Nobu Kitchenへようこそ

料理教室開設18年目、新たなおもてなしサロンから私のこだわり発信します。

ふわふわ畑

2017年06月30日 | 日記
帯広から車で40分程、可愛いおとぎ話に出てくるような
カフェがある。
その名はふわふわ畑。
何とお嬢さんの名前に由来しているようだ。
美男美女の同級生コンビのご夫婦が切り盛りするその店は畑のど真ん中。
緑一色の畑にパステルカラーの可愛い建物。
おすすめメニューは色々あるが、私はワッフルセットを頼んだ。
2種類のワッフル、長芋、大豆サラダ、大豆ハンバーグ付き。
夏休み、チビちゃん達が来たら連れていきたい場所。
でも帰るって言わないような気もして来た。
夫婦で札幌へ心理学を学びに行ったり、台湾に支店を出したりと
今後益々活躍されるご夫妻、ふわふわ畑だ。
コメント

ヨーグルトムース、さくらんぼソース

2017年06月29日 | 日記
ハワイのゲストに出したヨーグルトムース。
前日頑張って山形佐藤錦のさくらんぼでコンフィチュールを
作り、フレッシュさくらんぼを添えて提供したら大好評。
アメリカンチェリーと違い甘さが爽やかで味も上品だと思う。
やはりデザートは見た目も大事。
さくらんぼ種抜きを持ってないので1つ1つ楊枝で種を抜く作業は大変だったが
とても美味しいコンフィチュールが出来
今後の提供の参考になった。
そして私はいつも人数分プラス1つ作るようにしている。
急に増える事を想定しているし、変更なしの場合は
自分の味見用になる。
目見当ながらゼラチンの量もバッチリ。
ゼラチン系は固すぎず緩すぎず〜プルンプルンが1番美味しいと思う。
そして温度。冷え過ぎより少し常温に置いてサーブする方が
喉越しに優しい。
前日から作り置き出来る冷菓は当日も時間調整をしてくれる。
コメント

ハワイからのゲスト

2017年06月28日 | 日記
先週日曜夜名古屋から戻って10日。
よく自分で乗り越えたと感心する程忙しかった。
毎日日替わりで様々な事がおき、リハビリとアロマの助けを借り
そして何より友人達と遂にはスタッフの力を借り何とか倒れずに
過ごしている。
昨日はハワイから8人をお迎えし料理教室と食事会。
さすがに1人で8人受け入れるのは厳しく2人に手伝って貰った。
前日東京からのゲストを畑へお連れし準備時間がいつもより
取れなかった。始まる前は不安もあったが蓋を開けて見ると
皆さんフランクでとても喜んで下さった。
帰り際にはハワイで料理教室をして欲しいと嬉しいコメントが。
そんな気持ちが何より嬉しい。
今日漸くサロンは綺麗に片付けたが、自宅キッチンはそのまま。
梅仕事もお預けだ。
明日はエンジンかけて取り掛からなければ。梅が完熟に向かっている。
コメント

いわしとおからのハンバーグ

2017年06月25日 | 日記
スーパーで新鮮なイワシが安売りしていた。
生があるなんて珍しい。
早速二尾購入し手開きでごぼう、生姜を加えてFPでガーッとタネを作る。
つなぎにパン粉代わりにおからのパウダーを入れた。
小さな小判状に丸めフライパンで両面こんがり焼き色を付け
酒、みりん、梅酢、少しのオリゴ糖、醤油で味付け。
醤油麹に漬けていたゆで卵を添えた。
120円のイワシで8〜9個のハンバーグが出来る。
しかも青魚は栄養豊富。経済的で尚且つ美味しくヘルシー。
これぞ家庭料理だと思う。
コメント

ケール、ケール、ケール

2017年06月24日 | 日記
今日は横浜からの友人を誘いケールセミナーを受講した。
今巷で話題になっているケール。
アブラナ科、キャベツの仲間で青汁原料として知られている。
セミナーではポルトガルケール、パルプホーヘル、レッドロシアン
レッドカーリー、カーボロネロの5種類を見せて貰った。
そしてケールを使った簡単料理。
カレーにケールと豆乳を混ぜたものを加えて出来上がり
チャパティと一緒に食べるのだがこれがまたよく合う。
特に関心があったのはケールチップス。
ケールに塩、オリーブ油をなじませオーブンで焼いたもの。
ホントにパリッとしていくらでも食べることが出来る。
生産者ならではの成る程〜のケール話をお聞きし有意義な時間になった。
コメント