Nobu Kitchenへようこそ

料理教室開設18年目、新たなおもてなしサロンから私のこだわり発信します。

ベル・ローズ

2014年04月30日 | インポート


東京から戻る時のお楽しみは野菜売り場巡り。

今日も午前中日本橋高島屋の地下で野菜を購入し、昼便で帯広へ戻った。

手荷物になるので持ちきれる分量が基本、そして帯広では入手出来ない物

となると大体ハーブ、薬味等、軽め傾向だ。

今回は木の芽(1パック198円)、サラダクレソン、このベルローズ

アルファルファ、福岡産さくらんぼ大根。

いつもならエディブルフラワーが欲しい所だが売り切れで

ベルローズを手に取った。

お茶に入れたりケーキの飾りに使ったりと、自分なりのプチ贅沢。

明日から一週間、不在がちの5月課題を少しづつ片付けていこう。

コメント

枝豆とクリームチーズの春巻き

2014年04月29日 | インポート

今日は次女宅で食事を作る事になっていた。
でも昨夜思い立って美容室を予約。
午前中髪を切り買物を済ませ銀座からスカイツリー行きのバスに乗った。
このルートは娘宅の向い側で降車出来、横断歩道を渡るだけ。
スカイツリーにはまだ行ってないがこのバスでいつか行きたいと思っている。
夕食には試作を兼ねて枝豆料理を3品。
枝豆とパイナップルのちらし寿司、枝豆とクリームチーズの春巻き
枝豆と胡瓜のピクルス等。
春巻きは4歳児、お婿さん、娘にも好評で彼女のアイデアで
梅ソースを添えてみたら、これが良く合った。
頭でイメージしていた料理を作りすぐ感想を貰えるのは有難い事だ。
特にちびっ子のコメントは案外心強い。

コメント

関東風さくら餅

2014年04月26日 | インポート


帯広の気温はどんどん上昇しついに27度。

東京より暑くなっている。

連休中に雪が降るのも珍しくないこの地で7月並の気温。

何だか異常気象っぽいけどお天気は嬉しい。

この分では4月に桜が咲くかもしれない。

なんて思いながら課題の甘酒を使い関東風さくら餅を作った。

どら焼きにも挑戦したけれど同じ形に綺麗に焼くのは案外難しく

提出不可。以前は上手に焼けたのに焦るとダメだ。

道明寺の関西風に比べ生地を薄く伸ばし焼くだけなのでお手軽だ。

米粉と白玉粉を甘酒で溶いて桜の花びらを載せ焼いていく。

関東風も生地がもっちりしてしかも甘酒の風味があり見かけよりは

とても美味しく出来た。

夕方レポートを仕上げ提出、良かった、これで一件楽着。

今回は考える暇も無く適当に作ったがこの甘酒、かなり優れものだ。

コメント

目指せ!発酵食美人

2014年04月25日 | インポート


甘酒が好きで、且つ発酵も気になりサイトを色々チェックしていたら

金沢の甘酒メーカーに行き着いた。

抽選モニターで甘酒が当るというもの、条件は料理制作と感想文。

応募した事もすっかり忘れていたら、何と届いていた。

くじ運悪いのに嬉しい事だが、締め切りが迫りしかも私は明後日からまた不在。

明日一日で料理とレポートを送らねばならない・・・・どうしよう!

2週間不在で、する事は山ほど。

甘酒は飲む点滴とも言われ、江戸時代から人々の健康の一端を担ってきた。

私もこの美しい甘酒を飲みながら明日、明後日乗り切っていこう。

ラベルに書かれた 《目指せ発酵食美人!》 になれるよう

しっかりレポートしよう。

コメント

タラの芽天ぷら

2014年04月24日 | インポート

2週間帯広を離れ留守宅も気になって来た。
娘は順調に回復し週末から連休中休みをとったパパさんに後を託し
一旦戻ることにした。
冷蔵庫の野菜を使い切り冷凍素材を使い回し
ほぼ役目を終えつつある。
今夜はそんな風に作っていたら何時もより品数が多くなった。
群馬野菜の山菜、最後に残したタラの芽を天ぷらに。
天ぷらは揚げたてが一番美味しいと思っているので何よりの家庭料理。
そして若い人にとっては母の味かもしれない。
自宅で揚げ物をする人が少なくなっていると聞く。
衣を付けて揚げるだけなのだが、家庭料理を衰退させない為にも
美味しさを知って欲しいと思う。
山菜の天ぷら、絶品だもの。

コメント