Nobu Kitchenへようこそ

料理教室開設18年目、新たなおもてなしサロンから私のこだわり発信します。

錦市場でお買い物

2013年07月31日 | インポート

行きの荷物は着替えと友人へのお土産、帰りはどうしても食材で

小さなキャリーバッグが重たくなってしまう。

昨日京都の台所、錦市場で野菜や湯葉、生麩を購入し

ついでに立ち寄ったデパチカで帯広で見かけない野菜が100円だったので

ついつい籠に入れてしまった。

今回念願の万願寺唐辛子の赤(熟すと赤くなるらしい)を購入。

店によって値段の開きはあるが私は200円で買い求めた。

菊乃井で万願寺唐辛子のすり流しを頂きすっかりとりこになり

作り方もわからないがスープなら出来そうなので明日にでもトライしよう。

万願寺唐辛子は伝統京野菜だが地名から名前が来ている。

肉厚で大きくて柔らかく辛味は無く、むしろ甘いくらいだ。

この2~3日俄か京料理の勉強でもしよう。

コメント

京都の休日

2013年07月30日 | インポート

六ヶ月六回直接教えて頂いた日本料理。
菊乃井の村田先生の提案で卒業記念会が京都本店で開催されることになった。
ギリギリ迄参加を悩んでいたが一生に一度と思い切って京都へ出かけた。
昨日の帯広は雨模様で飛行機は遅れ接続便もバタバタだったが無事伊丹に到着。
何だか夢のような3時間半が過ぎた。
料理は余りに素晴らしく写真を撮る間もないほど。
舞妓さんと芸妓さん、村田さんの奥様、お嬢様総出で私達18人を
楽しませて下さった。
バカラや廬山人の器を惜しげも無く使い料理を更に引き立たせている。
非日常の空間と時間を楽しみ、今日は錦市場で食材探訪。
そして思いがけなく横浜、大阪の雑穀フレンドと再会。
観光スポットに行かずとも楽しいお喋りで京都の休日を第満喫した。

コメント

べっぴんじゃが芋でポテトサラダ

2013年07月28日 | インポート

元プロゴルファーの岡本綾子さんのご実家は広島で

農業をされているとか・・・。そこの名物べっぴんじゃが芋を頂いた。

北海道もじゃが芋産地なのだが私が料理好きということで

毎年20㌔送って下さるのだ。

そのべっぴんじゃが芋は確かに表面が綺麗で艶々。

形は男爵を二周り大きくしたような感じで味はメークインに近い。

食感を活かしキタアカリと半々でポテトサラダを作ってみた。

来週アスリートサミットではスープとデザートを担当するが時間があれば

何かサラダを作りたい・・・と今日は試作デー。

こんなポテトサラダだったら子供達も喜びそう。

と言っても一番喜ぶのは私なんだけど・・・。

何しろポテトサラダに目がないのだ。

今日はシンプルにじゃが芋、人参、胡瓜の3種類。

じゃが芋を茹でる時一緒に卵を茹で白身と黄身を別に微塵切りして

飾りに使った。さくらんぼとブルーベリーでケーキ風にアレンジ。

お惣菜の定番も盛り付けを変えると立派なおもてなし料理になる。

上に飾るのは卵以外にとうもろこしを載せても黄色で鮮やかだ。

コメント

辻口さんの豆菓子

2013年07月27日 | インポート

今時期の我が家は各地から美味しいモノが届く。

そんな中思わず笑顔になったのは自由が丘の辻口さんの豆菓子。

羽田空港12番ゲート近く、お洒落にディスプレイされたコーナーがあり

時間のある時は私も立ち寄るスポットだ。

パッケージは一つ一つ違いどれを開封しようかと迷うところ。

気になる3個を選び残りはスタッフ用に。

この年齢になると少し味見するだけで満足なのだ。

歌舞伎柄はくるみ×黒糖生姜、私のお気に入りは落花生×天空抹茶ミルク

フランボワーズ×カシュウナッツ。

お茶をしながら一つ二つ・・・と手が伸びる。

豆菓子が辻口さんの手にかかるとモダンでセンス溢れてくる。

気になる味を確かめたら次に自分が買う時迷わずに済む。

http://feve-jiyugaoka.jp/

コメント

黒毛和牛で牛丼

2013年07月26日 | インポート

鹿児島の知人から黒毛和牛と黒豚ロース肉3㌔が届いた。

主人はたまたま会議が続いて夜外出し私一人ではとうてい食べ切れない。

豚肉は冷凍保存し牛肉は一部おすそ分けしお昼に食べ切る事にした。

こんな時若いスタッフは食べっぷりがいい。

ご飯を多めに炊きホットプレートで野菜と豆腐を炒め

10人分の牛肉を焼き味付け。

霜降り状態のお肉なので加熱時間も短い。

牛肉ってこんなにも美味しかったのか・・・と思わず感動するほど。

スタッフも思いがけない臨時ボーナスご飯に大喜び。

薄くスライスした人参とサッと茹でたオクラを添え生野菜不足気味を

少し考慮。

やわらかい食感にシャキシャキをプラスするとテクスチャーが変わり

丼モノはより美味しく感じられるし茶色ベースにオレンジとグリーンで

アクセントにもなる。

今年の夏は美味しいお肉が出番を待っている。

コメント