Nobu Kitchenへようこそ

料理教室開設18年目、新たなおもてなしサロンから私のこだわり発信します。

国際豆年

2015年12月31日 | 日記
雪も殆ど無く穏やかな大晦日を迎えた。
12月上旬に取材を受けた豆料理2品、今日発行の
元旦号の掲載された。
来年が国際豆年なので特集を組み3人の料理紹介、
レストラン、豆専門家の意見と十勝の美しい豆達。
私に取っても記念の紙面になった。
来年様々な豆料理を紹介出来ればと思っている。
秋から学び出した健康情報と薬膳、栄養を
自分の中で結びつけて更にステップ出来ますように。
コメント

黒千石大豆おはぎ

2015年12月30日 | 日記
穏やかな帯広。
暫くご無沙汰している義母の様子を見に行き
帰り六花亭でバター購入で立ち寄った。
バターとヨーグルトを手にし会計しようとした時
黒千石大豆おはぎが目に留まった。
一つ150円。
いつものに比べると少し高いが2個購入。
ほのかに塩味の効いた黒千石大豆がたっぷり。
こし餡のさらっとした甘さとマッチしている。
ボリュームも有り満足感いっぱい。
豆の国十勝で新たな美味しさを見つけた。
コメント

お正月のアレンジ

2015年12月29日 | 日記
昨日の教室を終えようやく肩の荷が下り
片付けと室礼に着手。
サロンをスッキリし新聞、雑誌を整理。
冷蔵庫の食品を整理しながら消費していく。
そして今年最後のお花のお稽古に出かけた。
私は直感で花を活けるので時間もかからない。
新年のお花は豪華で見栄えは良いのだが
仕事始めは4日なのでその間私しか見る人はいない。
もったいないのでサロンに屏風と共に飾ってみた。
花器はいつもの取っ手付き白水差し型。
30年近く使っている花器だが何を活けてもそれなりに
収まってくれる。
花器も食器同様シンプルが何にでも似合う気がする。
コメント

20年

2015年12月28日 | 日記
今日は今年最後の料理教室。
無事終了しホッとしている。
あえて年末にしお節を持ち帰れるよう築地で
パッケージを購入した。
少し品数を欲張り過ぎたが取寄せとっておき食材で
豪華な教室になった。
器も今回奮発し迎春に衣替え。
蓋付き雑煮椀、金銀のスクエアプレート、江戸硝子等。
思えば今年は料理教室を始めて20年。
節目の年だ。
中3の娘が高校受験で頑張っている姿に背中を押され
私も1歩を踏み出した。
その娘は母になり私は離乳食作りが楽しみになっている。
身体に気を付け、次の10年続けていければと願っている。
コメント

祇園 浜作

2015年12月26日 | 日記
友人から宅配便が届いた。
ぎをん 時雨と箱のパッケージ。
中味は何かしら?と開けてみると
いかにも高級そうなちりめん山椒だった。
ミシュランの星を取った位しか知らないが
川端康成や谷崎潤一郎が贔屓にしていた銘店だ。
店名は川端康成氏の筆によるらしい。
京都土産の定番としてちりめん山椒は良く頂くが
上品あな薄味で山椒が際立つ。
ご飯が進んで困るのだが~おにぎりにするとこれ又美味しいんだな。
コメント