね。

>一時代を築いた彼らも役目を終え、一端は次世代に座を譲った・・・
映画人が新作に出ている以上は現役ですからこの評は当たりません。大ブレイクする作品にヒットしなくなったとは
申せましょう。




(★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)さん へ
>予告編でネタバレするなよー、よー、よー!!!!!
まっこと意外性が薄れてしまいまする。
しかし、こんなあり得ない監獄から、暗に脱出するから映画を見てねというキャッチ・コピー(媚)も仕方ないと思っちゃいました。(^^ゞ

こんな設定(監獄タンカー)は実世界にはない映画の中だけのお話ですから・・・。それにしても、よくこんなことを考えつくものです。




(パピとママ映画のblog)さん へ
スクリーンが揺れるように思えたのは、ふたりの肉体重量感がヘビー級のため重量級インパクトを受けてのもの
だったのですね。納得。

23もの トラックバック反響があるのに、コメント欄を閉鎖とは残念でした。
3トラックバックに コメント (iina)
2014-01-17 09:56:43
(Break Time)さん へ
ことしは、寒くて冷え込みます。でも、映画館内は暖房が効いて暖かです。
部屋の中が暖かいと、つい気がゆるみ ほんわかしますが、館内はそうはさせません。

Break Timeさん宅は、群馬でしたか。草津温泉につかってのんびりしたいiina~。
とりあえず、コーヒー・タイムにしょう。




(日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)さん へ
民間経営の極秘刑務所とは考えましたネ。

公営の図書館を民間に依託させる時代ですから、経費を削減し民間の活力を採り入れるのに期待されています。
であるなら、刑務所を民間に任せる時代も来そうです。
ついでに、警察署も民間に・・・これは、あり得なさそう・・・

監獄を絶海のタンカーに浮かべては、世間では凶悪な罪人が逃亡する心配はないでしょうが、運営経費はバカ高くなって、
結局あり得ない映画の中だけに終わりそうです。




(だらだら無気力ブログ!)さん へ
ツッコミ所満載だけど二大スターで魅せた映画でした。

やはり、映画は看板役者が大きな役割を演じるもののようです。
それほど、一世を風靡した役者だったのですね。納得。
Unknown (タケヤ)
2014-01-17 16:11:18
iinaさん、ご無沙汰です。

クリアファイルいいですね。
僕は初日鑑賞ですが貰えなかったなあ。。。
残念。

期待通りというか予測通りですが
昔を彷彿とさせてくれて良かった作品ですね。
僕、結構好きですね。
(タケヤ)さん へ (iina)
2014-01-18 09:05:22
「大脱出」は、ツッコミどころ満載なのに、期待とおり面白かったですね。
公開初日に「クリアファイル」を頂きラッキーでした。

「プレーンズ」は今日にブログ・アップしましたが、タケヤさんと同じく物足りないものでした。
嫌がらせで出遅れ、優勝有力候補とバトルを演じた無駄な時間があるのに、他の候補を制して優勝するはずはなく、
まったくのご都合主義でカーズのような脇役の面々の個性が描かれていないのも作品を盛り上げなかったです。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/f8e7200c9c9886e2c13dadad8f0f72e6
2トラックバックに コメントします (iina)
2014-01-18 09:28:30
(京の昼寝~♪)さん へ
★★★★の評価とは、cyazさんの満足度は高かったのですね。
二大スターのために書き下ろされた作品でしょうから、見て楽しい娯楽映画になっていました。

肉体派のふたりが、インテリ役だとは笑えました。相応にお歳ですから仕方ありませんね。



      
(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)さん へ
「映画1ヵ月フリーパスポート」は、観た映画の本数でゲットできるのでしょうか?

当方は、某シネコン系で3か月見放題パスポートを販売していたので買いました。
1か月に2本ほどしか見ないiinaの財布から1万円を出させたことと、空席の多い中にさくらを散らす効果もあって
映画館は得るものがあり、当方は見放題に満足しています。

読者登録をさせていただきます (秋里一彦)
2014-01-18 17:28:05
読者登録をさせていただきます。
大の映画ファンなのですが、突発性難聴を患い、このところ
映画館から足が遠のいています。
字幕の洋画なら、何んとか見られますが、最近は吹き替えや
3D等が増えて、だんだん疎外されてきたような感じです。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
大脱出 (本と映画、ときどき日常)
監督 ミカエル・ハフストローム 出演 シルヴェスター・スタローン     アーノルド・シュワルツェネッガー     ジム・カヴィーゼル 牢獄のセキュリティーコンサルタントのスタローン。 自ら囚人になって脱獄するお仕事。 しかし陰謀によって、その身を明かし...
『大脱出』 (2013) (相木悟の映画評)
レジェンドの共闘をとりあえず目撃せよ! 往年のファンが求める大味活劇ではあるのだが…。 本作は、80年代アクション・シーンを牽引したレジェンド・スター、シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの豪華共演作。『エクスペンダブルス』シリ...
大脱出 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ESCAPE PLAN】 2014/01/10公開 アメリカ 116分監督:ミカエル・ハフストローム出演:シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジム・カヴィーゼル、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン、ヴィニー・ジョーンズ、ヴィンセント...
大脱出  ★★★★ (パピとママ映画のblog)
シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの二大アクション俳優が共演し、洋上にあるタンカー型監獄からの脱獄を描いたサスペンスアクション。すご腕のセキュリティーコンサルタントであり、自らが設計した巨大監獄からの脱出を企てる男をスタローン...
大脱出 (Break Time)
今日は、この冬一番の冷え込みで・・・
映画:大脱出 Escape Plan 二大アクションスター復活弾。「エクスペンダブルズ3」への期待高まる一作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
(かつての)二大アクションスター復活弾? 「エクスペンダブルズ」そして「バレット」のシルベスター・スタローン。 同じように、「エクスペンダブルズ2」で軽く登場し、去年「ザ・ラスト・スタンド」で完全復活シュワちゃん。 この×2人による、ガチ・脱獄アクシ...
大脱出 (だらだら無気力ブログ!)
二人の共演に興味ないって言いながらも、ついつい見入ってしまう。
『大脱出』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「大脱出」□監督 ミカエル・ハフストローム □脚本 マイルズ・チャップマン □キャスト シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、       ジム・カヴィーゼル、ヴィンセント・ドノフリオ、サム・ニール ■...
大脱出 (タケヤと愉快な仲間達)
監督: ミカエル・ハフストローム 出演:シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー 、ジム・カヴィーゼル、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン、ヴィニー・ジョーンズ、ヴィンセント・ドノフリオ 【解説】 シルヴェスター・スタローンとアーノル...
大脱出 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(AF) すべての情報をシャットアウトしてたからこの評価!^^
大脱出 (Break Time)
今日は、この冬一番の冷え込みで・・・
大脱出 (銀幕大帝α)
ESCAPE PLAN 2013年 アメリカ 116分 アクション/サスペンス 劇場公開(2014/01/10) 監督: ミカエル・ハフストローム 『ザ・ライト -エクソシストの真実-』 出演: シルヴェスター・スタローン:レイ・ブレスリン アーノルド・シュワルツェネッガー:エミル....