Nobu Kitchenへようこそ

料理教室開設18年目、新たなおもてなしサロンから私のこだわり発信します。

中札内村そのまま枝豆

2016年11月29日 | 日記
大きな冷凍宅配便が届いた。
開けると中札内村そのまま枝豆セット。
コレは便利で且つ美味しいギフトで重宝する。
全部を冷凍庫に入れたらスペースが厳しくなった。
他の冷凍品を率先して消化しないと年末に向け余白がなくなりそう。
そのまま枝豆は名前の通り、解凍してすぐ使えるのが便利。
コロッケやグラタンも道の駅での人気商品。
急場に役立つお助け素材、1人ごはんの時にも活躍してくれる。
そのままどら焼きを自然解凍して食べてみたら枝豆餡があっさりして
美味しい。
頂かないと知らない食品達。このどら焼きは隠れたヒット商品かもしれない。
コメント

水切りヨーグルトデザート

2016年11月28日 | 日記
早いものであっという間に12月になりそうだ。
娘が戻り自分シフトに向け行動開始。
明夕から3日間札幌で不在になるので今日中にしなければならない事を
リストに書いた。
スーパーに買物に出かけ肝心なハーブをカゴに置き忘れるという失態を
やらかし〜問合せたら遺失物で届いていたが再度行く元気は無く
200円を諦めた。
それを使いたかったのだが、仕方ない。
クリスマスに向けてデザートとケーキを焼いた。
出来上がったのは10時頃。
スタッフに持って行ったら皆帰った後で冷蔵庫に入れ明日のおやつに。
デザートは水切りヨーグルトをフロマージュブランに見立て
ドライフルーツとシリアル、フルーツソースを添えた。
雪の結晶模様のグラスに入れたら冬仕様。
オリゴ糖た希少糖はシロップ状態なのでこんな場面で便利だ。
何とか2品出来たので札幌では講義に集中出来る。
コメント

1人ご飯

2016年11月27日 | 日記
娘の帰省3日目、そして午後便で戻る予定。
午前中予定を立てていたが起きたら銀世界で私は運転が不安で
出かけるならタクシーで〜と言っていたら娘も私の疲労を
感じ取ったのか雪遊びになった。
空港までは心配だったのでタクシーを手配し荷物は宅配便を利用。
私、娘共に省エネ作戦になった。
ただ私の車のベビーカー乗せていたのをすっかり忘れ慌てて
宅配便追加に。往復で交通手段が変わるとこんな事もあり得るのだ。
キッチンを見回すと雑然として、まずは片付け。
やはりスッキリしていないとやる気が起きない。
主人は朝イチで佐賀県へ出かけチビ達が戻ったら急に静かになった。
今夜は常備菜と適当おかずで1人ご飯。
作ったのはキンピラ、ほうれん草の胡麻和え、切干大根の生姜和え
それを小皿に並べたら旅館仕様みたい。
静かな中でゆっくり食べる1人ご飯、ようやく元気になれそうだ。
コメント

書道アート

2016年11月26日 | 日記
今日明日2日間、娘の友人が書道展を開催している。
そのサポートで娘も2日だけ帰省している。
午前中家族で出かけたら普段おとなしい2歳児が人が変わったように
泣き出し私はずっと子守に追われた。
そのせいでゆっくり鑑賞出来なかったが作品はどれも素晴らしい。
特に心打たれたのは小豆にチーズで心と書かれたアート。
その感性に脱帽。
他にも飲食店を背景にした作品の紅い文字は赤ワインを使うなど
芸術性が高い。
3歳、1歳の二児の母でまだまだ若い才能がもっと開花する事を
祈るばかりだ。
コメント

北海道新聞一面

2016年11月24日 | 日記
東京では11月の大雪と騒いでいるが帯広は快晴。
久しぶりにヨガに行き身体ストレッチ。
する事は山のようにあるが出かけてスッキリした。
滞っていた血液が巡る感じだ。
帰宅後お昼の用意をし朝刊をぼんやり眺めていたら
何だか見覚えのある場所、ベトナムの見出しが目に入った。
思わず手に取り読み出すと一昨日のホーチミンでの牛肉PRが掲載されている。
わあ〜こんな事業に声をかけて頂いたんだと。
北海道が牛肉、お米、大豆等をアジアに輸出する記事だった。
今回は手探りだったが来年からもっと道筋を付け発展していくだろう。
私も出来る範囲で手伝っていけたらと思っている。
コメント