Nobu Kitchenへようこそ

料理教室開設18年目、新たなおもてなしサロンから私のこだわり発信します。

にらチャンプルー

2008年03月31日 | インポート

那覇市の公設市場で圧縮麩を買ってきた。

これは地元の知人に聞いたもので水で戻すと

倍の大きさに膨らみ実際は板状になって

販売されている。去年購入し重宝していたので

今回もお目当てにしていた。板麩半分を水戻し

よく絞ってから刻んで溶き卵に漬けて卵を吸わせ

フライパンで油炒めする。

今夜はニラで代用してみたが黄色と緑がきれいで

立派な一皿になった。私はシンプルに塩と醤油で

味付けしあっさりしたのが好きだけどごま油や

オイスター醤油で風味をつけてもいいし

もやしやキノコ、カラフルピーマンを加えても

ボリュームたっぷりで美味しいかもしれない。

麩は良質な蛋白源で保存食品。

もっと様々な場面で使えるようにしたい。

コメント

春を呼ぶ豆ご飯

2008年03月30日 | インポート

ここ2~3日雪模様で平年並みの気温になっていたが

今日は陽射しも出てきて快晴。午後からスーパーに

出かけるとそらまめやスナップエンドウなど新豆の野菜が

たくさん並んでいた。そのうちの一つ鹿児島産の

グリーンピースを買い求める。

九州の母がよく作る豆ご飯が頭に浮かび

さやから出して赤米を混ぜて炊いてみた。

ご飯茶碗についでみると赤い粒粒と新緑の豆が

美しく春を感じる。口に含むと豆の香りが広がり

爽やかな味わい。季節感が薄れ行く昨今

春の豆類は旬を感じさせてくれる素敵な野菜だ。

コメント

まるで六文銭のように

2008年03月29日 | インポート

チケットが余っているからと声をかけられ六文銭の

ライブコンサートに出かけた。伝説のフォークグループ

メンバーの一人が釧路出身ということで道内ツアーが

始まり帯広は釧路、鶴居についで3日目。

世界歌謡祭グランプリを受賞した出発の歌を始め

20曲を熱唱。小さなライブ会場では申し訳ないような

素敵なステージだった。吉田拓郎の結婚相手だった

佳子さんはその場にいるだけでオーラを放つ

素敵な品のある方だった。地元アマチュア演奏と

合せて3時間。心地よい感動を受けて外へ出たら

寒の戻りで雪模様だったが気持ちは春に向かっている。

コメント

原稿執筆依頼

2008年03月27日 | インポート

テーブルコーディネーターの会から封書が届いた。

いつもならワープロ印字の宛先シールなのに

手書きで何だろうと思い開封してびっくり!

3000部発行の会報誌に1000文字と写真3~4枚で

帯広のPR記事を書いて欲しいとの事。

何で私に・・・と思いつくのは北海道の会員は限りなく

少なく(多分ゼロに近い一桁)私が最古参だからだろう。

締め切りを逆算すると二十日程しかない。

A4サイズの紙面で効率的に何が伝えられるだろう。

観光施設は冬期閉鎖、農家の野菜市も5月から。

さてこのタイミングで全国に発信できるもの。

友人達の意見も参考にして道筋をつけていこう。

それにしても結構プレッシャーを感じる依頼だ。

コメント

ノルマンディーの塩キャラメル

2008年03月26日 | インポート

所用で友人宅を訪問したら帰り際フランス土産、

ノルマンディーの塩キャラメルを頂いた。

8cm四方でラウンド正方形の木箱に民族衣装を

纏った男女のイラストがお洒落に描かれ

パッケージも上品。イギリスと海峡合せで

リンゴやチーズで有名な場所だ。

酪農地帯ならではの乳製品を使った

コクのあるキャラメルで確かに塩で味が

引き締まっている。食べ終わった後は

口の中は意外にさっぱりしている。

フランスは塩も美味しいので味のバランスが

取りやすいのだろう。しばしの口福を味わった。

コメント