Nobu Kitchenへようこそ

料理教室開設18年目、新たなおもてなしサロンから私のこだわり発信します。

適当おせち

2017年12月31日 | 日記
いよいよ大晦日。
穏やかな快晴日和で日中は暖房を消す程。
陽射しが眩しく窓側は暑いくらいだ。太陽の恩恵を感じる。
孫が戻ってエンジンかからない状態でおせちをどうするか悩んだ。
間際に出来合いを買っても美味しくないだろうと、最低限だけ
作る事にした。
あとは家にあるモノを適当に組合わせ、お正月らしい盛付けにすれば
何とかなる。
こんにゃく、干し椎茸、里芋は別々に煮て百合根金団を。
半分にビーツで色付けしほんのりピンクにした。
私的にコレが1番美味しかった。
黒豆は丹波産の煮豆を購入し ブルーチーズと合わせた。
長崎茂木の無添加海老の一夜干しを焼き、伊達巻の代わりに出汁巻卵。
田作りは胡桃とアーモンドド入り。なますの人参はオレンジキャロット。
色は薄いが甘くてフルーティー。柚子酢で和えたので爽やかだ。
来年もこの調子であるモノを展開させ料理していきたいと思う。
コメント

大根と帆立ヒモの煮物

2017年12月30日 | 日記
今年は野菜の高値が続いている。
特に大根は1/3本で200円以上と鍋や大根おろしが好きな私には
厳しい。
そんな時救世主が現れ瑞々しい大根6本頂いた。
早速昆布と鰹出汁、帆立ヒモと一緒にコトコト土鍋で煮込んだ。
冬場の大根は甘く美味しいが農家さんから直に頂いたソレは
根元迄美味しく、おろしにしてもジュースのようだった。
昨日まで滞在していた3歳児は大根が好きで何個もお代わりしていた。
そして今日も出汁が少し残っていたので又々大根を炊いた。
序でにジャガイモを入れたら両方美味しい。
火加減さえ気を付ければコトコト料理は主婦の味方になってくれる。
コメント

メレンゲ

2017年12月29日 | 日記
5日間のちびっこ台風は一旦今日で終了。
お歳暮 の品々は食べきれないので育ち盛りの家庭へおすそ分け。
荷物が大きくなったが今夜の食料を保冷バッグに入れ東京へ。
第2弾は私達が年明け上京する事。
バタバタ の時間内で自分の課題、シフォンケーキの砂糖を変え
試作。
先日焼いたケーキは悪くなかったが、ワンボールで適当に作ったもの。
キビ砂糖は卵白の泡だて時、グラニュー糖よりコシがない気がしていた。
焼き上がりもしっとりと言うより弾力あるスポンジケーキのような感じ。
専門家に相談したら液体糖分を使っては⁇のアドバイスだった。
それで水飴より柔らかいプロ仕様の糖分を200g分けて頂いた。
液体糖分で卵白がメレンゲ状態になるのか不安だったが、それなりに
メレンゲになり、焼き上がりは前回よりしっとり膨らんだ。
この糖分はあくまで研究用なので、次回は入手しやすいオリゴ糖で
試作してみよう。
コメント

エコロジー パーク

2017年12月28日 | 日記
爆弾低気圧で強風だった数日。
今日は快晴で風も穏やか。チビちゃんのリクエストで片道30分の
十勝川エコロジーパークへ出かけた。
道立の施設で人気がある。
冬場は初めて訪れたが小山からソリ遊びが出来、訪れる人も多い。
家族連れで賑わっていた。
3歳児が雪を怖がり室内で遊んでいたので私が8歳児のお供でソリ遊ぶを
見守ることになった。
最初は高さとスピードに怖がっていたが一度滑ると楽しいのだろう。
娘と交代し1時間程遊んでいた。
私も久しぶり お雪遊びで疲れてしまった。
寒くて帽子がなかったので耳が固まりそうになり高齢になると外遊びは
中々付き合えないと認識した。
コメント

帯広畜産大学のブルーチーズ

2017年12月26日 | 日記
縁あって帯広畜産大学食品加工の教授が試作したブルーチーズが
我家にやって来た。
見るからにクリーミーでナイフを入れて更に確信に変わった。
今までの概念を破るブルーチーズであまりの美味しさにknock down。
スライスしてそのままで、そしてグラタンで加熱して。
大学では畜大牛乳を販売しているがその牛乳から作ったとか。
今日友人達におすそ分けしたら絶賛メールが届いた。
円やかでねっとりクリーミー、それでいて凝縮された旨味と
発酵臭。何だか虜になってしまいそうだが、既に残り少なく
なって来た。
あと3人リクエストがあるので我家分は僅か。
こうなったら先生に美味しさを伝え、また作って頂くしかないだろう。

コメント