Nobu Kitchenへようこそ

料理教室開設18年目、新たなおもてなしサロンから私のこだわり発信します。

もやしとにらのにんにく醤油炒め

2015年01月31日 | 日記


朝起きると雪模様だった。

それでも予報よりましであまり積もらなかった。

今日は冷蔵庫の野菜と冷凍肉で1品。

味付はにんにく醤油。コレさえあれば中華風炒め物は万全。

肉の下味もにんにく醤油にお任せ。

少し残っていたチコリに載せたら別の美味しさが広がる。

ご飯に合うおかずだが麺類に入れるともっと美味しい。

と言うことはスープや鍋に入れてもOK?

こんな料理にすると沢山野菜を食べられる。

生より加熱、今の私のテーマだ。

 

 

 

コメント

西太后レシピ・山芋とキクラゲの炒め物

2015年01月30日 | 日記


贅の限りを尽くしアンチエイジングを追求した清朝西太后。

漢方を学ぶと健康長寿食のお手本として良く出てくる。

やはり旬の食材を使い5色の食材をバランス良く使うこと。

この一皿は黒、黄、白でスタミナ健康食。

長芋は漢方生薬としても使われ滋養強壮が高い。

ムチンはヌルヌル成分で免疫機能強化、疲労回復に効果的。

キクラゲは血液サラサラ効果がありミネラルが豊富だ。

家にある身近な食材で直伝レシピが作れると嬉しくなる。

昨日の反動も無く、今日は脈拍数が落ち着いている。

スタミナ付ける為にも健康食を作ろう。

 

コメント

美術館へ

2015年01月29日 | 日記


今帯広美術館で開催中のトーベ・ヤンソン展。

手元に5枚チケットがあり友人達と出かけてきた。

実に2ヶ月ぶりの外出、駐車場から美術館迄の坂道を歩き

帰りはお茶して約3時間。

急に動いて明日が心配だが帰宅後は心拍も上がらず良い気分転換になった。

全国で5か所、生誕100周年記念の大きな展覧会で駐車場、会場、売店と

かなり混雑していた。

ムーミンは知っているが作者は殆ど知らず、

テレビのテーマ曲が頭に焼き付いているので子供の頃見ていたのだろう。

50年以上世界で愛されて続けるキャラクターはそうはいないかも知れない。

遠いフィンランドに思いを馳せながら1歩踏み出せた事を喜ぼう。

コメント

チョコレートパンケーキ

2015年01月28日 | 日記


ホットケーキの素を使うと簡単にふわふわパンケーキが出来るが

イチから作ると案外難しい。

薄力粉、ココア、卵、砂糖、牛乳、BP、ふんわりとは程遠く

少し堅めに出来た。

ではもう一度・・・という具合に3回挑戦。

薄めパンケーキ、厚めパンケーキ、そしてハートマフィン型で。

こんなに焼いてどうする?

まあ焼き菓子は冷凍できるがカスタードソースをかけたものはスタッフに差入れ。

薄いのは明朝にでも。マフィンは4cm程のミニサイズなので私のおやつ。

殆ど砂糖を入れず作ったのが2種、最後は砂糖とバターを加えた。

やはり3番目がふっくら美味しく焼けた。

たかがパンケーキ、されどパンケーキ、

専門店で食べるような綺麗な形にもう少し挑戦しよう。

コメント

蕪のツナソース和え

2015年01月27日 | 日記


この所修理関係の出入りが多い我家。

先日キッチンガス交換の際、片開き収納ドアがきちんと閉じないので

見てもらったら耐震ロックの金具が折れ交換する必要があるとのコト。

今日3時予定していたのでその前からスタンバイしていたのに

来たのは4時、終わったのは5時近く。

それにしても出張修理は高くつく。部品代は900円なのに

合計6800円。金具一つの交換は割高だ。

さて今夜の夕食。

蕪を焼き缶詰のツナで胡麻ソースを作り和えてみた。

色が同系色になりイマイチだがお味はバッチリ。

大葉で巻いて食べると更に爽やか。

残っていたチコリに載せたら更に美味しさプラス。

蕪そのものは淡白なれどどんな料理や味付けでも美味しいので

応用範囲の広い根菜だと思う。

コメント